2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長木誠司助教授 #4

1 :フレンド・オブ・誠司:03/01/05 19:52 ID:???
気鋭の音楽学者、長木誠司さんについてのスレッドです。
長木さん本人も遊びに来ますので皆さん自由に書き込んで下さいね。
(註:謂れ無き誹謗及び中傷は御遠慮願います)

2 :フレンド・オブ・誠司:03/01/05 19:52 ID:???
長木誠司助教授#1 00.10.29〜01.08.08
http://piza2.2ch.net/classical/kako/972/972772639.html
長木誠司助教授#2 01.08.21〜02.04.15
http://music.2ch.net/classical/kako/998/998300189.html
長木誠司助教授#3 02.05.17〜03.01.05
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1021577560/l50
新・閑古鳥の部屋 (長木誠司ホームページ)
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/index.htm
Webマガジン季刊「エクスムジカ・コム」 (長木誠司責任編集)
http://www.exmusica.com/
東京大学教養学部研究者紹介 「長木誠司」
http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/IntroPage_J/intro68577536_j.html

3 :フレンド・オブ・誠司:03/01/05 19:53 ID:???
姉妹スレ
え〜ッ!『エクス・ムジカ』廃刊 02.05.23〜
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1022148219/l50
伊東乾助教授#1 01.09.04〜02.04.27
http://music.2ch.net/classical/kako/999/999614141.html
伊東乾助教授#2 02.04.27〜02.06.16
http://music.2ch.net/classical/kako/1019/10199/1019918294.html

4 :名無しの笛の踊り:03/01/05 19:54 ID:???
#雑誌「EX-MUSICA」(長木誠司東大助教授・責任編集人)の
#プレ創刊号(0号/1999年12月発行)〜廃刊号(第6号)ならびにウェブ版第1号(第7号)に於いて
#未だ執筆料etcを支払われていない著作者の一覧 [※翻訳論文の原著者も含む]

ジュリアン・アンダーソン(作曲、ロンドン王立音楽院)、飯田有抄(音楽学)、五十嵐太郎(建築
史)、池辺晋一郎(作曲、東京音大教授)、石川亮子(音楽学)、石田一志(音楽学、武蔵野音大講
師)、伊東乾(作曲、東大助教授)、伊藤制子(音楽学、東邦音大講師)、伊東信宏(音楽学、大阪
教育大助教授)、伊藤弘之(作曲)、井上さつき(音楽学、愛知県立芸大助教授)、井上貴子(音楽
学、大東文化大助教授)、岩井正浩(音楽学)、植村幸生(音楽学、上越教育大講師)、梅田英春
(音楽学、沖縄県立芸大助教授)、江村哲二(作曲)、大石泰(テレビ朝日プロデューサー)、大串
健吾(音楽学、京都市立芸大教授)、大角欣矢(音楽学、東京芸大助教授)、大田美佐子(音楽学)、
大野はな恵(音楽学)、岡田暁生(音楽学、神戸大助教授)、岡部真一郎(音楽学、明治学院大助教
授)、小川博司(音楽社会学、関西大学助教授)、奥中康人(音楽学)、小田智敏(音楽学)、小野
光子(音楽学)、柿沼敏江(音楽学、京都市立芸大助教授)、笠羽映子(音楽学、早稲田大学教授)、

5 :名無しの笛の踊り:03/01/05 19:54 ID:???
初春や
新スレ立って
弔旗上げ

6 :名無しの笛の踊り:03/01/05 19:55 ID:???
笠原潔(音楽学、放送大学助教授)、片山杜秀(音楽評論)、片寄晴弘(情報工学、和歌山大助教授)、
加藤恭子(音楽ジャーナリスト)、金子仁美(作曲、桐朋学園大講師)、ルチャーナ・ガッリアーノ
(音楽学、ヴェネツィア大講師)、川島素晴(作曲、大阪音大講師)、岸並由希子(音楽学、読売新
聞社)、久万田晋(音楽学、沖縄県立芸大助教授)、フィリップ・ゴセット(音楽学、シカゴ大教授)、
小林義武(音楽学、成城大教授)、小堀桂一郎(日本思想史、東大名誉教授)、近藤直美(音楽学、國
學院大學)、佐野光司(音楽学、桐朋学園大教授)、坂崎紀(音楽学、聖徳大助教授)、佐藤望(音
楽学、慶応大講師)、ウルリヒ・ジーゲレ(音楽学、元テュービンゲン大学教授)、柴辻純子(音楽学)、
澁谷政子(音楽学、東邦音大講師)、清水穣(音楽哲学、同志社大学助教授)、菅野裕子(西洋建築史、
横浜国大助手)、杉山洋一(作曲)、鈴木淳(演劇学)、鈴木俊哉(リコーダー奏者)、鈴木治行(作
曲)、鈴木雅明(指揮・オルガン、東京芸大助教授)、鈴木行一(作曲)、住友文彦(美術史)、エマ
ヌエーレ・セニーチ(音楽学、オックスフォード大教授)、高久暁(音楽学、日大講師)、高橋悠治
(作曲・ピアノ)、竹内孝宏 (表象文化論)、谷利淳(音楽学)、建畠晢(美術評論、多摩美大教授)、

7 :名無しの笛の踊り:03/01/05 19:55 ID:???
田中吉史(作曲)、谷口昭弘(音楽学)、千葉潤(音楽学)、津上智実(音楽学、神戸女学院大教授)、
寺内直子(音楽学、神戸大助教授)、東倉洋一(情報工学、NTT先端技術研所長)、遠山菜穂美(音楽学、
東邦音大講師)、戸ノ下達也(音楽学)、長野麻子(音楽学)、中村究(音楽学)、中村美亜(音楽学)、
楢崎洋子(音楽学、愛知県立芸大助教授)、西島央(音楽教育学、東大助手)、西村理(音楽学)、新田
孝行(音楽学)、沼野雄司(音楽学、東京音大講師)、野平一郎(作曲・ピアノ、元東京芸大助教授)、
野々村禎彦(音楽評論)、橋爪大三郎(社会学、東京工大教授)、長谷部浩(演劇評論、東京芸大助教授)、
畑中良輔(声楽、東京芸大名誉教授)、原田敬子(作曲、桐朋学園大講師)、ビルギット・パウルス(音
楽学)、樋口隆一(音楽学、明治学院大教授)、一柳冨美子(音楽学、上智大講師)、平塚知子(音楽学)、

8 :名無しの笛の踊り:03/01/05 19:56 ID:???
藤田敏雄(劇作家)、藤原一弘(音楽学)、福岡正太(音楽学)、藤田りん子(音楽学)、ヴェルナー・ブ
ライク(音楽学、元ボーフム大音楽学研所長)、細川周平(音楽学、東京工大助教授)、細川俊夫(作曲)、
堀潤之(表象文化論)、増田聡(音楽社会学)、松下功(作曲、東京芸大講師)、ジョージ・マーティン
(音楽学)、ジェイムズ・マクミラン(作曲)、フィリップ・マヌリ(作曲)、間宮芳生(作曲、桐朋学
園大教授)、丸山慎(生態心理学)、水野みか子(作曲・音楽学、名古屋市立大助教授)、三橋圭介(音
楽評論)、閔庚燦(音楽学、韓国芸術総合学校音楽院教授)、望月京(作曲)、森岡実穂(ジェンダー論、
中央大講師)、安田昌弘(音楽社会学)、山内文登(音楽社会学)、山上揚平(音楽学)、山田光洋((財)
横浜市ふるさと歴史財団 埋蔵文化財センター)、山之内英明(日本文学)、吉田寛(音楽学)、四方田犬彦
(映画史、明治学院大教授)、李吉吉雨(朝鮮大学講師、ピョンヤン尹伊桑音楽研究所副所長)、劉麟玉(音
楽学)、スティーブン・ロサ(カリフォルニア大助教授)、ポール・ロビンソン(音楽学)、ロクリアン正岡
(作曲)、若松良一(埼玉県立博物館学芸員)、渡辺裕(音楽学、東大助教授)

9 :名無しの笛の踊り:03/01/05 19:56 ID:???
東大ってこんなカスも飼ってるのか。
まあ許を飼ってる慶應と五十歩百歩か。

10 :名無しの笛の踊り:03/01/05 19:57 ID:???
長木さま、素敵過ぎる・・・・
私だけのためにベリオのピアノのためのゼクエンツァを弾いてほしい・・・

11 :名無しの笛の踊り:03/01/05 20:04 ID:???
不吉やな
松の内から
弔旗揚ぐ

12 :名無しの笛の踊り:03/01/05 20:12 ID:???
何となく
肥満児みると
つらくなり

13 :名無しの笛の踊り:03/01/05 20:21 ID:???
クソスレを
懲りずに立てる
バカ大家

14 :名無しの笛の踊り:03/01/05 20:23 ID:???
>>13
いち早く
遊びに来たのね
長木さん

15 :名無しの笛の踊り:03/01/05 20:41 ID:???
このスレに
書いたのみんな
長木さん

16 :名無しの笛の踊り:03/01/05 21:11 ID:???
ともともと
たかもと相手に
大暴れ
  (チョキチョキ)

17 :名無しの笛の踊り:03/01/05 21:20 ID:???
長期間
金に拘る
鳴門巻き

18 :名無しの笛の踊り:03/01/05 21:22 ID:???
ヴァカモトも
他人のスレでは
五七五

19 :名無しの笛の踊り:03/01/05 21:25 ID:???
東大>>>>>>京大>>>>>>>>>阪大>>>>>>>>>>>埼大>>>>>>>>>プータロー

陰湿なヒガミコワイヨーーーーー!!!

20 :名無しの笛の踊り:03/01/05 21:40 ID:???
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ,,,,,,,,東大最強,,,,,,,, |
 |_________|
   ∧ ∧ ||
   (,, ・Д・)||
 〜(__づΦ

21 :高本秀行:03/01/05 21:42 ID:???
東大ビブン芋助教授

22 :名無しの笛の踊り:03/01/05 21:47 ID:???

   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚ー゚) < EX-MUSICA強制あぼーんします。
〜(___ノ   \__________


       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       ||     あぼーん      あぼーん
       ||               
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧   ..|____|
  (・,, ∧ ∧  (  ∧ ∧ (  ∧ ∧
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧_ミ  ,,∧ ∧
  〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,) ……
    @(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,・д・)< 弔旗先生、最強デチ。
 @__ノ  \___________

23 :名無しの笛の踊り:03/01/05 21:53 ID:???
責任編集

24 :名無しの笛の踊り:03/01/05 22:25 ID:???
大人げないな弔旗さん
長木スレ
上がったとたんに
高本たたき

25 :自称評論家高本秀行@おサル:03/01/05 22:28 ID:???
ガオォー!

26 :名無しの笛の踊り:03/01/05 22:29 ID:dOZSEGqv
増田逝ってよし

27 : :03/01/05 22:29 ID:???

                    弔旗ですが、何か?
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ’   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \

28 :名無しの笛の踊り:03/01/05 22:30 ID:???
>増田ってダレ?

29 :名無しの笛の踊り:03/01/05 22:48 ID:???
2001「聴衆の生産 〜カルチュラル・スタディーズと音楽美学」
   『ExMusica』4号,pp.44-54
http://member.nifty.ne.jp/MASUDA/index.html

30 :名無しの笛の踊り:03/01/05 22:55 ID:???
「芸術」って、そんなにいいもの?
リチャード・シュスターマン『ポピュラー芸術の美学 ―プラグマティズムの立場から』
(秋庭史典訳、剄草書房、1999年、3400円+税)
増田聡
 一読して感じるのだ。「真面目な学生の卒業論文のようだ」。ああ、なんと愚直なまでの善意と
理想に燃えた、生真面目な人なのだろうか、この人は。
本書はRichard Shusterman 'Pragmatist Aesthetics: Living Beauty, Rethinking Art',
(Blackwell, 1992) 全9章のうち、著者自身の編集によるドイツ語版にならって5章分を訳出した
ものである。ポピュラー芸術(と彼が呼ぶもの)を「生と美的経験の有機的結合」という倫理的理想の為に、


31 :名無しの笛の踊り:03/01/05 22:58 ID:???
増田は逝ってよし

32 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:01 ID:???
自分の名
売りたがるだけの
増田かな

33 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:02 ID:y0+iio53
◆◇◆◇◆最新情報◆◇◆◇◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


34 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:20 ID:???
増田論座 貴方にロックとは何ぞやについて議論していただく為に設けたる掲示板である(サイト宣伝歓迎)
増田正論(ツリー) 上記の予備掲示板である。
増田週刊プレイボーイ 貴方に朕歩を乞う掲示板である。ローカルルール厳守のこと。


35 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:22 ID:???
高本がともともと手を結ぶべく、ともともの掲示板に出入りし始めましたね。
それにしても、手土産がゴジラ展に関する情報というところが、エセ音楽評論家
らしくて良いぞ。そりゃ、伊福部昭に関する情報なんてエセ評論家には集められ
ないもんな。

36 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:27 ID:???
ともともや
増田を交えますますと
盛り上がりたるこのスレおかし

37 :またページが潰される・・・:03/01/05 23:35 ID:???
1479. ご存知かと思いますが 高本秀行 [URL]  2003/01/03 (金) 22:05

東京の伊福部昭情報です。このHPの皆様は既にご存知と思いますが
念の為書かせて頂きます。

・〜1月6日(月)まで 新宿高島屋10階にて「ゴジラ展」。
 表記はないですが伊福部昭「ゴジラ」がBGMで大人300円。小学生以下無料。
・1月13日(月) 木野雅之ヴァイオリンイヴェント 伊福部昭ヴァイオリンソナタ他

ゴジラ展はポスターに掲載されている伊福部昭の名前の多さに感動しました。
ttp://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=AND42891

38 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:36 ID:???
>>35
その程度の情報が手みやげになると思っているところが
恥ずかしいね、ヴァカモトよ

39 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:40 ID:???
1484. 明日行くことにしました 高本秀行 [URL]  2003/01/04 (土) 23:18

ともとも様

こちらの掲示板はチェック入れているのですが、「瓦版」は1ケ月以上
チェック忘れていました。明日の有橋淑和さんの関連イベントは
両方とも聴きに行く予定に急遽致しました。これもこの掲示板のおかげさまです。


40 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:41 ID:???
>これもこの掲示板のおかげさまです。
↑変な日本語(w


41 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:45 ID:???
ヴァカモトのやつ、ヒマにまかせてあちこちのページを物色してんだろうな(w

42 :名無しの笛の踊り:03/01/05 23:46 ID:???
有橋淑和さんのイベントでともともと会って、共同戦線を張っていくつもりだね。
ともともはイマクラ化するのか、それとも夏井&諸岡&長木のように一時的な友好
関係の後、メチャクチャに誹謗される側へまわるのか。

43 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:00 ID:???
ところで皆さんに質問なのですが、逆に言うとアンチ・ヴァカモトって誰なんですか?
そこが分からないので、この板は非常に構図が読みにくい。この際教えて下さい。

44 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:05 ID:???
金の癖ってのは覚悟したほうがいいよ。
ああいうのは治ることなく一生繰り返すからね。
本当に返して欲しいのなら、
しかるべき調査機関使ってでもかまわんと思うけど。



45 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:15 ID:???
>アンチ・ヴァカモトって誰なんですか?

ヴァカモトとイマクラ以外

46 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:18 ID:???
アンチ・ヴァカモトは大勢いるよ。
ばかねらー投票で上位へ食い込んだ(一時は1位にも)ことを思い出してみようよ。
高本スレの過去ログを読み返してみるんだね。
出来るだけ初期のスレを読むことをお勧めする。
あのころは議論が熱かった。

47 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:19 ID:???
粘着豚(諸岡範澄)の「他人騙り」ひとり語りかよ(ペッ

48 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:26 ID:???
今年の目標は新日フィルから高本追放だな。

49 :名無しの笛の踊り:03/01/06 00:28 ID:???
2003年1月6日現在の『エクスムジカ』HPの内容 http://www.exmusica.com/2002koudoku.html
廃刊は2002年5月だったと記憶していますが、訴訟しない人には返金しないおつもりですか?
--------
2002年度年間購読をご予約の皆さまへ

差額のご返金は、郵便小為替にて順次発送をさせていただいておりますが、
事情により、発送作業に若干の遅れが生じております。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、いましばらくお待ちください。
ご不明な点がございましたら、 編集部までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

有限会社ミュージックスケイプ
エクスムジカ編集部

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-10-B1F
tel. 03-5464-2070 / fax. 03-3400-2123
exmusica@musicscape.co.jp

50 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:18 ID:???
今日は、諸岡。
さて、来年の今頃、高本批判のカキコは誰のせいにされるのだろう?
1、諸岡
2、ともとも
3、2ちゃんがつぶれる

51 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:21 ID:???
ともともたん有名になったね

52 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:27 ID:???
>>51
高本がともともに食指を伸ばし始めたからね。
多くの人間に心配されているよ。

53 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:31 ID:???
>>34
thank you!
増田@歌う岡田克彦かよ(w
世の中いろんなヤシがいるもんだな

54 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:38 ID:???
漏れ(岡田)は早稲田政経出身だぞ!
漏れ(増田)は阪大博士課程出身だぞ!

だからどーしたんだっつーの?!
そういやどっちも住んでるのは死国?!

55 :名無しの笛の踊り:03/01/06 01:40 ID:???
お先まっクラだな>日本の音楽学会

56 :名無しの笛の踊り:03/01/06 02:02 ID:???
ふーん「体制翼賛会(仮)」か。
> 細川修一(ベースと愛國担当)、輪島裕介(ギターと憂國担当)、木本玲一(ドラムスと報國担当)、増田聡(ヴォーカルと殉國担当)。

57 :名無しの笛の踊り:03/01/06 02:09 ID:???
そういえば、細川俊夫と石原慎太郎がタッグを組んで、
東京都主催の能オペラを作るそうですけど…。
チョキチョキの心境やいかに。

58 :名無しの笛の踊り:03/01/06 02:14 ID:???
出演させろとネジこむ。

59 :名無しの笛の踊り:03/01/06 02:16 ID:???
弔旗センセ、原稿料はもう結構ですから下の件どうかよろしく。
2000年 鳴門教育大学学校教育学部芸術系(音楽)教育講座助手。
任期3年なんでどっか拾ってくださいまし。

60 :名無しの笛の踊り:03/01/06 02:39 ID:???
           ミミミミミ ミミミ ミミミミ ミミミ
          ミ   ミミミ ミ ミミミミミ
                 |l ili ili lilii i/
                 |l ili l ili iliii|
  ,-、デブはすっこんデロ  |li llil lil il il|
  \\    イラネーヨ! ∧♪∧l@l|
   \\  ∧∧     (:;。ω,゚.;)ill| ギニャー!ショーーーーーボーーーーーンーーーーー!!!!!
 ///  \\(#゚ω゚)  ※从三从ミ/ |
 | | |     c(  っニ二二二二lΣ> バシーン!
 \\\ /(/ノ ヽ)   ///li \  バシーン!
     / /┣━┫/./|il ili l ilil i |\
     '、/ ..┣━┫  ノli llil lil il il ヽ

61 :名無しの笛の踊り:03/01/06 05:40 ID:???
住人が減る中、このスレは繁栄していますなあ@記念カキコ

62 :名無しの笛の踊り:03/01/06 07:37 ID:???
カネが絡むとこわいねえ

63 : ◆CSZ6G0yP9Q :03/01/06 08:42 ID:???
記念書き込みですよ。

64 :名無しの笛の踊り:03/01/06 10:22 ID:???
>57
>そういえば、細川俊夫と石原慎太郎がタッグを組んで、
>東京都主催の能オペラを作るそうですけど…。
>チョキチョキの心境やいかに。

一柳の「光」みたいに有料講演会でも開かせるんだよ多分。

65 :名無しの笛の踊り:03/01/06 10:32 ID:???
>カネが絡むとこわいねえ

招待券だろ? おサルの高本君(w

66 :名無しの笛の踊り:03/01/06 10:54 ID:???
新国立劇場から受け取ったギャラで、まず購読者に返金しろよな>チョーキ

67 :名無しの笛の踊り:03/01/06 11:49 ID:???
北朝鮮を礼賛していたことはすっかり忘れてしまわれたようですが
エクスムジカに証拠が残っていますね。
12月30日の言い草は天下の笑い者ですね(藁

68 :名無しの笛の踊り:03/01/06 11:55 ID:???
>>64
岩波知識人をバックにつけている割には、細川ってホント恐ろしい政治家っぷりだな
たいしたもんだ

69 :名無しの笛の踊り:03/01/06 12:05 ID:???
>>67
南京「大虐殺」記念コンサートでの新作初演レポート、間宮芳生に書かせてますた。
アメリカでの演奏会らしかったが、ヨーヨーマまで参加していたとか

70 :名無しの笛の踊り:03/01/06 12:50 ID:???
長木誠司センセ、北朝鮮拉致問題判明記念コンサートは開催しないんですか?

71 :名無しの笛の踊り:03/01/06 13:26 ID:mkBbg8ow
 | ̄ ̄|  | ̄|      _| ̄|__| ̄|_□□   | ̄|
   ̄ ̄  |  |   __   |_  __  __|   / /
 | ̄ ̄|  |  | _| |__  |_| |  |    /  |
   ̄ ̄_/ / |   _ |     / /   //| |
 | ̄ ̄_/   ̄| | |/   //   |/  | |
   ̄ ̄        ̄      ̄         ̄
      ∧ ∧      ∧ ∧
     ○<`∀´ィ> ∧ ∧ <ヽ`∀´>○
     \    ○<`∀´>○   /
      |    |\    /   |
      |  ヘ  | |    | |    |
     __|  |ヽ/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
     \_)\|______|(_フ

   | ̄ ̄|  | ̄|      | ̄| | ̄|
     ̄ ̄  |  |      |  |  |  |   /|
   | ̄ ̄|  |  |       / /  |  |  / |
     ̄ ̄_/ /     / /  |  |/ /
   | ̄ ̄_/    /_/    |    /
     ̄ ̄        ̄       ̄ ̄




72 :名無しの笛の踊り:03/01/06 13:41 ID:???
高本先生。
川上敦子インチキ演奏会の謝罪と入場料の払い戻しはしないのですか?
それから掲載を予告した野本由紀夫氏の批評はどうなったのですか?

73 :名無しの笛の踊り:03/01/06 13:44 ID:???
このスレッドにも粘着豚(国立音大弦卒)が貼り付いているのか(藁

74 :名無しの笛の踊り:03/01/06 13:45 ID:???
やはり東大+芸大卒の長木誠司センセは、粘着豚(弦なのに国立音大卒)にとって憧れの的なんでしょ、きっと(ワラ

75 :名無しの笛の踊り:03/01/06 14:48 ID:???
髭ブタ高本

76 :名無しの笛の踊り:03/01/06 14:58 ID:???
このままread.cgiが止まり続けたら、このスレ2週間で1000まで行ったりして…

77 :名無しの笛の踊り:03/01/06 15:48 ID:???
さすが顔の広い弔旗先生だけあってさまざまな方とのつながりがわかり勉強になりますわ。

78 :一柳慧&権代敦彦:03/01/06 16:08 ID:???
みなさん「真如苑(しんにょえん)」って知ってますか?
あの創価学会が脅威とする、伝統仏教を名乗る新興宗教です。
接心修行という、霊能者を介した、占いに似た修行があり、けっこう当たるので、
みな、それにヤラれて、マインドコントロールされてしまいます。
教主は、昭和16年、真言宗正統の「大阿闍梨」となりましたが、実態は、「世のインチキ宗教そのもの」・・・
なので、そんな「権威付け」に、惑わされないことです。
会費は小額ですが、護摩/施餓鬼 などで徐々に経済的負担が大きくなっていきますので、お金がもちません。
入信したらいつの間にかその気になり、終いにはこの教えでなければ不幸になる! といわれるので、
その人間関係を振り切って辞めるのは、並大抵ではありません。
真如苑のかしこい所はトラブル処理の上手さにあります。
批判を受けにくいようにアレンジしたり、問題になりづらい手口を巧妙に選んでいます。

真如苑は、「あたたかい」です。 だから「破壊的カルト」には見えません。 カルトはカルトには見得ないのです。
信者には『良い行い』をさせていると錯覚させ、『利他』と称して教団勢力拡大を画策する偽善的団体。
それが真如苑の実態です。
真如苑は、他より巧妙な分、「最も危険なカルト」といえます。 けして近づいてはいけません。
「見せかけのすばらしい教え」に納得してしまうと、「取り込まれ」ます。
真如苑を教えてvol.12  http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041057297/l50

79 :名無しの笛の踊り:03/01/06 16:09 ID:???
チェンバリストが移動で可能な時間


↑失語症ですか?(ワラ

80 :名無しの笛の踊り:03/01/06 16:26 ID:???
>>78
寵姫苑とどっちがキケンですか?(ワラ

81 :名無しの笛の踊り:03/01/06 16:57 ID:???
権田委はいつからキリストから大蛙砂利に転向したんすか

82 :名無しの笛の踊り:03/01/06 23:19 ID:???
問題は、既出資料を要領よくまとめるだけで学者面してきたヤシらが
ヲタ程度の知識すら持っていないのが露呈してしまったこと。

83 :名無しの笛の踊り:03/01/07 01:20 ID:???

   ∧_∧   ∧_∧   ∧_) 謝 罪 し る!      て ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
  <丶`∀´> <丶`∀´> <丶` )    賠 償 し る!   (<丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
∧_∧   ∧_∧   ∧_∧ )      反 省 し る! ( ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_
 ´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <=( ´∀`) <丶`
  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 <丶`∀´> <丶`∀´>  <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>  <丶`∀´>  (-@∀@) アーヒャヒャ
 (    )  (    )   (    )  (    )  (    )  (    )  (    )  (φ 朝 )
 | | |   | | |   | | |    | | |  | | |  | | |   | | |   | | | 
 〈_フ__フ  〈_フ__フ  〈_フ__フ   〈_フ__フ  〈_フ__フ  〈_フ__フ  〈_フ__フ  (__)_)




84 :センセの詔 1:03/01/07 07:25 ID:???
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-180.htm
180. 2002年12月30日(月)
「対話の努力」

 北朝鮮はつくづく対話のしがいがない国だなあ、と残念に思ってしまいますね。などと、凡庸なことを言ってもはじまらないし、アメリカ流の「力による封じ込め」だって
偉そうに威張れないとは思うのですが、来年はこの問題、どうなってゆくのでしょうね。いよいよきな臭くなってきました。
 なんてことを考えていたら、ひとつ思いだした件がありました。年内に出してしまいましょう。
 『ExMusica』のコラムに対して、ネット上で批判してくださる方が(ほんのときたまですが)あります。直接書いてきてくれれば、こちらも対応できるのですが、なぜかそれはなく、
なかにはひとりで勝手に憤っているひとがいて、
なぜこうなのかなあ、と残念に思ってしまう。そういう面に開かれようとする努力は、いつも報われません。ぶつかることが苦手な日本人気質?でも、本人の知らないところで勝手に批判しても、
仕方ないのにねぇ。それも読み違えから、孤独に憤られても、こちらとしては困ってしまう。
 というわけで、「ともとも」という方のHPに対して、以下のようなメールを書きました。書いたのはちょっと前で、10月なかばのことだったかな。コラム2回目に対する批判でした
(以下のメールのなかにも書きましたが、杜撰な読みなので「批判」にもなってませんけれど、たぶん対象への強い愛情が、こういう誤解・曲解を生むのでしょうね、それは理解できます)。
本来ならば、『ExMusica』のHP上に書くべきなのでしょうが(そして、そういうことをあのHPは目指してはいるのですが)、
残念ながら直接そちらにいただいたものでもないので、日記としてこちらに挙げます。また、このあとご本人からは丁重なメールをいただいて、そのあと数回のやりとりがあり、
お互いに誤解は解けましたが、ここに挙げるのは私からの最初のメールだけです。
 HP上の生産的な対話はどうあるべきか、私にもそれはまだ分かりませんが、ひとつの例、考える材料としてお読みください。そして、みなさんもお考えください。
私のコラムの書き方自体にも、たしかにいろいろな反省点はありますので。

85 :センセの詔 2:03/01/07 07:29 ID:???
ともともさま

 『ExMusica』編集の長木誠司です。知人に教えられて、あなたのHPにある『ExMusica』コラムへの意見を拝見しました(8月10日付けのもの)。
見て良かったと思います。というのも、ある面では私自身の書き方のまずさが、まったく逆の立場のような誤解を呼んでしまったことを痛感したからです。
 たしかに私の書き方も直接的な言い方をしていないので、不親切だったかも知れませんが、これが私の文体であることも否めませんし、もう少しことばの
細かいニュアンスをよく読み込んでいただければ、分かるはずなのになあ、とも思ってしまいます(ともともさんは、そうした仕事に携わっているのではないのですか?)。
 ともともさんは、私がアニメなどに芸術性を認めていないかのようなことをお書きになっていますが、これは二重の意味で誤解です。
まず第1に、そもそも、私は意識的に「〈芸術〉」という括弧付きで使っていて、それはこのことばの茶化しでもあります。いまさら、
〈芸術〉などということばの価値観を盾にとって、なにかものを言うことなど、笑止千万という気がしています。そうした〈芸術〉イデオロギーのようなものが、
今の音楽をいろいろとつまらなくしていること、そして、〈芸術〉というものとそうでないものとの垣根を取り外した、と常套的に言われてしまっている武満ですら、
こうしたイデオロギーに染まっている、というようなことを言いたかっただけなのです(だから、武満自身が[私ではなく]当時〈芸術性〉を認めていなかったような
アニメに対しては、曲を残していない、というような意味です)。

86 :センセの詔 3:03/01/07 07:31 ID:???
ですから、「たぶん、武満がアニメ音楽を担当すれば、アニメ一般の〈芸術的価値〉の方が早々にあがってしまったろう。」
という部分に対して、ともともさんの書かれているような
「まず武満徹に関する記述。長木氏は、武満徹がアニメではなく芸術性の高い映画やテレビを手掛けたと、その姿勢を多いに評価しているが、
私には「アニメ=芸術性がない」とか芸術性が高ければそれで良いという長木氏の考え方は理解不能である。
ゲンダイオンガクが聴衆を無視して突き進んだ結果、どうなったのか。まさに芸術という衣をかぶった高邁な意見にしか思えない」
というところは、まったくのナンセンスです。そもそも芸術/非芸術の二項対立なんて今さらばかげている。また、
私の武満批判はかなり有名なところですし(まあ、私が思っているほどは有名ではないのかも知れない...)、
「その姿勢を多いに(ママ)評価」なんてもってのほかですよ。そんなことは考えていませんし、
たぶん私の考えはともともさんのものに近いのだろうと思います。私の文章の中の「早々にあがってしまった」という
ことばのニュアンスに、もう少し感じてください。でなければ、ひとの文章の批判なんてできないのではないでしょうか?

87 :センセの詔 4:03/01/07 07:34 ID:???
 第2に、私は〈芸術〉とサブカルチャーという世間的な価値区別も、基本的には好きではありませんが、でもそれを価値観のもとではなく、
単に領域の違いとして認めるのは可能だし、性格的な違いが分かって便宜的によかろうとは思っています。アニメの力は、
むしろそうしたサブカルとして一番強力に発揮されるだろうということ。それを「お芸術」なんかにして、何が楽しいのだろうと思ってしまうのですよ。
いやじゃありませんか、そんなの?「サブカルでなくなったアニメなど、どこが面白いんだろう?。」と私も書いているじゃありませんか。
 世の中には〈正道〉でないから、というつまらない理由で無視され続けてきたものやひとがたくさんあります。
たぶん伊福部昭などは、そうした時代をいやというほど嘗めたろうと思っています。でもそれは、
〈西洋芸術音楽〉という価値的イデオロギー下のことでしかない。そうしたイデオロギーを越えて、文化を見つめる必要があることを、
最近私はいろいろなところで書いていますし、述べてもいます。それを無視して、『ExMusica』上のひとつの文章だけを見て、
さらに杜撰な読みで誤解して勝手に批判するというのは、あなたの書かれている「自分の主張に都合の良さそうな作品だけを取り出して、
思想の拠り所に着目するあまり、音楽の本質に迫ろうともせずに器用に一文をでっち上げる。」ことにならないのでしょうか。

88 :センセの詔 5:03/01/07 07:37 ID:???
 もちろん、ネット上では、議論の脈絡を知らないこうした速射的な言説が飛び交うことが多いですし、それがWEBというメディアの正負両面を担っていることは自明ですが、
やはりあなたのような書き手に対しては、もう少しもとの文章の意を汲んだものを書いて欲しいとは思ってしまいます(まあ、これは書き殴りのWEB上ではあるていど仕方ないとは思っているのですけれど)。
 もう1点。ともともさんは、
「さらに長木氏は末尾に渡辺岳夫が手掛けた「0戦はやと」の音楽について触れている。長木氏は作品について取り立てて根拠もないまま、
「戦争礼賛ともとられかねないような」と断った上で、渡辺岳夫について「伊福部昭と並ぶ民族主義系の作曲家・渡辺浦人の息子」と紹介している。
ここで伊福部が登場するのもいささか強引な気がするが、それを置いたとしても、この紹介の仕方は如何なものであろうか。まるで伊福部や渡辺親子が右翼だとても言いたげである。

89 :センセの詔 6:03/01/07 07:39 ID:???
と書かれていますが、これは正直、私の舌足らずを思い知らされました。でも私も「戦争礼賛ともとられかねないような」と書いていますよね。
私だって、このアニメが「戦争礼賛」だとは思っていないのですよ。「とられかねないような」でしょう? ただ、繰り返しますが、
やはりここは私の文章が悪いですね、反省します。だから、「渡辺浦人の息子・渡辺岳夫であるのは、なるほどいかにもという感触だ。」というのも、
「とられかねない」というニュアンスと同根です。「いかにもとられかねない」というくらいの意味です。たしかに困ったものです。

 また、私は今さら右翼だ左翼だというような論点を出してくる批判は、実に凡庸でつまらないと思います。ともともさんは、
どうやら編集者のようですが、その点ではちょっと認識を疑ってしまいます。もちろん、
ご自身のお考えと、世間の見方に対する反応とは、形を変えているとは思うのですが、もしも、それが同じで、
心底、右左の立場を批判的価値観と捉えているならば、そうした編集者とは私はゼッタイつきあわんだろうな、と思います
(あなたへの個人的誹謗ではないので、誤解しないでください。あなたのことは分からずに、一般論として書いているだけですので)。

90 :センセの詔 7:03/01/07 07:40 ID:???
 右翼、いいじゃないですか。右翼にだっていろいろあるでしょう? だいたい、戦時中の思想自体を「右翼」扱いするのはおかしいし、
それに私自身はそういうことばをあえて使っていないじゃないですか。なぜそこに、ありもしない問題を読んでしまうのでしょう?
そうしたイデオロギー装置こそ、まさに批判されねばならない。そもそも、最近、戦前の作曲家たちの作品が認められ始めているのは、
そうしたイデオロギー装置そのものの幻想性が、認知されてきたからではないのですか? ともともさんも、どうやら、
そうした動きに与していそうな気がするのですが、そういう方から「右翼」なんていうことばが否定的にのみ出てくるのは、私としては悲しいです。

91 :センセの詔 8:03/01/07 07:42 ID:???
「「平和を護って今日も飛ぶ」零戦の姿に、幼心ははやったものだ。でも当時はそんなことも、そして作ったひとびとのことも、およそ知るよしもなかった。」

(注:長木誠司センセ自身のお言葉)

92 :センセの詔 9:03/01/07 07:48 ID:???
という箇所は、いちばん誤解を招きやすいでしょうね。およそ「知るよしもなかった」というのは、
「いかにも」そう「とられかねない」ことをあえてやって見せた時代があったことを、のちに知って、
この番組を創った周囲の状況がなんとなく見えてくる、それが私にとっては面白かっただけです。
それは単純に、「戦争はわるいものだ」とか「0戦はいいものだ」とかと割り切って、
幼心をはやらせていたころとはまったく違う(当然でしょ)。別の角度から見る(見える)ことは、
私にとって別に思想性の善悪を問うことを意味しているわけではありません。だから、私にとってそれは、
あくまでも「楽しい副産物」なのですよ。そこに、右だ・左だということを見てしまうようなアナクロこそ、
問われるべきなのではないでしょうか。

 初めてご連絡する方に、やや強い調子で書きすぎたかも知れません。気を悪くされることがあったらお詫びします。
よろしければ、ともともさんのご意見をうかがいたいと思います。生産的な対話ができることを祈りつつ。

93 :センセの詔 10:03/01/07 07:49 ID:???
ひとこと、書き忘れました。追伸です。

『火宅』の件ですが、あれは私があそこに挙げたアニメの例にはなりませんよ。むしろ、
「お芸術派」武満の例になる映像作品でしょう。それに、あそこでのアニメの話はあくまでも60年代までですよ。
1979年の「芸術作品」の話を持ってきてしまうのは、やはり私の文章への誤解の産物です。

(やっと完了)

94 :名無しの笛の踊り:03/01/07 08:28 ID:???
ひとこと、書き忘れました。追伸です。

エクスムジカが『火宅』の件ですが、あれは責任編集人の私の失敗にはなりませんよ。むしろ、
発行人の石川氏のせいでしょう。それに、あそこでの執筆料支払いの話はあくまでも理想ですよ。
1999年の「芸術的理想」の話を持ってきてしまうのは、やはり私の文章への誤解の産物です。

(やっと完了)


95 :名無しの笛の踊り:03/01/07 11:45 ID:???
>>93
>>94
たしかにいつもの論法だ

96 :名無しの笛の踊り:03/01/07 12:28 ID:???
>>84
>北朝鮮はつくづく対話のしがいがない国だなあ、と残念に思ってしまいますね。

http://www.exmusica.com/back_number/backnumber4.htm
リ・チョルウ    北朝鮮の音楽状況

http://www.exmusica.com/back_number/backnumber5.htm
李吉吉雨   北朝鮮の音楽状況II 4月の春親善芸術祭典

対話しがいが無いのなら、なぜ2号もかけて連載したんですか、北朝鮮音楽状況を?

97 :名無しの笛の踊り:03/01/07 13:03 ID:???
そういえば、エクスムジカって尻切れトンボの「連載」がやたら多かったね。
初回だけ掲載とか(!)、2回だけで3回目を予告して立ち消え、とか。
打ち上げ花火の自己満足。編集者として無能以下。

98 :名無しの笛の踊り:03/01/07 13:10 ID:???
いつもの詭弁=長木誠司助教授編集長

99 :名無しの笛の踊り:03/01/07 13:12 ID:???
いつもの誤字脱字=高本秀行自称音楽評論家

100 :名無しの笛の踊り:03/01/07 13:15 ID:???
>>96
しかも無内容だった。朝鮮総連関係者が北朝鮮文化状況を礼賛していただけ。
ピョンヤン民族祭典の詳細進行表を日本の音楽雑誌に掲載することって、
なにか意義深いことなの?

101 :名無しの笛の踊り:03/01/07 14:44 ID:???
はじめて読んだけど、ずいぶんヒドイ奴なんだな。
一貫した主義主張ってあるの?

102 : ? :03/01/07 14:48 ID:???
>>101
こらー!野田志郎!!

103 : ? :03/01/07 14:48 ID:???
>>101
野田志郎ーーーーーーーーーーーーー!!!

104 :名無しの笛の踊り:03/01/07 15:29 ID:???
一貫して基地害左翼でーつ

105 :名無しの笛の踊り:03/01/07 15:30 ID:???
高本先生に質問です。

・CHOPIN : Polonaise No.6

これは「幻想ポロネーズ」で宜しいのでしょうか。
ご回答をお待ちしております。

106 :名無しの笛の踊り:03/01/08 03:30 ID:???
外野だけど、ちょっと一言よろしいかしら?


しつこいアンチ・ヴァカモトもUZeeeeeeee!

カキコするならもっと芸を見せろ!
(ヴァカモトの「諸岡さらしage」といかいうのがもっとuzeeeのは言うまでもないが)
長木先生の聖なるスレッドを汚すんじゃねー! キャハ)

107 :名無しの笛の踊り:03/01/08 05:49 ID:???


糞スレの皆様に、作曲家・岡田克彦ファンクラブからのご案内です。氏のホームページ
(URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/)に新しいエッセイ
『2ちゃんを侵す「老害」に関するコメント』が掲載になりました。
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/essay53.html
非常に的を得たエッセイですので、2ちゃんねらーは全員読みましょう。


108 :名無しの笛の踊り:03/01/08 11:44 ID:???
ともともは長木の本質を見抜いているね。
しかも、ともともの方が良く音楽を聞いている。
それが我慢できないんだから、長木の性格の悪さが滲み出ている(藁

109 :笑止千万:03/01/08 12:05 ID:???
>>85
>ともともさんは、私がアニメなどに芸術性を認めていないかのようなことをお書きになっていますが、これは二重の意味で誤解です。
>まず第1に、そもそも、私は意識的に「〈芸術〉」という括弧付きで使っていて、それはこのことばの茶化しでもあります。いまさら、
>〈芸術〉などということばの価値観を盾にとって、なにかものを言うことなど、笑止千万という気がしています。

ともともの書いた通り、「アニメなどに芸術性を認めていない」ですね。
「アニメなど」の言葉遣いが既に見下していて長木センセらしいですよ(ワラ

>そもそも、私は意識的に「〈芸術〉」という括弧付きで使っていて、
>それはこのことばの茶化しでもあります。

まさに笑止千万の論法です。「<芸術>」ですか?(爆笑

110 :笑止千万:03/01/08 12:10 ID:???
>>86
>私の武満批判はかなり有名なところですし
>(まあ、私が思っているほどは有名ではないのかも知れない...)、

自分のことは日本全国津々浦々1億2千万人の人が知っていると妄想しているんですか?
武満には「批判」で伊福部には「誹謗」が基本路線と解読しましたよ。

111 :名無しの笛の踊り:03/01/08 12:12 ID:???
特別織員

馬脚を表す

てんのうしゅう



さすがは浦高落ちこぼれだな(キャッキャッキャ

112 :笑止千万:03/01/08 12:30 ID:???
>>89
>また、私は今さら右翼だ左翼だというような論点を出してくる批判は、実に凡庸でつまらないと思います。ともともさんは、
>どうやら編集者のようですが、その点ではちょっと認識を疑ってしまいます。

ご都合主義で、「ワーグナー礼賛」「退廃音楽復興」「北朝鮮礼賛」「北朝鮮は対話しがいのない国」と
ころころと主義主張を手品のように変える長木センセよりも、ともともの方がしっかりとした
「現代大衆に根を生やした視点と主張」がありますね。

>ご自身のお考えと、世間の見方に対する反応とは、形を変えているとは思うのですが、もしも、それが同じで、
>心底、右左の立場を批判的価値観と捉えているならば、そうした編集者とは私はゼッタイつきあわんだろうな、と思います
>(あなたへの個人的誹謗ではないので、誤解しないでください。あなたのことは分からずに、一般論として書いているだけですので)。

ともともには、長木誠司「Web版季刊エクスムジカドットコム」編集長と付き合わないことを助言しときますわ(ワラ

113 :笑止千万:03/01/08 12:37 ID:???
>>90
>「右翼」なんていうことばが
>否定的にのみ出てくるのは、私としては悲しいです。

長木センセが「ワーグナー礼賛」「戦時中の音楽研究の第1人者」なことは
きっと世界中の人(特にドイツ)が知っています。長木センセのオツムには

・ワーグナーに象徴される「ユニバーサルな理想主義の右翼」と
・伊福部昭を先頭とする「土臭い日本の片田舎の右翼」が
・整然と分別されている

ことを、ともともはきちんと理解しているようですね。「誤解」じゃないですよ(ワラ

114 :名無しの笛の踊り:03/01/08 12:40 ID:???
>>96
リ・チョルウ には原稿料を支払いましたか?
北朝鮮との国際親善に水を差さないで下さいね、長木誠司助教授編集長!

115 :名無しの笛の踊り:03/01/08 12:40 ID:???
>(あなたへの個人的誹謗ではないので、誤解しないでください。あなたのことは分からずに、一般論として書いているだけですので)。

私信で書くのはまだしも、これを公表する長木って壊れてるね

116 :名無しの笛の踊り:03/01/08 12:46 ID:???
弔旗先生
あれましておめでとう。

117 :「第三帝国」には造詣がお深い!:03/01/08 13:04 ID:???
http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/IntroPage_J/intro68577536_j.html
氏名
長木 誠司
フリガナ
チョウキ セイジ
職名
助教授

著書・学術論文
題目
第三帝国と音楽家たち
出典
音楽之友社

1998

118 :名無しの笛の踊り:03/01/08 13:04 ID:xFnJCS0x
兆期先生、抱いて。

119 :名無しの笛の踊り:03/01/08 13:07 ID:???
                  ∧           ∧   イライライライラニダニダニダニダ・・・・・
                     / ヽ           / ヽ     マチクタビレタニダ〜
                 /   ヽ_____/   ヽ     マチクタビレタニダ〜
 ☆チョン          / ノ(               \
     \       /   ⌒   \  l___l /    \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         へ    \    へ     |    |      / < ウリの原稿料はまだニダか!
☆チョン     \\    \  \\  ヽ   /     /    \____________
    \     \\    .>  \\  ヽ/      ヽ
        _   \\ /    _ \\ _       |
        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  / ̄   ヽ    /   _
     / ̄ ̄\ =犬 鍋= / ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
    /      \___/      ヽ____/   /  |
  /                              /   |     
/                               /     |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |
|                              |

114 :名無しの笛の踊り :03/01/08 12:40 ID:???
>>96
リ・チョルウ には原稿料を支払いましたか?
北朝鮮との国際親善に水を差さないで下さいね、長木誠司助教授編集長!


120 :名無しの笛の踊り:03/01/08 13:15 ID:???
>世の中には〈正道〉でないから、というつまらない理由で無視され続けてきたものや
>ひとがたくさんあります。たぶん伊福部昭などは、そうした時代をいやというほど嘗
>めたろうと思っています。でもそれは、〈西洋芸術音楽〉という価値的イデオロギー
>下のことでしかない。そうしたイデオロギーを越えて、文化を見つめる必要があるこ
>とを、最近私はいろいろなところで書いていますし、述べてもいます。

そのわりには、西洋人の視点で西洋音楽史の重箱をつついて、博士論文をお書きに
なったんじゃなかったでしたっけ?笑
http://www.ne.jp/asahi/kerbau/kerbau21/text(j)/1996/19966.html

121 :名無しの笛の踊り:03/01/08 13:16 ID:???
889 名前: 名無しの笛の踊り [age] 投稿日: 02/12/31 16:25 ID:???
>これは正直、私の舌足らずを思い知らされました。でも私も「戦争礼賛ともとられかねないような」
>と書いていますよね。私だって、このアニメが「戦争礼賛」だとは思っていないのですよ。「とられ
>かねないような」でしょう? 

朝日新聞が「中国や韓国の反発が予想される」などと御注進報道するのと、全く同じ構図。
火の無いところに煙をたてて大喜びしているのはオマエだよ、豚長木。

122 :名無しの笛の踊り:03/01/08 13:18 ID:???
897 名前: 名無しの笛の踊り 02/12/31 16:44
>>右翼、いいじゃないですか。右翼にだっていろいろあるでしょう? だいたい、戦時中の思想自体を
>>「右翼」扱いするのはおかしいし、それに私自身はそういうことばをあえて使っていないじゃないですか。
>>なぜそこに、ありもしない問題を読んでしまうのでしょう? そうしたイデオロギー装置こそ、まさに
>>批判されねばならない。そもそも、最近、戦前の作曲家たちの作品が認められ始めているのは、そうした
>>イデオロギー装置そのものの幻想性が、認知されてきたからではないのですか? ともともさんも、
>>どうやら、そうした動きに与していそうな気がするのですが、そういう方から「右翼」なんていうことばが
>>否定的にのみ出てくるのは、私としては悲しいです。

平頂山殉難同胞遺骨館やら撫順戦犯管理所やら「九・一八」歴史博物館やら
侵華日軍第七三一部隊罪証陳列館やらまではるばる巡礼しに行って得々としているくせに
何寝言を言っているんだ (爆

123 :高橋悠治は一流。それに比べて・・・:03/01/08 13:21 ID:???
長木誠司『ブゾーニ』(1996)(書評)評者:高橋悠治

ブゾーニの名はなつかしい。こどもの頃からくりかえし読んだ「新音楽美学」。
コンサートでよく弾いた「ソナティネ第2番」や「子守歌」などのピアノ曲
(一九六〇年代のヨーロッパはブゾーニもケージも知らなかった)。
苦労して集めた楽譜(ほとんどが絶版になっていた)。だが、それも過ぎたことだ。
二○世紀末ヨーロッパが、自らの手で葬った音楽家たちを次々に掘り起こしているのは、
高まりつつある自民族中心主義とも無縁ではない。
シュルホフやウルマンをユダヤ人として殺し、ドイツ音楽として掘り出すことは、贖罪だろうか。
また、ヨーロッパの限界を超えて現実世界に至ろうとした精神を、
ヨーロッパの枠に押しもどして解釈する試みの危険は、
ナチスによるニーチェの読解がしめしている通りだ。まして、
ヨーロッパの外からそれに手を貸すものの立場は、きびしく問われることになるだろう。
したがって、今ブゾーニをヨーロッパ的音楽観によって研究することには、
ある危険と責任がともなっている。ブゾーニは、ゲーテ、ショーペンハウエル、ニーチェの
系譜に属する探求者だった。かれらの探求は、現代の芸術・思想・科学(ゲーテの自然学のように)に
とっても、まだ創造的可能性を残している。それらを完成された規範として分析することは、
無意味であるばかりか、有害でもある。
 ここで著者がやっているのは、文献学的研究と言えるだろう。時代的背景も、一応整理されている。
しかし、著者がどこからそれを見ているのかが、よくわからない。ヴァーグナーと一九二〇年代の
「時事オペラ」の狭間にブゾーニのオペラを置いてみるのは、ドイツ音楽業界の自民族中心的音楽史観にすぎない。
無調や多調はもちろん、長調や短調のような術語でブゾーニの音楽を説明することに意味があるとは思えない。

124 :高橋悠治は一流。それに比べて・・・:03/01/08 13:22 ID:???
ブゾーニは、チャン・ヴァン・ケがベトナム音楽にはじめて適用した用語によってメタボルと呼ぶべき7音音階変換群の理論と技法を発見していた。
思想としての変換群は、「対位法的幻想曲」をはじめとする作曲におけるトランスクリプションの概念ともかかわっている。
パロディー、引用、コンメーディア・デッラルテへの興味、「魔法の鏡」・「笑いの鏡」としてのオペラも、音楽の単一性の確信も、
秘教的であるとともに民衆的な変換群の思想から見ることができる。
これが、ブゾーニの音楽的人格であり、かれの音楽に「快活さ」と透明、クライマックスを避ける傾向を生むものだ。これを
モンタージュ、エディティング、サンプリングといった電子時代の文学や映画技法とのかかわりで見ることもできるだろう。

125 :高橋悠治は一流。それに比べて・・・:03/01/08 13:24 ID:???
ブゾーニのオペラにライトモティーフがあるかないか、というような問題は、ドイツ音楽の永遠と進歩主義的歴史観を信じるものがやっていればいいことだ。
ヨーロッパ的オペラの存在を前提としてオペラを論じることもそうだ。
ブゾーニは音楽を文芸にくらべてまだ若い芸術とみなしていた。それはかならずしも進歩主義とは言えない。むしろ、ヨーロッパ音楽を超えた世界音楽を夢見ていたのだ。
アラブ、インド、中国、アメリカ先住民の音楽や物語をとりいれようとしたのも、ただ世紀末の異国趣味とは言えない。ベルリンは国際都市だった。
ホルンボステルはそこに非ヨーロッパ音楽のコレクションをつくりつつあった。ヨーロッパの音楽思想と方法によって
非ヨーロッパに研究領域を拡張していった比較音楽学から民族音楽学、さらに音楽人類学への歩みは、二度の世界大戦と無関係ではない。
音楽学の根底にあるヨーロッパ的知の概念さえ、いまや疑わしいものになってしまった。

126 :高橋悠治は一流。それに比べて・・・:03/01/08 13:25 ID:???
 いまヨーロッパ音楽を世界音楽の視点から見なおすことは、ヨーロッパ人の課題かもしれない。だが、
ヨーロッパ音楽をヨーロッパ・アカデミズムにとらわれた眼で見ることは、非ヨーロッパ人の義務ではない。
日本の音楽家がヨーロッパにかかわるとき、なぜこれほどにも非創造的なのだろう。
機械化したヨーロッパ楽器を操る演奏家については言うまでもない。
日本の現代音楽が、ブーレーズのようにひからびたアカデミズムや、ベリオのような十九世紀音楽を規範として、
ヨーロッパ向けの「的製品をつくりつづけるのも、おなじ技術信仰であり、先進国意識にとりつかれた日本社会が、
現実世界に対応することができなくなっているのと、どこか似ている。
そこで音楽学だけに創造性をもとめるのはむりなのかもしれない。だが、現実のモデルに追随する、非創造的な知識の追求は学問ではない。

127 :必読!感動の旅行記「偽満州」:03/01/08 13:32 ID:???
長木誠司先生の感動の旅行記「偽満州」を味読して下さい。
「ユニバーサルな理想主義の右翼」の視点をあなたも身につけましょう!

http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-156.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-157.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-158.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-159.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-160.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-161.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-162.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-163.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-164.htm

128 :名無しの笛の踊り:03/01/08 14:48 ID:???
欺瞞州?

129 :茶化します(藁:03/01/08 19:10 ID:???
「<芸術>」

130 :名無しの笛の踊り:03/01/08 19:17 ID:???
>>90
> 右翼、いいじゃないですか。
>右翼にだっていろいろあるでしょう?
>だいたい、戦時中の思想自体を「右翼」扱いするのはおかしいし、
>それに私自身はそういうことばをあえて使っていないじゃないですか。
>なぜそこに、ありもしない問題を読んでしまうのでしょう?

さすが「ユニバーサルな理想主義の右翼」は言うことが違いますね(ワラ
戦時中の思想自体を否定したら、第三帝国&大日本帝国「<音楽>」研究第一人者の
長木誠司助教授の研究を否定してしまいますからね(ワラワラ
「あえて使っていない」との箇所は「<イタい>」ですね。もちろん、
「< >」付きで揶揄しているだけですから誤解なさらないですよね(ワラワラワラ

131 :名無しの笛の踊り:03/01/08 23:31 ID:???
>例えば、武満徹のようなひとの関わる映画(およびTV)は、やはり当時として
>も〈芸術〉性の高いもので、アニメではなかった。そのあたりに、やはり矜
>持を崩さない作曲家の一線を読みとれるし、アニメではないが『コメットさ
>ん』主題歌を担当している湯浅譲二とはまた違うものを感じてしまう(もっ
>とも、これも結局アメリカに職場を見出さざるを得なかった湯浅の、生活の
>ための仕事ではあったわけだが...)。

これはどう読みとったらいいのか。
湯浅ファンとしてはかなり悲しい表現だし、湯浅自身もこう書かれては納得
できないと思うのだが。

だれか解説してくれ。マジで。


132 :名無しの笛の踊り:03/01/08 23:36 ID:xFnJCS0x
>>123-126
                 _n
   _、_           ( l    _、_
 ( ,_ノ` )      n     \ \ ( <_,` )
 ̄     \    ( E)     ヽ___ ̄ ̄ ノ   グッジョブ!! 
フ     /ヽ ヽ_//         /    /

豚はブヒブヒ鳴いてりゃいいんだよ

133 :名無しの笛の踊り:03/01/09 01:20 ID:???
なんかそれぞれ揚げ足取りだらけだな。
スレタイの人物も癖ありそうだが。
どうでもいいところ揚げ足取って、共感えねぇっつーの。

134 :名無しの笛の踊り:03/01/09 04:14 ID:???
深夜に大センセ降臨(ワラ

135 :名無しの笛の踊り:03/01/09 13:05 ID:???
>>131
湯浅譲二→音楽後進国アメリカに流れ落ちたアブレモノ

と言う意味にしか取れませんね。長木自身が「<日本国内での地位>」が自慢なんでしょ(ワラ

細川俊夫→武生や秋吉台や静岡で「引き」がある上、ドイツで高く評価されている
    「<ユニバーサルな理想主義>」の「<純血で生き残るべき>」作曲家

と続けばわかり易いですね(ワラ

136 :名無しの笛の踊り:03/01/09 13:16 ID:EogKs+20
このスレ立てたのって、東大のホモでしょ?

137 :名無しの笛の踊り :03/01/09 13:54 ID:???
「どですかでん」ならいいが、「コメットさん」は駄目ですか。
「芸術」の基準がプチブル的ですね。かすもえらーに馬鹿にされちゃうよ。

138 :名無しの笛の踊り:03/01/09 14:31 ID:???
ともともを「<恫喝>」した発端となった文章を読んだ。 http://www.exmusica.com/editor/editor0002.html その冒頭全文。
--------
記憶のなかの自分史

 近代的な学問体系は、前世紀末になっていろいろなほころびを見せ始め、そのあげく学問が自分史に関心を示すようになった。
当の学問自体がどのような価値観やイデオロギー、権力機制の下でできあがったのかということを、振り返って見直そうという動きだ。

 音楽学という、総合大学のなかではことさらマイナーな学問においても同様だ。ドイツ主流の19-20世紀前半の古典的な体系、
バッハやベートーヴェンこそが音楽の本流であるかのような価値の体系化は、当時のドイツのナショナリズムと無縁ではない。
ナチズムのおかげで、ドイツが大手を振ってナショナリズムを論じられなくなると、今度はアメリカ系の実証主義的な音楽学が、
自由主義とグローバリズムを錦の御旗にして隆盛する。そのあげくがニュー・ミュジコロジーというわけだ。今のところ、
音楽学から9.11への目立った対応というのは見られないが(いくつかの国際学会・研究会が流れたということ以外には)。

 自分史の動きは、音楽学の内部でも、例えば、聴取の古層の発見と、音楽認知との関係を論じる分野への関心となって現れている。
音楽を知覚し認知して理解するための前提条件というのは、どのようにして獲得されるのかという問題である。
物理的に計測される音と実際にひとの耳が聴いている音とは異なっており、ひとは無意識に聴く体勢というものを作り上げて、
その枠に従って聴いてしまう、という認知科学の教え(かなり単純化しているが)が用意した方向だ。

139 :名無しの笛の踊り:03/01/09 14:44 ID:???
>ドイツ主流の19-20世紀前半の古典的な体系、
>バッハやベートーヴェンこそが音楽の本流であるかのような価値の体系化は、当時のドイツのナショナリズムと無縁ではない。
>ナチズムのおかげで、ドイツが大手を振ってナショナリズムを論じられなくなると、今度はアメリカ系の実証主義的な音楽学が、
>自由主義とグローバリズムを錦の御旗にして隆盛する。そのあげくがニュー・ミュジコロジーというわけだ。

が長木誠司助教授編集長の「<骨格>」。

>ナチズムのおかげで、ドイツが大手を振ってナショナリズムを論じられなくなる
>そのあげくがニュー・ミュジコロジーというわけだ。

の箇所は「<長木節>」最高です(ワラ
「<ドイツのナショナリズム>」こそ最高と論じていらっしゃるのですから。
これが「ウニバーサルで理想主義な右翼」であり、グローバルスタンダードなのですね(ワラ
湯浅譲二、伊福部昭、渡辺浦人、渡辺岳夫みたいな
「アメリカ流れ」「土臭い日本の片田舎の右翼」とは「<モノが違う>」との長木センセの主張を
ともともははっきり感じているではないですか(ワラワラ
BGMに「ワルキューレの騎行」が流れるような文章を久しぶりに読みました(ワラワラワラ

140 :名無しの笛の踊り:03/01/09 14:57 ID:???
「<長木誠司のネガティブキャンペーン>」についての解析

ともともの文章は8月10日 http://homepage2.nifty.com/tomo-tomo-room/tomo_hitorigoto06.html
長木誠司助教授編集長の文章は12月30日 http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-180.htm

わざわざこの時期を狙って長木が公開したのは、88才になる伊福部昭の新作初演への
「<ネガティブキャンペーン>」に他ならない。315席しかない王子ホールでJクラの
若手チェンバリストがデビューする際、伊福部昭に新曲を書いてもらったことが
妬ましいみたい(ワラ
伊福部昭本人を直接「<誹謗>」する訳には行かないから叩き易いともともが
標的にされてしまったね(ワラワラ
細川俊夫に無伴奏ヴァイオリン曲作曲させて、漆原朝子毒奏で東京ドームで披露したらいかが?(ワラワラワラ

141 :名無しの笛の踊り:03/01/09 14:57 ID:???
#もう少し、誰にでも分かりやすいように論理の流れを書いてください。
#行間から読み取れる長木の深層心理は確かに面白い。あと、「(ワラ (ワラワラ」はやめて。

142 :「<ネガティブキャンペーン>」考:03/01/09 15:06 ID:???
「88才の長老作曲家の新作 & 大学卒業間もないJクラ女流チェンバリストのデビューCD発売記念コンサート」

暖かく見守るどころか、「<ネガティブキャンペーン>」まで打つお方は長木誠司センセ以外にはいないでしょう。
真剣切って叩いていますね(ワラ
これまでも散々実施して来た「<手法>」ですが、演奏会前に暴露されてしまいましたからね(ワラワラ
次は、「20世紀のチェンバロ音楽<など>は、時代錯誤の落胤」キャンペーンを
Web版「季刊エクスムジカドットコム」にて大々的に特集でも組むのですか?(ワラワラワラ

143 :名無しの笛の踊り:03/01/10 00:09 ID:lqCwRL3g
なかなか面白い考察だね。140以降はちょっとこじつけ過ぎだけど。
おもしろかったのでage。

144 :名無しの笛の踊り:03/01/10 00:49 ID:???
2chでIP記録実験が始まる
ネット掲示板「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏は1月9日、掲示板に
書き込んだユーザーのIPを記録する実験を始めたことを明らかにした。
ひろゆき氏が発行するメールマガジンで明らかにした。各掲示板の最
下部の日付が「2ちゃんねる20030107」以降のものはアクセスログの記
録を実験しているという。
ひろゆき氏は2002年末、都内の動物病院が同掲示板への発言の削除を
求めた裁判の控訴審で敗訴したのを受け、IP記録の開始を示唆していた。
http://www.zdnet.co.jp/news/0301/09/njbt_07.html


145 :(苦笑):03/01/10 07:31 ID:???
>>144
クラ板はまだまだ大丈夫だよセンセ〜。この板の一番下の日付、見てごらん。
だいたい、

>『ExMusica』のコラムに対して、ネット上で批判してくださる方が(ほんのときたまですが)あります。
>直接書いてきてくれれば、こちらも対応できるのですが、なぜかそれはなく、
>なかにはひとりで勝手に憤っているひとがいて、
>なぜこうなのかなあ、と残念に思ってしまう。そういう面に開かれようとする努力は、いつも報われません。
>ぶつかることが苦手な日本人気質?でも、本人の知らないところで勝手に批判しても、
>仕方ないのにねぇ。


などと書いてらっしゃるけど、長木周辺ではセンセが2ちゃんをチェックなさっているのは
公然の了解事項です。胸に手をあてて思い出して下さい、確かにそう仰ってましたよね。
だったら、このスレッドなり「閑古鳥の部屋」なり「エクスムジカ・ドットコム」なりで、
堂々と言論で申し開きすればいいじゃないですか。
このスレッドに書かれていることは、都内の動物病院同様、センセにとって明瞭な「営業妨害」
であり、謂れの無い名誉毀損であり、「精神的苦痛」を与えるものですか?
出るところに出たら困るのは一体どちらなのか、よくよくお考え遊ばせ、おほほほほ。

146 :名無しの笛の踊り:03/01/10 07:54 ID:???
そんなに思いっきり釣られてどうする




147 :名無しの笛の踊り:03/01/10 11:29 ID:???
まさに「<芸術>」クラスの論議ですね、長木誠司助教授編集長!

148 :名無しの笛の踊り:03/01/10 13:42 ID:o1X+/Vir
ただのデブ

149 :レーガー?:03/01/10 15:30 ID:???
昭和33年生まれ。
東京大学文学部美学藝術学科卒業後、東京藝術大学大学院博士課程修了。博士(音楽学)。1986-88年、
ドイツ学術交流会(DAAD)の奨学生としてドイツのボンに留学。20世紀音楽を多方面より研究。もうす
ぐ21世紀音楽に乗り換えようと思っている。切符はまだない。乗り遅れること必至とも本人薄々感じている。
現在、東京大学では助教授(表象文化論)。大学内での活動は、東京大学総合文化研究科のHPを参照のこと
(ただし、表象のページはこのところ更新していないみたい...)。
日本戦後音楽史研究会、洋楽文化史研究会メンバー。また、日本アルバン・ベルク協会事務局長も務める。

目下、マックス・レーガー評伝の翻訳に苦しむ(読むにはよいけれど、訳すには長い...)。でも、少しずつ
やってますので。

150 :名無しの笛の踊り:03/01/11 01:54 ID:???
>>146 負け惜しみ・・・とか書いたら、また煽り合いになるのかニャー
なんでもいいや、さっさと原稿料払って誠意見せてよ。

151 :名無しの笛の踊り:03/01/11 12:45 ID:???
「閑古鳥の部屋」「Web版季刊エクスムジカドットコム」どちらも更新ストップ。
返金しないでトンズラの準備?

152 :名無しの笛の踊り:03/01/11 17:30 ID:ZjTNrRr8
閑古鳥というよりペキンダック

153 :名無しの笛の踊り:03/01/11 23:29 ID:???
ここで暴かれて「<伊福部昭ネガティブキャンペーン>」中止になったのが痛手みたいですね。
これまでも散々長木センセが多用して来た手法なのに、なぜ今回だけ事前に暴かれたのですかね(ワラ
年末にともともを叩いて意気昂揚としていたのが急に「ショボーン」ですよ(ワラワラ

154 :名無しの笛の踊り:03/01/12 12:34 ID:???
「<伊福部昭ネガティブキャンペーン>」が間に合わなくなってしまいましたね、長木誠司助教授編集長!
伊福部昭のヴァイオリンソナタ新録音CD(木野雅之+木野真実)イヴェントが今日から開始ですよ(ワラ

以前の「<三木稔ネガティブキャンペーン>」は見事に成功させたのにどうしたのでしょうかね?(ワラワラ

155 :名無しの笛の踊り:03/01/12 13:05 ID:???
伊福部ファンはみんな粘着と思われるから、
伊福部を楯にチョキチョキを叩くのは止めといて。

156 :名無しの笛の踊り:03/01/12 13:30 ID:???
>155
何だ、このsageヘタレは?(ワラ
伊福部ファンを装った長木の取り巻き?長木本人?(ワラ

157 :名無しの笛の踊り:03/01/12 19:57 ID:???
あ〜ぁ、長木本人に「<粘着>」とか言われたくないな(ワラ
8月10日の「日記」 → 12月30日に誹謗
これ4ケ月以上でしょ(ワラワラ
確認してみたら!
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-180.htm


158 :名無しの笛の踊り:03/01/13 00:15 ID:???
「<伊福部昭ネガティブキャンペーン>」中止が余程「<イタい>」状況なのですね、長木センセ(ワラ
Web版「エクスムジカドットコム編集長」兼「東京大学助教授」でいらっしゃるのに
なぜそんなに慌てふためいて「点けた火を消す」努力をするのですか?(ワラワラ
「ユニバーサルで理想主義な右翼」運動に専念されたら気が鎮まるのでは無いでしょうか?(ワラワラワラ

159 :名無しの笛の踊り:03/01/13 00:33 ID:???
「ゲンダイオンガク歳末大売り出し」は無いが、「第9歳末大売り出し」
は大いに売れている状況。 何と、長木誠司東大ビブン助教授が
「Orchestra誌連載降板直前最後の捨てゼリフ」で「第9」に悪態を付いているので、

・読響の「第9」を聴いて
・長木誠司の「ビブン用語」を確認する

と良いだろう。不定期連載「批評によく出るA単語」の番外編も読んでほしい。


160 :山崎渉:03/01/13 12:24 ID:???
(^^)

161 :「<ネガティブキャンペーン>」考:03/01/14 09:50 ID:???
「<伊福部昭ネガティブキャンペーン>」は、おそらく1月17日に同じく世界初演する
一柳慧「光」を持ち上げるためなのでしょう。「光」は講演代金が長木誠司助教授に
クニから支払われていますからねえ。
細川俊夫作品演奏の際は、武生、秋吉台、静岡などから尽きることの無い講演依頼が
あるからこそ、「<持ち上げている>」長木センセを彷彿させる逸話を思い出しましたよ(ワラ
「<現代作品の権威>」であられる長木センセは「<お車代>」が出ないと東京での世界初演も
聴きに行かないって「<噂>」は本当ですか?(ワラワラ

162 :「<haenssler推薦>」考:03/01/14 10:19 ID:???
「レコード芸術」誌の「<推薦盤>」も「<お車代>」が必要なのですか?(ワラ
2001年から突如として推薦され始めた haensslerレーベル も「<お車代>」のなせる技なのですか?(ワラワラ
ユーロ建てでドイツにある長木センセの口座に振込ですか?円建てでさいたま市口座に振込ですか?(ワラワラワラ


163 :名無しの笛の踊り:03/01/14 12:24 ID:???
「閑古鳥の部屋」掲示板では、皆さんの御自由な書きこみをお待ちしております。
私にメッセージのある方は、そちらへお願いします。

164 :名無しの笛の踊り:03/01/14 12:29 ID:???
>>152
いや、ドードー。

165 :「<場にそぐわない>」ですか?:03/01/14 14:17 ID:???
>163
>「閑古鳥の部屋」掲示板では、皆さんの御自由な書きこみをお待ちしております。
>私にメッセージのある方は、そちらへお願いします。

この掲示板ですか? http://6821.teacup.com/cheiji/bbs

冒頭に下記の断り書きがあるのですが、「御自由な書き込み」できますか?

>新・閑古鳥の部屋の掲示板です。
>ご意見や演奏会情報など、ご自由にどうぞ。
>場にそぐわないものは、勝手に消されるかも知れませんが...。

166 :名無しの笛の踊り:03/01/14 15:58 ID:???
>>165 森川栄子たんの活動広報ページになっていまつた。

167 :名無しの笛の踊り:03/01/14 16:00 ID:???
森川は頭へんなのか?
人の掲示板でいちいち宣伝するな。

168 :名無しの笛の踊り:03/01/14 16:50 ID:???
>>165
個人の掲示板というのはその人の家と同じ。
管理者が問題のある投稿だと判断すれば、彼の判断で削除できる。
それが嫌なら、その人の掲示板に書き込まなければいい、それだけのこと。
それは「自由」と矛盾しないぜ。
言いがかりにすらなっていないけど、あんた日本語の読解力大丈夫?

169 :名無しの笛の踊り:03/01/14 16:55 ID:???
>168
おかげで理解できたよ。

>163
>「閑古鳥の部屋」掲示板では、皆さんの御自由な書きこみをお待ちしております。
>私にメッセージのある方は、そちらへお願いします。

つまり、2ちゃんでは都合の悪い書き込みを消せないので、
自分(長木)の掲示板に来い、って言うことですね(藁

170 :名無しの笛の踊り:03/01/14 17:01 ID:???
163は長木誠司先生らしい発想だ

171 :「光」は超名作?:03/01/14 20:21 ID:???
一柳慧「光」はいよいよ明日からGPですね。期待していますよ、Z席超簡単にgetできそうだし(ワラ
「光」は、これまでの新国立劇場「日本モノオペラ」中、入場率が最低の見込みだそうです。
これも長木誠司センセが12月に「<光について講演>」をしたからかしら?(ワラワラ
新宿のチケットショップには、連続券購入者が出品した「光」が大量にダンピングされています(ワラワラワラ
GP聴きに行くのも「<お車代>」が出るのですか?
それとも「<お車代>」が出ないから行かないのですか?

172 :「<ネガティブキャンペーン>」考:03/01/14 21:53 ID:???
新国立劇場の日本モノと言えば、團伊玖磨「建」への長木センセの
「<ネガティブキャンペーン>」は「<業界>」では有名でしたよ(ワラ
團伊玖磨が『日本を代表するオペラ作曲家』『土臭い日本の片田舎の右翼』なことに
我慢できずに、「皇国史観」を引っ張り出して「<叩いた>」事件ですよ(ワラワラ
高齢で全力で反論できない人を「<狙い撃ち>」しているんですか?
それとも『ユニバーサルな理想主義の右翼』の一員として、伊福部昭&團伊玖磨の
『土臭い日本の片田舎の右翼』がいらつくのですか?
團伊玖磨は当時73才、伊福部昭は現在88才。
私も、伊福部昭新作と一柳慧新作のどちらが素晴らしい作品かを確めてみますよ(ワラワラワラ

173 :名無しの笛の踊り:03/01/14 21:59 ID:???
すんませんけど、その(ワラワラワラってのなしに書けません?
読みにくいんですけど

174 :名無しの笛の踊り:03/01/14 22:37 ID:???
一柳も今年で70では?

175 :名無しの笛の踊り:03/01/15 01:36 ID:???
>>167 彼女のマネージメント(T京Cンサーツ)は何も広報してくれません、と言ってるようなものだね。

>>173 禿げ同〜〜。的確なことも言ってるのに。

176 :名無しの笛の踊り:03/01/15 01:43 ID:???
>>173
同感!
軽薄な印象をわざわざ与えているよな。
呑んべぇな感じで嫌だ。

177 :名無しの笛の踊り:03/01/15 01:46 ID:???
團の「TAKERU」は実際酷い作品だったが。
あれを酷い作品と評するのは、ネガティブキャンペーンではなく、真正な報道と思われ。

團が好きなら、「ひかりごけ」のCDが出たから、あれを買うべし。

178 :名無しの笛の踊り:03/01/15 06:09 ID:???
たけるは酷くないよ。皇国弛緩でもないし。

179 :「<効果>」は絶大でしたね(ワラ:03/01/15 09:03 ID:???
長木センセの團伊玖磨「建」への「<ネガティブキャンペーン>」は「<効果>」絶大でしたね。
團伊玖磨の最晩年の希望は「建」再演でしたが、「<楽壇>」の一糸乱れぬ拒否反応に
新国立劇場が引いてしまいましたから。「團伊玖磨イヤー」もあったのですが、
「建」だけは長木センセの「<ネガティブキャンペーン>」のおかげで再演無しでした(ワラ
一柳慧もつらいと思いますよ。70才近くになって「<ネガティブキャンペーン>」を
長木センセから受けたら、跳ね返す気力と体力が残ってないと思いますよ。
12月の「<講演会>」に一柳慧の若い頃からを熟知している作曲家仲間か評論家を
招聘したらどれだけ「<観客>」の理解が深まるかは一柳自身がわかっていても、
團伊玖磨の最晩年を見たら、「<観客>」よりも長木「<政治>」を取るしか、
選択の余地は無かったでしょうね。「<入場率最低の方がマシ>」を一柳は
「<みずから選択>」しただけです(ワラワラ
今日からのGPも入場者が少ないみたいですよ。
本番の入りの悪さに合わせたのですか?
「<お車代>」が出ないからですか?(ワラワラワラ

180 :名無しの笛の踊り:03/01/15 11:13 ID:???
長木先生が度々降臨していますね。
中でも163は悲惨です。2ちゃんでは勝ち目が無い、ことを宣言してしまってますから。
もりかわえいこ、St.Ives、ばかくん、長木先生の4名しか読まないBBSですか。
2ちゃんはどれほど多くの人が読んでいるのでしょうね?

181 :名無しの笛の踊り:03/01/15 11:48 ID:???
三木稔への中傷文、うpきぼん。

182 :名無しの笛の踊り:03/01/15 12:02 ID:???
長木先生、1月11日が誕生日でしたか?(もし違っていたらごめんなさい)
毎年の「××才」の「過ぎゆく日々に」を楽しみに読んでいるのですが、
今年はなぜ掲載されないのですか?
「<伊福部昭ネガティブキャンペーン>」破綻が原因ですか?

183 :名無しの笛の踊り:03/01/15 12:03 ID:???
高本さん、随分粘着するね・・・(w

184 :名無しの笛の踊り:03/01/15 12:09 ID:???
伊福部ネガティブキャンペーンのソースはどこだ?

185 :名無しの笛の踊り:03/01/15 12:13 ID:???
>184
2002年12月30日
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub4-2-180.htm
2002年7月29日
http://www.exmusica.com/editor/editor0002.html

186 :名無しの笛の踊り:03/01/15 12:29 ID:???
> 「<伊福部昭ネガティブキャンペーン>」は、おそらく1月17日に同じく世界初演する
> 一柳慧「光」を持ち上げるためなのでしょう。

一柳を持ち上げるために伊福部を貶しているという論理がわからん。
一柳 対 伊福部 で、前衛 対 保守の対立を意図しているのかな?

一 柳 は 保 守 的 な 作 曲 家 じ ゃ な い か 。

187 :名無しの笛の踊り:03/01/15 12:38 ID:???
埼大劣等生のデムパなんて
そんなもの
ワラワラ

188 :名無しの笛の踊り:03/01/15 12:57 ID:???
>186
一柳慧=仕事を廻した「仲間」
伊福部昭=仕事を廻して来ない「土臭い日本の片田舎の右翼」

が長木誠司にとって「<最も重要なポイント>」です。
「俺に挨拶も断りもなしに新曲書いた」と言う心情というかフトコロ勘定です(ワラ
音楽の内容(作風)や政治的左右はほとんど関係ないです。
北朝鮮に対する態度を見れば、政治上理念皆無は誰の目にも明らかです。
音楽も同じだけです(ワラワラ

189 :名無しの笛の踊り:03/01/15 13:05 ID:???
高本センセイ、
人が自分と同じだと思いすぎ。

招待券を断った団体個人を叩きまくる人は、考えることが一風変わっていますな。

190 :名無しの笛の踊り:03/01/15 13:08 ID:???
雑誌で北朝鮮の音楽事情を取り上げたから北朝鮮シンパって、
子 供 の リ ク ツ か ?

それなら、黛特集号を出した長木は、国民会議シンパなわけか?

さすがに長木が可哀想になってきたな。こういうヤシらに粘着されるとは。

191 :名無しの笛の踊り:03/01/15 13:13 ID:???
>190
ユンイサン関連で朝鮮半島方面への長木誠司先生の意見はコロコロ変わっていますよ。
過去文献をご自分で丹念に当たってみたらいかがでしょうか?(ワラ

192 :名無しの笛の踊り:03/01/15 13:15 ID:???
>雑誌で北朝鮮の音楽事情を取り上げたから北朝鮮シンパって、
>子 供 の リ ク ツ か ?

あなた、その記事の実物を読んだのですか?
あれは北朝鮮の「音楽事情のリポート」などではなく、要は金正日を讃美しているだけの
文章です。だから問題なのです。
それも読み取れないなら、議論しても始まりません。

黛特集ははるかに多角的で、面白い読み物になってましたよ。

193 :名無しの笛の踊り:03/01/15 13:37 ID:???
日本のテレビが金正日賛美のマスゲームを放送したからといって、
日本のマスコミが金正日を賛美しているわけではないだろう。

視る人間も、「キモチワリー」と思って見ていたりするわけで。

で、当のエクスムジカでの記事は、北朝鮮シンパを増やす(藁)と
いう目的ではなく、「キモチワリー」という読後感を与えるようなも
のだったと解釈したわけだが。韓国人の文章と並べて紹介してあ
ったのも意図的だと思った。

ま、ざっと立ち読みしての感想なわけだが。

194 :名無しの笛の踊り:03/01/15 13:42 ID:???
クックックッ、苦しいね

195 :名無しの笛の踊り:03/01/15 15:53 ID:???
>>193
一応は日本のマスコミは日本人のものでしょ?
マスゲームだって全編実況中継するわけでは無いし。

あのエクスムジカの記事は、北朝鮮金王朝に延々と送金作業を続け拉致にも関与し、
目下破防法が適用されかかっている朝鮮総連という団体の幹部が書いたものです。
しかも、金正日が「小林旭も美空ひばりも我が同胞」と発言するのを受けて、
この幹部は「我らが同胞無しには、紅白歌合戦も成り立たない」などと答えている。
「金将軍様は大衆文化にも理解のある、おやさしい御方。」という論調。
最大の問題は、長木誠司責任編集人がこれらをノーチェックで通してしまっていること。
(これは「第5号」の話です)
独裁者のお膝元には、ユンイサンアンサンブルやらユンイサン音楽研究所やらがあるそうですし、
近いうちに「12音技法も偶然性も、ウリナラが発明したニダ!」と言い出しかねないぞ。

196 :名無しの笛の踊り:03/01/15 16:12 ID:???
>>195
そういうのを真に受ける人間がいないと判断したから、載っているんだと思うけどなあ。
ノーチェックとはいうが、韓国人の文章と一緒に載っていることで、相対化が意図されている
ように読めたのだが。

> 独裁者のお膝元には、ユンイサンアンサンブルやらユンイサン音楽研究所やらがあるそう
> ですし、

http://www.schott-online.com/Shop/php/Proxy.php?purl=/wergo/products/show,93688.html
ユンイサンアンサンブルの録音はWergoから出ているね。
片山杜秀が、Wergo面白現代音楽というシリーズにこの録音を入れているが、彼は北朝鮮シ
ンパでは無いわけで。

> 近いうちに「12音技法も偶然性も、ウリナラが発明したニダ!」と言い出しかねないぞ。

そのときは、藁うなり呆れるなりしてあげればよし。

197 :名無しの笛の踊り:03/01/15 16:32 ID:???
>>196 韓国人の文章って、どれー?

報道しておいて虚偽をバレた時に、「まさか読み手が真に受けるとは思っていなかった」
などという言い訳が、メディア側に許されると思いますか?

片山さんがユンイサンアンサンブルを推奨しているのは、確かに演奏が立派だからだと
思います。でも、李チョル雨の2回のレポートでは、ほとんど触れられていなかった。
ピョンヤン・ユンイサンアンサンブル設立までの経緯を克明に辿ったレポートでもあれば、
それはそれで良し。

198 :岡田克彦ファンクラブ:03/01/15 16:47 ID:???
岡田克彦ファンクラブからのご案内。ご高承のとおり、岡田克彦氏の卒業した早稲田大学政経学部と、ひろゆきの卒業した中央大学文学部は比較にならないほど差があります。
中央大学文学部のようなヘボい大学は、文化水準が低く、18歳から22歳をそこで過ごすことは、感受性において致命傷です。2ちゃんねらーは岡田克彦氏に比べて、著しい低学歴で
頭が悪いだけでなく、感受性も愚鈍で腐っているという、取り返しのつかない状態です。せめて、http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/で、岡田氏の作品に触れましょう。



199 :名無しの笛の踊り:03/01/15 22:16 ID:???
今年は「45才宣言」無かったね
もう1年44才なんですか?

200 :名無しの笛の踊り:03/01/15 22:17 ID:???
件の朝鮮総連のお方、今NHK総合に出ていたよ!

201 :名無しの笛の踊り:03/01/16 00:19 ID:???
15日朝日夕刊の「コジェナーリサイタル」批評を読みました。
冴えが無い文章ですね、ゴーストライターが書いたのですか?(ワラ
マーラーについて「開放感」のひとことだけなんて信じられません。
ユンイサンと一柳慧の批評は冴えを期待しています(ワラワラ

202 :名無しの笛の踊り:03/01/16 00:21 ID:H+axlW3t
済生館に「院長」って役職はないそうですよ。
ブハハ


ところで「鉄建」って、何ですか?
ブハハ

203 :名無しの笛の踊り:03/01/16 00:25 ID:???
医者板にて、上司の名前で書き込みをして、とある医師を陥れようとした粘着が、
長木に北朝鮮シンパの汚名を着せようとしているように見えるな〜。

剣呑剣呑。

204 :名無しの笛の踊り:03/01/16 02:05 ID:???
>>203
見た見た。
今まで高本氏という人が、皆が言うように本当に粘着基地外かどうか、訝しく思っていたけれど、
明らかに高本氏個人に来たメールまでコピペしていることから・・・きっと本人なんだろう。


しかし、駒場には掃いて捨てるほどいる典型的心情左翼の長木氏が、北朝鮮に好意を持っていたのは
確実ですよ。北朝鮮だけじゃなくて、だいたいプレ創刊号からして特集が「国家・音楽」ということで
大東亜戦争中の音楽状況をあげつらうような論文が目白押しだったし。

取りあえず、右顧左眄の風見鶏長木氏のことだから、北朝鮮関係のコメントは控えるように
なるでしょう。満州紀行は続けるかもしれないけど。

205 :確かに「<大物>」でした:03/01/16 09:45 ID:???
>>200
NHKニュースでアップで放映されていましたね。
1月15日に新潟で「拉致日本人を返せ!」と叫んでいた人たちに罵詈雑言を浴びせていた人
=エクスムジカに北朝鮮音楽事情執筆者=リ・チョルウ。
画面を見る限りではクラシック音楽関係者には見えませんでした。
「<大物好き>」な長木センセらしい人選です(ワラ
ブラジル日本人会の会長のような人に「日本のクラシック音楽事情」を尋ねると
ブラジルのクラシック音楽学者&研究家に何か有益な情報が伝わるモノなのでしょうかね(ワラワラ

エクスムジカの執筆者は何を基準に選考したのですか?(ワラワラワラ

206 :名無しの笛の踊り:03/01/16 10:39 ID:???
長木誠司センセ、何で「2ちゃんクラ板」へのリンクを止めたのですか?
このスレッド(の先祖)が立ったからですか?
Web版「季刊エクスムジカドットコム」でも是非取り上げて下さい。
このスレッド直リンクでも構いませんから(ワラ
--------
http://www.asahi-net.or.jp/~ib4s-cyuk/sub1-2a.htm
音楽関係のサイトです(敬称略)
あえて説明は書いてありません。
中身はご自分でお確かめください。
けっして期待はずれはないでしょうから。

207 :「<ビニ本>」は立読可能?:03/01/16 10:50 ID:???
>>193
>ま、ざっと立ち読みしての感想なわけだが。

紙の「季刊エクスムジカ」は「<ビニ本>」でした(ワラ
ヤマハ銀座でもアカデミアでもタワー渋谷でも「立ち読み不可」です。
何ならまだ残骸が晒されていますから店頭で手に取ってご確認されたら(ワラワラ
「<言い訳>」が相当に苦しくなっているようですね(ワラワラワラ

208 :名無しの笛の踊り:03/01/16 10:52 ID:???
700 名前:名無しの笛の踊り メェル:age 投稿日:03/01/16 01:15 ID:???
ジサクジエンやるにはやっぱりある程度の頭がないとね。
自分の中で筋道を立てて破綻がないようにしないと、
↓こういうことになるという、いい見本だよ。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1037673558/l50

701 名前:名無しの笛の踊り メェル:age 投稿日:03/01/16 01:53 ID:???
    *  *  *
  *         *  ドドーン!!!!
 *    ∧_∧   *
 *   ( ´∀` )    *
 *祝!高本自爆!!*
  *         *
    *  *  *
       |
        | ヒュー
       |
 タカモト ジバク シテヤンノ    
     ∧_∧  ∧_∧
    ( ___) (∀・  ) ミゴトニ イッタネ
    /|_(祭)_|ヽ /|_(祭)_|ヽ
    ゚ |_|_| ゚  ゚ |_|_| ゚
    (_(_)   (_(_)

209 :名無しの笛の踊り:03/01/16 10:55 ID:???
高本よ、悪いことは言わん。早く約束した評論を書け!
お前が人間として認められるための最低基準だと思って、
今すぐ根を詰めて書き上げろ。

210 :名無しの笛の踊り:03/01/16 11:41 ID:???
208=209ですね。
何を慌てふためいているのですか?

211 :名無しの笛の踊り:03/01/16 12:52 ID:???
9カ月前まで「<ビニ本>」で販売していたことは忘れてしまったようですね?
時間が大いに経過していますからね。
年間購読者返金も忘れてしまったのですか?
金正日絶賛記事掲載は消去できない上、後からの「<改竄>」もできませんよ、紙媒体ですから(ワラ

212 :名無しの笛の踊り:03/01/16 12:57 ID:???
      r ⌒ヽ
     (´ ⌒`) ポッポー !
         l l
 カタカタ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (・∀・#)< 夏井の上司の名前を騙ったジサクジエン暴きやがって 畜生!!
   _| ̄ ̄||_)_\_____________
 /旦|――||// /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . | ←自称音楽評論家高本秀行@猿知恵
 |_____|三|/

213 :名無しの笛の踊り:03/01/16 12:58 ID:???
高本さん、デイリーの更新を忘れてしまったようですね?
時間が大いに経過していますからね。
毎日更新という原則も忘れてしまったのですか?
電子媒体だから自由に改竄できるとタカをくくっているのですか。

214 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:08 ID:???
あのさ、エクスムジカは基本的にはビニールをかけて販売してあったけど、
一冊だけ自由に中身をみる事が出来る見本が置いてあったんだよ。
長木批判も相変わらず高本流ですね。

215 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:15 ID:???
>214
記憶力ダイジョウブ?
0号、1号辺りは「見本」あったが、3号以降は「見本」無かったよ。
「見本」あるなら、>>207の店で店頭在庫ある号は今でも「見本」があるはず。
確認してから書いた方が恥かかないと思いますよ。


216 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:21 ID:???
渋谷タワーには、かなり後の号まで見本があったよ。
0号、1号辺りだけなんてことはない。
今、見本は片付けられているかも知れないが、この目で確認してます。

また、国立音大図書館の雑誌コーナーにもあったな。

217 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:22 ID:???
「<音楽>」関係の長木誠司責任編集の雑誌です。
あえて見本はおいてありません。
中身はご自分で購入の上お確かめください。
けっして期待はずれはないでしょうから。

218 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:29 ID:???
以下の件につきまして貴殿の考えを教えて頂ければ幸いです。

1. 私高本秀行が招待を受けて演奏会批評を書くことは何か不都合が
  ありますか?

 お忙しい中とは存じますが、ご回答下さることをお待ちしています。
回答については必ず「Daily Classical Music Critique in Tokyo」上
に全文掲載させて頂くことをここに約束させて頂きます。

219 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:29 ID:???
通りすがりですが。
僕は話題の「北朝鮮の音楽状況」は読んでいないのだけど、5号までは
確かに渋谷タワーで見本を読めました。

220 :名無しの笛の踊り:03/01/16 13:38 ID:OcmtbiAV
高本先生も、こんなところで油を売ってないで、自分の批評の確定版を書いてりゃいいのに。
某医師の上司を騙ったり、エクスムジカの見本についてもウソつくし、「正義の音楽評論家」
の名前が泣きますぜ。

221 :名無しの笛の踊り:03/01/16 16:14 ID:???
高本関係の話題はツマンナイので、よそでやって下さい。
ここは長木関係の話題のスレッドです。例えそれが高本の書きこみであったとしても、です。

222 :名無しの笛の踊り:03/01/16 16:19 ID:???
高本の話題、がんがんやれ!
ついでに高本本人による荒らし希望!

223 :名無しの笛の踊り:03/01/16 17:53 ID:???
>NHKニュースでアップで放映されていましたね。
>1月15日に新潟で「拉致日本人を返せ!」と叫んでいた人たちに罵詈雑言を浴びせていた人
>=エクスムジカに北朝鮮音楽事情執筆者=リ・チョルウ。
>画面を見る限りではクラシック音楽関係者には見えませんでした。


これは非常に重要な証言だと思うけど、誰か他にNHK見てた人いませんか?
これだけで長木氏の人選は大間違いだったとするに十分では。
2001年の時点で、拉致問題はかなり人口に膾炙していただろうし。
(あるいは長木氏の世界観が、朝日新聞によってのみ決定されているなら話は別だが)

224 :名無しの笛の踊り:03/01/17 06:14 ID:???
おや、カキコが止まってますねえ。
>>219 それで思い出したけど、定期購読者に送付する前に、タワーに並べてたよ。
どういうつもりだか知らんが。

225 :確かに「<大物>」でした:03/01/17 13:31 ID:???
>>200
NHKニュースでアップで放映されていましたね。
1月15日に新潟で「拉致日本人を返せ!」と叫んでいた人たちに罵詈雑言を浴びせていた人
=エクスムジカに北朝鮮音楽事情執筆者=リ・チョルウ。
画面を見る限りではクラシック音楽関係者には見えませんでした。
「<大物好き>」な長木センセらしい人選です(ワラ
ブラジル日本人会の会長のような人に「日本のクラシック音楽事情」を尋ねると
ブラジルのクラシック音楽学者&研究家に何か有益な情報が伝わるモノなのでしょうかね(ワラワラ

エクスムジカの執筆者は何を基準に選考したのですか?(ワラワラワラ

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)