2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【理性】シュトックハウゼン【神秘】

1 :名無しの笛の踊り:02/11/30 00:33 ID:???
意外と話題にならないので立ててみました。とりあえず、
『マントラ』がノマド定期で演奏されるまではがんがろう。

某掲示板の出店になるのではあんまり面白くないので、
罵倒でも全然構わないからガンガン書き込んで下され。

2 :名無しの笛の踊り:02/11/30 00:42 ID:???
名スレの予感....

3 :名無しの笛の踊り:02/11/30 00:51 ID:???
シュトックハウゼンの曲で何が好きですか?

4 :名無しの笛の踊り:02/11/30 09:25 ID:PbCzyKxL
サンティ・フ

5 :1:02/11/30 09:26 ID:???
>>3
まずは『ミクロフォニーI』と『ヒュムネン』。『テレムジーク』や『プロツェッション』もいいなあ。
もちろん『少年の歌』や『コンタクテ』もいいと思うけど、最近はこういう方が興味あります。

6 :名無しの笛の踊り:02/11/30 09:31 ID:???
なんで神秘主義に走っちゃったの?

7 :名無しの笛の踊り:02/11/30 09:44 ID:vdyW3mbe
だいぶ前N響でグルッペンを聴いた
最近アバドのCDがあったので懐かしくて買ってみた
アバドのクラシックはあまり好みじゃないけど
この辺の曲はうまいね

8 :名無しの笛の踊り:02/11/30 09:44 ID:PbCzyKxL
>>6
超越的なものへの信仰みたいなものでないか。
19世紀以前だったら、神への信仰で、バッハやブルックナーと
精神的には同一の作曲家と思う。

9 :名無しの笛の踊り:02/11/30 09:48 ID:???
>>1
前あったけど、すぐ落ちちゃったんだよなー
過去スレ探してみ。
あの教祖様的な最近の振る舞いが聴いてみようとする気を萎えさせる・・

10 : ◆rjldOlqzrE :02/11/30 09:49 ID:???
久しぶりに前衛時代を生きた作曲家が話題ですな。
私個人としては、前衛の時代は音楽に多くの選択肢を与え、その選択肢をただ知っただけでは音楽は創れない事がわかったという、大変に貴重な時代だということを確信しています。
シュトックハウゼンはその選択肢の一つを歩んだだけに過ぎない。もしそのような結論に到達できずに彼を尊師扱い、神秘をた扱いするのであればそれは前衛を誤読している証拠だ、と。
たったそれだけのことではないでしょうか?

11 : ◆rjldOlqzrE :02/11/30 09:56 ID:???
あと自説を披露。
クラシック畑の作曲家ガ作曲するライブエレクトロニックを駆使する作品の精密度は作曲家のソルフェージュ能力に依存する。
この見地からブーレーズ、ノーノ、シュトックハウゼン、ベリオ、マデルナ等の前衛世代の音楽を眺めると実に面白い。それではこの辺で。

12 :1:02/11/30 13:50 ID:???
>>9
過去スレ(すぐdat落ち)
http://piza.2ch.net/classical/kako/969/969235622.html
http://piza.2ch.net/classical/kako/969/969589807.html
http://piza.2ch.net/classical/kako/986/986147093.html

「ルシファーの芸術」発言関連(重複スレ)
http://music.2ch.net/classical/kako/1000/10009/1000979728.html
http://piza2.2ch.net/classical/kako/1001/10010/1001001810.html
http://piza2.2ch.net/classical/kako/1001/10011/1001196968.html


13 :名無しの笛の踊り:02/11/30 14:02 ID:???
>>10-11
Kasumoeうぜえ。

14 :名無しの笛の踊り:02/12/01 09:28 ID:???
この調子じゃ、またすぐ落ちるな。

15 :名無しの笛の踊り:02/12/01 10:13 ID:???
「現代音楽」本スレもいつの間にか落ちたしねえ。

毀誉褒貶以前に、ちゃんと聴いている人が少ない
(音源が入手しにくいし高い)のが問題なのかなあ。

タワーの値段は、原価から見て許容できる範囲
(1枚4000円程度)になってきたけど。

16 ::02/12/01 10:30 ID:m3sG8Khe
>>10 11
なるほど 三宅坂で観たシリウスは
超つまんなかった

17 :名無しの笛の踊り:02/12/01 17:35 ID:???
>>10-11
Kasu、ホ−ムペ−ジ作る話、どうなった?
順調にいってる?

18 :名無しの笛の踊り:02/12/02 08:36 ID:Cksug0th
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ひかりひかり!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< ひかりひかりひかり!
ひかり〜〜!      >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /



19 :名無しの笛の踊り:02/12/02 13:27 ID:???
「ストップ」(1965)にハマッている今日この頃。

20 :名無しの笛の踊り:02/12/02 13:40 ID:???
「Trans」をナマで聴いてみたい。

21 :名無しの笛の踊り:02/12/02 14:25 ID:???
一柳の新作オペラのタイトルが「光」だと言うが・・

22 :名無しの笛の踊り:02/12/03 02:43 ID:???
『Lichter-Wasser』を聴いた。「日曜日」の最初の部分にあたるらしい。
最初の数分はかなり美しいけど、その後も全く変わり映えしないので
飽きてくる(スーパー・フォルメルを熟知している人は楽しめるのか?)
それにしても、最初から最後まで実にロマンティック。

もちろん、最近のベリオやブーレーズやリゲティよりははるかにマシ
だが、まだこれを手放しで褒めるところまで音楽に絶望していない
つもり。でも、『シリウス』の頃より持ち直しているような気がする。

23 :名無しの笛の踊り:02/12/03 02:46 ID:???
ホルガー・チューカイなんか聴いている人いますか?
元弟子なんですよね。

24 :名無しの笛の踊り:02/12/03 07:42 ID:???
クソックハウゼン

25 :名無しの笛の踊り:02/12/03 09:22 ID:???
確かにベリオやブーレーズやリゲティは、
才能がダメになってるのが明らか。
彼らの才能はもはやシュトックハウゼンの比較に成り得るものではない。
シュトックハウゼンは性格のせいで、
いろいろと言われているところがあるような気がする。


26 :名無しの笛の踊り:02/12/03 10:02 ID:???
>>25
リゲティ、全集第三弾聞いたけど、最新作が最悪だった。
引退するか涅槃へ行くか、どっちかにして欲しい。

27 :名無しの笛の踊り:02/12/03 12:48 ID:???
フォルメル技法というのがよくわからん
セリーの拡張というのはただしいのか

28 :名無しの笛の踊り:02/12/03 23:20 ID:???
>>27
詳しくは知らないけど、1本の旋律(10数音程度)の音楽要素を順次長い時間スケールに
拡大していくようなやり方みたい。考え方はセリーの拡張だけど、いわゆる「セリー的」な
無時間的に浮遊する音響じゃなくて、旋法にどっしり根を下ろした音楽になってるよね。

ただし、シュトックハウゼンに言わせれば、短波ラジオの電離ノイズをプラスマイナス記号に
沿って変形していくのも、テキストに従って即興するのも、「セリーの拡張」に変わりはない。

29 :名無しの笛の踊り:02/12/04 08:10 ID:???
>>25
ブーレーズに関してはクレンペラーの予言があたったな

30 :名無しの笛の踊り:02/12/05 02:21 ID:???
>>29
なんと言ったのか気になります。詳細きぼんぬ。

31 :名無しの笛の踊り:02/12/05 07:51 ID:???
>>29
「お前の母ちゃんデベソ」と言ったら本当にそうだった、という程度の話では?

32 :29:02/12/05 08:05 ID:5eyVKMpd
>>30
作曲や指揮やオーケストラの常任やらあまりにもやりすぎで
1人でこれだけのことができるか
彼にとっては作曲が一番重要だと
というような内容でした
クレンペラーとの対話という本でかかれていました。
あと、シュトックハウゼンについても書かれていて、
グルッペンを評価していたと思います。


33 :名無しの笛の踊り:02/12/05 22:21 ID:???
シュトックハウゼンは駄目になったとか言われていたが、
漏れには、どこが駄目になったのかわからなかった。
傑作を書き続けているじゃないか。

34 :名無しの笛の踊り:02/12/06 08:13 ID:???
同意
よくだめになったいうのが、シリウスあたりのころからで
「光」以降は無視するような雰囲気となっている。
「光」の一連の曲も、美しいしいいとおもうけど。
電子サウンドバリバリもよくないのだろうか


35 :名無しの笛の踊り:02/12/06 10:12 ID:ryHb1cHN
シュトックハウゼンについては、神秘主義に走ったことじたいが批判の対象になることが多いように見えるけど、それって粗雑な議論になりがち。
神秘主義に走っても、いい作品を書いてる人は多いし。スクリャービン以降のロシアの作曲家とかシェルシとか。
神秘主義じたい様々な現れ方があるわけだし、それが作品の質にどう跳ね返るかだってさまざまだろうし。

36 :名無しの笛の踊り:02/12/06 10:15 ID:???
まあ早い話が、

「神秘主義キモッ!」

ってことなんだろうな。

37 :名無しの笛の踊り:02/12/06 10:27 ID:???
シュトックハウゼンも正確には神秘主義ではないがな

38 :30:02/12/06 23:13 ID:???
>>32
なるほど・・・。どうもです。

39 :名無しの笛の踊り:02/12/06 23:28 ID:???
>>32
漏れも昔はそう思っていたが、ここ15年くらいのヘタレぶりを聴く
につけ、作曲1本にしなかったのは正解かも、と思い始めている

>>34
「光」シリーズは良くも悪くも安定していて、むしろ確定譜面に
回帰してから「シリウス」あたりまでが底だったのではないか

40 :名無しの笛の踊り:02/12/06 23:33 ID:???
だって50年代までに比べるとミクロフォニーあたりから以後は
感覚的に明らかに粗雑安易になってないか。

41 :名無しの笛の踊り:02/12/06 23:53 ID:???
>>40
ポストセリーの諸潮流は50年代セリーに比べて粗雑安易、というご意見?

書法の精緻さでは、初期ブーレーズや松平頼則と比べると見劣りするから、
彼が音楽史に残るとすれば、即興を西ヨーロッパの伝統の力でねじ伏せた
ミクロフォニー〜シュピラールの力技の方だと思う。

42 :名無しの笛の踊り:02/12/07 03:22 ID:???
>>41 本当に不思議なんだけど、どうして松平をそこまで持ち上げるヤシが多いのだろふ。

43 :名無しの笛の踊り:02/12/07 04:02 ID:???
>>3
「コンタクテ」いいね。

新しいところでは「ヘリコプター弦楽四重奏曲」が良かった(と言っていいのか?藁えただけかも)。
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B00004NJJX/qid=1039201197/sr=2-3/ref=sr_2_3/103-0027813-5928672

44 :名無しの笛の踊り:02/12/07 07:08 ID:???
>>42
「循環する楽章」みたいな傑作を聴けば、考えも変わると思われ。


45 :名無しの笛の踊り:02/12/07 10:10 ID:???
>>42
逆に、何を聴いて「松平はたいしたことない」と思っているのか知りたい。
シュトックハウゼンは、金か手間を惜しまなければほぼ全曲聴けるけど。

46 :名無しの笛の踊り:02/12/08 12:11 ID:???
塔には全集ってそろってるの

47 :名無しの笛の踊り:02/12/08 14:55 ID:gEvM29vW
一番良いのは、シュトックハウゼン・フェアラークに直接注文することだと思われ。
何より、安い。

48 :名無しの笛の踊り:02/12/09 21:21 ID:???
>>47
シュトックハウゼン・フェアラークみにいったことあるけど
注文方法や送金方法がよくからない

49 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/11 11:32 ID:???
それはそうと、2チャンのひろゆきは、中央大学の文学部で心理学勉強
してたとか、ぼくは、早稲田大学政経学部経済学科の卒業ですけど、
中大の文学部ねぇ、よっぽど勉強できなかったんだね。
ま、そのひろゆきがやってんだから、2チャンは低学歴のバカの集まりに
違いないですね。納得できました。ハハハハハ・・・。


50 :名無しの笛の踊り:02/12/11 12:19 ID:???
今日は水曜日です。
愛ーーーーいに魅惑されましょーーーーう。

51 :名無しの笛の踊り:02/12/14 02:01 ID:???
シュトックハウゼンって弾くのは難しいのですか?

たとえばプロコのトッカータをどどどどと弾く人でも
難しいですか?

52 :名無しの笛の踊り:02/12/15 00:44 ID:???
シェーンベルクのピアノ協奏曲がピロピロと弾ける人だったら、頑張ればどうにかなるのでは?

53 :名無しの笛の踊り:02/12/15 00:51 ID:???
つーか、初期のは人間じゃ絶対無理な連符があるじゃん。

54 :名無しの笛の踊り:02/12/15 01:08 ID:???
ピアノ曲Iなどは地獄だよね。確かに。

55 :名無しの笛の踊り:02/12/15 03:01 ID:???
>>53 逆にいうと、コルトーのシューマンの強弱とリズムを、完全に記譜するのも無理。
シュトックハウゼンのピアノ曲Iも、ギリギリ近似したリズムまで迫っていくことは可能。

56 :名無しの笛の踊り:02/12/19 00:50 ID:???
ああいう連譜よりも、一音ごとにメトロノーム指定が違う方が無理では

57 :名無しの笛の踊り:02/12/19 01:22 ID:???
>>56 一音ごとにテンポががらっと変わるファニーホウ系の曲とかが、その末裔ですね。
演奏するときは、結局違う表記に書きなおすか、あるいはスコアの細部は全く無視するか(笑)
のどちらかでしょう。

58 :56:02/12/19 02:26 ID:???
「連譜」なんて書いてしまった....
逝ってきます。

59 :名無しの笛の踊り:02/12/22 04:49 ID:???
ほっしゅ

60 :名無しの笛の踊り:02/12/22 19:50 ID:???
暦年を聴きました。
この曲の雅楽バージョンを聴いた人はいるのか

61 :名無しの笛の踊り:02/12/23 22:58 ID:???




岡田克彦氏の作曲作品を語るスレッドを楽器・作曲板の下記URLに立てました。
ご興味のある方はどうぞお越し下さい。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/compose/1040567216/l50



62 :名無しの笛の踊り:02/12/24 00:18 ID:???
ノマド定期に向けて、意外とたくさんある『マントラ』の
オススメCDを教えて下さい。おながいします。

63 :名無しの笛の踊り:02/12/25 22:14 ID:???
安かったのでnew albionのミカショフ盤を買ってみたら、ほとんど
ケージみたいだった。辛うじてシュトックハウゼンらしいのは、時々
12宮のメロディが聴こえ、渦巻くような変調が行われることくらい。
本当にこんな曲なのかなあ。やっぱりコンタルスキー兄弟の録音
も買ってみよう。高いけど。

64 :名無しの笛の踊り:02/12/29 01:29 ID:???
444: 【理性】シュトックハウゼン【神秘】 (63)
キリ番age

65 :名無しの笛の踊り:03/01/01 18:32 ID:???
東京シンフォニエッタの『時間単位』はどうだったのれすか?
他の選曲が選曲だけに、行ったヤシがいるのかどうか....

66 :名無しの笛の踊り:03/01/02 15:55 ID:???
ttp://www.stockhausen.org/

何曲か聞ける
ヘリコプターが最高!

67 :名無しの笛の踊り:03/01/03 16:47 ID:owC/KiFj
シュトックハウゼン試聴室で、いろいろシュトックハウゼンの曲を聴いたけど、
さすがだね。特に電子音の使い方が絶妙。

68 ::03/01/04 04:33 ID:GUyZVAz7
ヘリコプターはいや藁たよ。(かっこいい)

69 :小手飯1:03/01/05 04:56 ID:jFc7l3VV
>>52
そもそも
グルジェフ的に言うと、こういうものって、逆にスラスラひかれても・・どうだろう。
作者→演奏者→聴取者 という単純な図式で考えると、
作品の側に近い、否、再現者(または仲介者である演奏者)はある意味大変な立場にいるってことなのだろうけど。
聴衆で直接ストイックにそれを理解しようとする人は・・・アホか、いい人か、努力家か、なにかを求めてる人か・・・
何らかの前提知識が必要なものと、そうでないもの。
聴衆という言葉も前提が必要になるな・・
どういう人達の集まりか。
この種の音楽はどうだろう。
取得ハウゼン、クセナキス、ブレズ、バビットちゃんようこそ、カーター


70 :小手飯1:03/01/05 05:10 ID:jFc7l3VV
ここでいう再現者(演奏者)はこの種の音楽のひとつの問題点(作曲と聴取)のまさしく・・だな。
人間の「生理機能」ってっ共集合で。
まさしく仲介者。


71 :名無しの笛の踊り:03/01/05 05:58 ID:???
ヘリコプターカルテットは2バージョンあるんだっけ?

72 :名無しの笛の踊り:03/01/05 05:58 ID:???


岡田克彦氏のホームページ(下記URL)に掲載されている
「朗読とピアノのためのメルヘン『Love You forever』OP.87」を
語るスレッドはどこにあるのですか。平野啓子女史の朗読と氏作曲のピアノ曲自作自演との
デュオは素晴らしいもので、氏の優しい人間性の最もよく出た傑作です。

(URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/


73 :68:03/01/05 06:07 ID:jFc7l3VV
ヘリコプターの冒頭で、全体で上向グリサンドする中、
ひとつだけ微妙に下降ラインを辿る楽器がある。あれがしびれるんだけど。

74 :名無しの笛の踊り:03/01/05 13:28 ID:???
>>71
おれは、安い盤しか聴いたことがない

75 :名無しの笛の踊り:03/01/05 20:53 ID:???
>>71
初演のあとに一部追加した。
スタジオ録音は追加された版によるもの。
安いのと全集版の2枚目は同じ演奏だと思ったけど。

76 :名無しの笛の踊り:03/01/05 20:58 ID:???
いま、ピアノ曲Xを聴いている(コンタルスキー盤ね)。
やっぱり、シュトックハウゼンは凄い。
全集の20番くらいまで、まとめて買おうかな〜。

77 :名無しの笛の踊り:03/01/07 23:43 ID:???
日本語公式HPでマントラ特集やってるね。

78 :名無しの笛の踊り:03/01/08 00:02 ID:???
シュトックハウゼン・マニア必見のHP!

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm

YOSHIKIのスレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

石原隠し子及び■慎太郎クローン■ 関連スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1032166274/l50

おしんもよろしくな。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50

79 :名無しの笛の踊り:03/01/10 12:22 ID:9uQYQZvu
ttp://stockhausensociety.org/index
これってなに
カードでかえるってかいてあるけど

80 :名無しの笛の踊り:03/01/12 10:00 ID:???
>>79
試しに注文してみますた。カード決済はpaypalを通すので、
もし悪徳業者でも注文金額以上の被害はないだろうから。
進展があったら報告します。

81 :名無しの笛の踊り:03/01/12 14:03 ID:Xo8UgA7h
>>23 大ファンです。>Holger Czukay
彼のアルバムはほぼ全部持ってるし、
CANも大好きです〜♥

>>60 聴きたい!!オレも超聴きたい!!
どこぞの放送局に眠ってたりしねえかなぁ

82 :山崎渉:03/01/13 12:35 ID:???
(^^)

83 :名無しの笛の踊り:03/01/14 11:47 ID:???
ノマドまで14日。
ききにいったひとは感想きぼ

84 : :03/01/14 23:18 ID:???
チミはききにいかないのかにゃ?

85 :名無しの笛の踊り:03/01/15 07:58 ID:???
>>84
地方のものなので

86 :80:03/01/16 23:48 ID:???
送料はどうなっているのか尋ねてみたら、表示価格に
含まれているとのこと。つまり、船便オンリーの模様。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)