2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2003年度全日本合唱コンクールについて語るスレ

1 :名無しの笛の踊り:03/01/10 08:15 ID:2IHkbdkr
前スレが賞味期限を過ぎたようなので、
2003年度版を立てました。

前スレ「平成14年度全日本合唱コンクールについて語るスレ」
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1030539669/l50

すでに昨年末に03年度の選択曲も発表されていますし、
皆様の積極的な書き込み、お待ちしています。

2 :名無しの笛の踊り:03/01/10 08:18 ID:???
今度も「こまくさ」を応援している。
それも、漏れの出身合唱団だから。
果たして3年連続金賞なるか?

3 :名無しの笛の踊り:03/01/11 08:28 ID:???
ん?
こぐまざ?
小熊座?
人形劇団か...

4 :名無しの笛の踊り:03/01/11 08:30 ID:???
ん?「14年度」だからまだいいのでは…

5 :名無しの笛の踊り:03/01/11 19:09 ID:???
↑こんなこと言ってたら、今日の練習は来年度の選択曲の話し合いだったw

6 :課題曲一覧:03/01/12 04:33 ID:???
〔混声]
G1 Quoniam ad te clamabo ……………………………………… Heinrich Schutz(1585-1672) 曲
G2 There rolls the deep ……………………………………………… Hubert Parry(1848-1918) 曲
G3 水汲み(「心象スケッチ」から) …………………………………… 宮澤賢治 詩・田三郎 曲
G4 原っぱ(「詩の中の風景T」から) ……………………………………… 長田弘 詩・一柳慧 曲

[男声]
M1 Sancta Maria, non est tibi similis …………………………… John Dunstable(c1390-1453)曲
M2 Ach vojna, vojna …………………………………………………… Leos Janacek(1854-1928) 曲
M3 しようがない(「3つの無伴奏合唱曲」から) … シュヌヴィエール詩・柴田南雄訳詩・曲
M4 水路(「柳河風俗詩・第二」から)………………………………… 北原白秋 詩 多田武彦 曲

[女声]
F1 Adorna thalamum tuum ………………………………………… William Byrd(c1540-1623) 曲
F2 Alma Redemptoris Mater ………………………………………………… Javier Busto(1949-) 曲
F3 枯れ草の春は(「四つの小品」から) ……………………………… 周郷博 詩・萩原英彦 曲
F4 あげます(「四つの愛のかたち」から) ………………………… 谷川俊太郎 詩・三善晃 曲

7 :課題曲歌詞:03/01/12 04:36 ID:???
G2
Text:Lord Alfred Tennyson (1809-1892)

There rolls the deep where grew the tree.
O earth, what changes hast thou seen!
There, where the long street roars, hath been
The stillness of the central sea.

The hills are shadows, and they flow
From form to form, and nothing stands;
They melt like mist, the solid lands,
Like clouds they shape themselves and go.

But in my spirit will I dwell,
And dream my dream, and hold it true;
For though my lips may breathe adieu,
I cannot think the thing farewell.

8 :課題曲歌詞:03/01/12 04:36 ID:???
G3 宮沢賢治(1896-1933)

水汲み  一九二六、五、一五

ぎっしり生えたち萱の芽だ
紅くひかって
仲間同志に影をおとし
上をあるけば距離のしれない敷物のやうに
うるうるひろがるち萱の芽だ
   ……水を汲んで砂へかけて……
つめたい風の海蛇が
もう幾脈も幾脈も
野ばらの藪をすり抜けて
川をななめに遡って行く
   ……水を汲んで砂へかけて……
向ふ岸には
蒼い衣のヨハネが下りて
すぎなの胞子〔たね〕をあつめてゐる
   ……水を汲んで砂へかけて……
岸までくれば
またあたらしいサーペント
   ……水を汲んで水を汲んで……
遠くの雲が幾ローフかの
麺麭にかはって売られるころだ

9 :課題曲歌詞:03/01/12 04:37 ID:???
M1
Sancta Maria, non est tibi similis
orta in mundo in mulieribus
Florens ut rosa, flagrans sicut lilium,
ora pronobis, sancta Dei genitrix.

10 :課題曲歌詞:03/01/12 04:38 ID:???
M2 Text: Traditional(チェコ語)

Ach vojna, vojna,
nescasna vojna,
dyz na nu jit musim,
dyz na nu jit musim.
Sama kralovna
a cisarovna
do Moravy psala,
aby Janoska do vojny dostala.
U biley vody
Janosek stoji,
hlavenka ho boli,
hlavenka ho boli.
Janicku nestoj,
konicky nastroj,
pojedes do vojny,
pojedes do vojny.
Ja nepojedu,
hlavenka me boli.
Moja hlavenka vsecka porubana;
moja galanka vsecka uplakana.
Ach vojna, vojna,
nescasna vojna,
dyz na nu jit musim,
dyz na nu jit musim.
Mam hezke devce,
opustit je musim,
mam hezke devce,
opustit je musim.

11 :課題曲歌詞:03/01/12 04:39 ID:???
M4 北原白秋(1885〜1942)

水路

ほうつほうつと螢が飛ぶ……
しとやかな柳河の水路を、
定紋つけた古い提灯が、ぼんやりと、
その舟の芝居もどりの家族を眠らす。

ほうつほうつと螢が飛ぶ……
あるかない月の夜に鳴く虫のこゑ、
向ひあつた白壁の薄あかりに、
何かしら燐のやうなおそれがむせぶ。

ほうつほうつと螢が飛ぶ……
草のにほひのする低い土橋を、
いくつか棹をかがめて通りすぎ、
ひそひそと話してる町の方へ。

ほうつほうつと螢が飛ぶ……
とある家のひたひたと光る汲水場に
ほんのり立つた女の素肌、
何を見てゐるのか、ふけた夜のこころに。

12 :課題曲歌詞:03/01/12 04:40 ID:???
F2
Alma Redemptoris Mater, quae pervia coeli
Porta manes, et stella maris, succurre cadenti,
Surgere qui curat, populo: tu quae genuisti,

Natura mirante, tuum sanctum Genitorem,
Virgo prius ac posterius, Gabrielis ab ore
Sumens illud Ave, peccatorum miserere.

13 :課題曲歌詞:03/01/12 04:43 ID:tgPYKpUk
名無しの合唱掲示板より転載。
G4、M3、F3、F4の歌詞は、詩人(訳者)の著作権が切れてないので×。

14 :名無しの笛の踊り:03/01/13 02:07 ID:???

岡田克彦ファンクラブからのご案内。ご高承のとおり、岡田克彦氏の卒業した早稲田大学政経学部と、ひろゆきの卒業した中央大学文学部は比較にならないほど差があります。
中央大学文学部のようなヘボい大学は、文化水準が低く、18歳から22歳をそこで過ごすことは、感受性において致命傷です。2ちゃんねらーは岡田克彦氏に比べて、著しい低学歴で
頭が悪いだけでなく、感受性も愚鈍で腐っているという、取り返しのつかない状態です。せめて、http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/で、岡田氏の作品に触れましょう。


15 :山崎渉:03/01/13 12:38 ID:???
(^^)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)