2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミケランジェリについて語って下さい

1 :ひとし:02/11/21 02:07 ID:fJDrlmWN
音楽の女神ミューズにあれほど献身的に
仕えた在家の苦行僧ベネデッティ=ミケランジェリ
奇行、コンサートのキャンセル、スキーの名手
レーサー、合唱団の指導者・・・・
貴方の知る彼の顔、賛否両論の評価を聞かせてください。

2 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/11/21 02:13 ID:???



2チャンの自称音楽家へ、
どーせ大した演奏も出来ないカスが何事でしょう。
私と勝負したいのならどうぞいらっしゃいな。ピアノのメソッドだけならば、
ラヴェルのスカルボで勝負しますかな?
あっ、ごめんね、こんな難曲、てめぇのような身体障害者には弾けない
よね(笑)。スクリャービンのエチュードにしておきますかな、
言っとくけど、ぼくを舐めたら許さんよ。そこいらへんの、尚美や洗足
みたいな三流音大ピアノ科卒業生なら話にならんですからな。
それとね、ぼくはピアノソロは、つ・い・で・にやってんだよね。
メインは室内楽演奏と作曲なんですよね。
ごめんなさいね、才能があり余ってるものだから。



3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :名無しの笛の踊り:02/11/21 02:39 ID:???
>>1
だから、前スレくらい貼っとけよ。
まともにスレが立てられないなら迷惑なだけだから止めろってば。

5 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

11 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

21 :名無しの笛の踊り:02/11/21 21:05 ID:q+dLDK/F
音色がとっても綺麗なので好きです。

22 :名無しの笛の踊り:02/11/21 21:26 ID:???
せっかくまた立ったミケスレなのに・・>>2-20がこれとは・・・
あまりに不憫なので上げて差し上げます。

23 :名無しの笛の踊り:02/11/21 23:38 ID:???
粒がきらきらしている。ごまかしがない。端整。

24 :名無しの笛の踊り:02/11/22 01:58 ID:P6YwDiIZ
全日本より弱いのになぜ「日本一」?
  ---讀賣ジャイアンツ---
http://nara.cool.ne.jp/mituto

25 :名無しの笛の踊り:02/11/24 01:36 ID:???
ベネディッティ徳雄。

26 :名無しの笛の踊り:02/11/24 01:54 ID:FoMzIN+i
ミケランジェリの音の一つひとつに強い意志・自身・誇りが感じられます。
これを支えているのが、信じられない演奏技術です。
指が回るとかタッチの均等性というレベルを超越した、自由自在にピアノを操る能力です。

残念なのは、残された録音の殆どが非常に劣悪な海賊盤である事です。
DGから出ているベートーヴェンの協奏曲集、
AURAから出ている1974年のモーツァルトの協奏曲、
BBC Legendsから出ているドビュッシー、ベートーヴェンのソナタ4・12番
などの録音により、その美質が味わえます。
多くの海賊盤も、録音の状態さえ良ければこれらと同じくらいの
音が聴けたかと思うと、非常に惜しい限りです。
ただ、状態は悪くともその音楽に対する姿勢や驚異的な技術は伝わってきますが。

27 :名無しの笛の踊り:02/11/24 02:43 ID:???
確かに凄い弾き手であることに、異論はないけれど、
周囲に纏わり付く、「いかにも」な逸話や伝説(?)に
少々、鼻白らむのも否めない。

そこら辺を飲み込んだ上で、ただただ謙虚に耳をすませば、
バラード1番やスケルツォ、アンダンテ・スピアナートなど
輝くばかりの名演であることに、何の疑念すら湧かない。

今は、状態の良い放送録音に興味があり、その意味からも
>>26氏のような情報は嬉しいばかり。ありがとう。

28 :名無しの笛の踊り:02/11/24 13:25 ID:???
おぉ、久々で、1982年フェスティヴァルホール・ライヴの
ベト12・4→ドビュッシー「ラモー讃」(アンコール)を聴いてみよう。
BBCレジェンズ、続編出ないのかね?

29 :名無しの笛の踊り:02/11/24 18:28 ID:CHUXM+q2
DVDでスカルラッティを見ていたが、指の動きに関して非常に無駄がない。
あと、左足がミリ単位でソフトペダルを動かしている、なんて驚きを本に書いていた。

30 :29:02/11/24 18:29 ID:CHUXM+q2
本に書いていた人がいた、です。

31 :名無しの笛の踊り:02/11/24 18:49 ID:???
2から岡田か。悲惨なスレだな。

32 :名無しの笛の踊り:02/11/24 23:33 ID:???
タイミング悪かったね。

自分としては正規盤よりもさきにヴァチカンのライブ音源を先に聴いてたんだけど、
ライブの緊張感+演奏の精度になによりも驚いた。自分の意図する演奏を絶対にやりとげるていう強固な意志がすごく感じられる。
あと音色も独特だよね。あれは調律も関係してくるんだろうか。
ブラームスのバラードやドビュッシーの映像は、自分としては今でもこの人以上の演奏を聴いたことがない。

33 :名無しの笛の踊り:02/11/25 01:55 ID:???
>>32
ショパンの第2ソナタやシューマンのカーニバルやラヴェルの両手や
ブラームスのパガニーニ変奏曲やモーツァルトの協奏曲第15番や
ベートーヴェンの皇帝やスカルラッティのソナタやハイドンのコンチェ
ルトやラヴェルの夜のガスパールやベートーヴェンのソナタ第4番や
ドビュッシーのプレリュードやショパンのマズルカやラフマニノフの4番
の協奏曲とかではミケランジェリ以上の演奏を聴いたことがあるの?

34 :名無しの笛の踊り:02/11/25 03:01 ID:???
ま、好みになっちゃうけど、あるよ。

35 :名無しの笛の踊り:02/11/25 08:49 ID:mskTgGHH
1957年のロンドン・ライヴでのウィーンの・・・・は完っっっっ璧ですね。
鋼のような演奏ですね。年代が年代だから音質は悪くて
ピアノの音の芯だけが目立つような感じですが。
あのCDが発売された時、宣伝のポップみたいなやつが
実際の演奏会のチラシの図柄をそのまま使っていて、
ソコにラフマニノフ4番っていうプログラムも載ってたんだ。
録音は・・・どっかにあるんでしょうねえ。

36 :ともひさ:02/11/25 09:58 ID:???
>>32
初来日時の調律はタローネ
グラモフォン移籍当時の調律はアルブレヒトORディーツ(アルブレヒトの弟子
晩年はファブリーニ
日本人として携わったのはキネブチ、村上、鶴田?

タローネの調律は平均率のルール違反→故キネブチ氏談


37 :ともひさ:02/11/25 10:04 ID:???
>>32
音色に関しては、奏法の問題が大きい。
ピアノの鍵盤を押していくと、一旦引っ掛かるポイント
(ナッハドロック?=ドイツ語 邦訳なし)
があって、そのポイントを通り越すと、鍵盤は底に
到達する。
ミケランジェリは、ナッハドロックの寸前で指を止めたり
ナッハドロックを通り越して、底まで一気に打鍵したり
して音色を変化させている。それに加えて
絶妙のペダリングでバリエーションを掛ける。

ピアノは強弱だけの楽器という見解は誤り。

38 :名無しの笛の踊り:02/11/25 18:12 ID:CTnnAW4P
おっ、ミケスレまた立ったんだね。
んじゃ〜これは貼り付けとかなくちゃ。

残されたミケ氏の録音を、作曲家別、録音年別、レーベルごとのCD別!
に引けるようになっているディスコグラフィー。作者はまさに神!!
ttp://www.andrewfwilson.co.uk/abm.htm


39 :名無しの笛の踊り:02/11/25 18:56 ID:???
ランジェリーを着たミケ(猫)

40 :名無しの笛の踊り:02/11/25 19:01 ID:???
ラストコンサートのCDはなんであんなに酷い録音なのでしょうか?
海賊盤ではないのにどう聴いても会場で客が盗み録りしたようにし
か聞こえません。

41 :名無しの笛の踊り:02/11/25 19:11 ID:3mASL3Ul
ラストコンサートに限らず、年代が新しい割に大浴場で弾いているような
ぼやけた録音が目立つよね。時々、例外的にいい録音もあるけど。

個人的には、いつだったかのライブ録音で、ブラームスの4つのバラードの
3曲目、中間部のあの「金属的な音」は衝撃的だった!あのCDだけは、大切
にしているYo

42 :名無しの笛の踊り:02/11/25 19:36 ID:???
>>34
後学のために教えて! 絶対叩かないから。(w

43 :名無しの笛の踊り:02/11/25 21:37 ID:???
私も知りたい。

44 :名無しの笛の踊り:02/11/25 22:37 ID:yyxZGdtT
>>40
ラストコンサートは、本当に盗み撮りなのよ。
それを、遺族が承認して、正規盤として発売されたというトンデモ盤。


45 :名無しの笛の踊り:02/11/26 00:23 ID:Hch9STDH
晩年には演奏自体もかなり変わってきたから、その影響もあるのではないか。
一つひとつの音は大切にしつつも、何か大味というか、
全盛期に比べると締まりの無いような感じがする。

しかしラストコンサートに限らず、咳払いが異常に近くで入っていたり
マイクに布ズレする音が入っていたりの明らかな膝上録音が他にも・・・・。
こういう、明らかに演奏の魅力を損なっているような状態で
大勢に録音が晒されている状況というのは、決して良くはないコトだと思う。
でもファンだから聴いてしまうが。

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :名無しの笛の踊り:02/11/26 03:31 ID:???
一番聴くのは、DGのショパン集なのだけど、やっぱり凄げえっす!

二番目は、Originalsのブラームスなんすけど、これも、鳥肌っす!

49 :名無しの笛の踊り:02/11/26 03:56 ID:???
ガルッピのソナタ、まさに息を呑む演奏だと思うけど、
あまり話題にならないのは、再生が難しい録音なんで、
まともに鳴らない装置で聴いている人が多いということかな・・・

50 :名無しの笛の踊り:02/11/26 04:08 ID:???
「ダビデ」見に行った人いるー?
あの前ってさ、人がいっぱいで全然ゆっくり見れないよね!!!
フィレンツェもう一回行きたいけど最近時間ないなー・・・・
あーあと、「ピエタ」も見たいんだ♪
「ダビデ」ってさ、お尻がいーよね(笑

51 :名無しの笛の踊り:02/11/26 04:30 ID:???
>>49
そーいう言い方はスレが荒れる原因になるからやめれ。

52 :名無しの笛の踊り:02/11/26 15:00 ID:zBv1LGZW
ガルッピってデッカのやつだよね?
あれは録音も悪すぎるよ。

53 :名無しの笛の踊り:02/11/26 16:31 ID:???
>>51
だって、>52さんみたいな誤解をしている人が多いんだもん。
生で聴くミケランジェリの、岩にも沁みようかという音の特徴が
一番良く出せる録音だと思うんだけどね。

54 :名無しの笛の踊り:02/11/26 19:40 ID:kFU++9Dt
>>53

生でガルッピ聞きましたが、何か?

55 :名無しの笛の踊り:02/11/26 21:12 ID:zBv1LGZW
>53
あなた、前スレのこの人ですね。

=================================================================
88 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 2001/08/25(土) 19:10

>>59
遅れレスですが、
当時ミケはメジャーの録音の質にキレていて、
自分で機材を作ろうとまでした?らしいのだ。
そこへBDMとかいうインディーズのプロダクションか何かが、
まかせなはれ、みたいなこと言って録音したものらしい。
結果はあれですが、ミケは怒ってBDMは潰れた、という話だったか。

でも、実はあの録音は良いと思ふ。
ミケの特徴である「奇跡的な完全倍音」を捉えていると思われ。
あれがしょぼく聞こえるのは、多分、再生装置の問題で、
「ハイファイ」にありがちな時間系(位相)歪のせいかと。
ゆえに個人的にはオーディオのセッティング時の愛用盤です。
上手くいくとあの岩にも染み込む?ような音が聞けるのだ。

DGのショパンもちょっとその方向の録音ですね。

==================================================================

確かに言いたい事も分かるけど、
手放しで“良い”と言える録音ではないでしょ、少なくとも。
言っている事は本当なのかもしれないけど、
そういう釣り系・煽り系の書き込みはヤメレ
自分の知見とテクニークを鼻にかけてるようにしか感じない。

56 :名無しの笛の踊り:02/11/26 21:29 ID:???
>>55
つーか、そういう「良き無難なレベル」の人じゃあなかったと思うけど?
むしろ否応無く、聴き手にも相当の負担を強要するようなタイプだった
んじゃないかな? 

57 :名無しの笛の踊り:02/11/26 21:43 ID:???
岩にも沁みようかって演奏ねぇ。
57年の謝肉祭もそうでしょ?
でもいわゆる「録音が良い」とは言わないんじゃねーか?

58 :名無しの笛の踊り:02/11/27 08:19 ID:???
1951年ジュリーニ指揮RAIとのモーツァルトP協 20番
23番はなんとも貴族的な音楽で素晴らしい。ピアノがいい音して
るし、テンポも気ままに動くがつぼにはまっている。チェトラの
海賊らしいがこんな記録が残っているとは。これ聞くとDGの
正規盤は録音が良すぎてかえってつまらない。ジュリーニもこの
頃から十分名指揮者だったことがわかる。

59 :名無しの笛の踊り:02/11/27 10:17 ID:???
DG盤がつまらないのは録音の所為じゃあないでしょう。
単に演奏がダメなんだよ。

60 :名無しの笛の踊り:02/11/27 10:37 ID:???
DG盤は、ベトコンは神だがモツコンはミケ氏がだいぶ変わってしまった後のもの。
いろんな意味で状態のよいモツコンとしては、AURAの1974年録音を薦める。
(AURAのBOX特典盤だったもので四重奏とのカップリング、現在は分売されている)

61 :名無しの笛の踊り:02/11/27 15:43 ID:???
Auraの15枚組み「Hommage」と7枚組み「Seven Wonders」は箱買い推奨。
合わせて1万円にならないし。

Auraからは上記以外に単売で(たしか)4枚出ている。

62 :名無しの笛の踊り:02/11/29 07:13 ID:YfacZXGk
>>59&60
モツコン20は確かに変だが、13&15は良くない?翌年の録音なんだけど。

63 :名無しの笛の踊り:02/11/29 07:22 ID:???
>>62
Aura盤の15番を聴けば、とてもそうは思えなくなるかと・・・

64 :名無しの笛の踊り:02/11/29 10:11 ID:3mIvrBeE
Auraの15番はすごい、マジすごい。
音の張りみたいなのがぜんぜん違うでありますよ。
アレを生で聴いていたらたぶん演奏終了後1時間くらいは拍手してたと思う。

65 :名無しの笛の踊り:02/11/29 19:52 ID:???
初代スレ。
武蔵野の問題点がマトモに議論されている良スレ。
最初の方は武蔵野音大職員が真剣に議論していると言われている。

http://music.2ch.net/classical/kako/1018/10189/1018954646.html
武蔵野音大のレベル
     


66 :名無しの笛の踊り:02/11/30 06:23 ID:mpVzS/Wx
>> 63&64
ふ〜〜〜ん、そうか、聞いたことないんで、聞いてみよ。
情報感謝。でも一時間拍手してたら閉館になってるネ(W

67 :名無しの笛の踊り:02/11/30 12:09 ID:???
ミケって魅力的だよねー。
音だけ拾っておもしろくもなんともない技巧派はごめんこうむりたいけど
ミケみたいな人間味のあるピアニストはきいてて楽しいよ。

68 :名無しの笛の踊り:02/11/30 12:33 ID:???
73年に出来立ての中野サンプラで聴いたが、小屋が悪くて気の毒だった。
上野でのプロが確か『指の故障』で中止されかけ、そのリカバリーだったが
つくづく上野で聴きたかった。でも後半のドビュッシーは絶品だった記憶。

69 :名無しの笛の踊り:02/11/30 14:08 ID:???
K.466は伴奏が素晴らしいと思った。
コルト・ガーベンというマイナーな指揮者だけど
ミケが共演を認めただけのことはある。

70 :名無しの笛の踊り:02/11/30 17:00 ID:Atk7qEyv
>>68
上野も含めて何回か聞いたが、あの中野は最悪(あと晩年の三軒茶屋も)。
出来の悪い海賊盤の音なみだった。ショパンの2番とか夜のガスパールとか
ベストプロだったのに・・・・・契約で縛られてたんでしょうネ。あんなところで
やったなんて。

71 :名無しの笛の踊り:02/11/30 18:35 ID:???
>>69
ガーベンは、DGのプロデューサー、指揮、ピアノ、とある意味有名。


72 :名無しの笛の踊り:02/11/30 21:26 ID:???
ミケランジェリには何の思い入れも無かったが、DGの8枚組が安かったので購入。
いやー、おもしろいピアノですた。
とにかく曖昧模糊を許さず、ひたすらリアリスティックに作品のあるべき姿を彫琢
するというストイックでマニアックな姿勢。
ある意味、こんなに胸のすく演奏はあるまい。
しかし、どうもファンタジーに欠ける所があるような気がするが。

73 :名無しの笛の踊り:02/11/30 21:47 ID:???
>>71
そんなマルチな人なんだ。
気心知れたチェリやジュリーニとかは別として、
やっぱり大物指揮者とだと意見が対立しちゃうんだろうね。


74 :名無しの笛の踊り:02/11/30 23:45 ID:i64S6Ou5
>>29 DVDで
そう思いますた。収録されている時間が短くて悲しいけど。
あと、最近、ベートーヴェンを弾いている映像もDVDで出たけど、こっちのほうがミケファンには
面白いかな。地味な映像だけど、見れば見るほどハマルするめ映像。
なお、好きなディスクはハイドンのコンチェルト。もちろん他のも全部好きだけど。


75 :名無しの笛の踊り:02/12/01 01:03 ID:???
徳くん、私と結婚しよう!

76 :名無しの笛の踊り:02/12/01 02:21 ID:???
>68
中野サンプラザですか・・・・
10月何日のプロですか?
29日のだったらソナタ2番は録音が出回ってますよ。
まだ聴いた事無いけど。聴いた人、感想希望。

77 :名無しの笛の踊り:02/12/01 16:08 ID:???
68です。蛇足ですが悔しくて…
>>70
やっぱりそうだったんですよね。[でも生で聴けたのはこの一回しか…]
>>76
1973年11月4日[日]pm2時とチケット残券には書いてあります。
たしか10月に上野で演った何回かのうちの一回が『指故障』でその補償公演として
11月に、『事もあろうに中野で?え〜!』とショックを受けたのを覚えています。
案の定、音は70さんの言う通りモアモアの上、
ピアニシモでは空調がうるさくて…[涙]


78 :名無しの笛の踊り:02/12/01 23:56 ID:???
>>70
>あと晩年の三軒茶屋も
でも最後にサントリーで聴けて良かった!

79 :70:02/12/02 08:55 ID:OIaaD0G3
中野はほんとにいい印象がない。
本人も不貞腐れて弾いてたのじゃないか思うくらい(ただし、記憶だけだから、間違っている
かもしれないけど)。三軒茶屋のチェリとのシューマンもがっくりもの(衰え隠しがたし)。
サントリーのは良かったという人が多いですね(私の買った日はキャンセルされた)。
やっぱり、(歳が判るが)初来日の上野で聞いたベト31やショパン、ガルッピなんかの
印象が強烈でした。聞きにいってないけど、この時に読響とやったリストは録音で聞くと
凄い爆演ですネ。NHKで聞いた謝肉祭なんかも良かったけど。

80 :名無しの笛の踊り:02/12/02 11:58 ID:???
初来日が聴けたなんてすごくうらやましいですね。
私なんか生まれてもいない。その頃は私の母親すら十代ですよ。
ベト31は、海賊盤もあんまり種類がないのです。
本当に生で聴きたかった。

81 :70:02/12/02 23:15 ID:qdnMfGmC
私もさすがに10代でした(苦笑)。
あの時は野村光一氏と遠山一行氏がミケの音が色彩的かどうかで
論争して話題になりました。遠山氏がモノクロームていったんだと思う。
私はこっちに与したけど、遠山氏はそれを否定的に、私は肯定的にとった。
しかし、そういえば、ベト31はその後の来日でも取り上げていないような・・・・

82 :名無しの笛の踊り:02/12/02 23:28 ID:???
ピアノ差し押さえ事件があったのはいつの来日かな?

83 :たかし:02/12/03 01:05 ID:???
>>75
遠山さんは、擬似古典派と言っています。
野村さんが、モノクロームと言いました。
色彩的といったのは、吉田秀和です。

84 :たか:02/12/03 01:06 ID:???
>>76
1980年の来日時。
マネジメントは松岡企画の松岡明美社長。


85 :名無しの笛の踊り:02/12/03 01:25 ID:???
愛用のピアノが差し押さえられていた間に録音したブラームス/シューベルトでは、
20世紀初頭の古いスタインウェイを弾いたらしいけど、これってちょっとピリオド?

86 :名無しの笛の踊り:02/12/03 01:36 ID:???
差し押さえられたピアノは確か
事後、持って帰らず、日本に置かれたまま。
中村紘子が録音に使ったとか使わないとか。
ミケランジェリは、愛用と言いながら
一台を集中的に使うということではない。
ペトロフやベーゼンドルファーも使っているし、
練習時はアップライトを弱音ペダルをONにして
使っている。
演奏会でも、ファブリーニ所有のピアノや
スタインウェイの貸し出しピアノ、或いは
ホール備え付けを使ったこともある。

87 :名無しの笛の踊り:02/12/03 01:41 ID:???
要は、ミケランジェリの場合は
コンディション判断で使うピアノを
決めている。
ゲネプロで、最後の最後まで
複数台を弾き比べ、ギリギリで
使うピアノを決めたこともある。
ヤマハを使ったのは例外。
本当に不本意であっただろう。
(1980年 振替で行われた
NHKホールのベートーヴェンプロ、
その後のドビュッシープロは
キャンセル)

88 :名無しの笛の踊り:02/12/03 02:21 ID:???
ベーゼンドルファーを弾いている録音ってあるの?

89 :70:02/12/03 06:40 ID:V0f6kxS4
>>83
訂正どうも。いい加減な記憶だったな(苦笑)。
確かNHKのコンサート時評でしたネ。あれ聞いてたんだけど。
>>87
結局は調律師(タローネさんだっけ?)の問題が大きいのでしょうか?


90 :名無しの笛の踊り:02/12/03 07:52 ID:???
>>82
公式録音では、ベーゼンドルファーは
使っていません。
「あのピアノは怪物だ」という言い方で
コントロールの難しさを語っていますが
メカニズムが意に沿わないのでは。
海賊版で録音があるか否かは不明。


91 :名無しの笛の踊り:02/12/03 07:55 ID:???
>>83
タローネの調律は、完全な平均率の
ルール違反だと杵渕直知さんは言って
おられました。初来日時の音色を
聞いて、南国のマンドリンの音と賞賛した
人もいたようですが、「ピアノはマンドリンじゃない。
タローネはきっと捨てられる日が来る。ミケランジェリが
あれほどのピアニストなんだから」と思ったそうです。
案の定、次のインタビューでは、本人の口から
もう使っていないと言われたそうです。
しかし、どうして、ヤマハがCFの開発に招聘したのか
聞いてみたい。


92 :名無しの笛の踊り:02/12/03 08:12 ID:???
>>82
ミケランジェリはナッハドロック(鍵盤を押し下げていく途中で、一瞬、引っ掛かるポイント)
が鍵盤コントロールの要です。ナッハドロックの寸前で指を止める(それも一音だけでは
なくて、連続音でも均一に止めるところが凄い!)、逆に、止めないで、ナッハドロックを
通過し、底まで打鍵するといった弾き分けによって、音色を変えています。
そうすると、ハンマーが弦に当たる角度が変わるので必然的に音色が変わります。
遠山一行や野村光一が、モノクロームと言ったのは、耳が悪いとしか言いようが
ありません。
多分、ベーゼンドルファーはそれがとてもやり難いのだと思います。
後は、本質的な音色が本人の好みに合っていないのでは。



93 :名無しの笛の踊り:02/12/03 08:17 ID:???
>>83
1980年の来日時の調律は
タローネではなく、アルブレヒトだったと思います。
ピアノ・コンディションの調整が最後の最後まで
うまく行かず、CFを一度は使ったものの
後は我慢できずキャンセル。
名人がやっても、こういうことが起きる時は起きる。
まず、ヨーロッパと日本では湿度が違いますし。
あまり、ピアノに手を入れ過ぎて、本質的な
音色が変質してしまったようです。
記憶が不確かですが、そのピアノはSONYが買い取った?


94 :名無しの笛の踊り:02/12/03 08:55 ID:???
ベーゼンドルファーかどうかは分かりませんが、
1955年のシャコンヌ(もちろんバッハ=ブゾーニ編)では、
ラストの部分の(ピアノの音域のためか普通はオクターブ上がる)G音を
オクターブ下がったG音で弾いていますから、
少なくとも“その音まで弾ける”ピアノで弾いたのは確かです。

ところで70さん、ベト31じゃなくてベト32じゃないでしょうか?
何だか知らないけど私も勘違いしてたんですが。
ベト31を弾いていたらそれこそ大ニュースであると思われます。
(でもベト31って書いてた記事を他にも読んだことがあってその時は
誤植or勘違いかなと思ったのですが、あるいは本当に弾いていたんでしょうか)

95 :68:02/12/03 09:10 ID:???
>>70、>> 81
65年の初来日をお聴きになったんですか…。羨ましいを超えますね
私もこの頃は10代の後半[笑]でしたが、デッカのガルッピやベト32番などを
4トラオープンで初めて聴いて、心底ブッ飛んでいた頃ですのでライブなどは
思いもつきませんでしたが…。
う〜ん、リストのコンチェルトを演ったんですか。
たまたまその頃買った4トラオープンでリフテル[苦笑]の
コンドラシンとのリストCon.を繰り返し聴いていた頃です。
またまた蛇足ですが、T氏はこの頃から我慢なりませんでしたね。

96 :名無しの笛の踊り:02/12/03 09:52 ID:???
>>88
だとしたら、大方、ベーゼンドルファーで間違いないでしょう。
ベーゼンを使っていないという前言は訂正します。

それから、私もずっと気になっていたのですが
ベト32が正しいと思います。
公式演奏会でベト31を弾いた記憶はないのですが。


97 :70:02/12/03 22:38 ID:EAYSKvzh
>> 95 96
あれ、いや申し訳ない。作品番号とごっちゃにしてしまった。
もちろんベト32の過ちです。晩年のは他の曲は弾いてないでしょう(30とか31
とかやってほしいけどネ)。コンチェルトは読響(指揮は当時の常任だったローハン)
とリスト、皇帝、ラヴェルとかやったと記憶してます。日テレが放送してた(モノクロ)。
きっと消しちゃったんでしょうが(鬱)。読響のことを学生オケにしては上等とか毒舌
吐いたとか(今より下手だったことは確かだけど)。それ以降の来日では、チェリとの
悲惨なシューマンまでコンチェルトやってませんネ。
ところで、コンチェルトで4番の録音というのが海賊版でありますね。すごく音の悪い
ザグレブかその辺での録音。あれも4番はやらないはずだから違うという説があるけど、
どうなんでしょう?私が聞いた感じではミケランジェリだと思うんだけど。


98 :70:02/12/03 22:40 ID:EAYSKvzh
↑ もちろんベト4のコンチェルトのことです。またやっちゃった(恥

99 :名無しの笛の踊り:02/12/03 23:12 ID:???
>>97
ベト4番がホンモノかどうかは、前スレでもちょっと話題になったことがあったけど、
あれは僕も多分ミケランジェリだと思います。確かか? と言われると・・・と思う、
という程度で、どっちにしても確証はないんだけど。

ただ、ベートーヴェンの協奏曲は5曲ともレパートリーに入っているのでは?
ジュリーニ/VSOとの録音もチクルスの予定だったハズだし。

100 :名無しの笛の踊り:02/12/04 00:45 ID:???
ミケ氏の弟子だったリディア・コズベックによる公式記録によれば、
ベートーヴェンのコンチェルトはミケ氏によって全曲演奏された事があるそうです。
しかし70さん、来日公演を日テレが放送してたんですか?マジですか?
とんでもないお宝映像だと思うのですが・・・・観たぃ・・・・・

101 :名無しの笛の踊り:02/12/04 01:39 ID:L43s9Q+2
ジュリーニとのベートーヴェンの映像って、どっかで入手できます?

102 :70:02/12/04 06:51 ID:LwJFXSW4
>>100
そうですか。記録はあるんだ。ジュリーニとの時は結局弾いてないからと
思ってたんだけど。
ベートーヴェンは普通には無理だけど、入手した人はいるみたい。
あと、映像に関してはドビュッシーの前奏曲第一巻もある(多分DG吹き込み
と同じ時のハンブルグ・スタジオ)。他のと違ってカラー。昔NHKの教育で
放映された。

103 :名無しの笛の踊り:02/12/04 15:46 ID:???
ジュリーニとのベートーヴェンも以前に放送されたらしい。
基本的に販売はしてないと思うから、持ってる人から個人的に分けてもらうしかないと思いますね。
あと前スレにあったと思いますが、
ttp://www.gao00.dial.pipex.com/Web/frmst1.htm
こういうサイトがあって、検索窓にMichelangeliと打ち込んでみると
凄い映像がヒットするんですよ。ベトソナタ32とか。
70さんのおっしゃるNHKで放送されたドビュッシーももしかしたら出典はコレかもしれないです。
いまいちよく分からないんですが、要するに演奏家のVTRのアーカイブを
現地に行けばタダでみせてくれるという事なんですかね?


104 :70:02/12/04 22:40 ID:kmcIOqYr
http://www.andrewfwilson.co.uk/abm2.htm#video
にミケのヴィデオのリストがあるが、私のいったドビュッシーも
ジュリーニとのベートーヴェンもありませんネ。

105 :名無しの笛の踊り:02/12/05 01:19 ID:???
↑これはあくまで販売されている(あるいは過去に販売されていた)ビデオのリストだと思います。
このモノクロシリーズなら、私も所有しています。

106 :名無しの笛の踊り:02/12/05 03:55 ID:???
ラフマニノフのコンチェルトも全曲演奏したことあるらしいね

107 :名無しの笛の踊り:02/12/05 04:11 ID:???
サイフのひもがユルユルになりそうな話ですな…。

108 :70:02/12/05 07:24 ID:v+oCnbzq
>> 105
ショパンとか、私も二本もってます。が、何となくミケらしさを感じなかった。
彼は映像に恵まれませんね。チェリとのラヴェルもカラーだけど、演奏はともかく
画質がボケボケ。ドビュッシーは良かったんだけどなぁ。青いセーター着てたと
思う(ジャケにあるやつ)。
因みに前スレ見てたら、ガスパール、生はフィリップス盤なんか比べものならない
ほど凄かったと力説しているカキコがあった。あれは私も聞いた中野公演のことだろ
うか(他にやってます?)?よっぽどステージに近いホールトーン関係ないような
所で聞いたのかな?私は15列目くらいだったと思うけど、ほんとフィリップス盤
より良くないような記憶だけ(涙
>> 106
ほんとにぃ?ラフ4は確かに圧倒的な名演だけど、2とか3とか想像できない!
でも聞いてみたい・・・・・あの人自分はほんとはスラブ系だとかいってたらしいし。

109 :名無しの笛の踊り:02/12/05 12:25 ID:???
弾いたことない曲はなかったってね。ほんとに。

110 :名無しの笛の踊り:02/12/05 13:20 ID:???


質問です。酒のみまくって痛風になるほど酒キチガイで。最近控えたんですが
今日風邪もひいてどうしようもなく、ビール500ml>ちゅーはい500ml
でいまはワインのんでおります。
で、パキシルをいま飲んでしまいました。
寝たいからといって、ハルシオン+ロヒをのむのはやっぱ相当負担かけるでしょうか?
それともハル+ロヒ よりもデバス(今日はじめてもらったんです)のほうが
いいのでしょうか?
あんまりかわならい・・っていわれたらそれまでなのですが。
なにせ酒のむと寝るまで飲む(つまりワイン2本くらいあけるまで飲む)ので
なんとかしないと・・・とおもいまして。
有識者の方々ご教授いただけたら幸いです。
あははっはははは。


111 :名無しの笛の踊り:02/12/05 14:16 ID:???
何を訊ねているのか、焦点がよくわからないんだけど。
とりあえず、薬+酒は回りすぎますよ。

112 :名無しの笛の踊り:02/12/05 14:33 ID:???


20年ほど前、二レジハージというハンガリー出身のリスト弾きが話題になりました。確か1904年生まれで、17歳でカーネギーホールにデビューしました。
その後50年もの間アメリカのスラム街でピアノのない生活を送り、70歳にして病気の奥様の治療代を得るために教会で小さいコンサートを開きました。
そのときカットテープに録音されたリストの2つの伝説がレコード化され、「19世紀のピアニストがタイムカプセルに乗って現れた」と話題になりました。
地獄を這うような重低音とスローテンポで奏でられる美しいメロディー、かなり癖があるので賛否分かれるとは思いますが、私はこの音でリストの虜になりました。
その後も地味な活動でしたが、日本でも数回演奏会を開きました。
リストの「バラード2番」、「別れ」、「ハンガリー狂詩曲3番」、「エステ荘の糸杉に」、「オラトリオ:キリスト;羊飼いの音楽」、「ものみな涙あり」、ワーグナーの「リエンツェとローエングリーンより」など、
一般的にはマイナーな作品を演奏していましたが、現代のピアニストからは到底聞くことのできない味わい深い音でした。
あはははは。


113 :名無しの笛の踊り:02/12/05 15:02 ID:AKhEQjvq
>>112
「リスト」のところから誰かが勝手にコピーしたもの。「あははは」は付け足し。
あっちこっちに貼り付けて、もう勘弁してください。

114 :名無しの笛の踊り:02/12/05 15:05 ID:AKhEQjvq
>>112
「リスト」のところから誰かが勝手にコピーしたものです。「あははは」は付け足したもの。
あっちこっちに貼り付けて、もう勘弁してください。

115 :名無しの笛の踊り:02/12/06 19:53 ID:48PmHMgq
age

116 :名無しの笛の踊り:02/12/06 19:59 ID:???
>>113さん、災難でしたね。
でも、ニレジハージの話は良かった。[前に何処かで観た事が…?]

中野のガスパールの音はなぜか持っています。
音は最悪ですが、演奏は神宿る瞬間があります。



117 :名無しの笛の踊り:02/12/06 21:14 ID:q4U20AaJ
>>102
NHK教育TVの放送は、1980年早春、解説=吉田秀和で1時間に渡り
「前奏曲集第1巻」全曲が放送されました。VTRに録ってあります。

それから、いつだったか、記憶がありませんが、ジュリーニ=ウィーン。フィル
とのベートーヴェン「皇帝」は民放で、明け方放送され、これも
VTRに収録してあります。製作は、東北新社だったと思います。




118 :名無しの笛の踊り:02/12/06 23:22 ID:qtGWXX1d
>117
それ下さい。
しかし22年前のテープというのも凄いですな。

119 :102:02/12/07 08:15 ID:8qRQKiHm
>117
私もドビュッシーは録ったんだけど、今や再生できないβなんだな(涙
あれステレオ放送のない時期だから、モノだったと思うけど、ほんとはステレオ
であるはずだよねぇ。何故出ないのかな?
>118
「それ下さい」って、いや何とストレートな・・・・・(藁


120 :名無しの笛の踊り:02/12/07 08:20 ID:???
血染めの演奏会 懐かし

121 :名無しの笛の踊り:02/12/07 16:30 ID:???
ジュリーニとの奇数番コンチェルトの映像は見たことあります。
皇帝の演奏終了後に、ジュリーニの手を持って一瞬ニコリとしたんですけど
すぐに仏頂面に戻って面白かった。

122 :名無しの笛の踊り:02/12/08 01:42 ID:???
ああ、Auraの15枚組みを買おうか買うまいか、迷いに迷って、
数週間…。
ヤフオクのベネツィア・ライヴ4枚組も見送ってしまった。

みなさん、もうお持ちなの?

123 :名無しの笛の踊り:02/12/08 02:33 ID:6e/i738q
>>122
Seven Wonders くらいは買うべし。

124 :名無しの笛の踊り:02/12/08 02:37 ID:???
はい…。

125 :名無しの笛の踊り:02/12/09 00:12 ID:Es54QlHZ
>122
なんで迷う必要がある?
バラで数枚持ってるとか?

126 :122:02/12/09 00:28 ID:???
わかりましたよぉ。

明日、買ってきましゅ!(w

127 :名無しの笛の踊り:02/12/09 16:21 ID:???
>>122
ヤフオクのヴァチカン5000円くらいになってたよね
そんな出さなくてもAURAとかで揃うのに

128 :名無しの笛の踊り:02/12/09 23:14 ID:???
ヤフオクでは時々廃盤の貴重品が出たりするけど、
価格設定が疑問なやつもあるなぁ
何とは言わないけどさ・・・ボックスものとか(笑)
送料も考えると新品よりも高いかな、みたいな

129 :122=126:02/12/10 02:03 ID:???
というわけで、本日、雪の中を買ってまいりました(w
アキバ石丸で1セット残ってました。 ラッキー♪
ちなみに \9,900-  セールとかでは、もっと安く買えたんだろうなあ。

さて、これから聴きませう。
先輩諸氏のレスがあれば、嬉しいでつ。

130 :名無しの笛の踊り:02/12/10 07:59 ID:1wiQYK4V
イチオシは74年のモツコン15番かな?やっぱり。
あと60〜70年代のショパンも良いよね。なんかバッキバキで。
音質自体はアレだけど。

131 :名無しの笛の踊り:02/12/10 17:19 ID:???
石○には在庫がある・・・・・・・・。

132 :名無しの笛の踊り:02/12/10 22:00 ID:i3aS1pIs
BBCレジェンズのドビュッシーは、
ライヴであの完成度っていうのは凄まじいものがあるな。

133 :名無しの笛の踊り:02/12/10 22:46 ID:???
>>131
本当かどうか、「無い」って言われて、現品買わされたんす。
このスレ見て、買いに走った方、意外にいるのでは?

>>130
真っ先に聴いてしまいますた。モツ♯15!
これ1枚で、元は取りました、はい。

134 :名無しの笛の踊り:02/12/11 00:14 ID:???
ドビュッシーの前奏曲第一集と映像の入ったCDがベストセレクションであるけど、お勧め?

135 :名無しの笛の踊り:02/12/11 09:02 ID:21X4eV7o

問うも愚かの当たり前

136 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/11 13:00 ID:???
それはそうと、2チャンのひろゆきは、中央大学の文学部で心理学勉強
してたとか、ぼくは、早稲田大学政経学部経済学科の卒業ですけど、
中大の文学部ねぇ、よっぽど勉強できなかったんだね。
ま、そのひろゆきがやってんだから、2チャンは低学歴のバカの集まりに
違いないですね。納得できました。ハハハハハ・・・。


137 :名無しの笛の踊り:02/12/12 00:06 ID:fovi3cDS
ミケランジェリは親の希望で医科大学に入学、5年間医学を学んだが
在学中にジュネーブ国際コンクールで優勝、ピアニストへ。
しかし1939年から44年まで空軍パイロットとして従軍、
その後ナチに死刑を宣告され、ファシスト警察に追われたが
山岳地帯に逃げ込んでパルチザンとして戦い続けた。
大戦の最後の年は囚われて刑務所で過ごし飢えに苦しんだが2度脱出。
一度はゲシュタポが偶然かつての弟子であり脱走の手助けをしてくれた。
2度目は刑務所が爆撃に合い、瓦礫の中の小さな隙間に
3日間ぶらさがり続けた末に自由を手にした。

138 :名無しの笛の踊り:02/12/12 20:46 ID:???
で、あるか。

139 :名無しの笛の踊り:02/12/13 14:01 ID:???
医学にも詳しい…わけか?

140 :名無しの笛の踊り:02/12/13 19:14 ID:???
図書館やネットで調べてみたのですが、分からないことがあります。
62年のトリノでのショパン・プログラムの録音というのは、
ライブとスタジオとそれぞれ別にあるのでしょうか?
(auraがライブで、M&Aがスタジオ録音?)
曲目が似ているし、通販での表記も不明瞭なので混乱してます。
つまらない教えて君ですいませんが、お願いします。


141 :名無しの笛の踊り:02/12/13 19:16 ID:???
どちらも同じスタジオ録音。

142 :名無しの笛の踊り:02/12/13 19:23 ID:???
どうも141さん、即レスありがとうございます。
じゃあ、AURAの安いのを買えば良いのかな。
HMVでの表記はライブとなってたんですよ。


143 :名無しの笛の踊り:02/12/13 22:41 ID:???
>141
既出のディスコグラフィーによると、
Chopin Andante Spianato and Grande Polonaise op 22,Ballade no 1 in g op 23,
Scherzo no 1 in b flat op 31, Mazurka in a op 68/2, Mazurka in D- flat op 30/3,
Mazurka in b op 33/4, Berceuse in D-flat op 57, Waltz in A-flat op 34/1,
Waltz in A-flat op 69/1, Waltz in E-flat op posth
Turin 1962
Aura Music AUR 135-2

Chopin Andante Spianato et Grande Polonaise Brillante op 22, Ballade no 1 in g op 23,
Scherzo no 1 op 31 in b flat, Mazurka in a op 68/2, Mazurka in D flat op 30/3,
Mazurka in b op 33/4, Berceuse in D flat op 57, Waltz in A flat op 34/1,
Waltz in A flat op 69/1, Waltz in E flat op post, Fantasie in f op 49
Turin 1962
Music and Arts CD-924

というのが見付かったのでコレのことですか?
これは、

Chopin Fantasia op 49, Waltz op 69/1, Grande Valse Brillante op 34/1, Waltz in B flat op posth, Sonata in B flat minor op 35
Turin 1962
Fonit Cetra Video VRN 2130 (PAL/NTSC/SECAM VHS)

Chopin Ballade in g op 23, Andante Spianato et Grande Polonaise Brillante op 22, Scherzo in b flat op 31, Mazurka op 68/2, Mazurka op 33/4, Mazurka op 30/3, Berceuse op 57
Turin 1962
Fonit Cetra Video VRN 2131 (PAL/NTSC/SECAM VHS)

というビデオが元だと思われます。詳しくは分からないけど、
映像とは別に音源のみとして出回った(DGのライヴのように)という事ではなく、
たぶんエアチェックか音だけ誰かが勝手に取り出して売り出したかのどちらかでしょうね〜

144 :名無しの笛の踊り:02/12/13 22:44 ID:???
ちなみにビデオで見ると、ミケランジェリはスタジオで観客無しの収録をしてます。
だからまあスタジオ・ライヴという事になるわけで、
HMVの“ライヴ”表記はその意味での事なんでしょうね。

145 :名無しの笛の踊り:02/12/13 22:48 ID:???
ますますいいな、ミケランジェリ。137

146 :名無しの笛の踊り:02/12/13 22:49 ID:???
ますますいいな、ミケランジェリ。137

147 :名無しの笛の踊り:02/12/13 22:52 ID:???
スタジオに聴衆を入れて行なうのが「スタジオライヴ」。
聴衆無しでは、どう考えても「ライヴ」とは言わないだろ。
ただのスタジオ録音だよ。
HMVは良く調べもしないで適当なことを書いているアフォなだけ。

148 :名無しの笛の踊り:02/12/14 01:40 ID:???
1962年のトリノでのスタジオセッションは、ミケランジェリが自らの演奏を記録
すべく思い立って行われたもので、その時点での集大成でもあり、CDではもう一枚
の、ベートーヴェン・ソナタ3番/ショパン「幻想曲」/ドビュッシー「映像」と共に
ミケ入門のマスト・アイテムと思われる。

ちなみにこれはミケの生前から正規盤として発売されていたもので、没後に発売された
ライヴ音源の15枚組みHommageやSeven Wonders等とは別モノであり、BOXには未収録。

149 :名無しの笛の踊り:02/12/14 01:42 ID:???
マスト・アイテム!

クラシック関係で初めて聞いた・・・
最初に目にしたのは、アンアンかノンノかJJか・・・
おすすめコスメのコラムだったか・・・

箱とは別売りとは、お財布が痛みますね。

150 :名無しの笛の踊り:02/12/14 02:19 ID:???
ふーん、そうなんだ?音盤の方も正規として出回っていたとは知らなんだ。
このビデオでのドビュッシーは、後のDGからのスタジオ録音よりも
端正さと言う点では上を行っていると思う。音さえ良ければとつくづく惜しまれるが、
考えてみればミケ氏はそんなケースばっかりで・・・


151 :名無しの笛の踊り:02/12/14 12:36 ID:???
classica d'oroとapexがミケランジェリ扱いだしてるな。
音源も段々ごちゃごちゃになっていくのかも。

152 :名無しの笛の踊り:02/12/15 13:47 ID:???
音源はなんなのですか?初出じゃないよね?

153 :名無しの笛の踊り:02/12/15 13:54 ID:???
で、ミケってまだ生きてんの? 
生きてたら80才くらいか・・・

154 :名無しの笛の踊り:02/12/15 22:45 ID:???
Hommageを購入したお陰で、この週末は、あっちゅ−間に過ぎてしまいますた。

155 :名無しの笛の踊り:02/12/17 00:59 ID:???
新譜出ないかな
新しいレーベルが扱いだしても既出モノばかり。
あーゆーやつの権利関係ってもう何が何だか。

156 :名無しの笛の踊り:02/12/17 03:16 ID:???
そ、よく見ると、既発売の音源で…。

157 :名無しの笛の踊り:02/12/17 19:27 ID:???
俺のところで出したんだから他の所は出すなよ!とか文句言えないのかな。
そもそも、一番最初はドコから流れてきたモンなんでしょう?

158 :名無しの笛の踊り:02/12/17 19:47 ID:???
三毛に限らないけど、聴きはじめの頃何回ダブって買ったことか。
ええぃ面倒くさい、全部買っちまえ!ってなもんでさ(w

159 :名無しの笛の踊り:02/12/19 08:34 ID:???
あげ

160 :名無しの笛の踊り:02/12/19 12:14 ID:???
気になるピアニストだけど、なぜか聞いた事が無い(W
ミケの本領発揮(音色の魔術師)のCDを1枚薦めてくださいな

161 :名無しの笛の踊り:02/12/19 12:28 ID:???
>>160
わたすは、ドビュッシー「映像」(DG)
      ドビュッシー「前奏曲集」第1巻(DG)
を推す。

162 :名無しの笛の踊り:02/12/19 13:08 ID:???
ブラームス「バラードOp.10」/シューベルト「ソナタ第4番」も凄いんです。

163 :名無しの笛の踊り:02/12/19 14:13 ID:???
安くなったんだからDGのBox買っとけ!

164 :神様:02/12/19 15:13 ID:???
>>161-162
ありがd
ドビュッシー大好き人間なので、前奏曲集#1&映像を買うことにすますた

165 :名無しの笛の踊り:02/12/20 23:45 ID:???
前奏曲集って、1・2巻まとめて一枚のCDにしてくんないかな・・・

166 :名無しの笛の踊り:02/12/20 23:48 ID:???
「映像」は、神!!!
「前奏曲集」1は、準神!!
「前奏曲集」2は、。・゚・(ノд`)・゚・。

167 :名無しの笛の踊り:02/12/20 23:51 ID:???
あ、言い忘れたけど、ドビュッシー「前奏曲集」第1巻は、
1982年ロンドン・ライブのBBC Legends盤も必聴っす!!

168 :名無しの笛の踊り:02/12/21 16:38 ID:???
前奏曲集1巻は、BBCのライヴ盤の方が凄さが伝わると思う。

ところで>166みたいな意見をよく聞くんだけど、
自分的には2巻も完成度が高いと思う。
確かにチョコッっと大味になってる部分もあると思うんだけど、
例えば後に出たモーツァルトみたいな明らかな衰えは感じられない。


169 :名無しの笛の踊り:02/12/22 00:43 ID:???
日本公演のLIVEが残っているのでは?
放送録音でも膝上でも何でもいいから、ムラビンみたいにリリースきぼん。


170 :名無しの笛の踊り:02/12/22 00:46 ID:???
NHKがベートヴェン3曲のプロを録音してるはず。

171 :名無しの笛の踊り:02/12/22 00:57 ID:odX3PoFl
1980年頃の話なんですがDGがミケランジェリとクライバーの皇帝なんていうとんでも
ない企画を考え(オケは

172 :名無しの笛の踊り:02/12/22 00:59 ID:odX3PoFl
1980年頃の話なんですがDGがミケランジェリとクライバーの皇帝なんていうとんでも
ない企画を考え(オケは忘れましたが)実際セッションに入ったものの、第一楽章が
終わったところでミケランジェリがフェラーリに乗ってイタリアに帰ってしまったという
話があります。これ当時、レコ芸?に載っていた話ですが真相をしっている方居ませんか。

173 :名無しの笛の踊り:02/12/22 01:21 ID:???
ミケランジェリって、顔が詐欺師っぽい。

174 :名無しの笛の踊り:02/12/22 01:47 ID:???
>172
そういえば、誰か忘れたけど指揮者は準備万端なのにミケがブッチしたというハナシは聞いた事がある。
まージュリーニとも結局は袂を分かったらしいからね。誰であれ有り得る話ではありますな。


175 :名無しの笛の踊り:02/12/22 01:49 ID:???
チェリとはよくやったもんだね。超頑固者同士で。

176 :名無しの笛の踊り:02/12/22 01:56 ID:???
というか、超変人同士でね。

177 :名無しの笛の踊り:02/12/22 02:17 ID:???
チェリとの演奏は大したことナカタ

178 :名無しの笛の踊り:02/12/22 02:21 ID:???
海賊だけど、映像のライヴ、すごくいい。

179 :名無しの笛の踊り:02/12/22 02:29 ID:???
どこかから、Valses nobles et sentimentales 出してくれないかなぁ。

180 :名無しの笛の踊り:02/12/22 02:49 ID:???
>179
たしか新譜で出たよ。
カデンツァのサイトの・・・なんのカテゴリか忘れたけど
一番最新の更新のやつ。前ARKADIAから出てたのと音源が同じで。

181 :名無しの笛の踊り:02/12/22 02:59 ID:???
>>180
え、そうなんですか。やっぱ儲かる音源は放置しないわけだ(w
M&Aあたり?、とにかく行ってみるね。ありがと。

182 :名無しの笛の踊り:02/12/22 20:37 ID:g7ejcppU
age

183 :名無しの笛の踊り:02/12/23 00:18 ID:???
ヴァチカンのミケランジェリっていうのは、
AURAから出てるCDのことでしょうか?

184 :名無しの笛の踊り:02/12/23 00:49 ID:???
>183
AURAからも出てますが、
一般にヴァチカンの〜と言えばおそらくは
メモリアABMから出てる4(3枚だっけ)枚組みの事を指すのかとも思われます。
もっと広く考えればヴァチカンでの録音は全てヴァチカンのミケランジェリです。

185 :名無しの笛の踊り:02/12/23 01:22 ID:???
179ですが、一応ためになるかもしれませんから、カデンツァさんの
HPのコピペを貼っておきますね。
ちなみに、HMVのサイトでは2月20日発売になってました。

URN22-230
モーツァルト:ピアノ協奏曲第13番K.415(*)
ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ(#)/ピアノ協奏曲 ト長調
アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ(P)
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮 ローマRAIo.(*)
ニーノ・サンツォーニョ指揮 トリノRAIo.(#)

186 :名無しの笛の踊り:02/12/23 01:30 ID:F53uXUjX
>172
ミケランジェリが、クライバーの解釈が気に食わず、
途中で帰ってしまった、というエピソードですね。
DGも、クライバーではなくてアバドにしておけば
すんなり録音できたかもしれないのに。

187 :名無しの笛の踊り:02/12/23 04:59 ID:9+1hW1Ar
>137
彼はドイツ軍の捕虜となった。
それから、医学の勉強の継続を拒んだ彼は、自ら志願して
修道院のオルガニストを務めている。
コンクール歴に関しては、ジュネーブの前年
エリザベート王妃国際コンクールで第7位。
この成績はアホの代表、ルービンシュタインの陰謀による。

188 :名無しの笛の踊り:02/12/23 05:02 ID:9+1hW1Ar
187の冒頭欠落
ミケランジェリの父が反ファシスト主義者であったが故に
彼はドイツ軍の捕虜となった。・・・・・・・

189 :名無しの笛の踊り:02/12/23 14:09 ID:???
聞きかじり君?

190 :名無しの笛の踊り:02/12/23 16:08 ID:???
いろんな面でコダワリがが超強い人だったんですね。

関係ないんだけど、ミケ氏ってオケにこだわってないよね〜!?
チェリは別として、どっちかといえばあんまり個性の強くない
当り障りの無い指揮者と組んだ方がうまくいくような・・・
結局ピアノ第一主義なんだろーなという気がするな。

191 :名無しの笛の踊り:02/12/24 00:46 ID:???




岡田克彦氏の作曲作品を語るスレッドを楽器・作曲板の下記URLに立てました。
ご興味のある方はどうぞお越し下さい。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/compose/1040567216/l50



192 :名無しの笛の踊り:02/12/24 02:09 ID:???
>>186
それ、聴きたいか?

193 :名無しの笛の踊り:02/12/24 15:38 ID:???
ミケ氏はオケや指揮者がどうだろうとピアノは我が道を行くのでクライバーだろうと誰だろうと聴きたいです。

>177
遅レスですが、チェリと共演したラヴェルですか?BS等で放送されたやつ。
たしかに別に大したことのない演奏だったですね。アレって91年くらいだっけ?
もうミケ氏が変わってしまったあとなんですよね。

194 :名無しの笛の踊り:02/12/24 18:00 ID:???
>>160でする
「前奏曲集#1&映像」買いますた、聞きますた
それまで、この曲はジャック・ルヴィエで聞いていますた(LP時代はギーゼギングですた)
最初は、遅目のテンポ(前奏曲集)とデルフィの舞姫のリズムの揺れに戸惑ったけど、だんだん良くなってきますた
ルヴィエは凄く柔らかい感じ(録音、エコーの入れ方含めて)だけど、ミケは結構ダイナミックと思いまする
次は、この曲をベロフで聞きたいと思いまする(田舎なので、どこを探しても無いのよ、これが)
ベロフは、ベルガマ/子供の領分を良く聞くけど、あのシャープさが最高と思いまする


195 :名無しの笛の踊り:02/12/24 18:05 ID:???
>>194
「映像」はどうだった?

196 :名無しの笛の踊り:02/12/24 18:17 ID:???
>>160(=194)でする

>>195さんへ
「映像」は、始めて聞いたときから「ピタコン」ですた
ルヴィエのCDでは、ちょっと甘すぎる気がしていますた
でも、この曲はベロフに大大大期待しちゃうのでする

197 :名無しの笛の踊り:02/12/24 21:53 ID:???
>160
前奏曲1巻は、BBCレジェンズの82年ライヴがおすすめ。
DGのスタジオ盤は、超簡単に言ってしまえば安全運転。
かといって82年ライヴ盤は(たいていのピアニストにありがちな)爆演というわけではなく、
微妙な呼吸や雰囲気が最高な神の名演。まー小さな疵はあるけど、ホントそんなもの
問題にならないくらいの名演。アレを目の前で演られたら放心間違いなし。
でも田舎じゃ入手は厳しいかな。通販が一番かと。買えるうちにネ。

198 :名無しの笛の踊り:02/12/24 22:13 ID:???
>>197
そうそう。あの演奏は、全体に神のオーラが漂ってるよね。
でも、あのコンサートを実際に聴けた人は凄いよね。
前半がベトのソナタ2曲、後半が前奏曲集、アンコールに「ラモー讃」
でしょ。

199 :名無しの笛の踊り:02/12/24 23:19 ID:???
ミケランジェリってフランソワより下手だね。練習不足かな、プ。

200 :名無しの笛の踊り:02/12/24 23:25 ID:???
ミケランジェリに全く興味がありません

201 :名無しの笛の踊り:02/12/24 23:32 ID:???
全く興味がありません
全く興味がありません
全く興味がありません

でもスレッドは覗くので全くというのは嘘です
ごめんなさい

202 :名無しの笛の踊り:02/12/24 23:55 ID:???
>198
あの盤のベトソナタも、ドビュッシーと同じ雰囲気がある。
同日のプログラムだと知って納得した。

203 :名無しの笛の踊り:02/12/24 23:56 ID:???
>>160でする
>>197さん、今度そのライブ盤探してみまする
でも、田舎なので、CD屋にクラシックが殆ど無い(演歌より少ない)ので、注文しかないでする

ミケは、音色の魔術師とか、ソフトペダルについての話が多くて、おとなしい繊細な(フランス的?)想像をしてたけど、始めて聞いて、(予想より)結構メリハリのある演奏をする人だと思いますた
案外、ベートーベンも好みかもしれませぬ
既に、私の脳内ではブレンデルよりは上にランクインされますた

別件でするが、ベロフのドビュッシーでするが、復帰後の再録は、若き日のものとどっちがお勧め御座いまするか?
私は、旧録を聞いておりまする


204 :名無しの笛の踊り:02/12/25 01:28 ID:???
>>203
>おとなしい繊細な(フランス的?)想像をしてたけど、始めて聞いて、
>(予想より)結構メリハリのある演奏をする人だと思いますた

その通り、ミケの演奏はスパッと入ってスキッと終わってシャキッとしてます。
でもカチカチというわけでもなく、柔軟性や弾力性も併せ持つ感じ。
これに聴き慣れると、(中堅どころの)他のピアニストの演奏がフニャフニャに感じられます。
バレンボイムやブレンデル等はとてもフニャフニャに聴こえてビックリしたのを覚えてます。
(彼らには別の良さがあるわけで、決して貶める意図はないッス!)


205 :名無しの笛の踊り:02/12/25 22:05 ID:???
age

206 :名無しの笛の踊り:02/12/25 22:13 ID:???
今夜は、ロンドン1982年4月のコンサートをBBC盤で再現。

ベト12→ベト4 (休憩) 「前奏曲集」第1巻→「ラモー讃」(アンコール)


207 :名無しの笛の踊り:02/12/27 22:21 ID:???
もっと録音出回らないかな。
特にBBC!コラ!出せ!

208 :名無しの笛の踊り:02/12/28 12:53 ID:???
はげしくどうい

209 :名無しの笛の踊り:02/12/28 13:22 ID:???

170本以上のロリ&ショタビデオを好きなときに手に入れる方法
★重要なのはお金をかけない事と家族にもバレない事★

   http://aliceya.free-city.net/


210 :名無しの笛の踊り:02/12/29 17:42 ID:???
どうい!!!

211 :名無しの笛の踊り:03/01/04 00:11 ID:???
BBCレジェンズのガスパール、イイ!モノラルだけど。

212 :名無しの笛の踊り:03/01/04 16:35 ID:???
あげとくよ〜♪

213 :名無しの笛の踊り:03/01/04 16:55 ID:???
>212
上げてくださいと書いた者です。
ありがとうございました。
前スレはちょっと目を離したスキに落ちてしまったので・・・。

214 :名無しの笛の踊り:03/01/08 00:39 ID:M/A5ho/S
あぶね〜また落ちるところだった。

215 :名無しの笛の踊り:03/01/08 22:13 ID:???
ミケには、苦手とか弾きづらいとかいう文字はないのか!?とビデオを見て思いますた。

216 :名無しの笛の踊り:03/01/11 08:51 ID:trG1OOHi
>>215
そういうのは弾かないから(爆

217 :名無しの笛の踊り:03/01/11 09:37 ID:???
ドビュッシーの前奏曲集ってみんながみんなミケランジェリを評価するけど、個人的にはツィマーマンの方が好きだな・・・。
繊細さと豪快さ(特に最後の花火は圧巻)がバランス良く表現されていると思います。


218 :名無しの笛の踊り:03/01/11 21:59 ID:???
ファンの間では、前奏曲集2巻の録音ではミケ特有の厳密さが
やや足りないという評価をよく聞く。
ライヴ録音で確かめてみると、82年までは従来のミケ、
85年が微妙(録音が悪くて良く分からない)、87年では明らかに変化して
悪く言えば大味な演奏になっている。前奏曲集2巻は88年だから、
やはり変わってしまった後なのかもしれない。
ただ、87年のライヴよりも明らかにスピーディーでキレが良くはあるが。

219 :名無しの笛の踊り:03/01/12 16:32 ID:uDOD0YjQ
いや、弾けない曲はないであろう

220 :名無しの笛の踊り:03/01/12 23:43 ID:???
誰かが書いてたけど、晩年はさすがに酷かったそうね。
やたらとゆっくりひいていたとか。
前奏曲集第二巻の方は87年だから、彼の最後の輝きだったのかな?

221 :名無しの笛の踊り:03/01/13 11:08 ID:???
>220
前奏曲集第2巻は88年。
AURAのライヴ盤では、88年1月の演奏は別人のような遅いテンポ。
ところが88年8月録音の前奏曲集第2巻は
おおむね以前のミケ。わけが分からない。

222 :名無しの笛の踊り:03/01/13 11:13 ID:???
age

223 :山崎渉:03/01/13 12:34 ID:???
(^^)

224 :名無しの笛の踊り:03/01/14 00:08 ID:???
この前のNHKを見て思った。ポリーニは、明らかに「キチンと弾く気」がない。
でもミケランジェリは・・・!?どうなんだろ。
90年くらいのチェリとのラヴェルも、テンポ遅いとか
テクが悪いとかいうんじゃないんだけど、
到底従来の演奏に及ばない凡庸なものになってしまってるんだよね。謎。

225 :名無しの笛の踊り:03/01/14 08:15 ID:9u+dzzmO
>>224
あれは録音も良くない。演奏は到底というほどじゃないと思うけど。
到底だったのは人見でやったシューマン。悲しかった。

226 :名無しの笛の踊り:03/01/14 08:20 ID:???
あん時の来日では、各音楽誌での記事も、
遠慮がちだったり遠回しだったりするものの
なんか衰えちゃったな〜という内容だったよね・・・。

227 :224:03/01/14 19:02 ID:5z9pHzX4
でもリサイタルの方(確かキャンセルの挙句の振替)は快調だったとかいう。
こっちはキャンセルされたんで行けなかった(涙)。

228 :名無しの笛の踊り:03/01/16 01:14 ID:Ptqu/Hek
吉田秀和はヨーロッパに行ってて聴けなかったらしいが・・・。

229 :名無しの笛の踊り:03/01/16 19:31 ID:???
ピアニスト以外は語っちゃだめだ。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)