2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヘルベルト・フォン・カラヤンU

1 :名無しの笛の踊り:03/01/04 14:20 ID:???
クラヲタなら誰もがお世話にあったであろう、この巨匠について語りましょう。

ファン、アンチ、共々の投稿をお待ちしております。

前スレ
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1036336978/

2 :名無しの笛の踊り:03/01/04 14:27 ID:???
3!

3 :名無しの笛の踊り:03/01/04 14:31 ID:A6OBv/3w
100円ショップで46年の運命/VPO買った。
若い頃ってみんなイイね。

4 :名無しの笛の踊り:03/01/04 14:46 ID:???
40年代後半から60年代前半の空ヤンは素晴らしい音楽をしていた。
オラも買ってみよう。

5 :名無しの笛の踊り:03/01/04 15:12 ID:???
>>1
新スレ、乙です〜♪

マターリいきまっしょい!       ・・・はじめくらい(w

6 :名無しの笛の踊り:03/01/04 17:15 ID:kOZd/55h
歳とってからのシンナリした演奏が好きだけど・・

7 :名無しの笛の踊り:03/01/05 02:45 ID:???
それにしても、レス付かないね。
ためしに、あげてみまつ・・・。

8 :名無しの笛の踊り:03/01/05 02:52 ID:???
奥さんとの年の差が気になる。。。

9 :名無しの笛の踊り:03/01/05 02:59 ID:???
>>8
再々婚でしょ?
そりゃ、若い奥さんもらいたい罠。
外人(フランス)だしなあ・・・。

10 :名無しの笛の踊り:03/01/05 07:15 ID:ocqwy0c5
顔がけっこう好き。じいさんだけど。品がよさそう。髪型とか。
白黒写真で見た方がかっこいいね。白人は顔がピンクだからよけいに。

11 :名無しの笛の踊り:03/01/05 07:58 ID:???
岡田克彦氏のホームページ(下記URL)に掲載されている
「朗読とピアノのための、ロバート・マンチ作、メルヘン『Love You forever』OP.87」を
語るスレッドはどこにあるのですか。平野啓子女史の朗読と氏作曲のピアノ曲自作自演との
デュオは素晴らしいもので、氏の優しい人間性の最もよく出た傑作です。

(URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/



12 :名無しの笛の踊り:03/01/05 09:20 ID:???
グラモフォンで録音された60年代のブル9なかなか良いね。
カラヤンレガートが鼻つくときもあるけど。

13 :名無しの笛の踊り:03/01/05 10:45 ID:???
>>12
あっ、ホントだ。1966年に初録音してたんですね。
全然気がつかんかった。売れないからという理由で
カラヤンは1960年代にブルックナーを録音させて
もらえなかったと聞いていたから。

14 :名無しの笛の踊り:03/01/05 13:16 ID:???
この人のニールセンって、どうなんですか?
シベとかいい演奏もあったので、興味あります。

15 :名無しの笛の踊り:03/01/05 16:21 ID:???
>14
俺はすきだけど。
気になるならいちど騙されたと思って聴いてみることを勧める。

16 :名無しの笛の踊り:03/01/05 16:30 ID:???
>>15
レス、ありがと。

そうだね、正月早々、騙されてみまつか・・・(w

17 :名無しの笛の踊り:03/01/05 16:39 ID:???
>>16
そんで「騙されたーっ!!」とか言うなよ(w

まあ、今はニールセンのいい録音も増えてきてるから
カラヤンのニールセンには格別目新しさを感じなくなってるかもしれん。

あの時代に「この曲をカラヤンが録音した」っていう事実が新鮮だったのかも。
(60年代にカラヤンが「惑星」を録音してこの曲がブームになったように)

18 :14,16:03/01/05 17:24 ID:???
>>17
はいはい(w

当方も「興味本位」なのは事実ですので・・・(w

19 :名無しの笛の踊り:03/01/07 03:20 ID:???
EMIのブルックナー、4番は酷かったけど7番は良いね。

20 :名無しの笛の踊り:03/01/07 10:54 ID:???
>>19
1970-71年のEMIのブルックナー第7番は、残響の多い
イエス・キリスト教会での録音のせいもあって、艶やかで
瑞々しい演奏と思います。カラヤンのブルックナーでは
ベストかも。(第2楽章のティンパニ、凄い)

21 :名無しの笛の踊り:03/01/07 21:04 ID:???
EMIに入れたトリスタンの全曲はどうですか?

22 :名無しの笛の踊り:03/01/07 22:29 ID:???
>20
そうか。俺はこのCD持ってないので聴きたくなってきた。
4番は持っているけど、75年のCDのほうが良かった。

23 :名無しの笛の踊り:03/01/07 23:05 ID:TXq9QVYL
88年のモーツァルト29番39番がどこ行っても売ってないが廃版かな?

24 :名無しの笛の踊り:03/01/08 01:17 ID:???
>>23
なかなか飛ばないヘリコプターみたいな、29番でしたな。

25 :名無しの笛の踊り:03/01/08 01:34 ID:???
75、76年のチャイコ後期交響曲はいいなあ。
一部の隙もない

26 :名無しの笛の踊り:03/01/08 06:06 ID:???
糞スレの皆様に、作曲家・岡田克彦ファンクラブからのご案内です。氏のホームページ
(URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/)に新しいエッセイ
『2ちゃんを侵す「老害」に関するコメント』が掲載になりました。
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/essay53.html
非常に的を得たエッセイですので、2ちゃんねらーは全員読みましょう。


27 :名無しの笛の踊り:03/01/08 19:55 ID:???
>>21
本当だったら、最もカラヤンに合っていそうな曲なのだけれど・・・。

28 :名無しの笛の踊り:03/01/08 22:15 ID:???
>25
悲愴は凄いね。
5番なら71年のEMIだ。

29 :名無しの笛の踊り:03/01/08 22:25 ID:???
>>25
第4番は1976年のDG盤が好き。(1971年録音のEMI盤は、
マスター破損とかで輸入CDは存在しないんでしたっけ?)

第5・6番はDG盤、EMI盤ともに楽しんでいます。EMI盤を
聴いてライブのイメージを膨らましてからDG盤を聴くと
より楽しめます。

30 :名無しの笛の踊り:03/01/08 22:34 ID:/MDLb9LI
>>29
そうです。国内盤はLP用のリマスタが残っていたのでそこから
CD化されたものが出てます。ちなみに最初に4〜6番で出たとき
4番だけが1960年録音になってました。

5番・悲愴は同じEMIでもフィルハーモニアとの古い録音の方が
好きだったりします。悲愴はCDになってからオリジナルステレオ
音源が出ましたが入手難?


31 :名無しの笛の踊り:03/01/08 23:09 ID:bDJcyXp3
>>27
同意。なぜか音楽の流れが良くない。残念だよね。

32 :名無しの笛の踊り:03/01/08 23:42 ID:???
>>30
> 4番だけが1960年録音になってました。

長年の疑問がやっと解決。ありがとうございました。
ずーっと前にカラヤン/ベルリンフィルの第4番をEMIの輸入盤で
買って、気に入らなかったから中古屋へ売ってしまったんだけれど、
その後、1971年録音の輸入盤は出たことがないって聞いて、
ずっと不思議に思ってました。あれは1960年録音だったんだー。

33 :名無しの笛の踊り:03/01/09 01:12 ID:???
カラヤンのハイドン交響曲を買ってみたが。。。
アーノンクールやブリュッヘンを聴いた耳で聴くと
なんか時代を感じるねー。これは80年代の演奏だな。

34 :名無しの笛の踊り:03/01/09 01:24 ID:???
ついでにブルックナーの4番も買ってみました。カラヤンはブル
が得意だったんですね。知らなかった。。実にシンフォニックで
ベートーベンでも聞いてるような意思の強さを感じる。
いわゆるブルックナー指揮者とは違う演奏ですけど、自分には
とても新鮮で◎。これは1975年の録音だな。

この辺のCDはみんな廉価でコストパフォーマンス大だな。

35 :名無しの笛の踊り:03/01/09 09:10 ID:???
そのハイドン、ブルックナーは、今でている名盤1200ですね
このシリーズで気になってるのがあるんです
「幻想交響曲」これどうですか? 60年代の録音みたいだし
買いですか?

36 :名無しの笛の踊り:03/01/09 12:10 ID:v9vbnRiC
>>25
DG?
それだったら録音が好きじゃない。グラモフォンはいつもそうだけど、オケから
マイクが離れすぎ。音色がデッドで、楽器のつややかな音色が出ない。
特に後列のトロンボーンなどが埋もれてしまって何をやっているか分からないときがある。
カラヤンはこの辺を補おうとしてマイクを近づけるのではなくて、倍管にすること
によって解決しようとしているが、(モツレクのTbソロなど)温色が変わってしまって
好きじゃない。いい演奏はたくさんあるのだけど、録音が惜しい。


37 :フェラス最高:03/01/10 01:16 ID:NdJo9KEg
>36
'60年代中期のDG録音は、かなりマルチ・マイク臭い音がする。
チャイコの後期三交響曲もこの時期の録音があるが、
5番の1楽章なんかは、明らかにホルンの補助マイクを上げすぎって感じで、
右スピーカーのバッフル面にホルンが貼り付いちゃってる。。。
演奏も音質も、ハイスピード&ハードでダイナミック…


38 :名無しの笛の踊り:03/01/10 01:48 ID:???
>>35
僕は聞いたことないからよくわからんね。
まあ、そんなに高くないんだし、ためしに買ってみたら。(と
無責任なことを言ってみる。。)

39 :名無しの笛の踊り:03/01/10 23:18 ID:???
>>35
「カラヤンの3種のディスクの中2回目にあたる演奏である。
 率直な若々しい表現が、精力的な活動を続けていた当時の
 演奏様式をよく表しているが、音楽的な充実感では後の3
 回目の演奏に及ばず、カラヤンとしては比較的特色に乏し
 い演奏といえる」

と、以前のレコ芸評を転記することでお茶濁し・・・

私は3回目の1974-75年録音を愛聴しており、64年録音は
未聴です。(スマソ

40 :名無しの笛の踊り:03/01/11 03:09 ID:???
カラヤンといえば、バッハ/マニフィカト&ストラヴィンスキー/詩編交響曲
というある意味最強の組み合わせによるCDがかつて出ていたような気がする

41 :名無しの笛の踊り:03/01/11 03:59 ID:???
>>35>>38>>39
全部聴いているが、>>39氏の転記記事が正鵠を突いているように思う。

>>35氏は(74-75)の録音(DG)をお聴きになったのだろうか?
ある意味で、この「幻想」は”カラヤン適性リトマス試験紙”になり得る演奏で、お気に召すならば、
この先、アンチの意見に眉をしかめながらも、70年代のカラヤン壮年期を楽しめるかと思います。

また、ミュンシュ/ボストン響あたりで洗礼を受けたあとでは、
「こんな精妙な響きはベルリオーズに非ず!」と、憤慨されるやも知れません。
そんなときには、54年録音のフィルハーモニア盤をお薦めします。
ケレン味のない”直球勝負”で、この異端の交響曲を聴かせてくれます。
当時のフィルハーモニア管の素晴らしさを、堪能できるとともに、40代のカラヤンの凄さも聴くこと
が出来ます。
その意味でも、64年盤(DG)は、さほど個性的な演奏とは思えず、余程興味が無ければ、手を出し
辛いものといえるでしょう。

カラヤンには、この他、就任当時のパリ管との映像作品が残されていますが、残念ながら、断片的
にしか観ることが出来ません。(参照:「マエストロ、マエストロ!カラヤン」1999/仏・DVD)


42 :名無しの笛の踊り:03/01/11 11:19 ID:???
>>41
> ある意味で、この「幻想」は”カラヤン適性リトマス試験紙”になり
> 得る演奏で、

言えてる!
1974-75年(DG)録音の「幻想」は洗練美の極致という使い古された
言い回しをされても、素直に納得してしまう凄演。私なんかこの録音
で幻想交響曲を初めて聴いてしまったものだから、曲のイメージが
これで固まってしまい、困ったもんです。

43 :名無しの笛の踊り:03/01/11 15:47 ID:???
>>40

詩篇交響曲はある種の美演。聴いて損は無い。
おいら的にはマニフィカトはパス。
後半の詩篇しか聴きません。


44 :名無しの笛の踊り:03/01/11 16:29 ID:???
カラヤソのバッハなんて、怖いもの見たさ(w)で聴いてみたい

45 :名無しの笛の踊り:03/01/11 20:17 ID:???
>>41
( ´Д`)/ < 質問!75年の幻想の鐘はあきらかに別録音なわけですがなんの鐘ですか?

46 :名無しの笛の踊り:03/01/11 22:19 ID:ce94dnyo
>>44
モスクワライブのブランデンブルグ協奏曲1番はオモロカッタ・・・

47 :名無しの笛の踊り:03/01/11 23:12 ID:???
>>45
シンセサイザー教会の鐘。

48 :名無しの笛の踊り:03/01/13 08:18 ID:???
あげ

49 :山崎渉:03/01/13 12:41 ID:???
(^^)

50 :名無しの笛の踊り:03/01/13 19:24 ID:???
DGのマラ9ライヴが好きじゃない人どのくらいいる?

51 :名無しの笛の踊り:03/01/13 19:30 ID:pakrF24+
カラヤンはやっぱりワルツ!
いやいやブルックナーも
んんm、チャイコフスキーも

52 :名無しの笛の踊り:03/01/13 23:56 ID:???
70年代EMI録音の2枚のモーツァルト後期交響曲集、もっともアンチには敬
遠されそうな盤ですが、ARTで出てるもの、結構気に入っています。レガー
ト気味で音が厚いのは想像どおりなのですが、決して嫌味になるほどではない。
40番での疾走感とそれを支えるオーケストラのアンサンブルの精度の高さ、
これはこれで、十分に魅力的な演奏に思います。



53 :名無しの笛の踊り:03/01/14 00:08 ID:???
職場にもとカラヲタの人がいて、1970年代に
NHK-FMで放送されたカラヤン/BPOのライヴを
オープンリールの4トラ/19cmでエアチェックしてる人がいた。
その人からデッキごと借りてDATに複数本荼毘らせてもらった。
でそれをPCでRに焼いて、今1973年の日本公演の録音聴いてる。
10月27日NHKホールでのドヴォ8、<トリスタン>、<タンホイザー>
のプロ。
漏れはアンチの方なんだけど、このド派手な音響は凄いね。
外面的な印象は拭えないけど、これはこれで価値があると思った。

54 :名無しの笛の踊り:03/01/14 00:14 ID:???
>>53
羨ましい話、サラッとすんじゃねえ〜

55 :53:03/01/14 00:22 ID:???
ALTUSに期待しましょう。NHKにはテープ残ってないみたいだけど、
この前のムラヴィンみたいに膝上でも正規盤化してくれたから。
カラヤンなら間違いなく2トラ/38cmで録った人もいるでしょうし。
にしても、トリスタンの演奏後のバカっぽいフライングブラボー
マジでうざい。昔からDQNはいたんだね。

56 :名無しの笛の踊り:03/01/14 00:26 ID:???
>>55
親子代々フライングブラボー・ヴァカだったりしてな。

57 :名無しの笛の踊り:03/01/14 08:12 ID:9u+dzzmO
>>53
その演奏会生で聞きましたが(54氏ワリイネ)、そのフライングブラボは
私ではありません!

58 :名無しの笛の踊り:03/01/14 10:19 ID:Gtl/JK0H
俺も73年11月の違う日のを聴いた
その日はジュピターとチャイ4だった
チャイ4は凄まじい演奏だったが
以降77年、81年と下降線をたどる一方だった

59 :名無しの笛の踊り:03/01/14 10:21 ID:???
そうか、73年というと俺はまだガキだがそんなころからフラブラバカが存在したのか。

60 :名無しの笛の踊り:03/01/14 10:25 ID:???
NHK-FMで放送されたけど、79年のザルツブルグ音楽祭での悲愴は
第三楽章でウィーンフィルがブラスバンドになってた

61 :名無しの笛の踊り:03/01/14 10:33 ID:Gtl/JK0H
>>59
フラブラバカは昔のほうが多かったんだよ
トリスタンでやるくらいだからフォルテで
終わる曲は全部と言っても良いくらいだった
今なんか静かなもんよ だから馬鹿さ加減が余計目立つ

62 :名無しの笛の踊り:03/01/14 10:35 ID:???
>>45, 47

広島平和記念公園の鐘の音を処理したんじゃなかったっけ?
アバド&シカゴ盤も同じ音源だけど
全然違うものに聴こえるワナ?


63 :名無しの笛の踊り:03/01/14 10:42 ID:???
>>61
”Tokyo Bravo Chorus”とか言われて悪名高かったね。
ヲタですませる数じゃなかった。

64 :名無しの笛の踊り:03/01/14 10:51 ID:Gtl/JK0H
俺たちはTBS トーキョーブラボーソサエティーって言ってた

65 :名無しの笛の踊り:03/01/16 01:11 ID:???
age

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)