2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

京都の「歌声ホール炎」中山隆さんを偲ぶ会

1 :炎の手風琴:03/10/16 22:11 ID:fs+g31Bt
戦後30年間、京都を訪れる修学旅行生のメッカとして、数百万人の
中学生・高校生の心に残る想い出を刻んだ「歌声ホール炎」の中山隆
リーダーがお亡くなりになりました。
想い出、記憶のかたすみ、何でも書いて下さい
(中略)以下 ご案内
早速ではございますが、ご存知のミュージックイン「炎」の中山 隆
さんが九月十日、七ヶ月余りの闘病生活の末、ご逝去なされました。
(中略)
つきましては、行く秋にものの哀れを感ずるこの季節に、親交の深かっ
た者が呼びかけ人となり、左記のとおり『中山隆さんを偲ぶ会』を催
したいと存じます。(中略)お知りあいの方もぜひお誘
いいただきますようお願い申し上げます。
敬具
平成十五年十月
呼びかけ人(五十音順) 市ひな 今井喜美子 大友敏郎 小川長楽 木川かえる 小嶋京楓
沢田和也 柴田京子 杉本秀司 武部宏 西川元雅 服部和子 
藤山一男 森乃福郎 
日時
十一月十七日(月) 午後六時三十分より (受付五時三十分)
場所
京都パークホテル (東山七条 三十三間堂東隣) (075)525−3111
会費
一二、〇〇〇円
お問い合わせ
先斗町四条上る 山とみ (075)221−3268
お手数ですがご都合のほど同封のはがきにて十月末日までに
お知らせくださいますようお願い申し上げます。
なお 当日は平服にてお越しくださいませ。

2 :関連スレッド:03/10/16 22:17 ID:fs+g31Bt
作曲工房
http://www.uchida2001.com/koubou1_001.htm

3 :関連ページ:03/10/17 19:06 ID:3SuibtV2
 小さな文化を作る会が、京都の歌声喫茶「炎」で過ごした懐かしいあの
青春時代にタイムトリップし、50歳〜70歳の人に当時の思い出とともに元
気な歌声で和やかに交流し、楽しいひとときを過ごしてもらおうと企画した。
 当日、昭和33年に製作された近江八幡市歌のレコード歌手だった中山隆さん
(70)が来場し、懐かしい歌声喫茶のリーダー役をつとめ、参加者が思いっき
り、当時の歌を歌い上げてリフレッシュする場を提供する。
http://www.bcap.co.jp/s-hochi/02-05/n020512.html

4 :関連ページ:03/10/17 19:14 ID:3SuibtV2
京都新京極の歌声喫茶”炎”、東京新宿の”灯”で、
見知らぬ仲間と”若者たち”を合唱しました。

http://www4.ocn.ne.jp/~mack777/sub3-1.htm

5 :関連ページ:03/10/17 19:24 ID:3SuibtV2
でも私には楽しみがありました。お正月三日間は休みです。
四条寺町に ひばり と 炎 と言う歌声喫茶がありました。
炎には、中山さんと言う名司会者がいました。ここに来ると
日ごろのつらさなんか全部忘れてしまいます。生バンドです。
カラオケとはまた一味違います。カラオケはあまり行きません。
これが私のクリスマスから大晦日の忘れられない思い出です。

http://www.asahi-net.or.jp/~gs2k-okd/ibento.htm

6 :関連ページ:03/10/17 19:42 ID:3SuibtV2
歌声喫茶「炎、で、50円のコーヒーを飲みながら、ロシア民謡などを
よく歌ったものである。
 そのころ起こったのが、警職法、60年安保問題である。

http://www.fukuyama-u.ac.jp/gakubu/mecha/staff/inoue/student%20age.htm

7 :名も無き音楽論客:03/10/17 21:57 ID:+qF/u5U9
またひとつ我々は大切なものを失ってしまった…
「炎」でコブシをふりあげ、熱唱した日々もはるか昔…
リッチー・ブラックモアは私の唯一のヒーローでした。

8 :歌声喫茶とは:03/10/18 12:30 ID:VnqjQGz5
昭和30年代から40年代にかけて当時の学生や若者たちはこぞって喫茶店に
出かけました。
そして、 店内でお客たちが一緒になって歌ったのです。
http://www.maneki-neco.com/uta-project/page/history.html

9 :歌声喫茶とは:03/10/18 12:40 ID:VnqjQGz5
この本を書いた丸山明日果さんのお母さんは、
1956年に西武新宿駅前に出来た歌声喫茶「灯」の創立メンバーの水野里矢さん。
本の帯の写真が22歳のときのものです。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc6260/tomoshibinoseishun.html

10 :炎の歌:03/10/18 19:54 ID:VnqjQGz5
昨日(2003年10月17日)、MIDIデータが公開されました。

炎の歌
【作詞】有木 庸夫
【作曲】林 三郎
【MIDIデータ作成協力】Iwakichsky

1.(ルルルルルル ルルルルルルル)
  果てしない旅路に 疲れた旅人よ
  (ルルルルルルル)
  燃える炎に 手をかざし
  ふるさとの歌 歌おうよ
  あゝ 赤々と 昨日の思い出

2.(ルルルルルル ルルルルルルル)
  一日の仕事に 疲れた若者よ
  (ルルルルルルル)
  燃える炎に 足踏みならし
  声を限りに 歌おうよ
  あゝ 輝やくは 今日の喜び

3.(ルルルルルル ルルルルルルル)
  歌声に 若いいのちが 呼び合って
  (ルルルルルルル)
  燃える炎の 輪になろう
  今宵も歌え 手をつなげ
  あゝ みちてくる 明日の夢よ

http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc6260/honoonouta.html


11 :うたごえ(歌声)喫茶(酒場)とは:03/10/19 01:35 ID:0Vuq6oIl
うたごえ(歌声)喫茶(酒場)とは。

 概略 昭和二十年代後半にでき、30年、40年代に、アコーディオン、
ピアノ等の生伴奏によって、お客さんが一体になり ロシア民謡をはじめ
とした各国の民謡、歌曲,唱歌、童謡。ラジオ歌謡、フォークソング歌声
運動の曲等、をソフトドリンク,アルコールを飲みながら大きな声で一緒
に歌える店が最盛期は相当数あったそうです。今も常設の店が東京に数軒,
仙台福岡などにある。また合唱団やサークル等が、定期的、あるいは不定
期に開催されるスタイルの場合も含めるとかなりある。又歌われる曲、伴
奏楽器の幅広くなってきている。
http://homepage2.nifty.com/coropo/yougosyuu.htm

12 :歌声喫茶をもう1度:03/10/19 11:20 ID:0Vuq6oIl
歌声喫茶をもう1度
あなたの街に出張します

http://homepage1.nifty.com/akabanegakki_takasaki/sub8utagoe.htm

13 :先人の志よいつもでも・・・。:03/10/19 14:50 ID:0Vuq6oIl
中山隆さん・・・ 投稿者:NORA  投稿日:10月19日(日)11時30分07秒

歌を愛する我々の大先輩、中山隆氏のご冥福をお祈りします。

また「昭和」がひとつ失われた感があります。
東の「灯」西の「炎」。
歌を通じて人と人とが心通わせた暖かい居場所。
先人の志よいつもでも・・・。

http://8011.teacup.com/nora/bbs

14 :うたごえ喫茶を、ご存知ですか:03/10/19 17:49 ID:0Vuq6oIl
うたごえ喫茶を、ご存知ですか

http://homepage2.nifty.com/kuwatajun/sakusaku/1_1.htm

15 :歌声喫茶の紹介:03/10/19 22:42 ID:0Vuq6oIl
歌声喫茶の紹介
http://www1.odn.ne.jp/~cih73350/page054.html


16 :青春の愛唱歌:03/10/20 01:29 ID:2kNmC3cV
「りんごーの
 花ほころび 川面にかすみ立ち」 
      初夏のさわやかな風に乗って歩くと、口をついて出る歌は青春の愛
     唱歌だ。学生のころ京都に住んでいた。四条河原町の朝日会館には東
     郷青児の大きな絵が壁面を飾り電車の中からもよく見えた。少し入っ
     たところに、「炎」という歌声喫茶があった。
http://www2.nagasakinet.ne.jp/t-hayasi/frame9.html

17 :「小さな日記」:03/10/20 01:37 ID:2kNmC3cV
今月のこのページのmidiは 「小さな日記」です。
若い頃、歌声喫茶で気の会う仲間と ハモッた懐かしい曲ですね。
http://bluebell.cside.com/nikki/nikki2/nikki2.html


18 :クラブ活動とデイト:03/10/20 01:43 ID:2kNmC3cV
歌いたいときは京極の「炎」という歌声喫茶でロシア民謡や
母さんの歌などをうたった。
http://world99.com/jibunnshi/jibunnshipart2daigaku.html

19 :青春を取り戻し:03/10/20 01:57 ID:2kNmC3cV
インターネットの掲示板に「歌声喫茶で青春を取り戻し、
心が癒された」と書き込みした人もいる。
http://himawari.mboso.ne.jp/on-line.htm

20 :トロント歌声喫茶の会:03/10/20 19:54 ID:2kNmC3cV
トロント歌声喫茶の会
◇歌った歌は下記の通り。

坊がつる賛歌、北帰行、夏は来ぬ、浜辺の歌、心はいつも夜明けだ、
バラが咲いた、帰れソレントへ、ラ・ノビア、アリラン、カリンカ、
イムジン河(発売禁止版)、おお牧場は緑、ストトラバンバ、花、
草原情歌、青春牧場、美しき我がふるさと、贈る言葉、学生時代、
故郷を離るる歌、赤とんぼ、夜明けの歌、涙そうそう、旅人よ、
おおブレネリ、かなわぬ恋、乾杯の歌、ラストダンスは私に、
平壌は心のふるさと、ゴンドラの唄、すずらん、あざみの歌、
カチューシャの唄、ヤシの実、河は呼んでる、ふれあい、
星よおまえは、ローレライ、青い山脈、はるかな友に、知床旅情、
下町の太陽、高校三年生、山男の歌、六甲おろし、小さな日記、
今日の日はさようなら。

…こうして題名を書いているだけで歌声がわいて来るなあ〜。

http://www.geocities.com/yukacosmic/Utagoe/0308.htm

21 :SHIG:03/10/20 22:19 ID:???
ド田舎から大学に入って京の都に上ってきた私にとって炎は文化そのものでした。
関田町の学生寮から自転車でパレス会館まで行きまして、コーヒーが50円、自転車の預け賃が10円でした。
一日バイトして250円か300円でしたから結構な出費ではありました。

22 :炎でバイトしてました:03/10/20 23:58 ID:2kNmC3cV
>>21さんも、中山リーダーの、歌の生徒ですね。

>>9
とは、また違った読み方をされる『歌声喫茶「灯(ともしび)」の青春』。
 しかし、東京と京都で似たような現象があったのも興味深い。
直接体験ではないが、従業員のストライキなど、高くはない(と思う)
飲み物代とのジレンマだったり。リクウェストの処理なども。
 炎では、最末期を除いてアルコールは出さなかった。修学旅行生の事も
考慮していたと思います。
 従業員は、これも最末期を除いてすべて男性だった。学生の多い京都で
ほとんどの従業員はバイト学生だったため、男女雇用機会均等にすれば、
労務管理が大変だったのでしょう。
 炎の盛況ぶりを語るのに、「従業員が、目の前の阪急河原町駅にたどり
着くために、お客さんの整理の為に警官隊が出ていた。」なんて話も・。
グループサウンズやフォークソングが出てくる前の、18〜22歳が唄い
演奏するライブは珍しかったかもしれない。
 60年世代ほど意識的ではないが、70年世代は団塊で数は多い。お客
で身動き出来ないほどびっしりの時期も、東京より後まであった。
 歌謡曲の黄金時代、多くの曲が新しい手法を競っていた。ヒットする、
しないの予感は、目の前のお客さんの反応で、大体ピタリと当たった。
 炎でバイトをしながら、卒業してイタリアへ留学して歌を続ける従業員
もいた。東京へ楽器を教えに新幹線で通っていたOBもいた。

通勤電車の読書室
http://www.asahi-net.or.jp/~nx7r-tsm/nihon-s.htm
『歌声喫茶「灯(ともしび)」の青春』を読む
http://www.worldtimes.co.jp/syohyou/bk021216-1.html

23 :カラオケから回帰も:03/10/21 00:08 ID:ef6BRnng
カラオケから回帰も
http://www.geocities.com/SiliconValley/Horizon/8701/Utagoe/Utagoe2.htm

24 :Iwakichsky:03/10/21 19:07 ID:???
こんばんわ。>>10を作ったものです。HPのご紹介有り難うございます。
たまたま「炎の歌」の話しが我が家庭にあがり、当時関わった方から譜面を戴き作成したもので実は実際には聞いたことがないんです。
数人の方からお聞きして大体こんな感じらしいということは判ったのですが。
たまたま『歌声喫茶「炎」』の情報を得ようと検索しましたら訃報が見つかり勝手ながら転載をさせていただきました。


訂正
【作曲】林 三郎→【作曲】林 二郎
です。

ヴァーチャルうたごえ喫茶「のび」
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc6260/index.html

25 :ジュース一杯で二時間ねばり:03/10/22 23:18 ID:Sj6EFEml
当時の私たちはとにかく貧乏でした。

 銀閣寺近くの食堂のどんぶり一杯のご飯、サンマ一匹、味噌汁程度の五十円の
夕定食も満足に食べられませんでしたが、誰かに送金があったときなどに、お互
いに融通し合い、何とか空腹を満たしたものです。

 たまの楽しみといえば、四条河原町にあった歌声喫茶「炎」へ行って、百五十
円のジュース一杯で二時間ねばり、大声で歌って若さを発散しました。

http://www.enjoy.ne.jp/~siro119/kaihou/7-2.html

26 :見知らぬ仲間と合唱しました:03/10/22 23:27 ID:Sj6EFEml
京都新京極の歌声喫茶”炎”、東京新宿の”灯”で、見知らぬ仲間と
”若者たち”を合唱しました。

http://www4.ocn.ne.jp/~mack777/sub3-1.htm

27 :かじやさんコンサート:03/10/22 23:34 ID:Sj6EFEml
2002年8月31日(土)「総決算・赤札かじやさんコンサート」
8月の締めくくりは、オーナーの「赤札シリーズ」のライブです。

K・M様より
 昨日・今日と楽しかったです。昔昔、京都の歌声喫茶炎(だったと思う)
や梅田の灯で楽しんだのを思い出しました。いろんなミュージシャンがいる
んだな!みんな自分の好きなことを大切にしてるんだな!と思いました。

http://www.sun-inet.or.jp/~kajiya3/livereport02_08.html

ライブカフェ足助のかじやさん
http://www.sun-inet.or.jp/~kajiya3/

28 :むせび泣くアコーディオン:03/10/22 23:48 ID:Sj6EFEml
拍手に迎えられ
歌声喫茶には不似合いな
布施明を歌う
ここは京都四条河原町「炎」のステージだ

http://www.ne.jp/asahi/ken/happy/karaoke.html

29 :2カ月に1回、歌声喫茶:03/10/22 23:58 ID:Sj6EFEml
2カ月に1回、歌声喫茶を開く。18席。駐車場2台

http://www.chugoku-np.co.jp/gourmet/990225.html

カフェ・レストRyu’z


30 :私の大学時代:03/10/23 00:05 ID:ElqMdMbd
私の大学時代は、「炎」という歌声喫茶でロシア民謡を歌ったり、
百万辺のランブルとか木屋町四条の名曲喫茶にクラッシック音楽を
聴きに行ったりする時代でしたから、今から思い出すと、世の中も
変わったものです。

http://www4.airnet.ne.jp/eku/sakamoto/SouthAfrica/1-1/1-1.html

31 :心豊かに交流:03/10/23 00:13 ID:ElqMdMbd
フィナーレは1階サロンでの「歌声喫茶」の開店! 
1杯200円コーヒーを飲みながらアコーディオンの伴奏に合わせて
声高らかに歌っている姿は、まさしく2〜30年前には「夢見る
乙女や青年」であったろう(?)そのものでした。もっともっと
歌いたい!これからも是非こんな企画を!そんな意見が飛びあう
中「琵琶湖就航の歌」を最後に大拍手で散会。
 参加した誰もが「心豊かに交流した」
http://www.kusatsu.or.jp/community/2003haru.htm


32 :炎の歌集:03/10/24 18:36 ID:???
1969年10月30日発行の歌集の曲目です。
炎の歌1青春の炎14春のスーベニール15星に願いを16もう一度17アリンコの歌18
とんでけ19から松の道20もしもなれたら21京都の夜22仲間23君といつまでも24
知りたくないの25すずかけの径26涙くんさよなら27ゴンドラの唄28つめ29この道30
船頭小唄31青い山脈32高校三年生33あざみの歌34赤い風船35波浮の港36
鉾をおさめて37女ひとり38今日の日はさようなら39この広い野原いっぱい40
学生時代41夜明けの唄42想い出の赤いヤッケ43幼なじみ44忘れな草をあなたに45
あいつ46遠くへ行きたい47銀色の道48北上夜曲49喜びも悲しみも幾歳月50
さくら貝の歌51まりもの歌52リンゴの歌53長崎の鐘54水色のワルツ55踊り子56
パリの夜57黒いパイプ58白い花の咲く頃59森の小径60惜別の歌61雪の降る街を62
山の煙63シーハイルの歌64春の歌65若い力66いつかある日67山男の歌68
原爆を許すまじ69死んだ女の子70若者よ71幸せの歌72一高寮歌73琵琶湖周航の歌74
逍遥の歌75青春牧場76手のひらを太陽に77海よさらば78母さんの歌79
ふるさとの歌80人を恋うる歌81白鳥の歌82遥かな友に83夏の思い出84夏は来ぬ85
早春賦86出船87平城山88荒城の月89やしの実90待ちぼうけ91せいくらべ92母93
浜辺の歌94花95小さい秋みつけた96プンプンポルカ97七つの子98花嫁人形99
ふるさと100一年中の歌101灯台守101空にまた陽が昇るとき102箱根の山103
みかんの花さく丘104月の砂漠105おさるのかごや106森の小人107里の秋108
時計台の鐘109鉄道唱歌110ペチカ111赤とんぼ112スキー113お山の杉の子114
小鹿のバンビ115海女の子供116京都市の歌117ちゃっきり節118祇園小唄119
五木の子守唄120黒田節121ソーラン節122どじょっこふなっこ123もずが枯木で124
斉太郎節125島原の子守歌126安里屋ユンタ127花笠音頭128親子丼129


33 :炎の歌集つづき:03/10/24 18:40 ID:???
1969年10月30日発行の炎の歌集、つづきです。
静かな湖畔の129灯130カリンカ131カチューシャ132トロイカ133
バルカンの星の下に134バイカル湖のほとり135エルベ河136行商人137
コザックの子守歌138すずらん139一週間140収穫の歌141山のロザリア142
どん底のうた143川岸のベンチで144郵便馬車の馭者だった頃145小さいぐみの木146
スリコ147船のり148道149リンゴの花咲く頃150紅いサラファン151
ステンカラージン152泉のほとり153仕事の歌154黒いひとみの155囚人の歌156
我等の仲間157村の娘158帰れソレントへ159マンマ160アル・ディ・ラ161
オオ・ソレ・ミオ162サンタ・ルチア163女心の歌164想い出のソレンツァーラ165
ラ・スパニョラ166さらば恋人よ167夢みる想い168フニクリフニクラ169
山の大尉170しゃれこうべと大砲171蛙172ラ・ノビア173アンジェリータ174
山の人気者175恋心176ルナ・ロッサ177町の小さな靴屋さん178詩人の魂179
ロマンス180サントワマミー181愛の賛歌182ラストダンスは私に183バラ色の人生184
日曜はいやよ185モンパパ186人の気も知らないで187兵隊が戦争に行くとき188
枯葉189フルーツサラダの歌190ラ・メール191小雨ふる径192カナダ旅行193
アディユー194パパはママにいかれてる195河は呼んでいる196ゴンドリエ197


34 :炎の歌集その3:03/10/24 18:42 ID:???
1969年10月30日発行の炎の歌集、その3です
一日の終り198アロハオエ199南国の夜200レッドリバーバァリー201
オールドブラックジョー202オオスザンナ203夢路より204峠の我が家205
雪山賛歌206聖者が町にやってくる207希望のささやき208旅愁209谷間の灯210
アンニーローリ211ロンドンデリーエアー212アイルランドの子守歌213
線路の仕事214アルプス一万尺215スワニー216なつかしき愛の歌217ピクニック218
気のいいアヒル219ワルツィング・マチルダ220故郷を離るる歌221埴生の宿222
私はドクトル223ローレライ224シューベルトの子守歌225野ばら226ぼだい樹227
よろこびの歌228ビヤ樽ポルカ229乾杯の歌230
調子をそろえてクリッククリッククリック231淡き灯232ママ恋人が欲しいの233
家路234禁じられた遊び235追憶236ラ・クカラーチャ237カミニート(小径)238
キエン・セラ239キサス・キサス・キサス240ある恋の物語241故郷の廃家242
サラスポンダ243クイカイマニマニ244山こそ我が家245オー・ブレネリ246
おお牧場は緑247娘さん248夜道を行く249百姓娘250かわいいあの娘251
ブンガワン・ソロ252アリラン253トラジ254イムジン河255草原情歌256

 その他に、新曲プリントとフォークソングプリントがありました。

35 :京都、大阪の歌声喫茶:03/10/24 23:03 ID:???
Re: 歌声喫茶 Prev: 522 / No: 523 [返信][削除]

投稿者:どれみのパパ 03/06/24 Tue 23:38:24
「うたごえ喫茶ともしび」懐かしいですね。
ただ、私の時代の大阪では確か「うたごえ喫茶こだま」?だったように記憶していますが。
カラオケボックスもなかった30年以上も前の私達の学生時代、
生のバンド(今の時代ではバンドといえるほどの編成ではありませんでしたが)をバックに
手軽に歌うことができる場はうたごえ喫茶しかありませんでした。
リクエストをしてみんなの前で歌いたくて何度も出かけたように記憶しています。
機会があったら「うたごえ喫茶ともしび」行ってみたいですね。

Re: 歌声 Prev: 526 / No: 527 [返信][削除]

投稿者:どれみのパパ 03/06/29 Sun 20:06:20
うたごえ喫茶「炎」が大阪にもあった時期があるのですね。
私は京都四条河原町?の「炎」へは行ったことがあるように記憶しています。

http://www2.aaacafe.ne.jp/free/doremi/main.bbs?i1=30

36 :歌声喫茶未体験世代:03/10/24 23:42 ID:???
“ともしび”ネー・・・ 投稿者:TAN  投稿日: 2月23日(土)17時49分43秒

東京の“ともしび”、京都の“炎”、他にもいろんな歌声喫茶があったと聞いています。
20年前大学で歌声サークル(同朋大学うたごえフォーク集団“はらっぱ”)に入り
ギター片手にそこココで、ナターシャのナンバーやその他のいろいろな唄を歌っていました。

当時既に歌声喫茶はなくなっており、実際の歌声喫茶には縁がありませんでした。
http://www2.tcn.ne.jp/~kawaguti/kakokei0202.htm

37 :接点は?:03/10/25 00:03 ID:???
検索ヒットですが、ファンだったのかバイトしたのかは、本を読まないと
わからないみたい。
------------------------------------------------------------
《就職、大学》
      繊維問屋、牛乳配達、新聞配達、予備校、歌声喫茶、入学、卒業。
http://ww2.enjoy.ne.jp/~hon-ashura/mokuji.html
著者からのメッセージ
http://ww2.enjoy.ne.jp/~hon-ashura/index.html
「阿修羅になったヤス」

38 :歌声喫茶から懐かしいフォークが:03/10/25 00:14 ID:???
歌声喫茶から懐かしいフォークが流れてましたんで 投稿者:佐渡66  投稿日: 1月26日(土)20時49分23秒
さすがお古い夢さん!
わたしゃもっと古い、マイッタか!

はーーい、岡林信康君は正真正銘、日本初のフォークの神様です。
1966年同志社大学入学、私と同年です。
近江八幡駅前の教会の息子です。
神学部です。
「山谷ブルース」、「友よ」は彼の歌です。

http://www1.winknet.ne.jp/~yume/yumenoasiato/newpage64.html

39 :珈琲を飲みに入った:03/10/25 00:26 ID:???
 歌声喫茶
  ・珈琲を飲みに入った喫茶店が、ローカルな雰囲気丸出しの歌声喫茶。
懐かしの歌謡曲を気持ち良さそうに演奏し、歌う三人組みはお店のマスター
と常連客らしい。そんな空間にひょっこり入ってきた友人と私に彼らはとて
も温かかった。お菓子やおつまみをおすそさけして頂いたり、愛犬の写真を
プレゼントされたり、色々と話しかけてくれた。
  ・ギターを弾くおじ様が渋くて素敵!自由人っぽい。奥さんは苦労しそ
うだけど。
 
 異空間を行き来してしまった夜だった。大塚はかなりコアな街でした。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/4209/geodiary.html

40 :あなたの「炎」は?:03/10/25 00:45 ID:???
>>1
1ですが、スレッドの趣旨により、
「想い出、記憶のかたすみ、何でも書いて下さい」

 京都新京極「歌声ホール炎」「名司会者中山隆」「中山リーダー」
について、何か情報下さい。
 炎へ行った年代と、コーヒーの値段とかでも貴重なデータです。
歌集の値段や、現在お持ちかどうか、など。
 生前の中山リーダーが、「たまたま炎へ来て自殺を思いとどまった人が
数知れず。」と、実際の手紙を手に語っていた・・・。まさか、昔昔の
本人の書き込みも期待できないが・・・。
 あの時代なりに苦しかったし、人は歌の力で生き延びる節目もくぐる。
現在に、もし活かせたら、ともに助け合いたい。
>>1
>>3


41 :懐かしいですね。「炎」:03/10/28 20:49 ID:???
Re: 京都の「歌声ホール炎」中山隆さんを偲ぶ会 kenhappy - 2003/10/20(Mon) 23:04 No.351


こんばんわ!
懐かしいですね。「炎」
1973年だったでしょうか。「炎」のステージで
オリジナルソング「傷心からの旅立ち」歌わせていただき
ました。
その時の司会者がきっと「中山リーダー」だったのでしょうね!
もう30年も前のことですが、昨日のことのように覚えて
います。中山さんのやさしい声もいまだに心に残っています!
行くことはできませんが、遠く仙台から偲ばせていただきます!
http://www1.jp-net.ne.jp/0015/1014/kenhappy.html

42 :35年前からのフアン:03/10/29 00:42 ID:???
-お好きな歌-: 黒い瞳
-コメント-: パソコンデビューです。懐かしい名前が有りました京都の炎の中山さん
の事私は35年前からのフアンで休み度に通いました。その頃を、知っている方、メールください。
Saturday, June 23rd 2001 - 05:25:41 AM
http://plaza26.mbn.or.jp/~ikebe/raum/guestbook.htm

43 :春のスーベーニール:03/10/29 00:43 ID:???
-お好きな歌-: 春のスーベーニール  中山隆さんの歌
-コメント-: 申し訳ありません、メールアドレスが待ちがつていました
初心者ですので、ごめんなさい
Saturday, July 7th 2001 - 08:12:31 PM
http://plaza26.mbn.or.jp/~ikebe/raum/guestbook.htm

44 :所在を教えてください:03/10/29 00:47 ID:???
京都の歌声喫茶”炎”が今も活動して
おるのであれば、所在を教えてください。
よろしくお願いします。
http://plaza26.mbn.or.jp/~ikebe/raum/guestbook.htm

Tuesday, May 8th 2001 - 03:59:32 PM
http://plaza26.mbn.or.jp/~ikebe/raum/guestbook.htm

45 :今は木屋町で:03/10/29 00:52 ID:???
-お好きな歌-: 遠い世界に
-コメント-: 今日(22日)最後のステージに家内と一緒にお邪魔しました中山と申
します。楽しい時間を過ごさせていただきました。
大学時代FORKSONGが好きでよく歌ったりしましたが今日は
何十年かぶりに「谷間の灯」を歌わせていただきました。なんとか
間違えずに歌うことができホッとしました。
40年代に歌声喫茶がいろいろありましたが残念ながら今はなくなっつ
ています。ぜひとも続けていただきたいと思います。
京都にも四条河原町に歌声喫茶「炎」がありました。今は木屋町で
頑張ってらっしゃいます。
今日は久しぶりに昔の雰囲気をおもいだしました。これからもよろしく
お願いします。
Saturday, April 22nd 2000 - 03:44:34 PM
http://plaza26.mbn.or.jp/~ikebe/raum/guestbook.htm

46 :懐かしいメロディーを満喫:03/10/29 00:58 ID:???
1960年代に若者の間で人気のあった「歌声喫茶」を再現した
コンサートが29日、滋賀県近江八幡市出町のレストランで開かれた。

http://kyoto-np.jp/kp/topics/2003mar/30/W20030330MWE1S100000003.html

47 :懐かしの歌声喫茶を再現:03/10/29 01:06 ID:???
589. ご無沙汰でした   2002/05/10 (金) 21:36

久しぶりの例会でしたが、やっぱりあの雰囲気大好きです。
みんな、ちゃんと自分の意見が言えて、人の意見も聞けて・・・
益々、会は充実していくでしょうね。がんばってついていきます。
これからもよろしくお願いいたします。

チョットお遊びのご案内です。

1 懐かしの歌声喫茶・京都「炎」の再現
    と き 5月23日(木)
          pm2:00〜3:30(受付1:30)
    ところ ホテルニューオウミ
          2階  安土の間
    会 費 3,000円(コーヒー又は紅茶&クッキー)
    主 催 小さな文化を作る会      

   当時「炎」で歌手、指導者として活躍され、又、近江八幡市歌を歌
  われた(レコードになっています)中山 隆氏に懐かしの歌声喫茶
  を再現していただくそうです。青春を思い出し、おおいに歌い(歌
  える方は)たのしみませんか?

http://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=ANA24312

48 :名も無き音楽論客:03/10/29 01:10 ID:C9tAlzVo
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●     http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html
848 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/24(木) 22:24
そういえば、トイレネタがあった人いたけど、私も盗聴(盗撮?)されていました。
マスコミ以外のある事情で、トイレで泣いていて、出る時には泣きやんでいたのですが、
それをそのまま、インターネットでお話に使った方がいました。
マスコミの人かどうかは、わかりません。
「泣いた後、何事もなかったように、トイレから出て・・・」という感じで書かれていました。
でも、証拠としては弱いですね・・・

799 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/24(木) 02:10
>798
「すべて盗聴被害者」とは一言も言ってないけど。
逆に「本人に問題があるから引きこもる」のがすべてではないだろう?ちがうか?
中には職場や学校などでの嫌がらせや脅迫、ストーカー、痴漢、
子供を使った嫌がらせなどが含まれるのではないか?理由もなくひきこもるか、ボケ。

803 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/24(木) 02:17
このスレッドにある盗聴による嫌がらせを否定する(ためにされた)発言と。
マスコミが報道する「ひこもり」に対するものの見方が酷似している。


49 :スレ違い:03/10/29 01:22 ID:???
>>48さん
はスレちがいのようです。

50 :各地で「炎」を:03/11/01 00:43 ID:???
 京都の「炎」の書き込みがありましたが、たいへん懐かしく見ま
した。私は昭和39年(1964年)まで、京都で学生の頃、幾度
か行った覚えがあります。
 入口で歌集を(ドリンク・チケットも有ったように思いますが)
買い、中央の舞台を取り巻いているベンチに座って、ピアノ・アコ
ーディオン・ベースでしたか。その演奏を聴いていると、格好いい
美人(当時そう見えました、遠目でしたが・・・)が登場すると、
割れんばかりの拍手で、ロシア民謡あたりから大合唱の始まりです。
 皆、吾を忘れてアンコールやリクエストを大声で、兎に角熱狂的
な雰囲気でした。
 カラオケ全盛の今の時代でも、上手、下手、老いも若きも一緒に
なって、大きな声で合唱する。それも、電気を使わないアコーステ
ィックな楽器を伴奏に。それは通用すると思います。ヒーリング、
癒される、という言葉がぴったりです。
 歌声喫茶「炎」名古屋版ができませんかねえ。

51 :炎歌集の目次訂正:03/11/01 19:18 ID:???
>>32
105ページの「月の砂漠」は誤り、
正しくは「月の沙漠」です。
 作詞者の加藤まさを氏には「沙漠」への
こだわりがあるそうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000063C6B/ref=pd_ecs_m_b_a/


52 :炎歌集の目次訂正:03/11/01 19:43 ID:???
>>51
URL訂正します。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594034705/ref=pd_ecs_b_m_a/
でした。
>>51はCDで、図書はこのURLです。


53 :名も無き音楽論客:03/11/03 17:51 ID:???
http://www.attackers.net/shk.195.rm

54 :53は無視してください:03/11/03 19:31 ID:???
>>53
はアラシですので、
踏まないようにしてください。アダルトサイトへのリンクの
ようです。


55 :あなたも歌声喫茶に参加しよう!:03/11/03 20:39 ID:???
◆あなたも歌声喫茶に参加しよう!◆
歌集を見ながらみんなで歌う、昭和30年代の懐かしい歌声喫茶の再現です。   
歌の上手下手って関係ありません。みんなで楽しく歌いましょう。   
懐かしいアコーデオンの演奏に乗ってソングリーダーと共に歌います。   
◆「みんなで歌おう!  〜こうせい歌声ホール〜」
日 時:  11月3日(祝・月)  午後 2時30分〜4時
場 所:  甲西文化ホール  JR 甲西駅から徒歩約7分                        
参加費:  無料          
    ◆「みんなで歌おう!
      2003年歌いおさめ〜出前喫茶in近江八幡〜」
日 時:  12月11日(木)     午後 3時〜4時30分
場 所:   Cafe Dining Prema Prema(プレマプレマ)          
*JR 近江八幡駅から徒歩約10分・近江八幡商工会議所1階                        
参加費:  1.500円 (ドリンク付き、税込み)
         定員50人・ 要予約          
    お申し込み・問い合わせ
小さな文化を作る会 (近江八幡市桜宮町207-3、ブティック・Key内)  
        電話 (0748) 33−1064    
  ご意見やご感想などがありましたらメールをお寄せ下さい。
mailto:chiga-s@mx.biwa.ne.jp
http://homepage2.nifty.com/oumi8/chiga/7evnt.htm


56 :名も無き音楽論客:03/11/03 23:04 ID:FW8k63Hw
==============================
ヴァーチャルうたごえ喫茶「のび」
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc6260/index.html
midiが聞けます
※データの場所が変ったので当面ここからしか入れないそうです。
==============================
サークル「おけら」
http://www.fukaura-h.ed.jp/~bunbun/
midiが聞けます
==============================
Takagiのうたごえホームページ
http://takagi.utagoe.jp/
うたごえリンク
==============================
歌声喫茶館
http://www1.odn.ne.jp/~cih73350/page022.html
大阪和歌山方面の情報
==============================
伝説の京都の炎の話もっと聞かせてください

57 :浜村淳も「炎」のリーダー出身?!:03/11/04 19:57 ID:???
 関西人で知らない人はいない、あの「浜村淳」が
学生時代(同志社)「炎」のリーダーを勤めていた!
との情報がありました。
 以下のスレッドには、「大阪のジャズ喫茶」とあります。
昭和30年前後と思われますが、新京極が長かった「炎」も、
歌謡喫茶「ひばり」とか、大阪(神戸?)で営業した時代が
あった、という話(未確認)もあります。

●知っている人・・・・教えて下さい。
伝説をたどろう。炎の歴史を知りたーい・・・。


141 :: :03/05/31 21:07 ID:Z/GjfaWj
浜村淳、昭和10年1月10日 富山県氷見で生誕。
戦争中、産みの母が妹夫婦に真を預ける。その後産みの母は死亡。
昭和27年、京都府立山城高校から同志社大文学部に入学。
大学在学中に、大阪のジャズ喫茶で司会のバイトから芸能界入り。
その後上京、渡辺プロダクション→吉本興業で漫談→フリー
昭和41年 結婚
昭和48年 長男誕生
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/am/1051759405

58 :こんなレコードもあった:03/11/05 00:09 ID:???
陣の助茶屋の思い出 (歌 中山 隆)

作者のプロフィール
http://junzos.hp.infoseek.co.jp/page002.html
名前  信楽 順三(しがらき じゅんぞう)
 作曲家 ボイストレーナー ピアニスト オルガニスト
略歴  京都市生まれ  元ポリドールレコード専属作曲家
主な作曲作品
アメリカ橋 (歌 狩人) (奥山コウシン) (湖東美歌)
白い手紙(歌 菅原洋一)
陣の助茶屋の思い出 (歌 中山 隆)(なだ つかさ)
夢 /ブルーマンディブルース(歌 西田佐智子) 
台北の夜  (歌 テレサ テン)
メロメロ東京 / 新宿ルリ子( 殿様キングス)
ビーナスの竪琴 / 夢の散歩道 (園 まり)
 最果て港町(徳川一郎)
) 幻の町 (歌 愛川欣也)
星空のワルツ (歌 チャダ)
夕日の沈む頃がいちばん淋しい (歌 奥山 コウシン)
ぞうさん体操、/ ジャンジャラ星のサンバ(歌 堀 洵子)
 ラリラリ東京(歌 アロハ ブラザース)
 ミミの甘い生活(歌 沢 久美) 鉄道草(D,N,P)
その他の作曲作品 ニッポン放送のジングル TBS TVグーチョキパーの音楽
ハワイ放送の ジングル フジTV 釣り人ロマン
ラジオニッポン 日産ナマナマ、ステーション
社歌 店歌 CMイメージソング 


59 :想い出かきこ希望:03/11/08 18:34 ID:???
1ですが・・・。


60 :1です。お蔭様で:03/11/10 20:28 ID:???
 皆さま、有難うございます。
 お蔭様で、11月10日現在、120名のお申し込みをいただき、
近く京都新聞でもご紹介いただく運びとなりました。
 中山リーダーを偲ぶと同時に、私たちの昭和30年代、40年代を
ふりかえる集いとして、「歌声ホール炎」の歴史を刻む会となりそう
です。
日時:十一月十七日(月) 午後六時三十分より (受付五時三十分)
場所:京都パークホテル (東山七条 三十三間堂東隣) (075)525−3111
会費:一二、〇〇〇円
>>1

61 :名も無き音楽論客:03/11/10 21:43 ID:rz6pSWap
僭越ながらお聞きしたいことがあります。炎の関連で『炎の歌』の他にそこでしか聞けなかった曲というものがあったら教えていただけないでしょうか?

62 :RE:61:03/11/10 22:19 ID:???
>>61
 61さま
カキコありがとうございます。1です。
>>32の歌集の中の最初の方のページは、「炎」オリジナル作品です。

炎の歌1
青春の炎14
春のスーベニール15
星に願いを16
もう一度17
アリンコの歌18
とんでけ19
から松の道20
もしもなれたら21
 これ以外にも、従業員オリジナル曲はあったと思います。

 また、
聖者が町にやってくる207の、超長時間ドラムソロタイムは毎日がオリジナル。
喜びも悲しみも幾歳月50では、リーダーのみならず手隙の従業員全員がステージ
に上がって、即席合唱(大学合唱団所属の従業員もいたし)。
 何と言っても、あなたの歌声に合わせて、生バンドと数百人の合唱団つき
なのですから、同じ曲でも一期一会のオリジナル歌唱、オリジナル演奏でした。
 30年以上経っても、「炎」で唄った曲を覚えている方がいらっしゃる事でも、
その感動の深さがわかります。
>>4,>>6,>>16,>>17,>>18,>>31

63 :KBS:03/11/11 20:27 ID:???
Re:京都の「歌声ホール炎」中山隆さんを偲ぶ会 ..Iwakichsky

6年前KBSで炎を取り扱ったラジオ番組がありまして当時の録音を頂きました。その中に「炎」のオリジナルも入っていました。
..2003/11/04(火) 20:40 No.33

http://www.21styles.com/web/matu/


64 :名も無き音楽論客:03/11/11 20:46 ID:CYVf36AL
>>63はあくまで私信ですのでここでは削除願います。
戴いた方は17日の忍ぶ会には出席なされるので何らかの形で皆様には提供なされると思います。


65 :なつかしの歌声再び:03/11/13 20:20 ID:???
「京都新聞」に掲載されました

 なつかしの歌声再び
 喫茶「炎」しのぶ会、17日に

 昭和30年代から50年にかけて多くの若者が集った京都市下京区の
歌声喫茶「炎」の店主で、今年9月に亡くなった中山隆さんをしのんで、
かつての常連客やアルバイト学生たちが17日、当時の店の雰囲気を再
現して合唱したり、中山さんの思い出を語り合う会を東山区の京都パー
クホテルで開く。「『炎』の時代をなつかしむ人に、大勢来てほしい」
と呼びかけている。

 炎は、1957年に下京区寺町通四条下ルに開店。全国から集まった
会社員や学生たちが集い、中山さんをリーダーにロシア民謡や当時の流
行歌を声を合わせて歌った。4年間の休業を経て、65年に近くに移転
して再オープンしたものの、時代の流れでかつての活気が徐々に薄れ、
75年に歴史を閉じた。

 中山さんはその後、中京区で飲食店を営んでいたが、9月に72歳で
亡くなった。中山さんをしのぶ会は、高校時代から炎に通っていたとい
う飲食店「山とみ」経営の柴田京子さん(61)=中京区=を中心に、中山
さんと親しかった人たちが企画した。

 当日は、有志がバンド演奏を務め、「青い山脈」や「トロイカ」など
を歌い、かつての雰囲気を再現するほか、当時の写真をスライド上映し
て炎の歴史を振り返る。午後6時半からで、会費は1万2000円。
申し込みは15日までに「山とみ」Tel:075(221)3268。

写真=大勢の若者たちでにぎわった歌声喫茶「炎」(1970年ごろ、
京都市下京区)
2003年11月11日刊
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003nov/11/W20031111MWE1K100000066.html

66 :なつかしの歌声再び:03/11/13 21:01 ID:???
>>85
 ダイレクト・ジャンプは不調です。
以下のURLから、11月11日の目次を探して入れます。

 ▼なつかしの歌声再び 喫茶「炎」しのぶ会、17日に
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/grindex.php?genre=E

67 :名も無き音楽論客:03/11/13 22:35 ID:eewD0UCU
炎の歌集って手に入るんでしょうか?
譜面付きのやつ

68 :炎の歌集:03/11/15 13:45 ID:???
 炎の歌集、譜面があったのは表紙裏の「炎の歌」1曲だったと思います。
ただ、その後複数の歌集を使っていた時代があったと聞いていますので、
ひょっとして、譜面つき歌集があったのかも知れませんが・・。

69 :通いつめた懐かしい場所:03/11/16 16:50 ID:???
Re:京都の「歌声ホール炎」中山隆さんを偲ぶ会 投稿者:管理人  投稿日:10月28日(火)18時10分47秒

炎の手風琴さん
「炎」は37年ほど前、通いつめた懐かしい場所です。
わずか1年でしたが、今の自分がうたごえにかかわっている原点です。
11/17に伺うことはできませんが、中山隆さんのご冥福を心からお祈りします。
http://www9.ocn.ne.jp/~jinno/
http://8314.teacup.com/jinno/bbs


70 :世代:03/11/18 18:51 ID:???
「炎」はたしか一回しか行った記憶がありませんが、懐かしい場所です。
みなさんがお集まりになる機会が追悼会。そういう世代になってきました。
有田芳生



71 :盛会でした:03/11/20 20:31 ID:???
>>1
 1ですが、「歌声ホール炎」の中山隆さんを偲ぶ会は、160名様
の参加を得て、京都パークホテル・バッキンガムの間で盛会にて開催
できました。主催していただいた呼びかけ人の皆さま、参加者の皆様、
ありがとうございました。
 二次会(京都先斗町17番ロージ(露地)のスナック炎、現在も、
中山隆さんの弟さんが運営。075−255−1832)も盛況で、
皆さん昭和30年代40年代に浸りきっていらっしゃいました。


72 :M:03/11/20 22:06 ID:Wh60vuZJ
是非スナック炎にいかせて戴きたいと思いますが、お店の様子(規模等)教えて
いただければ幸いです。


73 :M:03/11/20 22:08 ID:Wh60vuZJ
是非スナック炎にいかせて戴きたいと思いますが、お店の様子(規模等)教えて
いただければ幸いです。


74 :名も無き音楽論客:03/11/21 18:16 ID:DnZwXy1z
スナック炎の所在地は?

75 :スナック炎について:03/11/21 20:38 ID:???
 京都の四条河原町(京都の繁華街の中心地)交差点から、
東、加茂川方向へ向かい、高瀬川・木屋町通りを越えると、
先斗町(加茂川のすぐ西の通り)を北へ上がる。
 右に「山とみ」さんを過ぎて100メートルほど、17
番ロージの角左側の2階にあります。先斗町の左に看板が
出ています。
 店内は、山小屋風の内装で、20人くらいまで。
テープ、ビデオなどがあり、「炎」「中山隆を偲ぶ会」事務局
にするというのは、まだ私案の段階ですが・・・・。
雰囲気は、訪問されたグループのリクエスト次第で如何様にも。

 郵便物は、先斗町「炎」でも、先斗町17番露地「炎」でも
充分届きます。

京都先斗町17番ロージ(露地)のスナック炎、現在も、
中山隆さんの弟さんが運営。075−255−1832

76 :スナック炎について:03/11/21 21:35 ID:???
正式の住所表示は、

075-255-1832
〒604-8016 京都府京都市中京区先斗町通四条上る下樵木町204−3

http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SCMSVTop

http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.comm.ICMSVSendRedirectID?
acid=wmap&ken=J26&url=http://map.itp.ne.jp/servlet/MapDirectServlet?
smap.x=06166851&smap.y=
06214354&alist=%B1%EA%2C%2C075-255-1832%2C%B5%FE%C5%D4%C9%DC%B5%
FE%C5%D4%BB%D4%C3%E6%B5%FE%B6%E8%C0%E8%C5%CD%C4%AE%C4%CC%BB%CD%BE%
F2%BE%E5%A4%EB%B2%BC%BE%C1%CC%DA%C4%AE%A3%B2%A3%B0%A3%B4%A1%DD%A3%
B3%2C%2C%2C%22%22%2C%2C%2C%2C%2C00%2C%2C%2C604-8016&precision=3000&
Media_cate=populer

77 :スナック炎について:03/11/21 22:31 ID:???
下のURLの一番下の行にあります。

http://phonebook.yahoo.co.jp/list?a3=26104169&g3=3525000&b=1

78 :中山リーダーを偲ぶ会:03/11/22 01:15 ID:???
2003年11月17日、京都パークホテルでの
京都の「歌声ホール」中山隆さんを偲ぶ会では、
前半1時間半で、ご出席の皆さんから故人の想い
出を語っていただき、録音・スライド・ビデオな
ども上映されました。
 故人の好んだバラの花にちなんでOB夫妻が
「百万本のバラ」をギター伴奏とデュエット。

 後半の1時間半で演奏を予定したのは以下の
曲目ですが、この内15〜20曲演奏したと思い
ます。
炎の歌、青い山脈、あざみのうた、五木の子守唄、踊子、学生時代、風、希望、
ゴンドラの歌、四季の歌、白い花の咲く頃、月の沙漠、波浮の港、琵琶湖周航の歌、
ふるさと、水色のワルツ、友よ、長崎の鐘、ともしび、草原情歌、山小屋の灯火、
喜びも悲しみも幾歳月、忘れな草をあなたに、雪山賛歌、カチューシャ、
トロイカ、囚人の歌、娘さん

 詳細は後日・・・・。



79 :Iwakichsky:03/11/23 18:31 ID:???
うたごえ喫茶のびヴァーチャルうたごえ喫茶「のび」http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc6260/index.htmlでうたごえのmidi化を行なっているIwakichskyです。
 皆様、>>62で紹介されている炎のオリジナルの譜面よろしければ是非ともmidi化したいのでお持ちでしたらメールをいただけないでしょうか?
春のスーベニールの歌詞までしか手に入れられませんでした。

80 :楽譜入手進めています:03/11/24 00:06 ID:???
>>79
Iwakichskyさま。1です。
楽譜入手の段取りを進めています。今しばらくお待ちください。
なお、1974年版の「小さな京都57」もオリジナル曲です。

81 :名も無き音楽論客:03/11/24 12:53 ID:H9YISUy+
CDなんかも、オリジナルの曲風が判る皆様で作って下されば後世に残るのではと思います。
炎の時も譜面だけでは伝わってこないものがあると痛感しました。


82 :炎のあゆみ_1:03/11/25 23:38 ID:???
1971年の十五周年記念公演のパンフレットより。
日付出来事
昭和32年12月14日炎誕生
昭和36年6月26日炎閉鎖
昭和40年2月14日炎再開
昭和40年2月24日京都新聞社よりインタビューに来店
昭和40年2月28日KBSへの録音
昭和40年3月1日作曲家(エレクトーン奏者)高橋一男さん来店”春のスーベニール”
昭和40年4月7日メリーフレームス再結成
昭和40年4月9日フォノシート発売(炎の歌、喜びも悲しみも幾年月、忘れな草を貴方に)
昭和40年5月13日エレクトーン入荷
昭和40年6月22日高橋一男さん来店(エレクトーン演奏)
昭和40年8月1日指笛の田村大三さん来店
昭和40年8月21日新歌集bQ発売
昭和40年8月22日”母さんの歌”作曲者、窪田聰さん来店
昭和40年10月6日本日より閉店が10時になった
昭和40年10月10日中山、浦辻両氏京都市主催スポーツの日、”オリンピック記念行事”に出演
昭和40年12月11日開店記念行事
昭和40年12月26日クリスマスキャンドルサービス
昭和41年1月21日作曲家大野正雄氏来店
昭和41年1月25日ステージ改装出来上る
昭和41年2月4日ドラムセット設置
昭和41年2月9日ベース初演奏
昭和41年2月20日四回生卒業式影田武道君退店、グリー指揮者福永陽一郎氏来店
昭和41年2月25日ステージ照明出来る
昭和41年3月21日新歌集発表
昭和41年5月12日バスツアー(奈良方面)
昭和41年8月2日藤山一男オリジナル”アリンコの歌”発表
昭和41年8月5日”炎の歌”作曲者林二郎氏来店
昭和41年8月28日サマーツアー(紅葉パラダイス)
昭和41年12月23日クリスマスキャンドルサービス(二五日まで)
昭和41年12月26日店内で初めてのフォークダンス

83 :炎のあゆみ_2:03/11/25 23:42 ID:???
昭和42年1月20日ヤングミュージックより取材に来店
昭和42年2月10日お客様より”白樺の木”がとどく(北海道より)
昭和42年2月14日再開二周年記念
昭和42年3月18日西川きよし来店
昭和42年3月19日”ボン・ハヤト””やすし・きよし”さん等来店
昭和42年4月9日横山やすし・西川きよしさん来店
昭和42年4月20日絵ハガキ出来上る
昭和42年4月21日絵ハガキ本日より発売
昭和42年5月22日西川きよし氏、ピンカラトリオの皆さん来店
昭和42年6月3日バースデーコーナー本日からもうける
昭和42年6月6日クラウンレコード専属「ドウディーランブラーズ」出演
昭和42年6月25日バスツアー(雨天決行)
昭和42年6月27日ピンカラトリオ出演
昭和42年7月8日東海テレビ取材のため来店
昭和42年7月14日朝日TV、AM11:55〜12くらしの泉放映
昭和42年7月16日愛田健二、浅田憲司両氏来店
昭和42年8月7日ミノルフォンレコード専属”平泉保さん”
昭和42年8月8日日刊スポーツより、バスツアー記事取材のため来店
昭和42年9月8日ロシア文豪”コンスタンチン・シーモフ”夫妻来店
昭和42年10月3日労働基準局婦人少年室長来店
昭和42年10月21日朝日新聞に炎の記事が出る(修学旅行の件)
昭和42年12月23日キャンドルサービス(25日まで)
昭和42年12月24日ハープ奏者雨田光三氏来店”庭の千草”


84 :炎のあゆみ_3:03/11/25 23:44 ID:???
昭和43年2月8日演奏京都新聞取材(13日夕刊)
昭和43年2月12日愛田健二氏来店
昭和43年2月24日再開三周年記念
昭和43年3月6日オリジナル発表”もしもなれたら”
昭和43年3月9日近畿放送”ブラボーウィークエンド”生中継PM7時〜8時:30
昭和43年3月14日俳優吉田義夫氏来店
昭和43年5月24日フォークソング新メンバーで結成(伊藤、太田、谷口、井戸)
昭和43年6月12日10周年記念公演於勤労会館(会場契約)
昭和43年6月20日愛田健二氏来店
昭和43年8月30日コロムビアレコード専属”スケルトンズ”来店
昭和43年9月1日西川きよし氏来店
昭和43年9月22日フォーククルセダーズ端田宣彦君来店
昭和43年10月2日西川きよしさん来店
昭和43年10月17日炎十周年記念公演チケット本日より発売
昭和43年12月15日炎十周年記念公演(勤労会館にて)
昭和43年12月23日クリスマスキャンドルサービス(25まで)

85 :炎のあゆみ_4:03/11/25 23:53 ID:???
昭和44年1月18日西川きよしさん来店
昭和44年2月7日KBS近畿放送「京都午後九時」の生中継放送(当ホールより)
昭和44年2月17日道頓堀うたごえ”ふるさと”社長来店
昭和44年3月2日四回生卒業式、愛田健二来店
 福井悖泰、藤山一男、原田真道
昭和44年3月2日中山、浦辻「万国博の歌」歌唱指導に出演
昭和44年4月3日愛田健二さん来店、浦辻進郷土の歌、わらべ唄、
エレクトーン伴奏京都会館
昭和44年4月24日クラウンレコード専属”有馬竜之介”(紅浩二)さん来店
昭和44年4月27日西川きよしさん来店
昭和44年4月28日東映”宮内洋さん”来店
昭和44年5月17日クラウンレコード専属”有馬竜之介”(紅浩二)さん来店
昭和44年5月18日クラウンレコード”有馬竜之介”さん来店
昭和44年5月22日西川きよし氏、坂田利夫さん来店
昭和44年5月27日坂田利夫さん来店
昭和44年5月28日西川きよし氏、坂田利夫さん来店
昭和44年5月31日リーダー中山隆”梅田花月”「第一回やすしきよしリサイタル」司会
昭和44年6月8日中田カウス・ボタンさん来演
昭和44年6月11日西川きよしさん来店
昭和44年6月16日クラウンレコード専属”有馬竜之介”(紅浩二)氏来店
昭和44年6月22日中山隆紅葉パラダイスプール開き司会出演

86 :炎のあゆみ_5:03/11/25 23:54 ID:???
昭和44年7月3日中田カウスさん来店
昭和44年7月11日オーストラリアのライオンズクラブ一行来店
昭和44年7月13日KBS近畿放送「市民音楽祭」パリ祭特集中山隆、浦辻進、伊藤成道、太田哲郎テレビ出演
昭和44年7月16日有馬竜之介(紅浩二)さん、平泉保さん来店
昭和44年7月16日中山隆シルクホール出演、愛田健二、高田恭子ショー司会
昭和44年7月17日愛田健二さん来店
昭和44年7月18日柏ちえ子さん来店
昭和44年7月22日西川きよしさん来店
昭和44年7月30日オリジナルプリント出来る(仲間、もう一度、もしもなれたら、落松の道)
昭和44年8月16日中田カウスさん来店
昭和44年8月31日西川きよしさん来店
昭和44年9月10日笑福亭仁鶴さん来店
昭和44年9月29日有馬竜之介(紅浩二)さん来店
昭和44年10月4日中田カウスさん来店
昭和44年10月17日柏ちえ子さん来店
昭和44年10月21日西川きよしさん来店
昭和44年10月28日クラウンレコード京しげきさん来店
昭和44年10月31日歌声”こだま”の専務、リーダー来店
昭和44年11月26日中田カウスさん来店
昭和44年11月27日コメディーbP坂田利夫さん来店
昭和44年12月14日柏ちえ子さん来店
昭和44年12月18日西川きよしさん来店
昭和44年12月23日クリスマスキャンドルサービス(25日まで)
昭和44年12月24日中田カウスボタンさん、有馬竜之介(紅浩二)さん来演

87 :炎のあゆみ_6:03/11/25 23:55 ID:???
昭和45年1月2日クラウンレコード”京しげき”さん来演
昭和45年1月13日クラウンレコード有馬竜之介(紅浩二)さん来演
昭和45年1月13日テイチクレコード平泉保さん来演
昭和45年1月22日オリジナル”愛する人へ”発表(谷口君)
昭和45年1月26日音楽評論家”中川牧三”さん来店
昭和45年2月8日西川きよしさん来店
昭和45年3月1日炎四回生、東英達卒業式
昭和45年4月18日本日より新しいスピーカー使用
昭和45年5月10日嵐山にて(亀山公演)フォークダンス大会
昭和45年5月12日中田カウスさん来店
昭和45年5月19日KBS近畿テレビ出演(市民音楽祭)中山隆、浦辻進、伊藤成道、橋本裕司
昭和45年5月19日放映は二十七日PM7:30
昭和45年6月7日西川きよしさん来店
昭和45年6月11日本日より新しきエレクトーンはいる
昭和45年6月30日作曲家”信楽さん”来店

88 :炎のあゆみ_7:03/11/25 23:56 ID:???
昭和45年7月7日東映スター宮内洋さん来店
昭和45年7月12日東京歌声喫茶”こだま”社長来店
昭和45年7月24日西川きよしさん中田ボタンさん来店
昭和45年8月20日バースデーコーナー、ポラロイドカメラ使用
昭和45年9月13日大映新人熱田洋子さん来店
昭和45年9月14日本日より呈茶券二百円になる
昭和45年10月5日作曲家信楽さん、大映女優熱田洋子さん来店
昭和45年10月21日記念品のアルバム出来る
昭和45年11月2日ノートルダム女子大文化祭出演、中山隆、伊藤成道、浦辻進、橋本裕司
昭和45年11月12日入口のテント完成
昭和45年11月23日西川きよしさん来店
昭和45年11月25日愛田健二さん来店
昭和45年11月28日作曲家信楽さん来店
昭和45年11月29日室内改装
昭和45年12月3日西川きよしさん来店
昭和45年12月14日炎開店十三周年記念
昭和45年12月20日信楽潤さん来店
昭和45年12月23日クリスマスキャンドルサービス(25日まで)

89 :炎のあゆみ_8:03/11/25 23:57 ID:???
昭和46年1月23日NETヤング720、炎内部写真放映
昭和46年1月28日奈良女子大学長来店
昭和46年1月29日丸玉観光KK四十周年記念式典リハーサル出席
昭和46年2月23日熱田洋子さん来店
昭和46年3月7日炎、伊藤成道、谷口浩朗、武川孝治、四回生卒業式
昭和46年3月24日東芝レコード”古城たかしとブルータジュ”来店
昭和46年4月2日西川きよしさん来店
昭和46年4月4日坂田利夫さん、西川きよしさん来店
昭和46年4月6日西川きよしさん、コメディーbP来店
昭和46年4月27日中田カウス・ボタンさん来店
昭和46年5月22日大映女優熱田洋子さん来店
昭和46年7月7日大阪道頓堀歌声喫茶”ふるさと”社長来店
昭和46年7月8日大映女優熱田洋子さん来店
昭和46年7月19日コメディーbP、吉本ひできさん(声帯模写)林家小染さん来店
昭和46年7月28日大阪歌声”ふるさと”社長来店
昭和46年8月13日ポリドール愛田健二さん来店
昭和46年8月14日作曲家信楽潤さん来店
昭和46年8月18日中田カウスさん来店
昭和46年8月29日大映熱田洋子さん来店
昭和46年11月2日カウスボタンさん・東映スター宮内洋さん来店
昭和46年11月5日近畿放送柏チエ子さん来店
昭和46年11月10日東映スター宮内洋さん来店
昭和46年12月23日クリスマスキャンドルサービス(25日まで)
昭和46年12月26日中山隆、浦辻進、岡田益雄、萩尾博史ハワイ旅行に出発

90 :炎のあゆみ_9:03/11/25 23:59 ID:???
昭和47年1月2日歌い初め、大映女優熱田洋子さん来店
昭和47年3月26日東芝片山知子さん来店
昭和47年4月1日ポリドールなだつかささん、ビクターRCAレコードいぬいゆみさん来店
昭和47年4月2日なだつかささん来店、片山知子さん来店
昭和47年4月14日東芝片山知子さん来店
昭和47年4月16日なだつかささん来店
昭和47年4月17日片山知子さん来店
昭和47年4月21日西川きよしヘレン御夫妻、片山知子さん来店
昭和47年4月30日東映スター宮内洋さん、片山知子さん来店
昭和47年5月2日東映スター宮内洋さん
昭和47年5月3日片山知子さん来店
昭和47年5月4日コメディーbP来店
昭和47年5月7日なだつかささん来店
昭和47年5月12日近畿放送柏ちえこさん来店
昭和47年5月19日ビクター久保浩さん・ポリドールなだつかささん来演
昭和47年5月21日ポリドール炎メンバーの第一回ボーリング大会
昭和47年6月3日クラウンレコード”メチャ&ペチャ”来演
昭和47年6月10日フォーク・グループ”火の鳥”来演
昭和47年6月11日なだつかささん来店
昭和47年6月12日クラウンレコード”メチャ&ペチャ”来演

91 :炎のあゆみ_10:03/11/25 23:59 ID:???
昭和47年7月1日フォーク・グループ”火の鳥”来演
昭和47年7月2日なだつかささん来店
昭和47年7月3日コメディーbP前田五郎さん来店
昭和47年7月6日東芝片山知子さん、フォーク・グループ”あのねのね”来演
昭和47年8月6日フォーク・グループ”火の鳥”来演
昭和47年8月15日仙台歌声”若人”マネージャー来店
昭和47年8月19日フォーク・グループ”火の鳥”来演
昭和47年8月20日フォーク・グループ”あのねのね”来演
昭和47年9月10日はしだのりひことエンドレス”青いペチカ”、”火の鳥”来演
昭和47年9月13日本日より十五周年記念公演のチケット発売
昭和47年9月15日”麻恵一とシェルブール”来演
昭和47年9月17日近畿放送柏チエ子さん、麻恵一とシェルブール来演
昭和47年9月23日コロムビア”ジュン池内”さん来演
昭和47年9月28日ビクターいぬいゆみさん来演
昭和47年10月6日フォークグループ”ララバイ”来演
昭和47年10月7日”青いペチカ”来演
昭和47年10月8日漫才中田カウスボタンさん来演
昭和47年10月13日ビクター「さよなら」の柘植章子さん来演
昭和47年10月22日フォークグループ”あのねのね”来演
昭和47年10月29日フォークグループ”火の鳥”、”ララバイ”来演
昭和47年10月30日十五周年記念公演シール完成、OBポリドール作曲家信楽潤さん来店
昭和47年11月5日コロムビア”ジュン池内”さん来演


92 :鉄道総合板住民:03/11/26 16:24 ID:???
きたる12/14(日)、京都は京福電鉄の全線を、2ちゃんねらーで貸し切った列車が走る!!!
過去3回の走行実績があるしベテランの方が幹事をされるので参加すべし!!!
特製ヘッドマーク装着・車内からAA貼り付け・スルッと関西カードの発売も決定!!!
鉄道総合板スレ主催だが、鉄ファンじゃなくても他スレの方々との交流の場所なのでぜひお越しください!!!
質問は↓のスレにてお願いします。
2ちゃんねらーの力で列車を走らせよう 5号車
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/train/1065167001/l50

嵐電雪ん子モナー号(幹事作成ページ)
http://www51.tok2.com/home/kansainet/mona1.htm

93 :炎のあゆみ_1:03/11/26 18:17 ID:???
>>82
は、1972年の誤りでした。
>>92はスレ違いのようです。


94 :名も無き音楽論客:03/11/29 10:31 ID:???
http://bbsi2.otd.co.jp/243305/bbs_plain?base=2985&range=1#2985

2003/10/15(Wed) 09:37
2985 徹子の部屋に…… お名前:みっちゃん    
レトロブームと言うわけではないですが、先日「内藤洋子」さんが出演されていましたね。
連続して出演のようでしたが、私は最終日だけしか見られませんでした。
娘さんが北嶋舞さんということですが、今でもとてもお若くてきれいな方でしたね。
少し前のMKPで、某乙氏会長が『白馬のルンナ』を歌ったのを思い出しました。

>年代的な関係で歌声喫茶は知りませんけど(^-^;
それって、健太の年代ではまだ歌声喫茶は出来てなかったってこと???(^^;;

私も、歌声喫茶って名前は知ってるけど実際には行ったことがないので調べてみましたが……

>「歌声喫茶」は、団塊の世代のみなさんにとり、まさに、青春の思い出と思います。
>「歌声喫茶」は、1950年代に東京の新宿から始まり、多くの若者を取り込んで、歌声の輪は、
>全国に広がっていきました。
>東京を中心に、全国で、100軒を越える「歌声喫茶」が現われました。
>その頃の日本は、高度経済成長期に当たり、働く仲間たちの集う場所として、この「歌声喫茶」
>が生まれたとも言えます。
>アコーディオンを伴奏に、知らない者同士が肩を組み、声を張り上げ、歌いました。
>集団就職で都市に出てきた者にとり、「歌声喫茶」は、心を休める場でもあったのです。
>歌われた曲は、ロシア民謡をはじめとして、世界中の国々の民謡が、そして、反戦歌も労働歌
>もありました。
>この時、コーヒーが1杯100円でした。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/11theme/utagoe/utagoe.htm

歌のリストを見てみると
懐かしいインドネシア民謡の「可愛いあの娘」もあり、更に調べてみると梶光夫(1965年)さんと
奈良富士子(1973年)さんという方が歌ってらっしゃるんですね。時期が20年くらい違うけど……。



95 :名も無き音楽論客:03/11/29 10:39 ID:???
http://bbsi2.otd.co.jp/243305/bbs_plain?base=2990&range=1#2990
男性 会社員 55歳 O型 2003/10/16(Thu) 23:42
2990 Re:歌声喫茶 お名前:オーキー  
 >「歌声喫茶」は、団塊の世代のみなさんにとり、まさに、青春の思い出と思います。
1950年代に東京の新宿から始まり、多くの若者を取り込んで、歌声の輪は、全国に広がっていきました。
>その頃の日本は、高度経済成長期に当たり、働く仲間たちの集う場所として、
この「歌声喫茶」が生まれたとも言えます。
> アコーディオンを伴奏に、知らない者同士が肩を組み、声を張り上げ、歌いました。
 私が大学に入学した1966年、
生まれて初めて行った歌声喫茶は京都・四条河原町の「炎(ほのお)」という店でした。中央にアコーデオンを弾く人がいて、その人に向かって、みんなでロシア民謡とか、中学・高校で習った歌を歌っていたような記憶があります。
 ♪立て飢えたる者よ、いまぞ日は近し〜♪と歌う労働歌「インタナショナル」も、その店で聞いたのが初めてです。そのときもらった歌本が、
たしかとってあったと思いますが、捜してもみつかりません。
見つかったら、どんな歌が載っているかまたお話しします。
 でも、1966年というのはもう歌声喫茶ブームは終わりかけで、その後私は一度行ったきりです。
そのころから若者がギターを持ってPP&Mや
キングストン・トリオのモダン・フォークを歌うようになり、もうアコーデオンの伴奏は必要なくなったからてしょう。
だから、歌声喫茶は、われわれ団塊の世代というよりも、もう少し上の世代の方の思い出の場所だと思います。


96 :名も無き音楽論客:03/11/29 12:14 ID:???
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4717/senseki/utagoe.html
今まで「ともしび」は、ロマンチックな歌と思っていたが、
歌詞をじっくり見ると、なかなか戦闘的なものであった。
これは愛国右翼青年が歌っても、全然おかしくない内容である。
この当時の左翼は、民族主義の色が濃いものだったようだ。
その後、ソ連も、中国も、国内に民族問題を抱えて、
左翼の課題ではなくなったのであろうか?
「ともしび」  (ロシア民謡)

夜霧のかなたに 別れを告げ
雄々しきますらお いでて行く
窓辺に瞬く ともしびに
尽きせぬ乙女の 愛の影

戦いに結ぶ 誓いの友
されど忘れ得ぬ 心の町
思い出の姿 今も胸に
いとしの乙女よ 祖国の灯よ

戦後間もなくの頃は、戦前の戦争の雰囲気を引き継いでか、相当、
戦闘的気分が残っていた事を、感じます。
今回歌ってみて、メロディーは、懐かしいが、
歌詞は今の感覚に合っていない事を、痛感しました。
しかしそれが紛れもなく、私の青春であった事を、再確認し、
感慨一入のものがありました。
歌いながら、革命とは、国とは、青春とは、と考える時間を持つ事を、
皆様にもお勧めします。
以上
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4717/senseki/utagoe.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4717/


97 :懐かしい歌声喫茶:03/11/30 13:22 ID:???
http://www.asahi-net.or.jp/~ym8h-ogw/zuihizu6.htm
懐かしい歌声喫茶
 最近テレビで新宿の昔の歌声喫茶「カチューシャ」の店が出たが、筆者の高校生
時代、週末の土曜日は学校の帰りに仲間は歌声喫茶に集まり歌って楽しんでいた。
新宿歌舞伎町には「カチューシヤ」と「灯」の二軒が有名であり、「灯」のほうが
広くて一番通った。
 最初500円で五冊の歌集を買い、後はコヒー代だけである。教室のように狭い
椅子とテーブル、アコーデオンを引きながら司会をするスタッフ。次から次と歌集
にある歌を全員で歌う。殆どがロシヤ民謡や山の歌である。このアコーデオン引き
ながら歌う人が結構有名な人でNHKにも出ていたらしい。またここで初めて歌わ
れた歌がその後大ヒットした歌もある。
 今ではカラオケ喫茶であるが、この歌声喫茶がその前身であった。筆者の高校時
代はイコール歌声喫茶であった。 
 http://www.asahi-net.or.jp/~ym8h-ogw/zuihizu6.htm

98 :懐かしい歌声喫茶:03/12/02 22:19 ID:???
age

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :名も無き音楽論客:03/12/03 17:27 ID:???
今だ!100ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


101 :藤山 一男:03/12/14 23:51 ID:lgKoSnI/
京都の歌声ホール「炎」に昭和40年から44年までアルバイトをしておりました藤山一男です。
先日の「中山隆さんを偲ぶ会」、いろんな方のご協力で無事、盛会裏に終える事が出来ました。
発起人の一人としまして心より感謝致します。
11月11日の京都新聞の記事は新聞上では故中山隆さんが写っておられなかったのですが、
京都新聞のホームページの中には写っています。
当時のことをご存知の方のために写真のメンバーを書いておきます。
左端が故中山隆さん、正面のマイクの左で中央を向いているのが20歳頃の私、藤山です。
その右隣が去年まで京都パークホテルの支配人をされていた山田さん、
その隣の女性が北海道出身で美声のシーちゃん、次が寺の息子で現在九州でオベラ歌手を
している蓮井君、右端が通称クロと呼ばれていた福井さんです。
記事には1970年頃と書いてありますが、私より2学年上の山田さんがおられるので多分
1966〜7年(昭和41〜2年)頃の写真だと思います。
ちなみに私は現在も音楽を仕事としておりまして、このところは夭折の童謡詩人「金子みすゞ」
さんの詩に曲を付け、CD「金子みすゞ こころの世界」を出したり、全国いろんなところで
コンサートをしています。



102 :藤山一男さんのHPで紹介:03/12/22 23:33 ID:???
1、です。
 発起人の藤山さま、ご苦労様でした。
当然ながら、藤山一男さんのホームページでも、
偲ぶ会の事が紹介されています。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kf923/top.htm


103 :藤山さんHP関連:03/12/22 23:41 ID:???
 藤山一男さんが作曲、歌唱し、CD等を発売されている
詩人「金子みすゝ゛」については、こんなサイトがあります。
http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/bunka/misuzu/misindex.htm


104 :炎OBのバンド:03/12/28 10:35 ID:???
 昭和32年当時、炎でアコーディオンやバイオリンを弾いていたOBの
タンゴバンドが、岡山県で活躍しています。
せとうちタンゴアンサンブル
http://kouminkan.city.okayama.okayama.jp/koujo/topics17.htm

105 :”削除”屋様に感謝:04/01/05 22:28 ID:???
>>99
99 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
 削除いただき、有難うございました。


63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)