2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

合唱曲海はなかったについて

1 :名も無き音楽論客:03/10/10 14:49 ID:qHcfvhb2
コンクールで歌います
上手く歌うには?

2 :名も無き音楽論客:03/10/10 18:15 ID:wBUbJD92
せめてスレタイを【廣瀬量平「海の詩」「海鳥の詩」】等にして、そのなかで
「海の詩」の“海はなかった”をうまく歌うのにはどうしたらよいか、と書けば良かったのでは?

3 :名も無き音楽論客:03/10/10 22:13 ID:TzQbLFMp
>>1
コンクールまでにどれくらい時間があるかがわからないが・・・
1.歌詞の意味を理解しているか?(歌詞の行間が読めるか?)
  →音楽の教科担任や学級担任に力量に関わる?
2.子音を(特にさ行)明確に発音しているか?
3.上のパートより高い音で歌う部分は控えめに。
4.最低限100回以上は歌い込む。

手っ取り早いのは、自分たちが歌ったものをテープに録音するなり、
ビデオに録画するなりして、客観的にみてみることかも。
できることから、がんがれ!

4 :名も無き音楽論客:03/10/11 00:16 ID:???
合唱スレ沢山あるんでそこでやってくださいです(^^;

5 :名も無き音楽論客:03/10/11 16:32 ID:4WI6sCVk
有難うございます!! 
どんな歌のだろうか?とはっきりしないんです。
知っていましたら、教えてください!!

6 :名も無き音楽論客:03/10/11 21:54 ID:SxIlUtak
さびれた 入り江で 白い羽根を見つけた
陽炎に ゆれ立つ 羽根の墓標よ〜


7 :名も無き音楽論客:03/10/11 23:00 ID:CweANcpA
>>3
コンクールまであと2週間ちょっとです!!!
歌詞の意味をYahooなんかで調べましたら「海はなかった」については一つも見当たりません。
皆この歌について謎めいています。
この歌は何の情景で歌っているのか?何をイメージして歌えばよいのか?
知っていたら教えてください!!

8 :名も無き音楽論客:03/10/11 23:28 ID:???
>>7
海の詩の全曲載っている楽譜(カワイ出版)を見てみそ。
作曲者の言葉がヒントになると思われ。
もし、7さんが学生さんなら、音楽の先生に質問してみては?

9 :名も無き音楽論客:03/10/12 00:19 ID:nPuAZETZ
人によってまったく違う箇所
演奏における要点のひとつといえるでしょう。

1、ピアノの前奏の間の取り方。
  ドガーーーン、、、チャラリラーーチャラリラーチャラリラー
  ハヒハヒハヒハヒハヒハヒ ドポピンー!(←この2行目の部分を譜読み違いしてる者多し)
  そして最後の
  ガンガンガン、ガンガンガン、チャリラー、、、(シーン)、、
  が、妙に速い伴奏者が多いと思われる。

2、のぞんていたーはずだった
  のリズムの当て嵌め方が微妙に違う団もある。

3、あのおもいくもまにーの3連符が妙に速くする団もある。
  この直後のピアノの連打が妙にうるさいものも。

混声4部であれば、テナーはきついでしょう。
かみかーざーあーあーりー
など高いところが詰まりそうであればファルセットでしょうか。

寂寥感に包まれたなんともいえない緩急ある心の揺れを表すような感じで
臨まれてはいかがでしょう?
うみはーとりたちーのー、からの作り方がポイント。
よいかたちで「ふたりで、はまべに」というシーンを迎えてあげたい
作詞の方は詩人というよりは劇作家さんです。
少々寓話的要素があるのかもしれません。
歌詞から思うことを各人がイメージすればよいと思います。
歌い手全員が思想統一する必要はないでしょう。
でも演奏は心をひとつに。矛盾してるかな?

10 :名も無き音楽論客:03/10/12 00:27 ID:???
関係ない話だが、全日本合唱連盟の100の名曲選には
「海の詩」じゃなくて「海鳥の詩」が選ばれているんだよな。

「海の詩」の“航海”と「海鳥の詩」の“エトピリカ”のラストが似てるとは思わないか。

11 :名も無き音楽論客:03/10/12 11:36 ID:THG6+Tfu
>>8
本の題名っていうのは「組曲 海の詩 海はなかった」でいいですか?


12 :名も無き音楽論客:03/10/12 13:30 ID:yCbNZ30F
>>7
>>7
記憶があいまいだが、さびれた海は単に夏の賑わいが過ぎた後の季節の海というだけでなく、
この曲ができた1975年(私と同い年なので覚えてる)という時代背景を考えると
都市化、産業社会化が進む中で海に囲まれている日本人が海から離れ、
汚しているというようなことを歌っていたと思う。

歌詞もだいぶ忘れてきたのでこれくらいしか言えません。
カン違いがあったらスマソ。
あとでCD引っ張り出して聞いてみるわ。

13 :12:03/10/12 14:30 ID:yCbNZ30F
CD付属の解説より引用。楽譜も同じだったような。

「海の詩」のこと
……いうまでもなく我々は海中の島に住んでいる。
海を見るということは我々をとりまく現実をみることであり、
我々の歴史と直面することであったりする。
気づかないながら、我々の運命は「海」とどこかでつながっている。……

曲目解説 海はなかった
重い鉛色の海を前にしてたたずむ若者の思い。
夏のまばゆい華やぎの去った海。
そこでむなしく落ちている鳥の羽を見て、
若者は閉ざされてしまった自らの未来を思う。

とのこと。
組曲のなかから他に「海の匂い」と「航海」の読み合わせをするべし。
「海はなかった」「海の匂い」の時代背景と「航海」の邪馬台国時代を比べるべし。
まあ「航海」は史実っぽいが全くの架空世界の話だけど。

14 ::03/10/12 21:53 ID:+5C3Uqbn
これだけ情報があるとうまく歌えそうです!!
皆さんの情報に感謝します!!有難うございます!!
 
 

15 :9:03/10/14 14:19 ID:/lIpIPGG
>>7
昨日くしくもNHKで同曲が流れたけど、見ました?
少しは参考になるかもよ。
合唱コンクールの生中継番組で、審査待ち中の時間を利用しての
ゲスト演奏だったみたいだけど。

作品の位置付けとして補足しておくと、
この曲はもともとはコンクールの課題曲として作られた単一のもので、
組曲となったのは、後付け的な要素が強い。
一曲一曲の意義はあるとは思うけどね。

演奏面では男の「♪まばゆい」の言い方、
その直後のアルトの低い「♪うみはー」でいかに聞き手を萌えさせるかがポイント。
ピアノがこのとき粗暴なタッチにならないよう注意。

ちなみにクラス合唱による校内のコンクール?
それとも外向け?
本番近いそうで、練習状況はどーよ。

16 :名も無き音楽論客:03/10/14 21:43 ID:uMlKFuUm
>>9
失敗しました!!夜になってからTV覧みて気づきました!!
ちゃんと勉強(見て)しとけばよかったなぁ〜って思いましたよ。
ご相談したのは、校内合唱コンクールで歌うのです!!
他の組は「流浪の民」「春に」などが強敵なのでそれに対抗するため、この「海はなかった」選びました。
練習も30人を4つに分けたので思ったよりも響かないのが現状です。
自分的にはおもいきり響かせれば勝てそうなのですが…どう思われますか?

17 :名も無き音楽論客:03/10/15 00:26 ID:+otfMuil
錦織健が「海はなかった」について語ってたね。彼にとって運命の曲だそうな。
出だしの「さびれた〜」をしょんぼり歌おうという他のメンバーに対して
元気に逝こう!主張して喧嘩になったそうな。

でもメンバー内でそういうディスカッションをするのはいいことだ。

18 :名も無き音楽論客:03/10/15 00:28 ID:+otfMuil
>>16
校内のコンクールなら大きく響く声が評価高いだろうね。
地声でがなり立てるのではなく柔らかい発声ができれば最優秀賞確実。

19 :名も無き音楽論客:03/10/16 16:26 ID:n8Ia0NXx
【みんな】2cherで第九をやろう【ともだち】
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1063699969/

20 :名も無き音楽論客:03/10/17 11:07 ID:GtXKy76R
(18を受けて)その通り!
9さんの言う「思いっきり響かせる」というのを「がなりたてる」と履き違えてはいけない。
たしかにこの場合、音量的には合格だが、それだけである。
やはりそこに美しさがないと評価は格段と落ちます。

しかし他のクラスの選曲、「春に」はここ数年の定番として、
「流浪の民」が今でも学校で歌われているとは。。。
あの一瞬の4人のソロとピアノの掛け合いが見もの。
「春に」もある意味、爆弾を抱えた曲。
男による「♪このきもちはなんだろー」の「ろー」で最高音に達する時、
アゴで歌うようなクラスはまず入賞しないとみてよい。
女声がどこまでカバーできるかにかかっているといえよう。

21 :名も無き音楽論客:03/10/21 20:56 ID:aeDTqJtW
中間発表行ったんですが…「流浪の民」はとても響く女性がいるので、ちょっと危ういです!!


22 :名も無き音楽論客:03/10/22 01:31 ID:lKF40FIh
>>21
「流浪の民」はソロにうまい子がいると確かに映えるね。
しかし俺は「海はなかった」が大好きなので頑張って欲しい。

初めは「海はなかった」は嫌いだったんだよな。暗いし。
でも実際歌ってみてすごく好きになった。聞くたび歌うたび味が出てくる。
>>12-13で引っ張り出して何年か振りに聴いたCDを毎日のように聴いてるよ。
Nコンも10年振りくらいに放送観たけど、持ってるCDとは違う演奏を聴けてよかった。

23 :名も無き音楽論客:03/10/22 05:46 ID:???
海はなかったってタイトルが既に凄いし

24 :名も無き音楽論客:03/10/23 01:27 ID:Kqbjc3d7
そこが寓話っぽくていいわけよ。
あのなんともいえん寂寥感というか、やるせなさというか、
あれはピアノによる助けもかなり大でしょうね。
しかし中間発表なるものまでやるなんて、よほど本格的とみた。
そちらは音コースみたいなのが併設されてる学校?
普通校とは思えん。。。



25 :名も無き音楽論客:03/11/03 22:38 ID:UnfXAwFJ
「ふたりで、浜辺に〜」のところ最高。
なんかこの曲、孤高というか、独特な雰囲気をもってる。
卒業式の曲(「仰げば」や「旅立ちの日に」)のようなあからさまな
悲しさはないんだけど、歌って(聴いて)いるとなんとなく寂しい気
持ちになってきて、涙が出てくる。

26 :名も無き音楽論客:03/11/04 12:48 ID:yfadgWYw
「海はなかった」より「航海」の方が好き

27 :名も無き音楽論客:03/11/05 23:04 ID:???
シーラカンスをコンクールでやるガッコってあったのかな

28 :名も無き音楽論客:03/11/07 01:25 ID:???
おい、てめらあ、うんこくせええ。ふひゃあああ、くそくせえ。
だめだめ。うんこくせえから。てめら、汲み取り便所居住者だろがあ。
汲み取りもんは音楽だめ。音楽は貴族のスポーツだっぺえ。
音楽は汲み取り貧乏なおめらはやってだめ。貴族だけえ。わかったか?


29 :名も無き音楽論客:03/11/07 06:05 ID:???
つまり貴殿のところではシーラカンスをコンクールでやったわけだな

30 :名も無き音楽論客:03/11/08 01:49 ID:???
>>27 >>29
ブクブク ボコボコ 音を立てるやつですか?

31 :名も無き音楽論客:03/11/08 09:49 ID:???
そうです。不気味な笑い声もセットで付いてきます。

32 :名も無き音楽論客:03/11/09 05:04 ID:???
2楽章と3楽章はあまり演奏されないね。
2楽章は奏法が特殊すぎるし、3楽章は歌詞がなく母音のみの発声だし。

33 :名も無き音楽論客:03/11/15 12:45 ID:???
>>31
え?
「内なる怪魚(シーラカンス)」て、泡っぽい音以外に、笑い声もながしてたの?

34 :名も無き音楽論客:03/11/17 09:11 ID:???
>>33
無声音の「ハッハッハッ」がやがて有声音になりさらに笑い声になります。

35 :名も無き音楽論客:03/11/17 22:39 ID:???
>>34
ああ、セットってそういうことか…。
泡っぽい音のCDに笑い声も入ってるってことかと思ったよ…。

36 :名も無き音楽論客:03/11/18 04:25 ID:???
泡の音は「コップの水をストロウで吹きブクブクと音を出す」と楽譜に指定されています。

37 :名も無き音楽論客:03/11/18 18:25 ID:???
>>36
ありがとう。まだ漏れ楽譜買ってないんだよ…。
しかし、CDで聴くと泡っぽい音が結構大きかったんだけど
マイクの近くでやってたのかな?

38 :名も無き音楽論客:03/12/03 18:45 ID:???
大好きな曲だけど人がいないね。

39 :名も無き音楽論客:03/12/03 21:57 ID:???
海の詩なのに1曲目がいきなり「海はなかった」ってタイトルなのがいいな。
組曲化したときにこれを1曲目に持ってくるセンスは大したもんだと思う。

40 :名も無き音楽論客:03/12/03 22:16 ID:/Jztgbsx
さびれた 入り江で 白い羽根を見つけた

41 :名も無き音楽論客:03/12/07 15:45 ID:???
懐かしいな、合唱コンクールでやったよ。
自分は伴奏だったけど…先生と特訓したっけ。

42 :名も無き音楽論客:03/12/07 20:54 ID:???
始めの音はどのような想いで鍵盤をぶっ叩きましたか?

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)