2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ日本の音楽からユーモアがなくなったのか?

1 :名も無き音楽論客:03/10/11 18:25 ID:03TR3pwe
渋谷系とかはやっていた頃に比べて、明らかにまじめ腐った奴が増えてないか。
当時と今のロッキンオンジャパンとかペラペラめくっても違いは歴然としているのだが…
写真とかの表情だけでも違いがあるよ。
何でだ?やっぱ不景気だから?

2 :名も無き音楽論客:03/10/11 18:32 ID:???
2??

3 :gET oN!!:03/10/11 18:32 ID:MYuf5UXM
2 gET oN!!

4 :2:03/10/11 18:34 ID:???
刈った! ゲラゲラ

5 :名も無き音楽論客:03/10/11 18:42 ID:???
ロキノン厨?
他ジャンルにユーモラスな奴が流れたんだ。

6 :名も無き音楽論客:03/10/11 18:51 ID:VnKr8bxj
確かに不景気が関係しているのは間違いないが、
不景気になったくらいで余裕をなくしてしまった渋谷系にも大きな要因があるよ。
例えばスチャダラなんて偶然のアルバムを境に一変してしまったから。

経済的余裕を土台にしないと出せないもんだったのかよ?って。

7 :名も無き音楽論客:03/10/11 18:52 ID:???
スチャは渋谷系と括られてはいなかっただろうが、
間違いなく同時代なので、そこらへんは突っ込みなしでよろしく。

8 :1:03/10/11 18:58 ID:03TR3pwe
>>ほかのジャンルとは?
 

9 :1:03/10/11 19:09 ID:03TR3pwe
 てかどこが境なんだろうか?
 なんかがブレイクしたのがユーモアのなくなった原因なのかな?
 グレイ?ドラゴンアッシュ?ハイスタ?

10 :名も無き音楽論客:03/10/11 19:33 ID:03TR3pwe
オウムの事件が関係しているのでは?
 80年代のサブカルチャーの流れを引く、渋谷系的ユーモアがあの事件のせいで否定されたきらいはある。
 96年にはその最後っ屁のごとく、そういうサブカルっぽいのが隆盛を極めるが、97年以降一気に失速した気がする。

11 :名も無き音楽論客:03/10/11 20:35 ID:DStwNcnQ
リップみたいに糞真面目って言葉とは対極にいるバンドがいるじゃん。

12 : :03/10/11 20:44 ID:???
 

13 :1:03/10/11 20:45 ID:03TR3pwe
 でもそういう態度が逆にクソまじめなもんに見えるって言うか。
 分からんかなこの感覚?

14 :1:03/10/11 20:50 ID:03TR3pwe
>>11
 つまりリップは、クソまじめにまじめじゃないことしている感じがクソまじめって言うか…。
 渋谷系の人らはユーモラスな中に、ちょっとまじめなもん入れたりして、見たいなセンスがあったじゃん。
 それでそれを共有できる時代の空気があったっていうか…。
 今それが失われつつある気がするんだよね。


15 :名も無き音楽論客:03/10/11 20:55 ID:???
>>14
いつまでも同じ空気が続くわけないんだし。
ちょうど節目なんじゃない?今。
そのユーモラスな音楽だって音楽シーンの中から生まれたモノでしかないし。

16 :名も無き音楽論客:03/10/11 21:13 ID:/7H0i7Zv
ジャパンの話題が出ているんで言うけど
編集長がイケメン山崎から素人童貞鹿野に変わったのはかなり大きいと思われ

17 :名も無き音楽論客:03/10/11 21:14 ID:/7H0i7Zv
DQN市川→イケメン山崎→童貞鹿野
こうやってみると実に邦楽シーンの空気の移り変わりとリンクしている。
やっぱあの雑誌の影響力は強いんだなーと痛感。

18 :名も無き音楽論客:03/10/11 21:33 ID:/7H0i7Zv
イケメン山崎時代は一番DQN率が低かった。
だから時代の空気もいい感じにユーモラスだった。ってことかな。


19 :名も無き音楽論客:03/10/12 00:30 ID:3sf00p4U
小林よしのりのせいかもw

20 :名も無き音楽論客:03/10/12 00:40 ID:???
ハルカリとか気志團とかユニークなの色々いるやん

21 :名も無き音楽論客:03/10/12 00:43 ID:3sf00p4U
>>20
 でもいまいち面白くない。
 なんかお笑い系じゃなくてさ、それでいてユニークなのがあんまいないじゃん。

22 :名も無き音楽論客:03/10/12 00:48 ID:v0ozz6QS
ユーモアがなくなったというよりは、
なにやら人生思い詰めちゃったような
深刻な感じの歌が目立つような
気がするよ。

23 :名も無き音楽論客:03/10/12 00:48 ID:???
>>21
あー。そうなるとやっぱり不景気の影響が大きいかと

24 :名も無き音楽論客:03/10/12 00:50 ID:3sf00p4U
>>22
 だよね。フリッパーズとその二人のソロに対して、くるりやバンプを聞くとそう思うわ。

25 :名も無き音楽論客:03/10/12 00:56 ID:aZRYR9uP
カウンターの対象である現実社会がすでにユーモアと皮肉に溢れてるから
自然とその表現は素直で生真面目なものになる。

カウンターの文化はロックの文脈で語られるものだけど
それ以外の表現にもなんとなくあてはまる気がします。

26 :名も無き音楽論客:03/10/12 00:59 ID:3sf00p4U
>>25現実社会がすでにユーモアと皮肉に溢れているから
 たとえばどこが?90年代半ばに対してどういう部分が変わった訳?

27 :名も無き音楽論客:03/10/12 01:36 ID:eWHHoj99
良スレに認定されました。

28 :名も無き音楽論客:03/10/12 14:24 ID:???
1の言いたいのはつまり、
嘉門達夫>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>はなわ
ということでいいですか?

29 :1:03/10/12 17:32 ID:???
カモンタツオで笑った事は一度も無いな、
花輪は一回笑ったから花輪の勝ちだね。



30 : :03/10/12 17:48 ID:???
ケダモノの嵐の頃のユニコーンとか
小沢健二のライフとか
音楽に対して真剣に取り組んではいるんだけど
出来上がった音楽自体は背中にガチガチに力が入ったものではなく
アーティストの真剣さ・意気込みとは切り離した所で鳴っている音、みたいな・・・?

>>1の言うのはそういうことでは無い、のかなぁ・・・?

筋少の高木ブーとかみたいなのとは違うんだよね?

31 :名も無き音楽論客:03/10/12 17:51 ID:???
80年代的な価値観がさっぱり消えてしまったと言うことです。

32 :名も無き音楽論客:03/10/12 19:12 ID:4WdcAMn4
カモンは個人描写が鋭いのが、受ける反面嫌味にもとれる。
なんか観察魔みたいで。はなわの佐賀県は、個人攻撃じゃなく、組織攻撃だから
共鳴性がある。

33 :名も無き音楽論客:03/10/12 19:47 ID:???
はなわなんて吉幾造の佐賀バージョンだろ

34 :名も無き音楽論客:03/10/12 20:36 ID:GzrUiPDU
最近はモー娘もつまらんなぁ。
ソニンはちょっと面白かったが。

35 :おいおい:03/10/12 21:05 ID:???
気の抜けた日常が売り復活スレですか?

36 :1:03/10/12 22:36 ID:06BFtRrL
>>30
そうそう。そう言うことが言いたい。
 >>28みたいなことが言いたいわけではない。
 すごく抽象的な言い方になるけど小沢の「LIFE」みたいなノリの空気って、当時はそこら辺溢れてなかった?
 音楽に限らず岡崎京子の漫画とか、岩井俊二の映画とか。
 何時の間に無くなってしまったんだろう?

37 :名も無き音楽論客:03/10/12 22:58 ID:06BFtRrL
>>32
 70年代まであった感じのユーモアも無くなったと思うのだが。
 はっぴいえんどとか井上陽水とか浅川マキとか、アングラでもどッかユーモラスじゃん。
 そういうのも90年代前半って理解されやすいノリが、今よりは在ったような気はする。
 最近の10代はユーモアが理解できんのかな?


38 :名も無き音楽論客:03/10/12 23:26 ID:UkCkYaL2
10代の人にも10代なりのユーモアがあるでしょ、
それをこっちが感じ取れなくなってユーモアが無いように思えるだけなのでは?

39 :名も無き音楽論客:03/10/12 23:27 ID:???
>>38
世代の壁って思ってる以上に高いしな。

40 :名も無き音楽論客:03/10/12 23:38 ID:06BFtRrL
>>38
そうなのかなー。おれは70年代や80年代のユーモアはわかるが、最近の10代にはユーモアを感じない。
 だから世代の壁とか関係あるのかなー?

41 :名も無き音楽論客:03/10/12 23:40 ID:???
>>40
良くも悪くも二十歳過ぎれば価値観固まるしね。


42 :名も無き音楽論客:03/10/12 23:41 ID:???
>>41追加。
逆に10代はアタマ豆腐だから、
良くも悪くもどんな音楽にも従順だったりする。

43 :名も無き音楽論客:03/10/12 23:44 ID:06BFtRrL
>>42
 うーんそれじゃあ、最近の10代はどう言う音楽をユーモラスに感じているのだろう?

44 :EQ5:03/10/12 23:56 ID:tOoiJBXM
渋谷系の頃のユーモアというものが、もうそれほどかっこいい
ものではなく、現在の感覚には通用しなくなったからなのでは。

90年代初頭って、ものすごい情報量の蓄積の中から
さらっと産み出された表現がすごくかっこいい、みたいな
認識があったのだと思う。元ネタが探しが流行ってしまうような、
耳の肥えたリスナーが作り手に回った渋谷系だったり、
「わかる人にはわかる」もの(カスタネダ、ギブソンetc.)を織り込んだ
岡崎京子しかり。

で、そういう表現が増えていって、例のエヴァンゲリオンみたいな
サンプリングの嵐の解読にみんなが夢中になった時期が
あったんだけど、それを続けているうちに、ごく自然な反応として
「わかりにくいものを必死にわかるようにする」ことにみんな飽きていって、
そういう表現自体が過去のものに感じられるようになったのでは
ないのでしょうか。

で、情報量の蓄積の中から生まれていて、そしてそれを
本人が力を抜いて表現したとしても、やはり情報量の蓄積が
見えてしまうのであれば、そういう表現も過去のものに感じられる
ようになっているのだと思う。


45 :EQ5:03/10/12 23:57 ID:tOoiJBXM
また、同時並行で日本人にとって未来がものすごくわからない
不安なものになり、隣の人が何をする人かわからなくなり、
挙動不審な人に殺されてしまうかもしれないし、世の中のスピードが
とてつもなく速くなって、10年後の世の中や、自分自身までもが
想像不可能なものになってしまっていると。

そういうハードな状況だと、小沢の「LIFE」みたいな、さらっと
した手触りの傑作を聴かされてもピンとこなくなってしまうように
なってこないし、何より一番敏感である作り手自身が
そういうのが作れなくなってきてるのかもしれないですよね。

語るべきことは他にもあって、わかりにくい時代だからこそ
わかりやすいもの、例えば「癒し系」とか「ナツメロパンク」みたいな
のが受け入れられるのかもしれない。

また、スガシカオとか、曽我部恵一とか、情報量の蓄積は
すごいんだけど、その量を非常に巧妙に隠す、または
消化しきってしまって痕跡が残らないようなものの方が、
最近ではかっこよくなってきているのかもしれないですね。

ということで、多分ユーモアの質が変化してるのだと思います。
ただ、ユーモアを持ち合わせた人というのはいつの時代でも
いるし、今はヒップホップ周辺の人達に多い気がしています。
ニトロのDELIのソロ、最近のM-flo、ライムスター、Loop Junktion
などなど、多分挙げてけばキリがないし、Cubisomo graficoや
Bush of Ghostなんかは「力の抜けた傑作」を出してます。
ただし渋谷系の人達ほどにわかりやすいユーモアや余裕はないけどね。

荒っぽい議論で長文ですが以上。

46 :EQ5:03/10/12 23:59 ID:tOoiJBXM
>>43
はなわとか気志團とか。
ちょっと気の利いたところでDELIとかMUROとか。

でも多分、今のロックに対してはユーモアはあんまり
求められてないと思う。なんとなくね。

47 :EQ5:03/10/13 00:05 ID:ZvIU8zpS
ここ、このスレと併せて読むと面白いかも。

---10年前オサレ系聴いてた人の現在---
ttp://music.2ch.net/test/read.cgi/music/1051451743/



48 :1:03/10/13 00:11 ID:kY2RJL1w
>>45>>46
なるほどなるほど。じっくり読み込んで激しく同意。
 渋谷系世代として、今曽我部みたいなのが一番カッコ良くなってきている、という部分にも激しく同意。
 じゃあやっぱり時代はへヴィーな空気に向かっているのか?
 曽我部もサニーデイの頃のモラトリアムっぽい感じから、なんか男っぽい表情になってきたし。

49 :EQ5:03/10/13 00:25 ID:ZvIU8zpS
>>48
どうもどうもどうも。へヴィーな空気、っていうのは
もう抜けてきてる気が個人的にしてます。

死とセックスとか、内面性を追求とか、そういう重いのが
90年代半ばに流行ったけど、最近では違和感を感じるでしょ?

では今は、と言われると何なのかはっきりとはわからないけど、
上に書いた「痕跡が残らない」ようなもので、新しくないけど
力強さを感じる音楽が主流になってきている気がします。
そういうところでは曽我部やくるりに期待大。



50 :おいおい:03/10/13 00:34 ID:???
くるりってお勉強しました感が出まくっていて
恥ずかしいのですが

51 :1:03/10/13 00:43 ID:9QGYllg3
後さ2年ぐらい前にすごく思ったことなんだけどさ、
 あの時期に岩井俊二が「リリィシュシュのすべて」って言う久々の映画を発表して、その後コーネリアスと小沢がたてつづけに復活したじゃん。
 そんで、ダウナーな作品を発表した岩井と小沢は正直世間的には滑った感じで、ユーモラスなんだけどシリアス、シリアスだけどすごくユーモラスな作品を発表した小山田は、世間的にも結構良い感触だったじゃん。
 90年代半ばに圧倒的な勝ち組み感があった小沢・岩井がこうやって失速し、
 彼等が太陽だとしたら月って感じの小山田や曽我部が淡々と前進している感じ、
 すごく時代の流れを象徴してるなーと思った。
 

52 :おいおい:03/10/13 00:46 ID:???
無理しなくていいですよ

53 :EQ5:03/10/13 01:19 ID:???
>>52
批判にすらなっていない、単なる揚げ足取りに終始するのは、
長い目で見て自分のためにもよくないですよ。というか、
もっと気の利いたことを言う他の「おいおい」な人と
替わってもらえませんか。

>>51
時代にちゃんとキャッチアップしていくのって難しいことなんだな、
と思いました。売れるかどうかは作品の価値には関係無いけど、
でも表現する人にとってはひとつのバロメーターであって、
それが下がっていくのを実感するのは相当辛いんだろうなとも想像。


54 :名も無き音楽論客:03/10/13 01:47 ID:zHCIU7rz
渋谷系世代の人で今何気に小山田マンセーな人結構いない?
 最近の邦楽シーンにどうしても違和感をぬぐえなかった頃、小山田の「point」のツアーのライブ見て
 「ああこいつは時代の空気を読みつつも、自分を曲げない奴だな。そのバランス感覚が絶妙」と思ったんだけど…
 

55 :名も無き音楽論客:03/10/13 02:23 ID:zHCIU7rz
>>51
tokyo no1 soul setのビッケがやっているナタリーワイスってバンドが在るけど
 ビッケも小山田や曽我部みたいな感じで前進しているね。何気に前向きな感じ。
 もっとも小山田や曽我部ほど売れていないが(苦笑)

56 :名も無き音楽論客:03/10/13 02:24 ID:zHCIU7rz
>>51
tokyo no1 soul setのビッケがやっているナタリーワイスってバンドが在るけど
 ビッケも小山田や曽我部みたいな感じで前進しているね。何気に前向きな感じ。
 もっとも小山田や曽我部ほど売れていないが(苦笑)

57 :おいおい:03/10/13 02:41 ID:???
90年代中ごろまでの一連のムーブメントというかなんというか…は、
やっぱりインテリのものだったんだと思うよ。
当時はバブルが崩壊したと言ってもまだまだ余裕綽々で
このままの状況がずーっと続くなんて思われてたんだからね。
スチャダラの"ヒマのすごし方"じゃないけど。
俺も好んで聴いていたけど、やはりどこか背伸びしていた感は否めないな。
上から見下ろされてる感じもどこかしらにあった。

で、ユーモアの話か…。
なんつーかさ、今欲しい笑いってのは背後に知性を感じられるものではないよね。
「アホだなぁ!w 」とか「何かわかんないけどオモロイ」みたいな感じ?
上の方で誰か言ってたけど、HIPHOPが面白いんだよな…今。


58 :名も無き音楽論客:03/10/13 02:56 ID:/zHqgiyL
>>57
うーんでもやっぱ最近の「アホだなぁ!w」なヒップホップより、ソウルセットのほうが面白かった。
 「なんかわかんないけどオモロイ」感はあっちのほうが強いよ。
 でさあ、不景気を乗り切ろうと思ったら、若者たちが多少は、知性を感じられるものを背伸びしてでも聞いたほうがいいとは思うんだよね。
 別に慣れれば誰にだって楽しめる世界だと思うし。
 

59 :名も無き音楽論客:03/10/13 02:58 ID:/zHqgiyL
 小沢みたいなインテリが、紅白出てアイドルなってた頃はある意味奇跡なのかな?
 

60 :名も無き音楽論客:03/10/13 03:07 ID:nsh1yAV1
>>57
なぜ今、背後知性を感じるものがいらないの?
 そんな余裕ねぇってことか?

61 :おいおい:03/10/13 03:13 ID:???
>>58
例えばNIPPSのリリックとビッケのリリックどちらが面白いか?
なんて話をし出すと延々続きそうなんで止めとくけどさ。どちらも好きだし。
でも楽しめるツボというかなんというか…が全く違う二人ではあるよ。

それと知性の話。
妄走だとかMOSADみたいなDQN丸出しの奴らがたまにボロッと零す
「知性」に、どうしようもなく惹かれる瞬間があるんだよね、俺には。

62 :おいおい:03/10/13 03:23 ID:???
>>60
んー確かに社会全体に余裕のなさが蔓延ってる感じはあるよね。
それに加えて俺も含めた若い奴らがとにかく早く「安心」したがってるというか、
直接的で分かりやすいもの、東京の都知事さんみたいな皆が言わないようなことを
大声で言っちゃうような人へと、いとも簡単になびいてしまうのも原因じゃないか。
「めんどくせー」し「頭悪いからよくわかんねぇ」から。


63 :名も無き音楽論客:03/10/13 03:25 ID:nsh1yAV1
>>62
それってやばくないか。簡単に言うと右傾化じゃん。
 プチナショナリズム症候群じゃん。

64 :名も無き音楽論客:03/10/13 03:36 ID:nsh1yAV1
曽我部やビッケみたいなモラトリアムっぽい奴等のほうが、国がどうとか言っている最近の奴等より、本当はずっとしっかりしていた気はするなー。

65 :名も無き音楽論客:03/10/13 06:43 ID:???
>>1
小山田とか?いい年になったってことじゃないの?>>1とかいくつよ?

66 :1:03/10/13 13:54 ID:7kHPligB
21歳です。
やっぱ20過ぎたからかなぁ。
でもユーモアをあんま感じないなーって思うのは結構前からなんだよね。
97年ぐらいから徐々に減ってきて、2000年から一気にひどくなったような気がするのだが…

67 :1:03/10/13 13:59 ID:7kHPligB
ッて思いっきり不景気の進行とリンクしているよなw

68 :名も無き音楽論客:03/10/13 15:31 ID:hcYM6hl3
>>64
禿げ同。
そこんとこ分からないで、降谷や窪塚になびいてしまう餓鬼がどれだけ多いことか。
 

69 :名も無き音楽論客:03/10/13 16:51 ID:???
HIPHOPの台頭が影響してそう。
よく知らないけどHIPHOPっておとぎ話ではなくって日常でのリアル?みたいなもんを
標榜してるような気がして。
で、ロック・ポップ系の新人がそれに真正面から対抗しちゃってる、とか。
無意識的に。
リアルであらねばならない、みたいな。

個人的には
ロック・ポップ系の人たちには「新しい嘘」で「騙して」欲しいなあ。

70 :名も無き音楽論客:03/10/13 17:47 ID:???
80年代ののほほんとした曲はカラオケで歌う分にはいいが、
街でかかってたら、たぶん俺殺気沸くよ

71 :名も無き音楽論客:03/10/13 22:28 ID:IDgkY7rK
>>69
 言われてみたらそうかも。
 
 リアルなのはいいんだけどね。そこから夢を見させてくれないんだよな。最近のロックとかって。
 どっか別のところにつれてってくれない。

72 :名も無き音楽論客:03/10/13 22:34 ID:IDgkY7rK
>>70
俺は最近の青春パンクとかが街でかかっても殺気が沸くし、キングギドラでも殺気が沸くんだが。
 そんでくるりとかバンプとかきいてもいまいち元気がでねぇっていうか。
 70が殺気が沸く80年代の曲って例えばなによ?

73 :おいおい:03/10/13 23:08 ID:???
くるりやバンプにスーパーカーってのは90年代的低エネルギー
の集大成のようなものですから。

74 :名も無き音楽論客:03/10/13 23:17 ID:???
みんなクレイジーケンバンドを聴こう。

75 :名も無き音楽論客:03/10/13 23:52 ID:D5K9mJGj
>>73
 おいおいさん的にはフリッパーズってどうでしたか?
 俺的にくるりやスーパーカーってあ、の二人の弱くした奴等って感じなんですが。

76 :おいおい:03/10/14 00:08 ID:???
>>75
私もその通りだと思いますよ。
気の抜け具合にしてもフリッパーズが上でしょう 笑。

77 :名も無き音楽論客:03/10/14 00:13 ID:CM/EeYkn
やっぱり小沢と小山田はすごかったと。
あの二人が時代の空気作りにかなり貢献していたと。
二人が隠居(復活したけど小沢は隠居をつづけているも同然w)した事は思った以上に大きな事だったって訳ですね。

78 :おいおい:03/10/14 00:17 ID:???
あまり好きじゃないんですけどね・・・。

ユーモアが消えたってのは80年代に懲りたってのも
あるのでは?
糸井重里を中心とする責任無用面白けりゃそれで良し文化に

79 :名も無き音楽論客:03/10/14 00:22 ID:CM/EeYkn
 >>78
 うーん俺的には80年代と90年代のユーモアって少し違うんだよなぁ。
 90年代って80年代ほどみんな無責任でもないしとんがってもいないって言うか。
 やっぱ世紀末だからどっかに救いを求めていたって言うか。
 構造と力→ソフィーの世界
 村上春樹→よしもとばななみたいな
 でもまたそこから時代の空気は変わってきているよね。

80 :名も無き音楽論客:03/10/14 00:38 ID:twU5rray
>>79
音楽板の人にもっとわかりやすくいうと
 フリッパーズギター→小沢健二のソロにって感じ

81 :おいおい:03/10/14 00:44 ID:???
OKです 分かりました
上二つの方がわかりやすいっす 笑

82 :名も無き音楽論客:03/10/14 18:11 ID:Y1GaAb7W
>>66
97年ていやレディオヘッドがOKコンピューター出した年だな。
 んで2000年がKIDAだした年だ。ってこじ付け過ぎかw

83 :名も無き音楽論客:03/10/14 18:26 ID:kKVMYbb1
誰か言ってた気がするけど
「最先端」を追求するバンドが圧倒的に減ったよね
そういうのって数年でダサくなる可能性大だから
みんなチープなのとかレトロなのとかに逃げてるっつうか、
その方がロキノンだの2ちゃんだので評価受けやすいし
でもバランスの問題だし、最近そんなバンドばっかで
本当に洋楽も追いかけれてないハメになってるから

84 :名も無き音楽論客:03/10/14 20:43 ID:z5oWGf2j
>>83
 あなた的に最先端を追いかけれていたバンドと言うのはなんですか?
 

85 :名も無き音楽論客:03/10/15 00:30 ID:MTqgAU5T
 考えてみたら岩井のスワロウテイルって、96年の発表できて良かったね。
 97年以降だったら叩かれまくっているよなw

86 :名も無き音楽論客:03/10/15 03:12 ID:MTqgAU5T
 そういえば最近QJもあんま面白くないよね

87 :名も無き音楽論客:03/10/15 04:30 ID:???
おれはおもしろいとおもう

88 :名も無き音楽論客:03/10/15 04:33 ID:???
あーちなみにエヴァとかゴアが特集されていた頃からよんでいるけどね

89 :名も無き音楽論客:03/10/15 14:07 ID:Tpra0awA
>>87
 そうかー。面白いかー。
 ここ2,3年どうもなー。
 なんか読んでて新しい世界が開けてこない。
 サニーデイの田中と丸山追いかけるのは面白かったけどw。曽我部サイテーってw

90 :名も無き音楽論客:03/10/15 14:59 ID:???
俺が思う最近のユーモアがあるアーティストは
カリガリ トモフスキー ソフィア シンゴ2

ソウルセットや電気やユニコーンはおもしろかった

91 :名も無き音楽論客:03/10/15 15:05 ID:Tpra0awA
>>90
シンゴ02はソウルセットやスチャダラみたいやユーモアがありながらも、世知辛い2000年代に適応した奴って感じがするな。
 ヒップホップ系では一番の注目株だ。

92 :名も無き音楽論客:03/10/15 16:15 ID:???
「おっぱいがいっぱい」
冬杜花代子作詞・三木たかし作曲

ぼくがのんで いもうとものんだのに
ちっちゃくならない ママのおっぱい
おふろのなかで さわらせてもらったら
空気たりない ゴムマリみたい
ぼくがのんで いもうとものんだから
おっぱいがでない ママのおっぱい
あまかったのか 思い出せない
たくさんのんだはずなのに へんね
おっぱいが いっぱい
おっぱいが いっぱい
おっぱいが いっぱい
うれしいな さわりたい
ぼくがのんで いもうとものんだのに
おっきなままだね ママのおっぱい
ひとさしゆびで ちょこんとおしたら
びっくりするほど やわらかだった
ぼくがのんで いもうとものんだから
おっぱいがでない ママのおっぱい
もひとり赤ちゃん 生れるときは
また出るようになるのかな ふしぎ
おっぱいが いっぱい
おっぱいが いっぱい
おっぱいが いっぱい
きれいだな だいすきさ
おっぱいが いっぱい
おっぱいが いっぱい
おっぱいが いっぱい
きれいだな だいすきさ

93 :名も無き音楽論客:03/10/15 19:47 ID:vo2m8pgH
>>92
この頃はよかった。
 ユーモアが溢れていたよ。


94 :名も無き音楽論客:03/10/15 20:19 ID:dwQyXc9q
井上陽水の氷の世界とかも?

95 :名も無き音楽論客:03/10/15 20:23 ID:i4JhLos1
>>94
ユーモラスじゃん。
 はっぴいえんどとかも。
 70年代はユーモラス。80年代も違った形でユーモラス。
 90年代後半から一気にユーモアがなくなるような…

96 :名も無き音楽論客:03/10/16 13:34 ID:PcEvHGqD
カジュアル系がみんな悪いんだー

97 :名も無き音楽論客:03/10/17 07:28 ID:???
洋物の特徴

・バックの時お尻ペチペチ叩く。
・ディープキスあんましない。てか前戯あんましない。
・なんか曲が流れている。
・男優のピストン運動が俺らイエローモンキーと比べてなんかゆっくり。
・アナル多し。
・豊胸手術率が高い。日本も良く見渡すとそうだけど。
けどたまにいるガチ胸女優は伝説になったりする、小沢まどかとか。
俺はなにがしたいんだろう。

__________________________________________________________________________________________________

黒人はガタイ良くて身体能力高いけど、奴隷になったり頭あんま良くない。
見た目も悪いから人種差別くらったり。
黄色人種はなんか黄色人種同士でチョンチョン言い合ってなんか
無駄にがんばってる。あんま変わらないのに。背も低いの多い。
白人は結構ガタイいいの多いいし、なんかかっこいいし
ハリウッドすげー。コカコ−ラとかすげえ。

98 :名も無き音楽論客:03/10/19 02:07 ID:???
ライヴハウスになら、MONG-HANGとか千葉レーダとか漁港とかいっぱいいるんだけどな。

99 :名も無き音楽論客:03/10/20 00:57 ID:hEev5XMo
とりあえずage
良スレなので

100 :名も無き音楽論客:03/10/20 01:00 ID:aaGKfqLP
アーティストたちの熱い戦い!

ランダムで二曲選曲した中から、良い方に 投票してもらいます。
そしてそれが戦率として表され、 ランキングの表示や楽曲のアンケートなども行えます。

リスナーの方にとっても未知の音楽に触れ
好きなアーティストを発掘できるようになって
おりますので、

是非一度覗きに来てください。

Music Colosse'管理者:和田
postmaster@colosse.net


ミュージックコロシアム-Music Colosse'-
http://colosse.net


101 :おいおい:03/10/20 18:44 ID:???
>>98
漁港っていう人達をTVで見ましたがあれはユーモアとは
また違うのではないでしょうか。

テイトウワとかどうでしょう。
吉本絡みはいらないと思いますが・・・。

102 :訴える名無しさん。:03/10/20 21:57 ID:???
ライムスターが好き。

103 :EQ5:03/10/20 23:11 ID:+wyOeH+6
ロック以外だとユーモアを持った人を探すのは難しくない気がする。
でもロックの中でこの人、みたいなのを探すとなると少し難易度が
上がる気がするのはどうしてなんだろう。

104 : :03/10/20 23:19 ID:mXFyJAKj
<血液型O型のいかがわしい特徴> ( なんでも気を許していると調子に乗ってつけこんでくるぞ! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数派のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変 ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやる。 )
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておいて関係ない人に振り向けバックレようとする姑息さ ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? / 関西人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )  他人の勘違いは許せない。
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を険悪にする。なぜか次第に自分から耐え切れなくなりあきれて話題をコロコロ変える。
■いつの間に恩を貸してるように振舞うが、自分のためであると見抜かれる。恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレるが相手がキレると今度はビビる。
■顔が見えない相手と喋っているのに毒舌かつ強気。面と向かった相手には他人が言ったことに ( 俺が言ったんじゃないけど、Kさんがあなたをアホかとバカかと… ヒヒ) ネット弁慶。
■無理な人の真似をしケチをつけ、批判される所には現れない。観察される側になると極度に焦る( 直接対決が苦手。言い返されにくい状況を計算する )
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げて餌食にする。わざと攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかりしつこく繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくのはてに相手にわからない方法でキレる。
■半端な体験から集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは… / ○さんによく似てるから駄目だろうね / 背が高い奴はどいつも… )


105 :名も無き音楽論客:03/10/20 23:31 ID:???
ナゴムレコードがあった頃が良かったね・・・

106 :訴える名無しさん。:03/10/20 23:45 ID:???
ゆらゆら帝国とかくるりかな

107 :名も無き音楽論客:03/10/22 00:44 ID:???
ゆらゆら帝国いいね。
ユーモアの中に独自の哲学がちらほら。
でもちょっと重いかも。自虐的っぽい?


108 :名も無き音楽論客:03/10/22 03:42 ID:???
でも意外とかなり人気あるよね
ユラユラエンパイア

109 :名も無き音楽論客:03/10/25 15:14 ID:t2dIVukI
伝説版のハイスタのアンチスレで、ここと関係ありそうな話が展開しているね。

110 :名も無き音楽論客:03/10/26 12:03 ID:???
ユーモアやセンスのある人材がロックをやらなくなったんじゃない。
いまいろんな音楽あるし、一昔前のフォーマットにこだわる必然性もないし。

111 :名も無き音楽論客:03/10/26 12:57 ID:goC7OSpx
思いつく限りは、カリガリ、シンゴ02、coaltar of the deepersの
NARASAKI、hideかな
頭良いな、思うし何よりひねりがある

112 :名も無き音楽論客:03/10/26 21:59 ID:???
J-POPは嫌いだ、と言う人がたまにいる。
僕も昔はそう言って憚らなかった。J-POPなど蔑んでいた。
しかし、そう言いながら、J-POPなど意識して聴いていなかったのだが、年に何曲かは
「この曲良いなー」と思える曲があった。
J-POP嫌いな人、本当に嫌いですか?実は好きな曲あるんじゃないですか?

もし本当に全く無いのなら、感受性が欠如しているとしか言い様がないと思う。
http://www1.plala.or.jp/wickedlester/

113 :名も無き音楽論客:03/10/27 03:54 ID:ZgQuHev0
やっぱり不景気になってDQNが増えるとね、どことなく暴力的なものを容認する雰囲気が出てくるからな。
それもユーモアのなくなる大きな要因だろうな。

114 :名も無き音楽論客:03/10/27 03:54 ID:ZgQuHev0
なんにせよユーモアの感覚って凄く大事だと思うよ。
こういう不景気なときだからこそ、逆に。

115 :名も無き音楽論客:03/11/01 00:20 ID:qFecm3ki
>>113
皮肉っぽくおちょくったら殴ってきそうなやつらとかいるもんな。
そりゃあユーモアはなくなる。

116 :名も無き音楽論客:03/11/07 01:44 ID:AiKpQTUe
全体的にロックはパワーダウンしているよな。

117 :おいおい:03/11/07 17:14 ID:???
パワーダウン以前に
ロックは終わってますから・・・

118 :名も無き音楽論客:03/11/08 06:52 ID:???
DJのサワサキって人見たけどおかしかったな。
面白い人は流行りに敏感だからジャンルによってはいるんじゃない?
昔はこういう人がロックの分野にもいたんだろうけどね。

119 :名も無き音楽論客:03/11/08 07:07 ID:???
いまさらロック・バンドやってる若者は
「他のジャンルを知らない」「純粋に音楽をやりたい」のどっちか。
いずれにせよ人を笑わす余裕なんかないよ。おっさんバンドは別だけど。
あとは昔からいる「女にモテたい」とか「ストレスの発散」とか音楽以外の動機。

120 :名も無き音楽論客:03/11/08 13:16 ID:???
>119

確かにライヴハウス行っても、笑えるヘンなことやっているバンドは
年齢層が高いような気がする。

121 :名も無き音楽論客:03/11/27 01:32 ID:LsnD6o+M
あげるぞ^^

122 :名も無き音楽論客:03/11/27 02:09 ID:???
あの頃と今とゆーもあの、基準が違う気がする。
いや、うまいこと、例題はあげれんが。

123 :名も無き音楽論客:03/11/27 08:45 ID:BsRtTOyz
>>122
いや、でもあの頃と今とでは明らかに違う気がするけどなぁ

124 :名も無き音楽論客:03/11/27 11:01 ID:???
ロックやってる奴は全員その楽器を捨てろと。
今時ロックを選択した時点で底が知れてるから。

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)