2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小室哲哉が日本の音楽界を駄目にした

1 :名も無き音楽論客:03/11/04 12:01 ID:qZSI125d
小室最狂伝説!

・チャートを糞で塗りつぶした
・悪貨は良貨を駆逐する・・・大量の似たような曲で、音楽からメロディを奪い去った
・ダサイサウンドでプロデューサー主導のシーンをつくった

今の糞な音楽の元凶をたどるとたいがい小室
後世まで語り継ぐべきA級戦犯
小室恐るべし!!!


2 :名も無き音楽論客:03/11/04 12:52 ID:7ERGJeQp
小室にとって女は食い物です

3 :名も無き音楽論客:03/11/04 12:53 ID:wlcDc03f
つんくもそうだろ
モームス潰せ

4 :名も無き音楽論客:03/11/04 13:06 ID:???
小室は音楽業界全体にどうしよもない歌手と曲を
刷り込みまくった張本人だからねー
つんくは元々狙いが明確で、アイドル製造プロデューサー
なのに対して
小室は下手に本格派を気取ってるからタチ悪いよね


5 :名も無き音楽論客:03/11/04 16:58 ID:???
小室って今何してるの?

6 :名も無き音楽論客:03/11/04 17:00 ID:???
小室って今何してるの?

7 :名も無き音楽論客:03/11/04 17:24 ID:QfArPvsg
個人的には、小室全盛期は地獄以外の何物でもなかったです。
当時学生でしたが、とても聞けたものではなく、洋楽ばかり聞いています。
今は多種多様な音楽が世に出てくるようになったので邦楽も捨てたもんじゃないと
思ってますが。一部除いてチャートの上のほうは相変わらずですけどね。

8 :名も無き音楽論客:03/11/04 17:25 ID:???
訂正

当時学生でしたが、とても聞けたものではなく、洋楽ばかり聞いいました。

9 :名も無き音楽論客:03/11/04 17:58 ID:HcDdAbzO
コピペばっかじゃん

10 :名も無き音楽論客:03/11/04 20:15 ID:0tnvrwn4
>>1本気で小室糾弾スレを運営しようとするなら付き合ってやる。
俺は超アンチだ。

11 :名も無き音楽論客:03/11/04 20:18 ID:???
買うヤツが悪いんじゃん。

12 :名も無き音楽論客 :03/11/04 20:58 ID:???
>>5 コピペに返信してみる

50 :ドレミファ名無シド :03/07/18 08:00 ID:???
>>30
本人のお言葉から

1.米で7月からO.A.されるアニメ「ZOIDS」のサントラを製作。日本でも秋O.A.予定。
2.中国(北京)映画のサントラを製作。映画はベネチア映画祭に出展。依頼は知り合いの
 仏DJ経由で。
3.中国の女性シンガーをプロデュース。(TVドラマ主題歌)
4.現在韓国のアーティストのプロデュースを進行中。
5.TMは'04.04.21までにカウントダウン的に作品を出していく予定。 秋に新曲。
6.アニメ「サイボーグ009」が全米50州で30日から毎週月〜金曜日のゴールデンタイムに
テレビ放送。ドラゴンボールZ,るろうに剣心を流したアニメ専門チャンネル。
 曲は「genesis of next」のオーケストラバージョン(70人編成)
7.中国映画「Baby In Love」の音楽プロデューサーを担当。(全BGMと主題歌)
主題歌「Baby In Love」は主演女優のZhou XunとKEIKOのデュエット。
日本語・英語・仏語・中国語の4パターン。
ttp://globe.no-ip.com/globe/news/09032003b/09032003b.asp

1,2はトランス系路線の曲との事。2の中国映画の監督はフランス人。
6のチャンネルは1年間、毎週1つの話を繰り返し放送との事

13 :名も無き音楽論客:03/11/04 21:50 ID:0tnvrwn4
グローブってよしきがいるんだよね。今まさに負と負の掛け合わせだね。


14 :名も無き音楽論客:03/11/04 21:53 ID:???
小室は日本の音楽を良くしたよ

15 :名も無き音楽論客:03/11/04 22:01 ID:0XzNRp9T
SEXできればええやん。穴があるんやし。

小室が女性に対する率直な意見。

16 :名も無き音楽論客:03/11/05 00:15 ID:Urlm/o4n
なんだかんだ言ってもあの頃は盛り上がってた。
あの頃の小室は良い仕事をしてたと思う。その前のビーング系の流行りもな。
今の低迷してる音楽業界と比べたらよっぽど良かったと思う。
ダメにしたも何もない。需要が無くなった今どうや?売れてないだろう?
必要とされていたから売れたんだ。そして必要とされなくなったから売れなくなったんだよ。
なんてこたーない。

17 :名も無き音楽論客:03/11/05 00:31 ID:???
たった一人の人間の力でダメになるような音楽界なら
すでにダメだ

18 :名も無き音楽論客:03/11/05 00:53 ID:tRi7j/a9
作ってるほうは悪くない
悪いのは、常にリスナーだろ
昔、小室のCD買いまくってたやつらが、今平気な顔して小室ださいよねー
とか言ってるんだよ
まあつんく関連もいずれそうなるんだろうけどさ
何が悪いって平均的な日本人の体質が一番悪い

19 :名も無き音楽論客:03/11/05 01:40 ID:SPIHCkiS
過去を否定するんだよな〜日本人は。

20 :名も無き音楽論客:03/11/05 01:49 ID:???
>>1氏ね
ちゃんときけばどれも似てない
DEPARTURESのメロディは最高だしKEIKOはむちゃくちゃ歌がうまい

21 :名も無き音楽論客:03/11/05 01:50 ID:Urlm/o4n
確かにそれも一理あるかもな...いずれにしろ生半可な気持ちで仕事してるわけちゃう。
どんな仕事でもな。

22 :名も無き音楽論客:03/11/05 01:54 ID:Urlm/o4n
>20
似てるのは当たり前だよ、同じ人が作ってんだから。似て無いほうがおかしい。


23 :名も無き音楽論客:03/11/05 01:56 ID:???
まぁ、中にはいい曲もあるけどな

24 :名も無き音楽論客:03/11/05 02:19 ID:???
>>20
普通にケイコは下手だけどな
小室ファミリーでまともに歌えたのはアムロだけ

25 :名も無き音楽論客:03/11/05 03:20 ID:???
翠令はえがった。

26 :名も無き音楽論客:03/11/05 03:21 ID:???
翠令でなくて、翠玲だった・・・。

27 :名も無き音楽論客:03/11/05 03:32 ID:???
>>24
つ、釣られないぞ…
>>18
流行ものはどうしてもそうなる。
パフィーとかもう見てらんない。

28 :名も無き音楽論客:03/11/05 05:08 ID:???
TMネットワーク好きなんだよなー。
今でも時々聴く。

夜の芝生、とかね。

29 :名も無き音楽論客:03/11/05 05:38 ID:???
小室は顔立ちからしてアーティストという雰囲気をただよわせているし、
ファッション業界とかのおしゃれな人に指示されてる
そういうのを嫌うのは都会へのコンプレックスのつよいやつら


30 :名も無き音楽論客:03/11/05 05:40 ID:???
つんくなんかは田舎くさすぎる

31 :名も無き音楽論客:03/11/05 12:34 ID:U+NHR3p3
>>20
KEIKOはかなり下手だよ
小室ファミリーは全員とんでもなく下手
あれが上手に聞こえるなら
君は完全に小室のカラオケ商法に毒されて
耳がおかしくなってしまった人



32 :名も無き音楽論客:03/11/05 13:53 ID:???
小室は、アイドルでもアーティストでもない曖昧な存在を多く作り出した
華原朋美やGLOBE等、彼女らの評価はなぜか
「歌が上手い」であった。実際テレビなどで歌っているのを見たことが
ある人ならわかると思うが、音感、リズム感が非常に悪く
キーのはずし方は尋常ではない、とうから出だしからキー
ずれたままで気づかないままずっと歌ってるのもいる。
しかし当時の彼女たちの評価は「歌が上手い」であったのだ・・・。
マスコミ使ってうまいこと洗脳する事に成功したのである。
が、嘘のイメージなど続くはずもなく、個々の歌手生命は
思った以上に短かった。あっという間に
過去の人に追いやられてしまったのである。


33 :名も無き音楽論客:03/11/05 13:58 ID:Q11ga/t5
まぁ 下手だから消えたっていいきることもできないような・・
下手でも10年以上生き残ってる歌手だっているんだし

34 :名も無き音楽論客:03/11/05 14:02 ID:???
つんくと小室哲哉両者を比べた場合
小室哲哉のほうが、音楽的にリスナーに影響力を持っていた
(もちろん悪い意味で)
「実力はあるが売れないミュージシャン達」が、当時の
小室ブームに迎合して安っぽい音楽を強いられたり、
レコード会社に解雇されたり、
ダサイというレッテルを貼られたと思うと気の毒でもある。

35 :名も無き音楽論客:03/11/05 15:36 ID:1YCnwf5E
たしかに粗悪だったが一般リスナーがアンサンブルまで聞くようになったのは
小室のおかげかな?極端にいえばビーズが売れたのも小室がインフラを
作ったからだと思う。

36 :名も無き音楽論客:03/11/05 15:39 ID:dzgVzYla
trfのベストアルバム借りたら意外と良くてびっくりした。小室時代も初期の頃は
よかったと思う。少なくとも今の青春パンクブームよりはまし。
今の方が耐えられない・・・


37 :名も無き音楽論客:03/11/05 15:42 ID:SPIHCkiS
>>36
TRFをあなどるな。

38 :36:03/11/05 16:03 ID:dzgVzYla
>>37
あなどってはいませんよ。自分的に今更trf聴いて、いいじゃん!
って思ってるのが何となく恥ずかしかっただけ。TRFはプロ集団
だし、むしろ好きになった。
ただ、B級アイドルを表舞台に次々と立たせた小室にはうんざり。


39 :名も無き音楽論客:03/11/05 16:10 ID:???
あの整形顔が気色悪いケイコ以上に歌が下手なボーカルはそのプロ集団の中に入ってませんよね?

40 :名も無き音楽論客:03/11/05 16:58 ID:SPIHCkiS
>>39
ライブを見てからモノ言え・・・

41 :名も無き音楽論客:03/11/05 17:18 ID:kKz9lQOR
39じゃないが、この前見たよ〜@nationで。相変わらず下手だったよ〜ダントツ!!

42 :40:03/11/05 17:54 ID:SPIHCkiS
>>41
書きたくないけどぶっちゃけ俺も下手だとは思う。
声量が無くて・・・。
でも昔行った単独ライブはカッコ良かった。





43 :小室サウンド:03/11/05 18:01 ID:???
しょうがな〜い♪
雨の日はしょうがない♪

44 :名も無き音楽論客:03/11/06 02:55 ID:Q4UzOJ9y
上手いだの下手だの言ってるけど、皆さんどれだけ歌という物を理解してるんですか?
どんな事でも端から見てると楽そうで言いたいこと言えるけど、
実際自分がその世界でやってみて初めてわかるもんじゃないですか?
私の回りにもやれ「あいつは歌上手い、あいつは下手」って素人判断で言ってる人いるけど、
そう言う人に限って下手なんだよな。もっとも、この判断も素人のものでしかないわけですが...。
どんな仕事でも個人差はあれ、上達してくるものですよね...毎日その仕事に向き合ってるわけだから。。


45 :名も無き音楽論客:03/11/06 03:54 ID:???
歌唱力がよければいいってもんじゃないとは思うね
「歌」ていうのも演奏と同じで楽曲の表現の一部にすぎないから
どんなに歌唱力があっても曲と合ってなかったら話にならないし
要は声質(やアーティストの雰囲気)と曲があってるか もしくは声質に合った曲が作れてるかていうほうが重要
例えば森田童子の「僕たちの失敗」をめちゃめちゃ歌が上手い奴が歌っても
あの曲のよさを引き出すことはできないと思う

46 :名も無き音楽論客:03/11/06 11:12 ID:???
80年代の小室を知らずして、小室を語るべからず

47 :名も無き音楽論客:03/11/06 11:31 ID:G/6hXi1E
>>44
でも小室は作れていないのね。
プロデューサーってのは本来、プロデュースする女性に合った
曲を提供してその歌手の良さを引き出すもの。
ところが彼は無理やり無理な高い声で歌わせ、音程めちゃくちゃ
高音はフラットしまくり、それをカラオケ向けを狙ってるから
修正すらせずに手抜きでそのまま出す、全員どれが何を歌っても同じ、
な、不良品ロボット大量製造者だった。個性が無い。だから批判は当然。

小室が大沢や小林みたいに、まともなプロデューサーしてリスペクトされて無いのは
それでだろうね。



48 :名も無き音楽論客:03/11/06 16:08 ID:???
>>44
貴方こそ、どの程度理解してるの?
上で語られてるような事って音楽関係者や
スタジオミュージシャンがみんな言ってた
ことじゃない。素人の戯言では無いよ。
実際例として、ボイストレーニング等歌を
教えてる人の話なんだけど、
あの当時、自分で一曲選んで
歌を吹き込みなさい、という課題や
オーディションなどで、
みんな揃いも揃って小室系の曲を選び、
彼女らの真似をしてズレた声で無理に
歌って見せる人が続発したのね、
当然正しくないし、下手すりゃ喉を痛める。
先生方やスタジオミュージシャン等、皆、あの頃の現状に
批判的だったし、頭抱えてたとさ。
それからというもの、globeのKeikoなんかは典型的な
悪例として引き合いに出される事が多いそうだよ。

歌唱力がよければいいってもんじゃないというのは、
最低限の歌の基礎があって、自分に合ったものを歌っていて
個々の個性を出している歌手に対してはじめて言える事。
小室ファミリーは論外でしょう。
声質に合った曲を作ってもいなければ、曲の良さも引き出してはいない。
無理やり合わない歌を歌わせて、
歌手の寿命を縮め、歌手を一層下手なボーカリストにさせ、個性を殺してるよ。

49 :名も無き音楽論客:03/11/06 16:10 ID:???
歌唱力が全てだと思ってる奴は馬鹿
http://music.2ch.net/test/read.cgi/music/1047598861/


50 :名も無き音楽論客:03/11/06 16:12 ID:???
それからというもの、globeのKeikoなんかは典型的な
悪例として引き合いに出される事が多いそうだよ。

歌唱力がよければいいってもんじゃないというのは、
最低限の歌の基礎があって、自分に合ったものを歌っていて
個々の個性を出している歌手に対してはじめて言える事。
小室ファミリーは論外でしょう。
声質に合った曲を作ってもいなければ、曲の良さも引き出してはいない。
無理やり合わない歌を歌わせて、
歌手の寿命を縮め、歌手を一層下手なボーカリストにさせ、個性を殺してるよ。


51 :名も無き音楽論客:03/11/06 16:33 ID:x9fSuXdW
小室は日本の音楽界を駄目にはしてないだろう。
だってだれも影響を受けてないし。

52 :名も無き音楽論客:03/11/06 23:22 ID:???
ケイコのど下手な国歌斉唱どっかで聞けるとこない?

53 :名も無き音楽論客:03/11/07 00:22 ID:OT2oJ/GV
ていうか、日本の音楽界って元から糞だし。
どうせ俺邦楽聴かないからどうでもいいよ。

54 :名も無き音楽論客:03/11/07 00:42 ID:kZHRW7eC
>47
どうしてそう言い切れる?
 >「プロデューサーってのは本来、プロデュースする女性に合った
   曲を提供してその歌手の良さを引き出すもの。」

まずこれが間違ってる。この考えはあくまで小室によって広まったプロデューサー像であって、
本来のプロデューサーと言う職業とは意味合いが違う。
そう言う意味に於いても小林その他の自称プロデューサーは同類。
この事は小林本人が小室を含めるプロデューサー話で認めている。
また、小室哲哉についても小林は同じ音楽家として評価している。

>48
どこの馬の骨かも分からない者の受け売りを信用して、あたかも正当な事に解釈するのはいかがなものか。
日本人はイジメが大好きな人種だからね。誰かがこうだと言えば皆そちらを向く。
駐車違反が良い例だ。

 >「歌唱力がよければいいってもんじゃないというのは、
   最低限の歌の基礎があって、自分に合ったものを歌っていて
   個々の個性を出している歌手に対してはじめて言える事。」

小室系に限らず実現できている者は少ないし、完璧な者など存在しない。

結局、これだけ下地を作ってもらってヒットを飛ばしているにも関わらず
長続きしないのは、歌い手である本人達の頑張りが足りないのではないのか。

とは言え、これだけ批判が多いという事は無視できないものがあるのも事実だ。
何だかんだ言ってもプロデューサーと言うのは全責任を負う立場だしね。


55 :名も無き音楽論客:03/11/07 00:51 ID:xkaUuwFV
いまだにこんなスレ立てる奴いるんだね。

で、1は音楽のあるべき姿ってどんなものだろう。
流行り物を否定して自己満足君である可能性大。

56 :名も無き音楽論客:03/11/07 01:01 ID:???
好き嫌い置いといて、小室は面白かった
くだらない音楽だったと思うけど、くだらなさが突き抜けてた
あれだけいびつな音楽が一時期の日本を席巻してたってのは
ある意味興味深い
それに引き換えつんくなんて、プロデュース的には手堅くて面白くない
外部から手練のアレンジャー呼んでるだけだろ
だいたい小室の前に売れてたビーイング系こそ本当のゴミ音楽だったろ
で、今の青春パンク系っていうのか?あいつらもひどい
えせヒップホップとかも
やはり小室はゴミなりに面白かった

57 :56:03/11/07 01:03 ID:???
で、俺が順位をつけるとこうなります
小室>つんく>ビーイング系>えせヒップホップ>青春パンク

小室を馬鹿にする連中は邦楽のチャート物で何を評価するんですか?

58 :名も無き音楽論客:03/11/07 01:20 ID:???
つんくは小室に尊敬と憧れを持っていた

59 :名も無き音楽論客:03/11/07 01:32 ID:???
80年代の小室を知らずして、小室を語るべからず

60 :名も無き音楽論客:03/11/07 02:47 ID:???
小室は品のいいルックスで損している
人形のような見た目なので親近感がわかないのだ

61 :名も無き音楽論客:03/11/07 03:00 ID:???
確かにTM NETWORKは小室的にも一般的にも別格。

62 :名も無き音楽論客:03/11/07 03:55 ID:???
小室のカリスマ性と宇都宮の美しさ色気は別格
TM NETWORKの楽曲の完成度とパフォーマンスに華をそえている

63 :名も無き音楽論客:03/11/07 03:56 ID:???
つんくなんてじゃがいも

64 :名も無き音楽論客:03/11/08 00:36 ID:uRp4h9SD
小室の作る歌は最高。
ただ歌う女選びが悪かったのと、とりあえずハヤリってだけで
CDを買った頭の悪いリスナーが駄目だった。

小室の作った曲と知らないで聞いていい曲だと感じた曲が結構ある。
彼の楽曲は大衆にこびてると思われてるが、
むしろ正反対、彼ほど我侭に自分のやりたいように
曲を作る作曲家はあまりいないと思う。


65 :名も無き音楽論客:03/11/08 13:19 ID:ZFzgcAN2
私は逆と考えている。
確かに大衆に「媚びる」面を感じることはある。
ただ、それのどこが悪いのだろうか。
音楽は大衆のためにあるという私のポリシーにも合っているし。

66 :名も無き音楽論客:03/11/08 13:20 ID:ZFzgcAN2
所詮音楽は好みがすべてである。
(かく言う私もTMNでいいなと思う曲はたいがい木根作だったりw)

67 :名も無き音楽論客:03/11/08 22:44 ID:???
いくら才能があっても
印象的なメロディは年に数個以上は出せないものだから
小室はプロデュースの手を広げすぎたことで
質をやっぱり低下させてしまった。

また、女性を多数プロデュースしても
数年経つと何とな〜く商品価値は下がってしまったり。
むしろ男性をプロデュースした方が良かっただろうか。

小室の女性関係の噂・風評に辟易してか
ファミリーを辞めてしまう女性も相次いだ・・
それらはファミリーの弱体化を招いた。

68 :名も無き音楽論客:03/11/08 23:08 ID:???
今は個性の時代になったようで、
小室プロデュースというだけで売れるということはまず有り得ない。

誰かにプロデュースされる、ということ自体がもう「恥」のような
風潮もあり、今となっては小室の持つ影響力も
全くなくなっていて、”音楽界を駄目にした”と責任を問う必要も
ないようです。

つんくとモー娘のケースは思春期の少女を使った「恥」の切り売り
と思われます。まっ、どうでもいいです。

69 :名も無き音楽論客:03/11/09 00:13 ID:???
小室が大衆に媚びたというのは
カラオケで歌える曲をつくり出したと言えるのでは。
TMの曲ってカラオケでは受けないんだよね。
で、90年代に入り、TRFやTMN、そして提供曲と、
明らかにメロディに比重を置いた曲が目立ってくる。

70 :名も無き音楽論客:03/11/09 00:24 ID:???
だから確信犯でカラオケ向け作ってたんだよ、売れるから。
手っ取り早く印象付けるための下手でも何でもいいから高い声、
若者の気持ちを代弁してるつもりの稚拙な歌詞、タイアップに適した
サビだけ印象的な曲、何か素人っぽいずれた歌声、全部確信犯。
商才があったんだね。あと人気があったのは事実だけどあれだけ
の騒ぎになったのは小室一人の力でなく、大手の大きな力が裏で
糸引いてたからだろうね。その証拠に・・それが無くなった後・・(略

71 :名も無き音楽論客:03/11/09 00:56 ID:???
TMはイントロ、間奏が長すぎてカラオケでは不利。

72 :名も無き音楽論客:03/11/09 04:00 ID:???
確かに悪く言えば媚びてるという解釈もできる。だが、彼は単に売れるという理由だけでカラオケに力をいれてたわけではない。
色んな意味でカラオケというメディアに将来性を感じ、一般大衆に対して自分のマニアックともいえる音楽をカラオケを通じて提供したんだと思う。
確信犯であるのは分かり切ったことである。その証拠に本人が初めてカラオケを意識して作った曲にTMNの『LOVE TRAIN』という曲があり、ユニットとして最高のセールスを記録している。

73 :名も無き音楽論客:03/11/09 04:11 ID:???
カラオケと言うアミューズメント施設で楽しめる「おもちゃ」を提供していたともいえる。
結局、みんなに楽しんで欲しいという純粋な気持ちが彼を動かしていたのではないか。

74 :名も無き音楽論客:03/11/09 07:37 ID:???
小室はとても純粋な人
その表情をみればわかる
キーボードをひくときの瞳の輝きは まるで天使
髪をひるがえしてくるっとふりかえる瞬間 
誰もがドキリとさせられる
それはたとえようもなく高揚的な爆発
小室マジックのしんづい

75 :名も無き音楽論客:03/11/09 20:41 ID:???
それは少々言い過ぎだろう(笑)そういう事を平然と言うから叩かれるんだよ。
まっ確かに昔の小室はそういうヴィジュアル系とも言えるカリスマ雰囲気をかもし出していたのは事実だが。

76 :名も無き音楽論客:03/11/09 20:54 ID:???
>>48
「歌唱力がよければいいってもんじゃないというのは、
最低限の歌の基礎があって、自分に合ったものを歌っていて
個々の個性を出している歌手に対してはじめて言える事。」

最低限の歌の知識も、自分に合った歌を必死に人前で披露した事
も無い人間に言われてちゃあ世話ねぇな(笑)

自分でやってみてから言いな!

77 :名も無き音楽論客:03/11/09 23:01 ID:???
カリスマプロジューサーでありカリスマキーボード
数々の名曲をのこし、いまなおミュージックシーンの
頂点に君臨する小室は日本音楽界の宝

つんくなんて小室先生の足元にも及ばない
むんく のくせに


78 :名も無き音楽論客:03/11/10 02:04 ID:???
だから言い過ぎだって(笑)つんくとは次元が違うんだから

79 :名も無き音楽論客:03/11/10 02:14 ID:???
>>72
なんか変わったなと感じたのは「WE LOVE THE EARTH」聴いた時だった。
明らかに"歌"がメインでアレンジもあくまで歌を載せるためのものだったし、
何より歌詞がシンプルだった。
これは「LOVE TRAIN」、「一途な恋」と続くんだけど。
「WILD HEAVEN」は従来のTMっぽかったかな。

80 :名も無き音楽論客:03/11/10 18:29 ID:???

http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=310200004

↑HMVの小室評価

81 :名も無き音楽論客:03/11/10 23:18 ID:???
すごい人なんだネ

82 :名も無き音楽論客:03/11/11 04:16 ID:???
>79
「We Love The EARTH」は「LOVE TRAIN」との両A面シングルだったね!
まぁ当時からTM自体が変幻自在なユニットだったからね(笑)
そう言う意味に於いてもTM NETWORKとTMNは違うベクトルを持ってたよね

83 :名も無き音楽論客:03/11/11 05:49 ID:???
LOVE TRAINや一途な恋、初めて聴いた時の思ったこと

「で、小室はどこ弾くんだ?」

84 :名も無き音楽論客:03/11/11 12:29 ID:4Nvb/P8c
小室さんが活躍していない日本の音楽界なんてもうごみ同然だね


85 :名も無き音楽論客:03/11/11 14:11 ID:???
おまえらってほんとに小室のヒット狙いの曲しか聴いてないんだな。
LOVE TRAIN一途な恋なんて駄曲もいいとこ。
他のアイドルに楽曲提供しだしてからぼちぼちヒットがでてきたので、
TMNでそれをやってみると売り上げはどうなるかやっただけの事。
結果売れたには売れたが相変わらずの固定ファン購入。
もっと爆発的なものを描いてた小室には理想的な売れ方ではなくあれでTMNに見切りをつけた。
その後篠原で200万いったのは言うまでもないが。
あの時代はまだプロデューサー認知がなく小室ブランドで売れる時代でもなかった。
おまけに初動はたったの一桁万枚。
それを考えればその後しつこくProduced by TKなどと書けなければ、
コバタケ等のようにもっと単純に曲アレンジで評価されていただろうに。
それ以後今の音楽界にとって都合の悪い事をひたすらやったからってそんなに卑下する事はないだろ。

確かにああいう喉歌手ばかりでチャート上位を埋め尽くして若い子みんなあの歌い方にしてのは
複式の歌手を育てようと思ってる人にとっては痛手だが、
喉で歌うのは素人とか下手云々でなく、別の歌唱法としても認められてもおかしくなかった、小室以前はそんなのいなかったし。
ただそれがチャートに出過ぎてカラオケでみんな真似するから喉歌唱は誰でもできる素人用歌唱=歌下手となったわけだが。
もちろん喉を痛めたり腹から声が出せなくなるという汚点はその他諸々山ほどあるが、
それは「腹から声をだす事」を前提にされた事。バリエーションとしてなら喉歌唱も認められるべきだろ。
日本だけだよ未だに歌唱力とかの話になるとMisiaとかが上手いっていう国。
マライヤとかもいかにも日本ウケって感じだね、つくづくあきれる。

86 :名も無き音楽論客:03/11/11 14:25 ID:???
>日本だけだよ未だに歌唱力とかの話になるとMisiaとかが上手いっていう国。
そりゃUSじゃMISIAぐらい唄えて当たり前だからさ

87 :名も無き音楽論客:03/11/11 16:25 ID:???
85に同意。

88 :名も無き音楽論客:03/11/11 19:12 ID:???
>85
研究して努力してやっとこさ生み出された曲達に対してよく「駄曲もいいとこ」
なんて平気で言えるよな。自分が一生懸命作った曲、育てた子供に対して他人にそんなこと言われたくないでしょ。
どんな仕事もいい加減な気持ちでやってんじゃないんだよ(笑)
70万枚も売れたものが固定ファン購入のわけないでしょ。
物が売れるってことは、それだけの人が気に入って買うって事の裏づけ。並み大抵のことじゃない。
そもそも100万200万売れるってのは異常なことなわけ。感覚が麻痺しちゃってる。10万売れるだけでも凄いよ、東京ドーム2個分の人が買ってくれてるわけだからね。
実際、僕らが曲書いても1000枚も売れないでしょ(笑)

 >「もっと爆発的なものを描いてた小室には理想的な売れ方ではなくあれでTMNに見切りをつけた。」
あなたは本人から聞いたんですか?聞いたわけでもないのに素人が勝手に解釈していいかげんな事を言うのは止めましょう。

TMでも十分ある程度極めてたのに(終了LIVEの総売上は600億円)、さらに上を、自分の可能性を試したかったんだろうね小室氏は。

後半の歌唱の話は同意できるところがあるね。まぁ歌ってのはテクニックよりも、伝わってくるか否かだと思う。
いくらテクニックや声が評価できても伝わってくる物が無ければ意味がない。

89 :名も無き音楽論客:03/11/11 19:55 ID:???
小室のやることに文句をつけるやつはみんな氏ね
ミュージシャンとしてだけでなくプロジューサーとしていろいろと考えないといけない立場だ
一生懸命やってるんだよ 
結果もだしてるんだよ
一般人がケチをつけてやる気なくしたらどうするんだ
そうやって天才の足をひぱってるのが日本の音楽界の現状


90 :名も無き音楽論客:03/11/11 20:04 ID:???
ほんとうに音楽を愛してるからな

あんなにきれいな顔してれば
もっと楽できるやり方はいろいろあっただろうに



91 :名も無き音楽論客:03/11/11 20:08 ID:???
確かに持って生まれた才能もあるが、その後の努力と経験が彼を飛躍させたと言えるだろう。
それも宇都宮や木根をはじめ、辛い時も楽しい時も一緒に乗り越えてきた仲間がいたからこそだ。


92 :名も無き音楽論客:03/11/11 20:18 ID:yo+l3iPC
>>どんな仕事もいい加減な気持ちでやってんじゃないんだよ(笑)
85じゃなくて悪いが、そうは思えんなあ。大量に垂れ流されたあの頃、
どれを耳にしても、まるで作曲ソフトから自動生成されたもののように聞こえたが。

・「高い音があればいい」的なキー設定。Globe(って名前もなんだかねえ)なんか
 声域無視で歌わせてたろ。まさにカラオケ感覚、「声出りゃ、高けりゃ上手い」文化の張本人。
・信じられない転調癖。前後を無視して接続しただけとしか思えない。まあ「持たなかった」んだろうが。
 ああいうのを「一曲」と言っていいのか、いまだに疑問のツギハギ構成。
・信じがたいバラバラのアレンジ。安室のなんとかってバラードの弦なんか、
 ストリングスを知ってる者とはとても思えん。バイオリン習ってたってホントなのか?
・デタラメな歌詞。「英語入ってりゃいいっしょ」みたいな恥ずかしいタイトル。
 「Wow War Tonight」? カラオケボックスで聞いて赤面したよ。
・ただビートを早回しにしただけで「ジャングル」とか言い張る根性。
 当時、MIDIデータのテンポを落として聞いたことがある。笑わせてもらったよ。
・何をどうすりゃああなるのか、シンガーの選択眼。
 ここでも言われてるけど、KEIKO? 日本GPの国歌斉唱、メカニックがスパナ落としたってさ。

可能性をためすのもいいが、その前に、自省の姿勢を持って欲しかったと痛切に思う。

93 :名も無き音楽論客:03/11/11 20:31 ID:???
氏ね
言いたい放題いいやがって

94 :名も無き音楽論客:03/11/11 20:41 ID:???
>>92
だからさ〜他人から見て適当でも、本人達は真剣なんだよ(笑)
あなただって仕事してりゃ、一度や二度思い当たるでしょ?

>「笑わせてもらったよ」
えぇやんそれで、笑っときゃいいやん(笑)結局、人それぞれだし嫌な人と好きな人がいるのは当たり前だからね。
ただ、素人判断で分かった気になってケチつけるのはやめましょう。あと、クエッションマークばっかで自分でも確信できてないことを述べるのはダメでしょ(笑)

まぁ、あなたがダメだって言ってる事も含めて個性だしね。

95 :名も無き音楽論客:03/11/11 20:43 ID:???
>93
まぁまぁ(^^;

96 :名も無き音楽論客:03/11/11 20:46 ID:???
>どれを耳にしても、まるで作曲ソフトから自動生成されたもののように聞こえたが。
あはは、そんな便利な作曲ソフトがあるとホントに思ってる人っているんだね。

97 :名も無き音楽論客:03/11/11 20:49 ID:???
>ストリングスを知ってる者とはとても思えん。バイオリン習ってたってホントなのか?
どの曲か具体的にわからないけど、ストリングスアレンジは別の外人が確か担当してたよ。
その人は音大とかで講師してる人だったはずだよ。
小室の音楽という先入観で関わってるもの全てはが悪いものに見えてしまうのってこわいね。
洗脳されてるよ君。どんなアーティストが好きなのか本気で知りたいよw

98 :名も無き音楽論客:03/11/11 20:55 ID:???
>>97
秀同。
92は直ちに好きなアーティストを述べるべし!(゚д゚)

99 :名も無き音楽論客:03/11/11 21:08 ID:???
Love TrainあたりでTMNの売り上げについては見切りをつけたって言ってなかったか小室。
もちろんTMNで売れるにこしたことはないんだから本気でやったと思うけど。

100 :名も無き音楽論客:03/11/11 21:35 ID:???
>・ただビートを早回しにしただけで「ジャングル」とか言い張る根性。
じゃあジャングルって何ですか?まずそこから説明しないと。
なんかややこしく考えすぎじゃないの?
小室がジャングルは「ただ単にテンポが早くズンチャカいってるもの」だと解釈して作ったんだとしたら
別に普通に納得いく話じゃない?これはモノホンのジャングル一本の曲ですとか、
世界で通用しますとか言ってないところから、
ジャングルを日本人の糞リスナーどもにわかりやすくしてほとんどフォークにして出したとこちらが解釈するのが適切だろ。
しかも>・デタラメな歌詞。「英語入ってりゃいいっしょ」みたいな恥ずかしいタイトル。
なんて小室以前から腐るほどいたし、なんでそこの責任を小室に押しつけるわけ?
むしろそれがダサイことがJ-POPに認識されて今じゃそんなに使われてないんだから
小室様々というべきじゃないの?w
言ってる事が主旨ズレすぎです。昔のアイドルの歌聞いた事ある?
小室群の歌の下手さの比になりませんよ。
しかも今じゃ喉歌唱もやめようやめようとする傾向が強いんだから
むしろ音楽界レベルアップじゃんw

101 :名も無き音楽論客:03/11/11 21:54 ID:Aw4y39mq
小室哲哉による初めてのクリスマス スーパーセッション!
豪華ゲストをむかえ今年最高の聖夜を彩ります。
この新しいライブスタイルをすばらしいディナーと共に
お楽しみ下さい。

日程:2003年12月25日、26日
時間:開場18時、ディナー18時30分
   LIVE開演20時〜終演21時30分
場所:新高輪プリンスホテル「飛天」
人数:両日ともに500名様限定
料金:\35,000-(コースディナー、フリードリンク、LIVE、税込み)
ゲスト:KEIKO,浅倉大介,葛城哲哉,吉田 建, and more
http://www.princehotels.co.jp/christmas2003/takanawa/komuro/asakura.html

102 :名も無き音楽論客:03/11/11 22:16 ID:???
今の不景気でどこの会社も新人に即戦力を求める。
ぽっと出のぺーぺーが一人前の仕事をこなすには、それ相応の経験と鍛練が必要だ。
歌の世界も同じで、新人に多くを求め過ぎ。

歌手選びに関しては、小室だけの判断で選出されてるわけではもちろん無いだろうが、
素質を持っている人を選んでいると思う。
例えばtohko何かは素晴らしく思う。

103 :名も無き音楽論客:03/11/11 22:27 ID:???
TMについては、悪いが他の小室系とは格が違う。
単純に小室意外に優秀どころが2人いるし当たり前か...。
個人的に最結成後のTMにハマってる。

104 :名も無き音楽論客:03/11/11 22:27 ID:Cc0CPX2/
そんなことはないよ。

105 :名も無き音楽論客:03/11/11 22:31 ID:???
>104
どれに対するレスだい?

106 :こぴぺして下さい:03/11/11 22:43 ID:7wX4nAdV
xの「silent jealousy」のサビ、Silent Jealousy
Don't you leave me aloneのメインの所が菊地桃子の「青春のいじわる」のイントロとほとんど同じ
リンドバーグの「GANBARAなくちゃね」のサビがプリプリの88年くらいに出た
アルバムの中の曲「STAY THERE」のサビひととうり聞くとパクリかと思ってしまう
スピッツの「遥か」のサビ全部とGAOの「サヨナラ」のイントロ、Aメロが酷似している。
スピッツの「ロビンソン」と松任谷由実「真珠のピアス」Aメロがほぼ同じでサビの一部もよく似てる
GLAYの「サバイバル」と新田恵理の「アナザーマリン」([ritardando]より。今は新田恵理BESTで聞ける)アナザーマリンの
サビを低めに歌うとサバイバルと一緒に歌えてしまう。イントロとAメロのギターも似てるため参考にしたと思える
ミスチルの「HERO」のbメロがプリンセスプリンセスの「GET CRAZY」のサビの出だしのいつの時代も事件はとほぼ同じ。ネタとしてはしょぼいが
もっとしょぼいけどミスチル「シーソーゲーム」のシーソーゲーム♪と
ミスチルが尊敬してるのか知らないけどエコーズの「BADBOY」の出だしが同じに聞こえる
ミスチル「Tomorrowneverknows」のABコードが「タイムアフタータイム」
後藤次利作曲のあすか組「悲しげだね」のAメロがワムのラストクリスマスの間奏と
ほぼ同じように聞こえた。河合その子に作った「不思議バカンス」(アルバム「シエスタ」)が河合奈保子の
「危険なサマータイム」(アルバムDIARY)のイントロにメロがよく似ている。



107 :こぴぺして下さい:03/11/11 22:45 ID:7wX4nAdV
ウルフルズ「笑えれば」サビメロ同じ→ブルーススプリングスティーン「ハングリーハート」
トータス松本が偶然メロが浮かんできたと雑誌でいってるが、それはサムクックの「ワンダフルワールド」
が好きなためと思える。ちなみに「ハングリーハート」は「ワンダフルワールド」に似ている。
ワンダフルワールドはハーマンズハ−ミッツバージョンでしか聞いたことないが
森山「さくら」のサビが「このまま君だけを奪い去りたい」に似ている。 Aメロが
千春の大空と大地の中でににている
トミーフェーブラリー「ジュテ−ムジュテーム」→アリッサミラノ「ハピネス」パクリ
愛内「FULL JUMP」→ジャンヌダルク「EDEN」サビの出だしがほとんど同じあるいは同じに聞こえる
(人からの情報)ジャンヌダルク「シャイニングレイ」のサビ→森川美穂「姫様ズームイン」
ほとんど同じ。歌いだしも少し似ている
ザ☆ピースのサビと変な踊りのところ→JACKSON5「LOOKING THROUGH THE WINDOW」の出だしと間奏
そうだ!We're ALIVE→Aメロが童謡「山寺の和尚さん」と同じ、間奏はロシア民
謡「カリンカ」(だそうです)
AS FOR ONE DAY→サビが JACKSON5「LOOKING THROUGH THE WINDOW」の前奏に似てる
「シャボン玉」のサビ→エアロスミスの「taste of india」
おニャン子「体育館はダンステリア」サビ→ニールセダカ「すてきな16才」のAメロをアップテンポにした感じ







108 :こぴぺして下さい:03/11/11 22:47 ID:7wX4nAdV
渡辺美奈代「ガールズオンザルーフ」→「夢見るシャンソン人形」サビが似てる
荻野目「六本木純情」のa→「アンチェインマイハート」レイチャールズ
布施明「甘い十字架」イントロ→霧島昇「一杯のコーヒーから」のメインのメロそのまま(昭和14年ころの歌)
真木ひでと「夢よもういちど」出だしそのまま→「君は我が運命」ポールアンカ
シャランキュー「君は魔術士?」→石川ひとみ「くるみ割り人形」abの雰囲気、サビメロが同じ
伊藤美紀「しゃきしゃきビーチタウン」何かの洋楽のパクリで洋楽曲の方は聞いたことはある
a−ha「テークオンミ−」サビの出だしのテークオンミ−♪がポール、ウイングス「心のラブソング」と同じ
クイーン「キラークイーン」一部が「おおシャンゼリゼ」に聞こえる
ビーズ「憂いのgypsy」・Aerosmith/What it takesピアノのイントロからヴァース部分の歌メロに至るまで
「Bad communication」・Led zeppelin/Trampled underfoot,Doobie brothers/Long train runnin'
前者のリフと後者の歌メロ。
「太陽のkomachi Angel」・Dan reed network/Forget to make her mine
シンセリフが全編で使われている。「Zero」・→EaglesVictim of love
「ウルトラソウル」のサビ→「め組の人」ジュースのサビ→「め組の人」のイントロをスローにした感じ
びーず「BETHERE」サビ→タイガース「美しき愛の掟」イントロ。(似てるあるいは酷似している。)
気士ダン「ワンナイトカーニバル」最初のAメロだけは少し違うが森口博子の「ETERNAL WIND」と
テンポを変えればほとんど同じ。しかし最後のAngelだけは全く違うメロでこれはビーズの曲からと言う気がする
スカパラ「銀河と迷路」のサビ→プリティーウーマンの一部。(他にもっとまともなネタあるかも)
松浦あや「the美学」酒井典子「ノレないteenage」Aのコード。サビもなんとなく似てる。
アレンジはリッキ−マーティンのヒット曲




109 :名も無き音楽論客:03/11/11 22:54 ID:???
Major turn roundなんかは単純にすごいと思う。
ただ全然売れてないから音楽界云々に全然関係ないのが悲しいが。
小室ってそういうの多いよね、outernetとかもイイ。
ある意味曲の善し悪しと売り上げは反比例というのを示した男でもあるかも。

110 :こぴぺしてちょ:03/11/11 22:59 ID:7wX4nAdV
サザン「日本のヒール」→ミミ&リチャードファリ−ニャの曲名忘れ。パクリ。
「勝手にシンドバット」のAメロがペギー葉山の「学生時代」に似ている
「ポカンポカンと雨が降る」のAメロ井上陽水「メークアップシャドウ」のAが
山口百恵「冬の色」
有名だと思うけどスマップ「世界にひとつだけの花」 とチャゲアス「なぜに君は帰らない」
Aメロが似てる。
藤本美貴「ブギートレイン03」と「五匹の子豚のチャールストン」
個人的にたいした事はないと思うけど類似点がいろいろある。
ワンズ「ホワイトメモリーズ」→「ブラザービヨンド」「トラスト」どちらがアルバム名でどっちが
アーティスト名か忘れたけど2曲目からイントロ6曲目からサビのメロディーを持ってきてあわせた感じがする。






111 :名も無き音楽論客:03/11/11 23:24 ID:???
>109
「Major turn round」良いですよね!
売れてないってのは時代を先取りしすぎてネット販売したからってのも大きいよね。
でも自分達の信念を貫いててかっこいいです。作品にも気合いが感じられます。
当時嫌いだった「GET WILD DECADE RUN」も今ちゃんとした単品ステレオで聴くとすごく良いです。

112 :名も無き音楽論客:03/11/11 23:27 ID:???
お〜いCc0CPX2/さんどこ行ったんですか?

113 :名も無き音楽論客:03/11/11 23:32 ID:???
>104
投稿時間が103とカブってるから102のtohkoが素晴らしいってレスに対する
「そんなことはないよ。」なんだろうけど、何故そんなことはないのかちゃんと言ってくれよ(笑)
無責任でっせ当て逃げなんて。

114 :個人的にmajor〜は:03/11/11 23:41 ID:???
それまでのTMのイメージって最新の音楽と未知の音の先取り。
先行シングルの「GET WILD〜」でもそのノリでつくってるんだけど、
どうしても"TKプロデュース"の音楽になってしまってる。
で、結局、他のTKものと差別化させるために、
プログレという、マニアックなものを選択せざるを得なかったっていう、
なんとも皮肉な展開になってしまった感はある。
この前のシングルも昔のTMのような、みたいなコンセプトだったし。

115 :名も無き音楽論客:03/11/12 00:07 ID:???
Major turn roundさあ・・わざわざ買いましたけどね、ネットでね。
ショボかった。売れない音だと思った。メロディもサビも無かった。
小室好きの友人も「たいへんTMらしいですね」と言ったっきり聴かない。

こういうマイナーな音を、買った者同士で持ち上げるのは
うっかり買ってしまった(地雷を踏んだ)ことに対する傷の舐めあい、
もしくは俺は大衆とは違いますよという無意味なツッパリ行為に等しいな。

116 :115:03/11/12 00:17 ID:???
ああ・・でも、確かに、凄く売れてて傲慢だった一時期よりは良いかも。
絶頂期よりも謙虚になった歌詞の内容や、
近未来をイメージした音作りは。

117 :名も無き音楽論客:03/11/12 00:18 ID:???
>114
あ〜なるほどね!そういう解釈もできるかっ(゚ε゚)
まぁでもファンは三人で活動してる事自体に喜びを感じるからね(笑)
宇都宮が小室&木根の曲を歌うだけでTMが成立してしまう事実があるし。

TKプロデュースの音か...でもそれは他の小室プロデュース作品に笑けるほど出てるよね(笑)
つまりその当時、小室の中で流行ってる音やジャンルがそのままあらわれる。
例えば1999年「GET WILD〜」の頃は安室の「toi et moi」やTKDの「Girls,be 〜」の音と共通してる。
ジャングルなら全てジャングル、トランスなら全てトランス、プログレならプログレ。
ってな具合に...。

118 :名も無き音楽論客:03/11/12 00:25 ID:???
>115
なんだか捻くれてるね(笑)期待して買ったのになんじゃこりゃって失望の念からくる思いなんだろうか?
その気持ちは分かる気がする。俺も当初はそうだった、期待外れ。
でも今聴いてると素直に良いと思うんだよ。あの頃の俺にはこれを理解できなかった。
昔のTMを想像してたから...。
でも最近、木根著の「続・電気じかけ〜」を読んで彼等のTMに対する思いとかを知って好きになった。

119 :名も無き音楽論客:03/11/12 00:27 ID:???
tohkoやあみにTMのカバーさせたりと、
小室にとってTMを復活させるっていうは
最後の、駄目押し的な切り札だったんだろうね。

120 :名も無き音楽論客:03/11/12 00:32 ID:???
まぁでもあの頃は落ち目とはいえ、あみをはじめ人気はあったからね〜

121 :名も無き音楽論客:03/11/12 01:13 ID:???
>119
一概にそうとは言えないんじゃない?
「GET WILD〜」をはじめ、そんな風な考えならもっと売れ線にしただろうしね。
純粋にTMをやりたくなったんじゃないかな〜。本人達も21世紀になる前にやるべきと思ってたみたいだし。


122 :名も無き音楽論客:03/11/12 01:25 ID:???
>114
昔のTMと今のTMは状況もポジションも違う。三人それぞれの状況も違う。さらにイメージすら違う。
よって生み出される音も昔と違って来るのは扱く当然だ。逆に違わなかったら再結成の意味がないしつまらない。
彼等は敢えてそうしている。ただ昔からTMはマニアックな世界であって今に始まったことじゃない。
当然プログレ指向も当時からあった。どこかで言ってた人がいたがTM自体がプログレそのものとも言える。
「続・電気じかけ〜」を読めば考えが変わる。

123 :名も無き音楽論客:03/11/12 02:31 ID:???
初期のTM-NETWORKへのみんな評価が聞いてみたい。
アルバム「Self Control」「humansystem」「Gift for Fanks」「CAROL」あたり。
まさか聴いてない訳じゃないよね。

小室みつ子の作詞は素晴らしいし、楽曲的にもシンセの使い方は当時
日本では最先端だったと思うんだけどなあ。歌謡曲に「SF」って言う概念を
本格的に持ち込んだのはこの人たちだけじゃないかと思う。

セールス的にはイマイチでも、楽曲に関してはこのころがピークだった
ような気がする。

124 :名も無き音楽論客:03/11/12 02:43 ID:???
>>121
>売れ線
それは先行シングルに表れているのでは?
もしこのシングルに復活の手応えを感じていたら、
この路線でアルバムをつくり、大々的にプロモーションしてたろうけど、
ここには敢えてTMを再結成する意義を感じさせるものではなかったと思う。
その結果が大分経ってからリリースされたmajor〜という原点回帰的な、
濃いファン向けの作品をつくるという展開に繋がったと。

125 :名も無き音楽論客:03/11/12 02:54 ID:???
IT'S GONNA BE ALRIGHTなんてウツの良さ少しも出てないしね。

126 :名も無き音楽論客:03/11/12 09:04 ID:???
小室スレ探してたらすごい面白い書きこみが続いてる・・・
みんな寝たのかな・・・仕事いってるのかな・・・。
喉歌唱はどうかと思ったけど、当時の小室曲がすごい好きで、
オーディション受けた事があるよ。落ちたけどねー。

普段は洋楽8に対して小室音楽2ってところ。
シューベルトの本を読んでたら、
シューベルトも転調癖については批判されてたって書いてあった。
私は小室の転調癖が好きだたーよ。
単純に転調が好きっていうのもあるけど。
ないようである詩に英語をとりいれる時の拘りや、
落ちも何もないいつまで続くかわからない会話、小室がTVに出てたら今でも見るよ。



127 :名も無き音楽論客:03/11/12 09:49 ID:LVucqH0f
やはり小室さんというのは一種の天才なのではないでしょうか

  楽曲制作におけるあくなき探求心

  人をひきつけてやまないカリスマティックな魅力

  芸術を商業レベルに消化する才能

こんな人は二度と出てこないでしょう

128 :名も無き音楽論客:03/11/12 09:55 ID:???
少なくとも私にとって小室氏のいない日本音楽界、いや音楽そのものは存在しません
同じ国、同じ時代にこうして生れおちることができたこと
神に感謝してやみません
願わくば いつまでも いつまでも お元気で
貴方の奏でる調べとともに人生を歩めますよう・・・

129 :名も無き音楽論客:03/11/12 09:59 ID:???
>>115
漏れの場合M○で落として聴いたあとイイと思ってわざわざ取り寄せたんで何ともいえないんだけど、
あれは本当にすごいと思うよ。あれのよさがわからない人はかわいそうってくらいに。
ELP、YESなんかは90年代初頭最先端の音を取り入れてめちゃくちゃ失敗したが、
MTRは確かに高い機材なんだろうなという最先端の音をアナログに使ってて昔とは形は全然違うけどTMの骨格は変わってないなって思えたし。
小室の中で残っていける作品だなと思った。
正直EXPOあたりから嫌気がさしてきた自分にとってはかなりいい再スタートをきったなとも思った。

GET WILD DECADE RUNもRemixにしてはかなり手の込んでる方だよね。

アルバムはRythm Red、R×2、humansystemが好き。

130 :名も無き音楽論客:03/11/12 10:01 ID:???

ああ小室さん・・・


131 :名も無き音楽論客:03/11/12 10:03 ID:???
 …how beautiful he is …

132 :名も無き音楽論客:03/11/12 10:20 ID:???

好きになりすぎて辛いYO・・・


133 :名も無き音楽論客:03/11/12 10:22 ID:???
小室さんにもらった納豆とってあるの、食べようかな

134 :名も無き音楽論客:03/11/12 20:00 ID:???
納豆・・・。

小室って納豆食べれるのか?

でも偏食っぷりも(;´Д`)ハァハァ

すんまそ。

135 :名も無き音楽論客:03/11/12 20:12 ID:???
何か好きな人はとことん好きで、嫌いな人はとことん嫌いって人が多いね(^^;
俺は正直ちょっと前まで小室不信でTMからも離れてたけど、ウツのライブ行ったり
「続・電気じかけ〜」読んでからまたハマリだしたよ!

>123
あげているのは初期というより中期にあたるよね。あの頃はまさに絶頂期だったよね。
初期のアルバム3作品は模索段階で、「Come on Let's Dance」で方向性を見い出して「Self Control」あたり
でオリジナリティと人気が確立されたと思う。「Get Wild」が大ヒットして、武道館公演を実現したのもこの時期だし。
当時の作品やライブを見てると凄い勢いを感じる。ジャケットデザイン一つとっても優れてると思う。

もう評論家や何かに言われまくってる事だけど、1980年代バンドブーム真っ盛りの頃に、ドラムもベースもいないユニットと言う形態でデビューしたのがまずめずらしかったし、
メンバーにプロデューサーがいること自体が斬新だったし、コンピュータを駆使した楽曲群もインパクトがあった。
海外では腐るほどいただろうけど日本では初といってもいいぐらい。
唯一YMOが存在していたわけだけど、YMOがインストテクノバンドだったのに対して、TMはそこにボーカルをフューチャーした。
初期の作品を聴けばわかるけど、相当YMOに影響を受けていたのが分かるね(笑)
意気込んでデビューしたは良いが、それから3年ほど辛い時期がつづくんだけど...。

ライブに関しても当時の他バンドと比べても一線を画してたと思う。
いち早くスターライトや最新の機材を惜し気も無く投資し、観客を楽しませていた。

とまぁだらだら書いてしまったけど、過去の事と言われればそれまでだけどね(笑)
それでもTMが残した功績は大きいんじゃないかな。よく言われてるように、今でこそELTやドリカム、その他数知れないユニットがいるけど、
TMがいたからこそ認知されてると思う。単純にB'zや浅倉も今のポジションにはいない可能性が高いよね。

80年代はTMとBOOWYが人気を二分してたよね。BOOWYが今のバンドの基礎を作ったとしたら、
TMはユニットの基礎を作ったとも言えるんじゃないかな。

136 :名も無き音楽論客:03/11/12 20:19 ID:???
このスレ・・・タイトルをのぞいて好きだ・・・。
邦楽板にあった小室スレしばらくこないうちに落ちたね・・・残念。

137 :名も無き音楽論客:03/11/12 20:25 ID:???
>124
人によって色んなとらえかたがあって良いと思う。
だが「GET WILD〜」に関して小室は公の場で、「このリミックス、アレンジで初登場4位は驚き」と発言していたように、
本人も売るつもりで作ったわけでないことは明確だ。
「続・電気じかけ〜」を読めば彼等の再結成に対する意義や考え、新生TMへの意気込みが伝わってくる。

まぁファンとしては、個々のソロでスケジュールが合わない中、やってくれただけでありがたいよ。
昔とは違うし、ゆっくり良い作品を作って欲しいと思う。のんびり行こうや...

138 :名も無き音楽論客:03/11/12 21:45 ID:???
>>135
YMOはドラムもいるし意外とバンドサウンドだったりするよね。
教授がキーボードやってるけど矢野顕子等のバックミュージシャンもいたし。
総ch数も意外と少なかったりする。

139 :名も無き音楽論客:03/11/12 22:02 ID:???
ですね!YMOも結構好きです(゚ι゚)

140 :名も無き音楽論客:03/11/12 22:50 ID:???
このスレまともに小室論語っていますね。

他のスレでは小室マンセーやアンチ小室がウヨってるのに

141 :名も無き音楽論客:03/11/12 23:05 ID:???
まぁ俺も色々発言してるけど、基本的にはTMのファンですね。でもマンセー的意見を言うつもりはないね。
完璧な者など存在しないことは分かってるし、批判したい気持ちも理解できる。
ただ何の根拠もなく叩いたり、過剰に崇拝するような意見には賛成できない。

ただ純粋な気持ちで真面目に議論するのは賛成だし、すごくうれしいね!

142 :名も無き音楽論客:03/11/12 23:40 ID:???
このスレの流れにがっかりしたのか、
邦楽板に新たに立てたアンチいるなw

143 :名も無き音楽論客:03/11/12 23:54 ID:LVucqH0f
てっちゃんに噛みつくやつはみなごろし
氏ね

日本音楽界の申し子には もっとふさわしい処遇がされるべきだ
われわれはそのためのバックアップを惜しまない 

144 :名も無き音楽論客:03/11/13 00:00 ID:???
TMの時代から一貫してつまらないよね。この人。
全く魅力を感じない。

つんくはモー娘も含めそれなりに面白いと思うが。

145 :名も無き音楽論客:03/11/13 00:35 ID:???
小室はアマ時代にYMOのマニピュレーターの松武氏に
機材借りてたっていう逸話にはびっくりした・・・


146 :名も無き音楽論客:03/11/13 02:18 ID:???
>144
俺にしたらつんくの方がつまらんと思うけどな(笑)
まぁ人それぞれやな。


147 :名も無き音楽論客:03/11/13 02:22 ID:???
>145
ほほう...まぁ小室は学生時代からプロとの関わりはあったし、
評論家の平山も一目おいてたらしいよ。

148 :名も無き音楽論客:03/11/13 07:39 ID:???

小室さん おはようございます


149 :名も無き音楽論客:03/11/13 07:39 ID:???
>>144
むんく は氏ね!!!

150 :名も無き音楽論客:03/11/13 08:53 ID:???
つんくでもどう考えてもシャ乱Qの方がいいだろ。

151 :名も無き音楽論客:03/11/13 18:50 ID:???
>150
そうだね...「シングルベッド」「涙の影」は好きだな。
おっとスレ違いか...いやそうでもないか、つんくは小室を尊敬してるし相当学んだだろうしね。

余談だけど、シャ乱Q「上京物語」とTM「さよならの準備」...Aメロそっくりだね。

152 :名も無き音楽論客:03/11/13 22:54 ID:???
邦楽板の姉妹スレ

日本の邦楽界を駄目にしたのは小室哲哉
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1068587351/
音楽プロデューサ 小室哲哉。パート3
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1060771331/

153 :名も無き音楽論客:03/11/13 23:00 ID:VR4v7Xnr
>>127
>やはり小室さんというのは一種の天才なのではないでしょうか
>  楽曲制作におけるあくなき探求心
>  人をひきつけてやまないカリスマティックな魅力
>  芸術を商業レベルに消化する才能
>こんな人は二度と出てこないでしょう

うん。プログレ志向のシンセで大金を稼げたのは小室だけ。


154 :名も無き音楽論客:03/11/13 23:06 ID:???
小室さん 愛してます
その美貌も 才能も

155 :名も無き音楽論客:03/11/13 23:25 ID:h3AfcyFd
小室さんは20年後には人間国宝に叙勲されるんじゃないかな

これまでの実績だけでもその資格充分だし
今だ尽きることのない創作欲で
こんごもどんな新しい境地をみせてくれるのかが楽しみでしかたない

ああ早死にしたくない
すべてを見届けるまでは


156 :名も無き音楽論客:03/11/13 23:33 ID:???
>>154>>155
お前?小室か?

157 :名も無き音楽論客:03/11/13 23:42 ID:???
つーか、プログレって小室だけでなく、
テクノやTVで流れるBGMの原点はプログレにあると言っていい。

158 :名も無き音楽論客:03/11/14 01:37 ID:???
小室は日本のプログレードの元祖だからね

159 :名も無き音楽論客:03/11/14 01:44 ID:???
ムーンライダースもプログレ

160 :周防さんに逆らったから:03/11/14 02:19 ID:x6ZmnML/
周防さんに逆らったから

161 :名も無き音楽論客:03/11/14 09:16 ID:???
目をつけられて断ったのか 美形はつらいね


162 :名も無き音楽論客:03/11/14 09:36 ID:???
てっちゃん、このスレ見てくれてるかな
見ててくれるといいな
ファンの愛情あふれるかきこみにきっと胸いっぱいになるはず
FANKSあつまれ あつまれ

163 :名も無き音楽論客:03/11/14 09:38 ID:???
いや我ながらちょっとおこまがしかったかな
でも書かずにはいられない

164 :名も無き音楽論客:03/11/14 10:35 ID:???
なんかもうイタイとか通り越してる・・

165 :名も無き音楽論客:03/11/14 13:40 ID:???
気にすんなよ
このノリを楽しもうぜ

166 :名も無き音楽論客:03/11/14 15:21 ID:???
誰か小室のAAつくってー

167 :名も無き音楽論客:03/11/14 16:59 ID:adZUB72W
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1066045554/l50

168 :名も無き音楽論客:03/11/14 17:35 ID:DQC5i/tA
そんな小室でも>>1よりは遥かにセンスにあふれ
音楽的才能にあふれた人材である。

169 :名も無き音楽論客:03/11/14 19:30 ID:???
あふれんばかりの才能はあると思うが、
一般的には飽きられてると思う
あ、もちろん小室さんの音楽のハナシね
もったいないよね

170 :名も無き音楽論客:03/11/14 20:32 ID:???
小室は悪くないべ。自分の音楽を通しただけ。

171 :名も無き音楽論客:03/11/14 23:34 ID:???
飽きられてるというより、
小室系っていう、彼のようなアレンジやメロディが
ジャンルみたいな形で定着してるからね。
アニソンや新人アイドルなんかの曲が小室っぽいってこと多いじゃない?
だから、この手のサウンドを小室がやらなくても似たようなものが溢れてるから、
昔ほどウケないのかもね。皮肉っぽいけど。

172 :名も無き音楽論客:03/11/15 00:04 ID:HkPoj/q9
今の若い女歌手って皆小室ファミリーの女のいいとこだけぱくりじゃん。
華原ボイス&ツクリブリ女の多いこと多いこと。
安室やTRFがいなかったら今の音楽業界にいる面々もまったく違ってただろうね。
いい意味でも悪い意味でも。

でもやっぱり小室自身が作る音楽は最高だと思う。
どんなに媚びて作ろうが誰もよいと思わなきゃ売れないんだよ。
ノリと流行りだけで売れるほどこの業界は甘くないんだよ。
小室の作る音楽が売れなくなったのは彼の作る曲がマニアックになりすぎたから。
質は決して落ちていない。
ただ民衆がついていけなくなっただけ。
聞きたくない奴には誰も強制なんてしてない。
ただ趣味が合わないものからと叩くのは愚の骨頂。

とっとと山に帰れ。

173 :名も無き音楽論客:03/11/15 00:12 ID:???
タトゥーが今いろいろ言われてるけど、
SARSのせいにしてglobeが今年
7月9日のドーム公演を中止にした件のことは
もう忘れられてるんですか?

174 :名も無き音楽論客:03/11/15 00:23 ID:???
>>173
SARSで病気になる人がいるといけないから
泣く泣く中止したんだよ
globeのライブは海外からのお客さんもおおいから

とくにフランス人にファンが多くて5万人くらいいるらしいよ
エールフランスもホテルもきのどくだったね

音楽を愛してやまない小室だから
きっと来年またドーム公演やってくれると信じてる

175 :名も無き音楽論客:03/11/15 00:29 ID:HkPoj/q9
タトゥー、CD買ったことを最も後悔したアーティスト。


176 :名も無き音楽論客:03/11/15 00:33 ID:???
日本には才能あるものの足をひっぱろうというやからが多いからな
SARSもきっとそんなだれかの陰謀に違いない

あふれんばかりの才能を
ビンにつめて売り出すことができたら
買い手が殺到して
ものすごい売上をはじきだしそうだね


177 :名も無き音楽論客:03/11/15 00:34 ID:???
小室のCDを買って後悔するやつはいない

178 :名も無き音楽論客:03/11/15 00:42 ID:???
>>174
実は、まだ一般発売はしていなかった。

先行予約の応募のハガキが2万通きてたんだって。
ま〜、1人で観にいく人は少ないと思うから3万枚強は
売れるみこみがあったってこと。

その後の一般発売で煽りがあればどうにか、もう1万枚は売れた
だろう。完売は難しかったと思うけど。あとは小室が
起こした会社の本社が香港にあるから、むりやりそこから
招待客を募って強引に成立させることはできたと思う。

ヨシキと小室の変態プレイを久しぶりにみてみたい。

179 :名も無き音楽論客:03/11/15 04:25 ID:VaZ8BwaH
小室は変態じゃない!
貴公子だ

180 :名も無き音楽論客:03/11/15 04:55 ID:a6a4K95J
何も知らないんですね、色々やってるし書かれてるのに


181 :名も無き音楽論客:03/11/15 05:13 ID:???
自分、TMNの「終了」って締め方に失望したクチ。
その頃TMのファンクラブにも入ってて、小室が自分の事務所だかつくっちゃって、
今後会報に小室のネタが載せられなくなるかもなんて木根が説明してた矢先にTMN終了。
なんか"先生"が遠い所に行ってしまったようで急激に冷めて今に至る。

182 :名も無き音楽論客:03/11/15 08:59 ID:???
>>180
全て天才をひがむ黒幕の陰謀だ
どいつもこいつもあることないこと書き立てやがる
小室さんは汚れのない天使のような人
生まれついてのカリスマ

TMN終了だって小室さんなりに崇高なお考えがあったんだよ
わかったような口きくな

小室さん 今日はこれから「EXPO ARENA FINAL」みるよ
あのパフォーマンスはどきどきするよ
ああ もうダメ・・・胸がいっぱいになるよ



183 :名も無き音楽論客:03/11/15 10:02 ID:???
小室さあぁぁぁあんん いいよーぅあぅー

184 :名も無き音楽論客:03/11/15 10:22 ID:gYifKNcA
,,;⊂⊃;,、
 (・∀・∩) もう終わりだね!!
 【( ⊃ #)
  し'し'   


185 :名も無き音楽論客:03/11/15 10:22 ID:???
あのドームチケットは一部では入手できなかったファンもいたけど実際。

186 :名も無き音楽論客:03/11/15 14:08 ID:???
誰か小室のAA持ってないのー
あと壁紙も欲しいのー

187 :名も無き音楽論客:03/11/15 21:34 ID:???
痛タタタ・・
まるで未だに信者やってるオウムの残党みたいだ。

188 :名も無き音楽論客:03/11/15 21:38 ID:???
釣りだべ

189 :名も無き音楽論客:03/11/15 23:10 ID:l3eqf5ae
>>187
氏ね

190 :名も無き音楽論客:03/11/15 23:21 ID:???
今年は華やかなクリスマスの夕べになりそうだ
どんな趣向をこらしてくるんだろう

191 :名も無き音楽論客:03/11/16 04:03 ID:???
いい加減ネタはやめてくだらなさについて語ろうぜ
でもアンチがヘボ過ぎ
歌唱力が無いとか、唐突な転調がどうのとかさ
ステロタイプなこと言っててつまらん
きっと普段下らない音楽聴いてんだろな

192 :名も無き音楽論客:03/11/16 04:27 ID:???
流行りものが好きな人なんだよね。高校時代はキッスのファン。
大学時代は白竜などのバックでアルバイト、スピードウエイってバンドで
プロデビュー。その残党でTMつくったんだけど初めはルックスの関係で
木根の存在はメディアには掲載されなかった。
解散後はそのころ流行りのテクノにネームバリューで無理矢理のっかって来て、
(本家のドイツテクノなんて当然無視)勢いで売れたらもうテクノなんてどうでもよくて
自分のメロディを金にできる仕事ならなんでもやる。(TM時代から)
KEIKOと結婚なんてホントにへんてこだよね。けいこも散々小室の昔の女見て来てるのに
なんか・・・ヨシキとかも落ち目になったらまた一緒にやってるけど
健康的じゃねーよな。あのへんの集まり。

193 :名も無き音楽論客:03/11/16 05:09 ID:???
>>192
KEIKOの悪口をいうな
素直に応援できないやつは出て行け!

194 :名も無き音楽論客:03/11/16 08:18 ID:???
日本のボーカル入りトランスできく価値があるのは小室のglobeだけ
genesis of nextをきけば小室の天才性がよくわかる
むんくなどと比較する大馬鹿ものがいるが許せない

小室さん 小室さん あぁあなたはなぜ 小室さんなの
あの顔 やさしさ 才能 すべてがいとおしい


195 :名も無き音楽論客:03/11/16 09:33 ID:oQTZMbc3
集まれ FANKS

196 :名も無き音楽論客:03/11/16 13:01 ID:mkNeP1vI
またギター壊しが見たいよう

197 :名も無き音楽論客:03/11/16 16:29 ID:???
ビートゥギャーザ
ビートゥギャーザ

198 :名も無き音楽論客:03/11/16 17:49 ID:t9mJb0k3
今リズレ聴いてるの
これホントにすごい すごいよ
やっぱり小室さんは天才
こんなすごいものに
出会えてしまえたなんて
泣けてくる
うー

199 :名も無き音楽論客:03/11/17 00:12 ID:???
70s、本格的なハードロックをライブで展開させて
カルトな人気を誇ってた子供バンドのうじきつよしは
スピードウェイに一目置いてたみたいね。

200 :名も無き音楽論客:03/11/17 11:50 ID:4hKVepCV
ビートゥギャーザ
ビートゥギャーザ

小室さんage

201 :名も無き音楽論客:03/11/17 13:36 ID:???

 餃子がどうしたって?
                       

202 :名も無き音楽論客:03/11/17 18:18 ID:GyK5+WE1
モー娘よりマシぽ

203 :名も無き音楽論客:03/11/17 22:44 ID:56WbTz+E
>>202
氏ね むんくと比べられるだけで心外だ
世界の小室だ
ビートルズクラスならゆるす

204 :名も無き音楽論客:03/11/17 22:50 ID:???
モー>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>小室

205 :名も無き音楽論客:03/11/17 22:54 ID:56WbTz+E
>>204
氏ね
現代のアポロン神 小室様を侮辱するにもほどほどがある

小室>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>モー

206 :名も無き音楽論客:03/11/18 00:04 ID:???
このスレももうダメポ

207 :名も無き音楽論客:03/11/18 00:12 ID:???

187 :名も無き音楽論客 :03/11/15 21:34 ID:???
 痛タタタ・・
 まるで未だに信者やってるオウムの残党みたいだ。


208 :名も無き音楽論客:03/11/18 20:16 ID:mnCv9RPa
アンチが必死だな!
小室の才能の前にもはや声もでなくなったか
タイトルが悪いがアンチはほぼ駆逐された
内容を見れば小室は喜んでくれるだろう
ファンは安心して集まろう
age

209 :名も無き音楽論客:03/11/18 20:53 ID:FTSpdrNU
つんくの歌は万人受けするのが比較的多い。
小室の歌は糞でアレンジでごまかすだけの詐欺商法

210 :名も無き音楽論客:03/11/18 21:44 ID:???

 つーか、今やどうでもいい存在。
                        
                     

211 :名も無き音楽論客:03/11/18 22:44 ID:iscIfolY
小室哲哉の圧勝

212 :名も無き音楽論客:03/11/18 22:47 ID:AyrRD0XC
>>211 禿同

1億8千万枚も売上げたんだかね。


213 :名も無き音楽論客:03/11/19 00:20 ID:???
そんなに不燃ゴミ出したのか?

たんだかね。
なんだかね。
              

214 :名も無き音楽論客:03/11/19 03:06 ID:???
いつまでたっても釣りが下手ですね。

215 :名も無き音楽論客:03/11/19 13:28 ID:???
>>214
釣られとるがな

216 :名も無き音楽論客:03/11/20 01:47 ID:???
はぁ〜もうちょっと目を離すとこれだよ(笑)
せっかく楽しく議論してたのに...。

217 :名も無き音楽論客:03/11/20 02:02 ID:???
>209
もう何回も言うけど、つんくは小室が切り開いた道を辿ってるだけだと思うよ。
徹底したマーケティングやプロデュースの仕方、進行状況、あらゆる面で小室から学んだ事を糧にして成功をおさめた。
ただターゲットが違うだけ。実際つんくは小室に相談やアドバイスを受けているし、双方とも努力家であることは間違いない。

つんくに限らず小室に影響を受けたプロデューサーやミュージシャンは数知れずいるが、
たまたまつんくが有名になったことによって比較されるだけ。

本来プロデューサーと言う職業は裏方であって、小室やつんくのように表舞台にどうどうと出てきて、プロデュースしている歌手より大きい存在感を与えているのが良く無いともいえるよね。
人であれ企業であれ、大きくなりすぎた奴は叩かれる数もそれに比例して大きくなるし、
仕方ないといえば仕方ないか...日本と言う国ではね。

218 :名も無き音楽論客:03/11/20 02:04 ID:???
アンチもなかなかしぶといな!
どんなにがんばってみたところで
小室さんにかなうわけはないのだよ
お前らはおろかなる豚だ
しかし小室先生のみことばが 
いつしかおまえたちを
正しき道にみちびいてくれるだろう
いざ集まれage

219 :名も無き音楽論客:03/11/20 02:06 ID:???
むんくなど煉獄につながれて泣いて過ごしてろ

220 :名も無き音楽論客:03/11/20 02:18 ID:???
>192
その捻くれた性根...お前さんの方がよっぽど健康的じゃないよ(笑)
中途半端な受け売り知識を勝手に捻くれ解釈して...心狭いね。

イヤなら聴かなきゃいいし、わざわざこんなとこまで来て書き込まなきゃいいじゃん。ほんとに嫌で眼中ない人はそんな邪魔くさい事しないと思うよ。
俺なら「あ〜アホがさわいどるわ」とか思って無視やけどな。

俺にはYOSHIKIのように天皇陛下の前で演奏したり、小室のようにフランスで100万人の前で演奏したりする事はできないから、
単純に憧れるけど。

221 :名も無き音楽論客:03/11/20 02:21 ID:???
もっとゆってやれ!!

222 :217:03/11/20 02:26 ID:???
いっとくけど俺はアンチと違うよ。客観的に解釈してるだけ。
つんくだろうが誰だろうが、人と比較すること自体ナンセンスだとは思うけど、敢えて比較した場合、小室ほ方が勝っているのは明らか。

223 :名も無き音楽論客:03/11/20 02:33 ID:???
実際、俺の働いていたデザイン会社のディレクター(音楽界でいうところのプロデューサー)は
小室哲哉のことを、その音楽は好きではないが、彼の存在と功績そして戦略を、客観的かつ合理的に評価していた。

224 :名も無き音楽論客:03/11/20 04:00 ID:???
しかし小室ファミリー、誰一人として残ってないな。
悲惨そのもの。
あれだけのムーブメントなのに何も残らなかった。

225 :名も無き音楽論客:03/11/20 11:34 ID:???
>>224
みなそれぞれの道で活動してると思うが。
いつまでも小室の着せ替え人形のままでは
成長していかないだろ。


226 :名も無き音楽論客:03/11/20 12:24 ID:???
ファミリーは残らなかったが
築き上げた基礎や方法論をうまく利用した者は
今もメインストリームにいる
松本しかり、つんくしかり。
踏み台にできたかどうかが重要。

227 :名も無き音楽論客:03/11/20 12:51 ID:???
バイアグラ
10錠1万5千円

228 :名も無き音楽論客:03/11/20 16:57 ID:4qqwDn0T
343 名前:   あ[sage] 投稿日:03/11/19 23:32 ID:/akuYbJU
小室が90年代に、消費欲ばかりをそそる扇動的な曲を世に送りつづけ、
今の音楽シーンに与えた、多大なる悪影響への罪はもはや償えない所まできてるが、


少なくとも桑田よりは才能はあるだろうと思うよ…。HMV。


344 名前:名無しのエリー[] 投稿日:03/11/20 10:29 ID:jeLtYNHC
小室夫妻がディナーショーするらしい
かつてK's Magazineまで買ったものとしては
なんともいえない悲しい気持ちになった
現在はファンでもなんでもないんだけど
落ちぶれていく様は見たくはない


229 :名も無き音楽論客:03/11/20 19:05 ID:???
>226
秀同。
プロデュースと言う形で見い出された歌い手達は、あくまできっかけを与えられたに過ぎないわけで、
そこから先は自分の力で進んでいくべきだ。どの世界でも一緒。いくら才能があっても本人にやる気がなければ進まない。
逆もしかり。そう言う意味に於いてはhitomiなんかは自ら葛藤して殻をやぶったことは評価できる。

ムーブメントはあるまでムーブメントであって流行。絶頂期が高く長かった者ほど、落ち目になった時の反動が大きい。
当時の小室もこのような事が長く続くのは良く無いと感じていた。
つんくも前例がいるだけに、この先自分がどうなるかは分かっているはず。
だから煥発入れず自らアクションを起こしまくっている。焦っているのだ。

230 :名も無き音楽論客:03/11/20 19:49 ID:???
当時プロデューサーブームで熱い時には見えなかったものが、今少しわかってきた気がする。

音楽プロデュースと言うものは良く映画監督と比較されるけど、双方とも本来は「歌手や役者、作品自体を考えうるあらゆる手段を使って、より良い作品、方向へ導くもの」
と思う。そう言う意味に於いて、つんくや小室に代表されるプロデューサー像は異質なものに感じる。
なぜなら特につんくに於いて、本来裏方である者が表に出ていきて歌手達の意志を無視して、好きなようにやっている印象を受けるからだ。
次から次へと意志とは裏腹に物事が勝手に進み、考える暇も無く操り人形のように働く...。

このようなやり方は本来のプロデュースやディレクションとは違うように感じられてやまない。

また、別の見方をすれば、裏方のプロデューサーがビッグ過ぎる上に表に出てる売り方をしてることによって、
歌手たちが負けている(霞んでいる)のではないか。
外国を例にあげると、ベイビーフェイスやクインシージョーンズ、などは名実共に一流であるにも関わらず、
プロデュースしている歌手が負けていることはないし、その名で売るというより、買ってから「あっこの人なんだ」って気付くことが多い。

日本で言うなら小林武史のMr.Children、佐久間正英のBOOWY、小室哲哉のTM Network。
これらはプロデューサーの名に負けていない。
まぁブーム以前から存在していたというのも大きいし、そう言う売れ方ではないしね。

231 :名も無き音楽論客:03/11/20 21:39 ID:???
小室は映画監督兼役者と言ったところか。
それぞれ作風も変え脚本も変え自分の役も変えてるところは見事。

232 :名も無き音楽論客:03/11/20 21:56 ID:???
うまいね!(^^;

233 :名も無き音楽論客:03/11/20 22:00 ID:JvSRj5AC
>>230
つまり小室はいい監督とは言えないって事だね。
小室はそれぞれの歌手のよさを引き出したりするんではなく、誰にどの曲与えても
変わらない、つまりそれぞれの歌手の住み分けとか出来てないし、
個性が引き出されてないんだよな。
だからプロデュースされた歌手は全部操り人形にしか見えなかった。
小室も操りやすい人間をあえて選んでいたような気もする。
作風を人に合わせて変えられないから、自分の思ったとおりに動かせる
操り人形が必要だったのかもしれない。だから当然ボーカリストと呼べるような、自分のスタイルや
個性が確立されてる上手な歌手はほとんど選ばなかった。

彼は本来ならプロデューサーではないように思う。




234 :名も無き音楽論客:03/11/20 22:21 ID:???
>233
否、あくまで本来のプロデューサー像とは異質であるというだけで、その全てを否定するわけじゃない。
同じ人が担当している分、似てくるのは当たり前であって個性だ。小林武史のような一歩引いた人でさえ似た要素がある。
Produced by Tetsuya Komuroのブランドで確信犯的に売ってる以上、当然であり避けられない事実。

そこが他の自称プロデューサーと違う所。

さらに歌手選びも、どうしても自分の好みが出てしまうから、声質のにている人を選出し、余計に歌手の個性がなく感じられる。

Produced by Tetsuya Komuroで売れていたあの時代特有のものだよね。
GABALLやTMなんかはProduced by Tetsuya Komuroの枠から外れている。

現来、表現者として表舞台で活躍してた者が、裏方に立った場合のプロデューサー像。
だから一概には悪いとは言えない部分がある。


235 :名も無き音楽論客:03/11/20 22:26 ID:???

その場しのぎのインスタントヒットメイカーって感じでは?
手広げすぎだよ、TRF安室辺りでやめときゃよかったのに
そうすりゃ
変な女好きのいんちきプロデューサーみたいなイメージつかなかったのに
当然歌手自身には実力無いから小室いなくなったら後のキャリアに繋がっていかない
これは小室の曲が悪いんじゃなくて小室がそういう「普通のそこら辺の親しみやすい
カラオケの上手なおねぇちゃん」をあえて選んでカラオケ世代に売る手法を生みだして
成功したわけで、そういう意味ではすごいビジネスマンだとは思う
しかし、長い目でみたら、本気で歌手としてやっていきたかったら
彼のようなプロデューサーに出会った事は幸い中の不幸だと思う
才能の無い子達に変な自信と希望を持たせてしまった
結局歌手は育たなかった
飽きやすいリスナーは前に小室ファミリーだったってだけで
せっかくいい感じの曲をやるようになって、本格派に転向してきても
皆聞こうともしない
被害例が歌って踊れるあの人
残ってんのはバライティで活躍してるかQちゃん効果とファッション効果で
何とか残ってる相変わらず歌が下手なあの人

236 :名も無き音楽論客:03/11/20 22:27 ID:???
中森明菜の「愛撫」
GABALLの「幸せの表現」
なんかは凄くいいね。

237 :名も無き音楽論客:03/11/20 22:28 ID:???
>>234
歌手の個性を感じさせないというのもね。
小室の個性を表現するために集められた歌手達だしね。

238 :名も無き音楽論客:03/11/20 22:30 ID:???
>>236
小室の音楽と中森の声が全く合っていない問題作なのだが…

239 :名も無き音楽論客:03/11/20 22:40 ID:???
>235
「手広げすぎ」
正直それはあるだろうね。収拾がつかなくなってしまってると感じたことは多々あるね。
ただこの低迷している音楽業界、元小室だったからって理由だけで売れないってことはないんじゃないか?

最初の頃は曲の質も良かったし、マトモにプロデュースしていたのが、だんだんマニアック路線になっていったから売れなくなったんだと思うが。
実際そう感じてる人は多いと思うが。でも小室本人のオフィシャルイメージが悪くなったのが一番の理由か...。

240 :名も無き音楽論客:03/11/20 22:47 ID:???
>238
そこがまた面白いとこであり、歌手が他プロデューサーに外注する由縁でもあるんだけどね。
この人に頼むとどうなるか?みたいな。
明菜ぐらいの歌手だと自分のモノにできるが、新人や個性、実力といったものが未熟だと小室の個性に呑み込まれる。


241 :名も無き音楽論客:03/11/20 22:51 ID:???
>237
「小室の個性を表現するために集められた歌手達」

なるほど...これは当たっているかもしれないね。
なんかもう返す言葉が見つからないよ。

242 :名も無き音楽論客:03/11/21 00:45 ID:???
いまタレント事務所とかではモー娘にあやかって
なるべく大人数のグループを結成させ、
誰か抜けても補充というやり方が良しとされてるみたいね。
今、アイドルや歌手を一人でデビューさせるにはあまりに情報過多で、
何が受けて何が受けないなのか、まったく読めないかららしい。

243 :名も無き音楽論客:03/11/21 10:17 ID:???
>>234
globeみたいに小室本人が本当に気に入ったやつは小室看板を自ら下げている気がする。
なるべくmarcにいろんな事やらせたり、Produced by globeにしたり。(Relation以降
これはもうただ単に売り上げを狙う形というのじゃなくなっていくんだろうなと漏れが確信した途端、
outernetで爆発的に売れなかったからある意味すごい。
小室本人も「これは小室です!」というものを出したら瞬発的にそこそこは売れる(当時)が、
どんどん長続きしなくなっていくだろうなというのはわかってたんだろうな。
だからこそあえてglobeは身を引いた。
そして結局小室が数多くプロデュースした90年代の中から
今売り上げ的にも音楽的にも残ってるのはglobe。残そうと必死になれたのもglobeだろう。
level 4はouterをさらに上回る売り上げの低さだったが、lights1、2と比べると極端にマニアックなので仕方ない気もする。
lights程度のものをCCCDじゃなくDVD-Audio対応くらいで出せばまだまだ可能性はある。

244 :名も無き音楽論客:03/11/21 18:53 ID:???
小室哲哉か
もう古いなw

245 :名も無き音楽論客:03/11/22 00:50 ID:???
>243
outernetはプロモーションをほとんどしなかったからね〜。タイトルにも表れているように、今まで外に発信していたものが、内側に向けられていたように思う。
売れない理由は数知れずあるけど、Produced by Tetsuya Komuroのブランドで売る形は自ら避けているよね。
Komuroに限らず他のものも売れていない時代だし。
lights1、2で少し昔に戻ってきた感があったけど、level 4でまたマニアックな世界へ(笑)
今の小室にとってはもう、売れる売れないはどうでもよくなってるんじゃないかな。
GABALLとか良い曲作ってるし。

にしてもCCCDはやめて欲しいよね!残されたマニアックなファンにとってはたまったもんじゃないよあれは。
最近DVD-Audioで再発されてる作品もあるけど、どうせならSACDで出して欲しい。
ちょっと気に入ったし買おうかなって思ってもCCCDと分かったら買わないよ。

246 :名も無き音楽論客:03/11/22 01:04 ID:???
>242
それこそ理不尽なやりかただよな(笑)
だいたい誰が抜けてもっていうけど、あそこの集まりは抜けなくて良いものを、
無理矢理抜けさせてるからね〜。

何も知らない子供が汚い大人の金づるにされてる。ターゲットも子供だからなおさらだ。
夢を見せてるようで、実は社会の汚い部分を堂々と見せてる。
小室が悪い悪いって言うけど、あれの方がよっぽど悪質だよ。

247 :名も無き音楽論客:03/11/22 04:11 ID:???
小室哲哉 音楽=ビジネス

YOSHIKI 音楽=芸術  

248 :名も無き音楽論客:03/11/22 12:45 ID:???
両方ともビジネスで重なる部分もあり、芸術で重なる部分もあるから仲イイんだと思うよ。
VIOLET UKだって芸術としてはもうほぼ完成で、それをどうアプローチするかで停滞してるように思います。

249 :名も無き音楽論客:03/11/22 13:10 ID:???
金取ってんだから両方ビジネスにきまってんだろうが

250 :名も無き音楽論客:03/11/22 14:57 ID:???
ビジネスをしないやつがレーベル立ち上げるわけないだろボケ。

251 :名も無き音楽論客:03/11/23 00:11 ID:???
芸術なんてものは本人が意識するものではなく、
第三者が評価するもんだ。
プロになればビジネス。

252 :名も無き音楽論客:03/11/23 03:37 ID:???
小室が日本の音楽を駄目にしたというが、
小室は消費者や企業の需要に答えていただけだと思うのだが。

253 :名も無き音楽論客:03/11/23 04:28 ID:???
しかし良くあの完璧主義で仕事の遅いYOSHIKIと、仕事の早い小室が組めたのが不思議だね。
どっちがあわせてるんだろう?(笑)

254 :名も無き音楽論客:03/11/23 04:29 ID:???
>249
>250
んなこたぁ分かり切ったことでしょ(笑)イメージの問題でしょうが

255 :名も無き音楽論客:03/11/23 05:22 ID:???
久しぶりにV2みたいな。
何気にYOSHIKIのドラムと小室のシンセがうまくかみ合ってたと思う。

256 :名も無き音楽論客:03/11/23 06:07 ID:???
XのSilent jealousyとV2の背徳の瞳は兄弟

257 :名も無き音楽論客:03/11/23 09:27 ID:???
DOWN VALLEYも兄弟だと思う。

258 :名も無き音楽論客:03/11/23 09:58 ID:???
>>245
どちらかというと、トランスにのめり込んでから、今年頭くらいまでの小室は、売ろうとする部分と小室自身のこだわりが葛藤してて、
どちらにも進めない状態にある気がする。


259 :名も無き音楽論客:03/11/24 01:59 ID:???
>256
それを言うならIcemanのLOST COMPLEXも兄弟。まるでYOSHIKIと浅倉が組んだような仕上がり(笑)
あとTMNのTIME TO COUNT DOWNも!

260 :名も無き音楽論客:03/12/02 05:44 ID:???
小室さん ごめんね
放ったらかしで
1日も小室さんのことをわすれたことはなかったよ
小室さんのことを理解できない愚民に
あなたのすごさをしらしめるべく
これからもがんばるよ

みんなも集まれ
天才 小室哲哉の前にひれふせ!


261 :名も無き音楽論客:03/12/02 06:59 ID:VVtttCE9
アクトアゲインストエイズの映像が今日流れてコム映ってましたが、ありえないくらい昔の美貌復活してた。 元ヲタ必見。

262 :名も無き音楽論客:03/12/03 19:10 ID:???
どこで見れる??

263 :名も無き音楽論客:03/12/03 23:54 ID:f7xF/p4E
>>259
テンポが無駄に速いだけちゃうんかと。
ちなみにTime To Count Downはそんなに早くないな。

264 :名も無き音楽論客:03/12/04 21:00 ID:0yN2Zfkb
小室や長戸(ビー系)は駄目にはしていない。
むしろ日本のポップスに貢献している、たとえぱくりであったとしても
あみやTRFの完成度の高いこと。
実際だめにしてるのは、桑田やユー民でしょう。
あんなものが売れる日本では、とても世界には通用しない(近藤房之助)。

265 :名も無き音楽論客:03/12/04 21:03 ID:Tvulbhct
◎クリスマスプレゼント◎
http://homepage3.nifty.com//llllllllll/link.html


266 :名も無き音楽論客:03/12/05 00:15 ID:???
>あみやTRFの完成度の高いこと

プッ


267 :名も無き音楽論客:03/12/05 00:46 ID:???
サザンやユーミンは別に海外を意識してないし、国内で売れて当然。
どんな国にも国内だけ大受けしてるアーティストはいる。

268 :名も無き音楽論客:03/12/05 03:23 ID:???
小室の音楽は世界で受ける
特に欧米人には非常に愛されている
サザンやユーミンより音楽性が高くみずみずしい
まさに日本の宝である

哲哉という名前が日本人に爆発的に増えたのは
この人の功績である


269 :名も無き音楽論客:03/12/05 04:25 ID:???
>>266
TRFは確かに高いと思う。

270 :名も無き音楽論客:03/12/05 05:01 ID:???
サザンが世界でうけるかどうかは
湘南が世界で有名かどうかにかかってるw

271 :名も無き音楽論客:03/12/05 11:05 ID:???
サザンはいい意味で演歌みたいなとこもあると思うから、あれは国内だけで充分かと。
ある意味懐かしさで売ってる部分もあるからそこは国内じゃないと絶対に通じない。

272 :名も無き音楽論客:03/12/05 11:11 ID:XyYZrhMr
小室哲哉が日本の音楽をだめにした。
確かにそうかもしれないが、それを支持した、リスナーも悪いし、
業界の人間も悪い。また、それを打破できない音楽家も悪い。
所詮日本の音楽は、メロディーが違うから、他国ではなかなか、評価されない。


273 :名も無き音楽論客:03/12/05 13:00 ID:n/Yeztmr
>>272 メロディが違うって、具体的にはどこがどのように?

274 :名も無き音楽論客:03/12/05 13:11 ID:???
メロディ以前に言語だろうよ
てかjpopで世界って言ってるやつはあふぉ


275 :名も無き音楽論客:03/12/05 13:13 ID:???
>>268
コムロ?それ誰?ってのが欧米での一般的な評価
嘘はやめよう
必死なのはわかるが

276 :名も無き音楽論客:03/12/05 19:06 ID:9zfuhxFP
鈴木あみの楽曲は完成度が高い
これは事実
特にsilent stream  white key
この2曲に関しては欧米のポップシーンからも注目された。

277 :名も無き音楽論客:03/12/05 20:59 ID:Aaa8Gp3L
ペテン師小泉の無能ぶりを物語るエピソード。

@
小泉が厚生大臣だった頃、厚生事務次官は収賄やったことで大問題になってた。
次官は退職届を出したんだけど、小泉の野郎、本来受け取りを留保し、
事実解明後に懲戒解雇にしないといけないはずなのに、簡単に受理しやがったんだ。
ワイドショーのインタビューでその不明を詫びるならまだしも、言い訳しやがった。
信頼してた男だったから信じて受け取ったんだと。
それ以来さ、こいつがあてにならない出鱈目な奴だと俺がはっきり認識したのは。

A
最近話題になってる元レバノン大使の暴露本だが、その中に小泉のエピソードが載ってる。
ちょうど厚生大臣の頃、あの男はアフリカ某国を訪問したんだけど、その際、
現地の大使に大統領に会わせろと無理強いしやがった。
それが叶わなかったら激怒して、あんな国に援助するなと怒鳴り散らしたらしい。

B
一方、首相になってからだが、外務官僚が集まって、何かの大問題を議論の最中に
ずっと沈黙していた首相は突然、
「君らの仕事は外国との友好関係を確立することだ」
みたいなアフォらしい訓示を述べてそのままどこかに行ってしまい、役人達を
唖然とさせたらしい。

こんな馬鹿に任せていたら日本沈没だなw


278 :名も無き音楽論客:03/12/07 11:15 ID:???
>この2曲に関しては欧米のポップシーンからも注目された。
ウソです。見向きもされていません。
もっとも私は小室に非否定的です。
SPEED2はかなりの評価をされています。

279 :名も無き音楽論客:03/12/09 02:40 ID:???
良くもしてなければ、悪くもしてないだろう。道を切り開いたのは事実だが...。
ユーミンやサザンも悪くはない。優れた作品を届けてくれていると思う。俺は嫌いやけど。

世界で評価されるのは相当難しいよ。アカデミー賞を取った坂本龍一ですら認知されていないのに。
それに知名度と評価は違う。一般人に於いての知名度と業界でのそれも違う。
例え優れた人材でも認知されるのは難しい。

ただ新しい事や、夢に向かって頑張っていると言う事自体は評価して良いと思う。

280 :名も無き音楽論客:03/12/09 02:46 ID:???
ダメにしたのは消費者を顧みず、CCCDのような紛い物を導入した音楽業界そのものだよ。
客を馬鹿にした方針...自業自得さ。

281 :名も無き音楽論客:03/12/12 12:17 ID:???
小室哲哉さんは日本の音楽界の進歩に多いに貢献した
かつてこれほど知名度の高いプロジューサーが存在しただろうか

大衆を歓喜させ先進的な音楽への導入路をきずきあげ
一つの大きな小室ワールドを現出せしめたこと
我々は忘れてはならない

小室の帝国が我が国において
いつまでも永遠に栄えあらんことを願う

あなたは日本音楽界の守り神 守り神

282 :名も無き音楽論客:03/12/12 12:56 ID:aIvxU5uk
つんくが日本の音楽界をダメにしたんだろ!!
変な歌ばっか
ハロプロが出てから日本の音楽業界は
変になったよ!!
>>1

283 :名も無き音楽論客:03/12/12 13:09 ID:???
今こそ小室ファンの底力を見せるべきだ
打倒つんく目指してがんばろう

我々は小室哲哉氏を支持します

2ちゃんねる小室神殿

ここに結成を宣言します

284 :名も無き音楽論客:03/12/12 13:12 ID:???
小室さん

遅くなってごめんね

小室さん

遅くなってごめんね

君の好きな花は花は花は

285 :名も無き音楽論客:03/12/12 13:36 ID:???
小室哲哉が日本の音楽界を駄目にした

小室哲哉が日本の音楽界を駄目にした

小室哲哉が日本の音楽界を駄目にした

小室哲哉が日本の音楽界を駄目にした

小室哲哉が日本の音楽界を駄目にした


286 :名も無き音楽論客:03/12/12 16:38 ID:???
>>285
氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね

小室哲也は日本の音楽界の宝です

宝です

宝です

宝です

宝です

287 :名も無き音楽論客:03/12/12 19:03 ID:???
ポーッ!!(`Д´)

288 :名も無き音楽論客:03/12/13 13:00 ID:???
こういう信者がダメにしたんだね。
信者のせいで小室は過小評価されている。

289 :名も無き音楽論客:03/12/13 16:28 ID:???
この信者は明らかにアンチにしか見えない。

290 :名も無き音楽論客:03/12/13 20:50 ID:???
>小室哲也
ここ間違えてる時点でどう考えてもアンチ。
ヲタ評判を下げようと必死になるのはわかるがやり方が汚い。

291 :名も無き音楽論客:03/12/13 23:58 ID:???
というか、やっとスレ立てたヤシの
お好みの雰囲気になってきたんじゃねーの?w

292 :名も無き音楽論客:03/12/17 22:24 ID:???
んなこた〜あ〜りませんよねたぶん...

293 :名も無き音楽論客:03/12/18 01:47 ID:66/PoWY3
お前ら音楽知ってるの?
音楽やってる人間を否定する前に、お前らは音楽やってるのかよ?
やってねぇ〜んだったら、くだらねぇこと語ってんじゃねぇよ!!
音楽やってるヤツだったらこんな話してる暇あったら曲作れ!バカ!

以上です。

294 :名も無き音楽論客:03/12/18 02:34 ID:???
2003年度音一板 意味不明発言大賞候補↑

295 :名も無き音楽論客:03/12/18 20:27 ID:JK5DIB7k
小室のえらい所は、海外ではポップスの王道だった、ハウスやテクノなどの
ダンスミュージックを日本で初めて、ポップスとして取り入れた事。
それ以前にも、電機グルーブやドリカムなど取り入れてたけど、アーティスト
性が強かった。
TRFのデビューシングル(英語)は、海外でも通用するレベルだったし。
それまでは、洋楽ポップスを聴くしかなかった人も、やっと日本のポップスをきける
ようになった。
特にglobeや華原朋美のような音楽がヒットするなんて、以前の日本のシーン
では考えられなかった事。
小室があったから、宇多田やあゆが出て来る下地ができてたともいえる。

296 :名も無き音楽論客:03/12/18 20:46 ID:x5tLx/3l
小室ファミリー最悪

297 :名も無き音楽論客:03/12/18 22:07 ID:DbaNbCSP
つんくの方が最低だろ

298 :名も無き音楽論客:03/12/19 00:35 ID:8o3u/3rs
しかし、あのころの音楽界は今と比べるとはるかに活気があったと思う。

299 :名も無き音楽論客:03/12/19 04:33 ID:XPdGA7pO
>>297
幼稚な事ばっかしやがって
つんくは自分の事を天才だと
勘違いしてるぞ

300 :名も無き音楽論客:03/12/19 06:41 ID:???
そう思わなやってられん世界

301 :名も無き音楽論客:03/12/19 08:11 ID:j9Mu+CJO
B'z〜ミスチル〜小室政権〜ラルク
ここまではよかったと思うけどな

302 :名も無き音楽論客:03/12/19 08:19 ID:???
今の青春なんとかとかヒップホップよりは
小室政権の方が全然マシ

303 :名も無き音楽論客:03/12/19 14:29 ID:???
音楽バブルがはじけたのは99年あたりでいいのかな?

304 :名も無き音楽論客:03/12/19 15:49 ID:???
朋ちゃんをヤッちゃって捨てたんだろ。
アムロとか篠原涼子もヤッちゃってたんだろうか?

305 :名も無き音楽論客:03/12/19 18:44 ID:xC8aIh4F
モー娘。の歌の歌詞って、本当はつんくが書いたんじゃなくて、
いつも他の人が書いているんだとよ
小室は最悪。
華原朋美を自殺に追い込んだし。

306 :名も無き音楽論客:03/12/19 19:24 ID:???
>>304、305はこっち行ってくれ
http://music.2ch.net/test/read.cgi/music/1068026216/

307 :名も無き音楽論客:03/12/19 19:58 ID:thebJSyB
>>306
分かった。

308 :名も無き音楽論客:03/12/19 22:14 ID:???
>293
確かに(笑)
>295
「ダンスミュージックを日本で初めて、ポップスとして取り入れた事。
それ以前にも、電機グルーブやドリカムなど取り入れてたけど、アーティスト
性が強かった。」

最初はTM NETWORKでしょ。

309 :名も無き音楽論客:03/12/19 23:17 ID:???
ていうかYMOなわけだが。

310 :名も無き音楽論客:03/12/20 00:23 ID:???
本人らも変な踊りしてたしなw

311 :名も無き音楽論客:03/12/20 00:37 ID:???
そこまで言うならクラフトワークでしょ(笑)

TMはダンス系ユニットを一般層まで引き上げたって点でYMOとは違う。
もちろんあれがあったから受け入れられたわけやけどね。

312 :名も無き音楽論客:03/12/20 00:39 ID:???
あっ「日本で初めて」か!クラフトワークは外国やね、すまん

313 :名も無き音楽論客:03/12/20 01:15 ID:???
YMOはポップスじゃないでしょう

314 :名も無き音楽論客:03/12/20 02:13 ID:???
ならピンクレディーだな
KISS YOUはカルメン77'の影響デカイしw

315 :名も無き音楽論客:03/12/20 11:51 ID:???
バリバリポップスだよ。テクノポップなんて名称があるくらいだし。

316 :名も無き音楽論客:03/12/20 23:33 ID:???
ツッツクツッツクツッツクツッツク

317 :名も無き音楽論客:03/12/22 04:26 ID:???
>315
YMOの事だね?
いや、今でこそテクノポップと言えるジャンルに近いかも知れんが、
当時はそんな意味も無かったし、第一ボーカルがいないものはポップスとは言えんでしょう。


318 :名も無き音楽論客:03/12/22 12:20 ID:???
ライディーン、胸キュンなんてこの上なくポップだが。

319 :名も無き音楽論客:03/12/22 12:21 ID:???
アルバムでは確かにマニアックだけど、シングルではむしろ小室の方がマニアックなときもあるくらいだよ。
それくらいポップだよYMOは。

320 :名も無き音楽論客:03/12/22 23:31 ID:???
高橋と坂本がライディーンをつくった時、
あまりにポップなので心配になって
リーダーの細野にやっていいか聞いたららしいね。
1stはフュージョンだったけど、ソリッドは完全にポップス。
それの反動で売れる要素を外したBGMができたし。

321 :名も無き音楽論客:03/12/23 04:17 ID:???
わかってないな〜「ポップな曲」と「ポップス」は違うんだよ。
ポップスとは大衆向け楽曲のことで、街のアンケートみたいなもので調査すれば一目瞭然だと思うよ。
つまりいくら僕らヲタ的な人がYMOはポップスだ!っていっても一般大衆はそうは思わない。
つまり、一般大衆がそう認めないものはポップスじゃないんだよ。


322 :名も無き音楽論客:03/12/23 04:28 ID:???
なんでそう根拠のないことをいう人がここは多いのか

323 :名も無き音楽論客:03/12/23 04:42 ID:???
321はYMOはヲタしか知らんとか思ってるんじゃないのか・・・。
あれほど一般大衆にウケて社会現象まで巻き起こしたテクノポップユニットはないのに。

324 :名も無き音楽論客:03/12/24 02:32 ID:???
あんたらが言ってることにも根拠ないじゃんw

325 :名も無き音楽論客:03/12/24 02:45 ID:???
>323
YMOの存在自体がポップかどうか?って話しじゃないでしょう。
YMOはポップスというジャンルなのか?って話しでしょう。

YMOがブームになり一時代を築いたこと、そしてその知名度も一定の年齢層以上なら十分あることは周知の事実。
だが、「YMOはポップスだと思いますか?」の問があったなら...

1.YES
2.NO
3.わからない

2と3が大半だろう

326 :名も無き音楽論客:03/12/24 23:57 ID:???
だろう?
頼むから自分の脳内では2と3が大半と書いてくれんか?w

327 :名も無き音楽論客:03/12/25 00:15 ID:???
>>325
は?ポップスとは大衆向け音楽だって言うから、
YMOもそうだろって書いたまでだが。


328 :名も無き音楽論客:03/12/25 02:41 ID:???
がんばるね〜君らもw
いい加減スレ違いに気付きなさいな

329 :名も無き音楽論客:03/12/25 03:15 ID:???
話についていけないなら小室煽りでもどうぞ

330 :名も無き音楽論客:03/12/25 06:36 ID:???
また>>1がイラツキはじめてまつ。

331 :名も無き音楽論客:03/12/25 13:36 ID:???
それを言ったら演歌だってポップスじゃないと思ってる人もたくさんいると思うけど

332 :名も無き音楽論客:03/12/25 15:37 ID:???
演歌はポップスちゃうやろ〜

333 :名も無き音楽論客:03/12/25 15:39 ID:???
>329
確かについていけねぇなこんな低レベルな話題には

334 :名も無き音楽論客:03/12/25 15:52 ID:???
まぁジャンル別けってのは難しいね。今でこそ多種多様なジャンルがあるけど、
YMOやTMのデビュー時にはポップスと言う明確なジャンルは存在してなかったと思うな。
歌謡曲やニューミュージックって言われるものが大半だった。
ジャンルってのはハッキリとした境界がないから、結局はその人個人のイメージによるんじゃないか。

ちなみにTMのCDの帯には<ROCK>と表記されてる。
YMOは<テクノ>
渡辺美里も尾崎豊も<ROCK>

335 :名も無き音楽論客:03/12/25 17:24 ID:???
うわーすごい漠然としたとこに逃げたなぁおい。

ポップスと大きな意味で呼ぶようになったのは単純に
多様化しすぎたからで、大衆音楽というのもなんだしポピュラーでひとくくりにしようってなもんだよ。
その点でYMOは事実売れたし昔の人はカルチャーショックを受けたかもしれんが、
どう考えてもポップ。これはロックとかにも言えるでしょ。昔は不良だのなんだのマニアックなイメージがあったが、
ロックがマニアックなんて今や口が裂けても言えない。
両方今の視点で見ればいいんだよ。
ただYMOの方がマニアック色が強いのは事実で、
そのまま終わってたらテクノは今よりマニアックな存在だったかもしれないけど、
そこをポップスに引き上げたのはTM NETWORKだと言ってもいい。
ただポップスで最初とかいうのは言い過ぎ。

336 :名も無き音楽論客:03/12/25 19:10 ID:???
そりゃね〜YMOやTMがやって来たような実験的なことは、それ以前のバンドや歌手なり先輩でいたと思うよ。
重要なのはYMOやTMが実験で終わったんじゃなく、売れたってことなんだよね。
だからポップスになりえたわけだ。

337 :名も無き音楽論客:03/12/25 19:22 ID:???
>昔は不良だのなんだのマニアックなイメージがあったが、
ロックがマニアックなんて今や口が裂けても言えない。

このイメージを覆し、ロックをビジネス化したのもTMじゃないか?もちろん日本に於いて。

とはいえ「マニアックなロック」は存在するよね。

338 :名も無き音楽論客:03/12/25 19:23 ID:???
もうこんな事言い出したらロックとはなんぞや?的な話になってキリがないけどなw


339 :名も無き音楽論客:03/12/25 20:35 ID:???
>>337
EPICの先輩もやってるしそれこそ四人囃子やら言い出すとキリないっていうか
間違いなくそこはTMではない。過大評価しすぎ。

340 :名も無き音楽論客:03/12/26 00:37 ID:???
なんでも斬新に思えることも、当時のイギリスやアメリカのシーン見ると
なるほど、それに影響されたかってのがよくわかる。

341 :名も無き音楽論客:03/12/26 01:43 ID:???
YMOってミュージシャンも影響を受けたとか好きだとか暴露するけど、
いままでTMに影響受けた、または好きな音楽に上げたやつは浅倉くらいじゃないか?
これだけ亜流が多いのに・・・。

342 :名も無き音楽論客:03/12/30 01:55 ID:???
>>341
ビーズの松本だろ。正直はじめてラジオでビーズの曲を聴いたとき
TMの新曲?って思ったよ。で、ボーカルが違うし何か変だぞって(w

まー当時は、厨房で小室と松本のつながりなんて知らなかったんだけど。

343 :名も無き音楽論客:03/12/30 04:16 ID:???
何か上でYMOはポップスか?って議論してたけどさ〜
YMOはどう考えてもテクノでしょジャンルとしては。
大きく見ればポピュラーミュージックってことになるんだろうけど、
それはジャンルとしてではないでしょ。

「演歌、ロック、テクノ、ポップス、R&B、クラシック、ジャズ、ヒップホップ、etc」
これら大衆音楽という括りでのポピュラーミュージックにはYMOは属するけど、
そのジャンル別けの一つであるポップスにはYMOは属さないよ。

話が噛み合ってないから対立するだよ。


344 :名も無き音楽論客:03/12/30 11:40 ID:???
ちなみにそういう分け方をするとポップスなんていうジャンルは存在しません。
歌謡、ダンスミュージックもきちんと分けなさい。

345 :名も無き音楽論客:03/12/31 01:53 ID:???
>344
ではどう言う別け方をすれば存在するんですか?
人に指図する前にまず自分の見解を述べなさい。

346 :名も無き音楽論客:03/12/31 04:45 ID:???
YMOをテクノとしたら、TMはロックに属するでしょ。

347 :名も無き音楽論客:03/12/31 14:37 ID:???
正直ポップス=クラシック、ジャズ、民族音楽、ワールドミュージック以外、くらいのおおざっぱな分け方しかできないだろ。

348 :名も無き音楽論客:03/12/31 22:50 ID:???
当時、コムロックって言葉があったわな。

349 :名も無き音楽論客:04/01/01 01:38 ID:???
ヒムロック

350 :名も無き音楽論客:04/01/01 23:14 ID:???
オムロック

351 :名も無き音楽論客:04/01/02 23:25 ID:???
オハロック

352 :名も無き音楽論客:04/01/03 05:02 ID:???
>347
はぁ?
ワールドミュージック以外って何だよ?w


353 :名も無き音楽論客:04/01/03 05:05 ID:???
344はどこいったんだ?人の意見ケチつけるしか能ないアホが。

354 :名も無き音楽論客:04/01/03 10:26 ID:???
>>352
意味わかってないアホハケーン

355 :名も無き音楽論客:04/01/04 00:15 ID:???
アホアホ

356 :名も無き音楽論客:04/01/04 04:32 ID:???
いや347は意味わからんと思うがな
354お前はどう思うよ?

357 :名も無き音楽論客:04/01/04 17:26 ID:hhp56c66
日本の音楽をダメにしたのは98年以降にデビューしたアーティスト全員(ウタダ以外)

358 :名も無き音楽論客:04/01/04 17:30 ID:???
ブタダも一緒だな
更に追い討ちかけてるぜwww

359 :名も無き音楽論客:04/01/04 18:04 ID:???
〜と〜と〜以外という意味で(おそらく)書いてあるのにワールドミュージック以外だけで捉えてるのがアホだなーと思っただけ。
書き方も悪いが普通それくらいは察することができるだろう、というか一般常識。

360 :名も無き音楽論客:04/01/04 18:38 ID:i5STPS4P
やっぱ浜崎とつんく

361 :名も無き音楽論客:04/01/04 19:23 ID:d5ISpJRD
AVEXも小室もある時点まではいい印象だったんだけどな。
Survival Danceのシングルって、なんかジャケットが他のメーカーに比べて
いまいちダサい印象があって、そこが逆に小さい会社が一生懸命やってるな、っていう感じで好きだったんだけど。

小室とAVEXがJ-POPをダメにした・・そうかもしれないし、違うかもしれない。
ただあの時期は出しすぎだった。
個人的にはDANCE系の音は好きだったけど、あの時期は飽きが来ていた。
ちょうど今の浜崎みたいなもん。

小室の音作りがJ-POPに残したものは大きい。特にアニソン。
たとえばSEEDの主題歌はどれも、小室サウンドの名残りにしか聞こえない。

小室自身にどれだけ才能があるかはよく分からない。
むしろ好奇心旺盛な部分の方が大きい気がする。
Yoshikiと組んでヴィジュアル系のタテのりの音を打ち込みでやってしまったり、
自分の曲のREMIXに電気グルーヴをフィーチャーしてみたり。
バナナラマとかブラックアイボリーとか洋楽アーティストの曲まで作ったり。
「ジャングル」にしてもそう。
そりゃ、本来のイギリスのジャングルはブレイクビーツのピッチを上げたものにレゲエをブレンドしてできた
異種混合なミクスチャーサウンドなのだが、そこにひとひねり加えて浜ちゃんに歌わせるなって発想は並の人間にはできない。。

しかし、この先彼は何をしようとしているのだろう??

362 :名も無き音楽論客:04/01/04 21:29 ID:???
>359
おそらく?頼むから脳内での判断を押し付けるのはやめてるれんか

363 :名も無き音楽論客:04/01/04 21:34 ID:???
>なんかジャケットが他のメーカーに比べて
いまいちダサい印象

例えばどんなジャケが良かったん?


364 :名も無き音楽論客:04/01/04 21:48 ID:pZUqPz3o
>>1って、ただただ、小室がいい曲ばっか作曲したから、
今いい曲がなくなってしまったとでも思ってんだろ?
(プ
嫉妬かよ。
音楽ばっか聴いてないで、働け

365 :名も無き音楽論客:04/01/04 22:04 ID:???
そもそも何をもって『音楽界を駄目にした』と言ってるわけ?
根本的にそこが抜けてる。
「これこれこう言う訳で自分は駄目なんだと思うんですが、皆さんはどう思います?」
まずそこをハッキリしないと駄目でしょ。これはジャンルの話にも共通。
そこを突き詰めた上で次に進まないと。その次が特定の誰かのせいだとは思わないけどね。

もっと根本的な問題として『日本の音楽業界は駄目になったのか?』って事から始めないと。
1やここで散々議論してる人達も、本来言うところの「結果」から話してる。
それじゃラチがあかないと思う。

366 :名も無き音楽論客:04/01/04 22:44 ID:???
なんかタイトルの割には良スレだな。

367 :名も無き音楽論客:04/01/04 23:15 ID:???
なんせ小室哲也スレではないからねw

368 :名も無き音楽論客:04/01/05 00:18 ID:???
荒れては戻し荒れては戻し...って感じか(笑)

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)