2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆木綿のハンカチーフください♪を考察する☆

1 :◆Dlof2CSSdI :02/11/27 18:07 ID:4y0mOsdN
まず「恋人よ僕は旅立つ東へとむかう列車で」のところなんですけど、
彼らの故郷について考えたいと思います。
東=東京ならば自分のイメージだと名古屋以東――つまり今の愛知県岡崎市辺りだと思うんですけど。
どうですかね。皆様の意見も下さいね♪

2 :昔の名無しで出ています:02/11/27 18:49 ID:???
パイパンコギャル19 長瀬梨々18歳なりたて(かわいい子が大股開きで豪快におしっこ&うんこしてます マニア必見)

3 :昔の名無しで出ています:02/11/27 19:16 ID:VtNQ1AWw
旅立つというイメージからすると中国以西では?
新幹線orブルートレイン

4 :◆Dlof2CSSdI :02/11/27 20:18 ID:4y0mOsdN
>>3
なるほど。でもイメージだと鈍行なんだよね。
そうすると名古屋以西は遠すぎるように思う。

5 :◆Dlof2CSSdI :02/11/27 20:31 ID:4y0mOsdN
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

6 :昔の名無しで出ています:02/11/27 20:37 ID:xRxONEXm
名古屋以東だとお手軽に帰れそう。

7 :◆Dlof2CSSdI :02/11/27 20:38 ID:4y0mOsdN
>>6
そうかー…やっぱりもっと遠いかな。


8 :昔の名無しで出ています:02/11/27 21:45 ID:+w8dqV7g
「東へむかう」と言うのは「東京へ行く」の比喩であって、
必ずしも故郷が東京の西にあるとは限らないと思うんだけど。

9 :昔の名無しで出ています:02/11/27 21:49 ID:49t86UIF
>8
それは違うだろ。たぶん。
都とかならわかるが。
東は東だろ普通。

10 :昔の名無しで出ています:02/11/27 22:12 ID:IeZYgroZ
>9
いや、松本隆ならやる。(根拠ナシ

11 :昔の名無しで出ています:02/11/27 22:15 ID:oxvQQYQc
これには実話らしき話があって、松本隆の学生時代の
友人が関係しているとのうわさを聞いたことがある。
それによると、その友人は確か岡山の田舎に住んでて
東京か、横浜に出る女性に憧れていたとか・・・
(嘘かまことか??)

12 :◆Dlof2CSSdI :02/11/28 18:22 ID:M3bZzBSa
なるほど!山陰かもね。

13 :昔の名無しで出ています:02/11/28 19:00 ID:VrZ+x5R6
列車名は出雲

14 :昔の名無しで出ています:02/11/29 00:18 ID:HxPOQmWJ
ホームにて・・・・
見送るのは“男”だったのです!、、、


15 :◆Dlof2CSSdI :02/11/29 01:21 ID:/MBV+0+G
>>14
(  ゚д゚)!!

さて、このほかにも「木綿のハンカチーフください」についての疑問、意見など募集しております。  

16 :昔の名無しで出ています:02/11/29 01:55 ID:eeQkp0Y/
新幹線も博多まで開業した時代、在来線の長距離に鈍行使うのは
鉄ぐらいのもので、一般的ではない。しかもこれから就職で上京と
いうときに、悠長に鈍行なんて乗っていられない。

とは言っても、新幹線では歌の情景に合わない。

在来線となると夜行の寝台特急ぐらいしかない。九州まで遠ざかると、
「東へ行く」イメージではなくなってくる。名古屋、大阪では寝台特急など
使わない。

ということで中国地方説に一票。山口辺りで。



17 :昔の名無しで出ています:02/11/29 02:08 ID:???
もともと「木綿」の歌詞は,昭和51年(リリースは50年ですが)でさえ
かなりアナクロなので,背景は昭和3〜40年代と考えた方がいいと思う。
舟木一夫の上京ものとか,昔の日活青春映画の世界だよね。
で,当時ですらもはやありえなかった純愛の世界が売れた原因だと。


18 :昔の名無しで出ています:02/11/29 11:29 ID:???
欲しいものは何もないのに
最後に贈りものをねだる点こそが最大の謎w

19 :昔の名無しで出ています:02/11/29 13:57 ID:???
>>18
4分弱の言葉しか追えないあなたに同情

20 :昔の名無しで出ています:02/11/29 14:57 ID:GWXEP03l
>18
絹なんかじゃなくて安い木綿のハンカチーフというのが涙をいっぱい吸収して
くれるから,つまり悲しくて悲しくて泣き続けることを暗示しているんだ
それを彼にそれとなく伝えて別れる女ごころ。


21 :◆Dlof2CSSdI :02/11/29 19:39 ID:/MBV+0+G
詞の世界は新幹線が開通する前かも知れないねぇ。

いろんな意見を聞いてすごい感動♪

22 :◆Dlof2CSSdI :02/11/29 21:45 ID:/MBV+0+G
>>20
う〜ん!いいねぇ…。・゚・(ノД`)・゚・。

23 :昔の名無しで出ています:02/11/30 00:11 ID:Jr9lPDV7
♪いいえ 草に寝転ぶ あなたが好きだったの〜♪
草原のあるところと言えば、九州の九重山か
阿蘇山の辺りが浮ぶな〜、、

24 :みずき ◆.wH6c6qMI2 :02/11/30 05:36 ID:RgbNUm8Y
はあ〜、なんか面白そうなスレですね。
あたしは単純に、
♪はなやいだ街で君への贈り物 探す 探すつもりだ
というところから、
東=はなやいだ街=東京だと思ってました(やはり単純すぎ?(藁))
だから8さんが言ってたみたいに、東に向かうってのは
単に「上京すること」なのかな〜って。
北海道からでも(方向的には「南」だけど)東京に行くことは
「上京する」って言うし……色んな考え方あるんですね。

25 :◆Dlof2CSSdI :02/11/30 08:05 ID:W5wx/rhu
>>23
なるほどね。そういう考え方もあるね。そしたら大阪くらいかも・・?
>>24
そうですね。こういうの考えるのって楽しいですよね♪

26 :昔の名無しで出ています:02/11/30 12:21 ID:Ni4glClY
♪木枯らしのビル街〜 体に気つけてね・・・♪
とあるから
わりと暖かい山陽地方あたりから東京へ出ていったものと思われ.
大阪よりは東京の方が寒そうだしね,なんとなく.

27 :名無し:02/11/30 18:09 ID:pi7uMxzQ
大宮逝ったヤシ、レポートキボン。
安部氏は、まいぼにー唄ったか?


28 :◆Dlof2CSSdI :02/12/01 00:34 ID:xFvpGngK
>>26
ほぅー!!なるほど。
>>27


29 :昔の名無しで出ています:02/12/01 00:47 ID:???
安部恭弘スレの誤爆では>>27

30 :昔の名無しで出ています:02/12/01 03:12 ID:1/Z5Ijo/
http://jbbs.shitaraba.com/news/723/
松本隆だいすき

31 :昔の名無しで出ています:02/12/01 03:48 ID:GwsikAd8
本当は、福岡県筑豊地方の話ですよ。数年前、読売新聞の日曜版に載ってました。
太田裕美のプロデューサーが筑豊出身でその話を聞いた松本隆が
脚色して作詞したそうです。

32 :昔の名無しで出ています:02/12/01 04:06 ID:sniqlyfk
テュエットで歌うかけあいの歌は多いが、ひとりで
歌うのは珍しいね。
いまでいう遠恋でつな。
田舎の彼女と誓っていた愛も、都会で
新しい出会いにあってもろくも崩れ去る・・。
この歌が流行っていた頃、職場の後輩の女性が
遠くに行った彼氏に新しい彼女ができて別れ話を
持ち出され、かなり取り乱していた。
そんなこともあって、忘れがたい曲。

33 :◆Dlof2CSSdI :02/12/01 08:29 ID:xFvpGngK
>>31
そうなんだー!
>>32
。・゚・(ノД`)・゚・。

34 :昔の名無しで出ています:02/12/01 13:54 ID:5Q2KQPHh
松本隆のこの詞は、実はボブ・ディランの『スペイン革のブーツ』からの引用と言うより盗作に近い物なんだよね。
評論家の故・竹中労氏が東京新聞だったかで松本隆を糾弾した時に松本の弁明はひどく歯切れの悪い物だったのを覚えてる。

35 :昔の名無しで出ています:02/12/01 14:22 ID:t+cQsAdd
ショック!

36 :昔の名無しで出ています:02/12/01 14:56 ID:nGhpLMs1
>>34
遠くに旅立つ恋人との対話に贈り物という小道具を使う形式はそっくりだけど
松本隆の年代、経歴を考えてもディランを知らなかったなどという言い訳が
通用するなどと本人が思っているはずもないし、意識して流用したのは間違いないと思う。

少なくとも、日本人の俺には
都会に出て行った後で変わってしまう「木綿の〜」の方がよりリアルに感じられるし
最後におねだりする木綿のハンカチーフはスペイン革のブーツよりも隠喩が聞いてると思う。>>20

37 :昔の名無しで出ています:02/12/01 16:01 ID:oRRSaJ4D
>34
引用というかモチーフをもらったってことでしょ。
そういうのはいっぱいあるだろうから、別に腹も立たないが。
ぱくりだとしても、松本隆の詞のうまさはまた別の話。
翻案ものがオリジナルよりいいというのも、よくある話だしね。

38 :昔の名無しで出ています:02/12/01 19:45 ID:V06h9yQs
>37
引用に近いのは文学、詩人の世界でもいっぱいある、
前者への憧れとか、再認識する意味で使われる場合が多い。
洋ものを和風にするおしゃれも敢てすることもある!
松本のは、そのおしゃれであったかどうかは?だが、、
結果的に名曲−銘詞になったのは功績大とは思う。

39 :昔の名無しで出ています:02/12/02 22:44 ID:nSf6hc3e
シェイクスピアの四大悲劇だってみんなパクリだもんね。(関係ナシ

40 :昔の名無しで出ています:02/12/03 22:48 ID:6F3QAmtn
俺にはこの曲の雰囲気って73年〜74年のオイルショックの頃の街並を
思い起こさせるものがある。ヘンな運動とか闘争が終わってからの
数年間。TVで中村雅俊のドラマをやってた頃の風景。甲斐バンドが
不況っぽい唄で最初のヒットを出した頃。

76年頃からニューファミリーな世の中になってきて、
ポパイとか出てきて80年代に続くんだよな。

松本隆は「風街ロマン」って60年代の事を指してると
言ってた気がするが60年代の風景の記憶が無い俺にとっては
この時代が風街的風景。

「木綿のハンカチーフ」は昔の唄だけれども今でも充分普遍的だね。

                     萌え。

41 :昔の名無しで出ています:02/12/04 00:21 ID:bhS8Byc5
>40
俺も同禿!
雰囲気がいい、「詞も」「曲も」「アレンジも」「歌も」
格別に最高な曲じゃないけど、チョットづついいんだな〜
当時最初に聞いたときもなんか迫ってくるんだよな〜
なんでこんな雰囲気出せるんじゃろか?

42 :昔の名無しで出ています:02/12/04 05:33 ID:???
私の疑問点
「毎日愉快に過ごす街角 僕は僕は帰れない」
手紙のやり取りという形式で歌がすすんでいくんだけどこの時点でいきなり
この心変わりというか、田舎の恋人から心が離れたからといってこんなふうに
手紙をよこす奴がいるんだろうか?
ドラマのシナリオとしてみるとこの急変は無理があるんじゃなかろうか?
裕美「ここ半年手紙もくれないし、電話をしてもいつもいない。もしかして
   東京で彼女ができたんじゃなかと?」
裕美は夜行で東京へ向かったのであった。そこで見た現実・・
でもこれじゃ、田舎町から外へ出たことがない娘というわたしなりの
設定からは大きく逸脱してしまうなあ。

43 :昔の名無しで出ています:02/12/04 15:04 ID:PE3Lrns3
>42
その前段として
「恋人よ 半年が過ぎ逢えないが泣かないでくれ」とか、
「恋人よいまも素顔で口紅もつけないままか」とかの
時間経過の伏線が張ってあるので、
いきなり心変わりしたというふうには思えないけどね。
それに、これは手紙とは限らない。
二人の心のなかのモノローグというか、
気持ちの対比を並べた歌詞とも思える。


44 :昔の名無しで出ています:02/12/04 15:55 ID:3NlP4kJ6
この彼は何しに「東」にきたんだろう?
「僕は僕は帰れない」と言ってるからには、
最初は短期滞在のつもりで、恋人を置いてきたのか。
ご職業はなんなんだー。

45 :昔の名無しで出ています:02/12/04 16:07 ID:PE3Lrns3
>44
たぶん就職。普通の会社員だと思う。
帰れないのは、別の彼女ができたから。
それを悟った彼女が、せめて木綿のハンカチーフを・・と。

46 :昔の名無しで出ています:02/12/04 17:23 ID:833T+PSl
上の方で出てた「スペイン革のブーツ」書いたボブ・ディランはミネソタ州の田舎生まれで
フォーク歌手ウディ・ガスリーに会うために東にある都会ニューヨークへ向かったんだよね。
そこで本名のロバート・アレン・ジンママンの名を捨ててボブ・ディランとして歌い始めたんだけど、、

・・・うわ全然関係ないな。
だけど、まさに東へ旅立ったという意味で面白いかなと思った。

47 :昔の名無しで出ています:02/12/04 19:08 ID:???
あまり関係ないけど太田裕美つながりで『さらばシベリア鉄道』のパクリを知った時のショックも大きかった。

48 :昔の名無しで出ています:02/12/04 19:28 ID:ysK0z+DD
彼女は何をする人だろう?
まだ学生なのかな?
私のイメージだと保母さん。

49 :昔の名無しで出ています:02/12/04 19:40 ID:???
次作の赤いハイヒールの方が推測しやすいね。

50 :昔の名無しで出ています:02/12/05 17:18 ID:???
『さらばシベリア鉄道』といえば、
あのケンカ状態の恋人たちは、彼が帰国した後
仲直りしたのかどうか、気になる。

51 :昔の名無しで出ています:02/12/07 11:11 ID:Hvtu9rwN
>31
歴史を調べると(大袈裟だが)最初のプロデューサは、
知る人ぞ知る白川氏だけど、福岡出身でしたか?
裕美をバックボーンとした松本−白川コンビのプロデユースでは
「木綿のハンカチーフ」の頃のアルバムから松本隆の主張(自由)が
入れられていったと語っていた。
関係者の色んな“参考データ”が使われているんです。



52 :昔の名無しで出ています:02/12/09 22:37 ID:fUno9Qm7
関西から上京ってのはちょっと不自然な気がする。
むしろ九州だろう。
関西人は上京しても絶対に関西弁使いそう。
まして当時ならば余計に。

53 :昔の名無しで出ています:02/12/09 23:20 ID:???
関西人が東京の流行物贈る訳ないとか?

54 :昔の名無しで出ています:02/12/10 17:02 ID:???
恋人よ〜、わては旅立つ〜♪

55 :昔の名無しで出ています:02/12/11 10:11 ID:pi5DM4TT
九州から上京ということなら、
だれか九州弁に歌詞を書き換えてみてくれ。
なんか笑えそうだな・・。

56 :昔の名無しで出ています:02/12/11 16:57 ID:vHyJ+YpA
恋人よ〜、おいどんは旅立つばってん〜

57 :昔の名無しでていま:02/12/12 22:28 ID:kziTTCzj
アルバムバージョンとシングルバージョンでは
3番の歌詞が違うのです、
ア「恋人よ 君は素顔でー口紅もつけないままか〜」
シ「恋人よ 今も素顔でー口紅もつけないままか〜」
ほかにも・・・・

58 :昔の名無しで出ています:02/12/13 03:13 ID:4mkOSIaH
シングルバージョンのほうがいいね。
「今も」で、時間の経過がわかる。
でも、「君は」っていうことで、もしかして
男のほうに新しい彼女ができたのか?って
ニュアンスも出てるね。

59 :昔の名無しで出ています:02/12/14 15:21 ID:GvH1F7Ej
アルバムバージョンはさらっとしていてシンプルな感じ、
当時の太田裕美のアルバムコンセプトを象徴した創りだと思う。
(別れの唄だけど?さらっとしていていい)

60 :昔の名無しで出ています:02/12/15 18:29 ID:Tg9SCIgm
『心が風邪をひいた日』で別れの唄じゃないのって「ひぐらし」「銀河急行」「水車」
だけか?

61 :昔の名無しで出ています:02/12/19 23:35 ID:NfybPJoN
アルバム”心が風邪”は、恋人との別れの他に
少女、少年からの別れ(大人への脱皮)をテーマに
していると思う、ゆえに別れの歌が多いんじゃないかな?・・・

62 :昔の名無しで出ています:02/12/25 21:17 ID:ZH4VIQU/
裕美の冬の名曲(迷曲)では
「海に降る雪」と「海が泣いている」が良かったんだけど、
最近では映像で「海に降る雪」をみたことあるが、
確か、両方とも弾き語り唄だったのか・・・?

63 :ごきげんよう:02/12/25 21:23 ID:DjnopID6
小堺説では長野県だという話を聞いたが・・・

64 :昔の名無しで出ています:02/12/25 22:58 ID:V6ZDeIgR
1976年当時3歳の折れは、ゴメンネハンカチーフと
叫んでいたらしい。撃つだしのう


65 :昔の名無しで出ています:02/12/25 23:00 ID:oyTOFSNW


メリークリスマス。。★彡
パートナーは見つかりました?(o^.^o)

http://abba.hp.infoseek.co.jp/1/



66 :昔の名無しで出ています:02/12/26 19:25 ID:???
曲のタイトルはこれ以外考えられない?
「最後の最後に、やっと分かる」ってハナシをあちこちで聞いた

67 :昔の名無しで出ています:02/12/26 23:50 ID:e/7mqdf0
>>66
最後までタイトルの意味がわからないからイヤンってこと?
俺はこれでいいと思うけど。

68 :昔の名無しで出ています:02/12/27 00:21 ID:AyifC5wD
侍ちゃんは男か?カワイイにゃ 学生?

69 :昔の名無しで出ています:02/12/29 21:34 ID:iFo1liQL
本日、今やっている「紅白歌の祭典」で
「木綿のハンカチーフ」を現役の太田裕美が唄うみたい!?
一度拝見してみたいからここはスグ失礼します、、。

70 :昔の名無しで出ています:03/01/02 22:11 ID:vk+4d63Z
ボブ・ディランの「スペイン革のスペインブーツ」は、スペイン旅行へ行った当時のディランの恋人
スーズ・ロトロへ向けて書いたとされている。
木綿の〜とは逆に、旅に出るのは女だ。
ブーツは心の離れた恋人に別れを告げ、自分の旅に出る決意を暗示しているのだ思う。

この曲のメロディーは前作アルバムに入っていた「北国の少女」を焼きなおしている。というか
ほとんど一緒。そして「北国の少女」の歌詞はヨーロッパの(アイルランドだっけな?)古い民謡
を下敷きにしている。(同じ民謡曲からS&Gの「スカーボロ・フェア」も生まれた)
「北国の少女」の歌詞は北国に残してきたかつての恋人への想いを、北国へ旅する人へ託す
というかたちで書かれている。
地理的に引き離されてしまった恋人への歌という意味では、「スペイン革〜」へとつながって
いくものといっていいだろう。

古い民謡から「北国〜」が生まれ、恋人との別離から「北国〜」を焼きなおした「スペイン革〜」
が書かれた。

そして海のこちらで「木綿〜」が生まれた。どれも素敵ないい歌だと思う。

こんなディラン・ヲタの俺も「木綿のハンカチーフ」が大好きです

71 :昔の名無しで出ています:03/01/03 10:05 ID:8Us2jsbc
彼は都会から帰らず、一時は良かったが今はホームレスになり・・・

72 :昔の名無しで出ています:03/01/04 21:19 ID:???
僕は〜もうほんとに帰れない〜♪

73 :昔の名無しで出ています:03/01/06 23:27 ID:hV3YoGje
♪あれから何年 経ったんだろう!♪
♪今でも時々 うわさ聞いたよ♪ 
・・・「振り向けばYesterday」だっけ?


74 :昔の名無しで出ています:03/01/08 22:45 ID:6/A6ZRQZ
>73
♪今でも時々 夢を見るんだ♪
♪白紙の答案 睨んでる夢♪
 ♪君とは一緒に 一夜漬けした♪
 ♪ノートのすき間に 朝が見えたよ♪
だよ、、これは中学時代のことかなぁ〜
木綿の二人のwo・・・・

75 :昔の名無しで出ています:03/01/09 10:03 ID:6B3UOap9
おお、恋人よ、わたしは船出する
  朝には船出してしまうのよ
  海のむこうからおくってほしいものはないかしら
  わたしが行く国から

  いや、恋人よ、おくってほしいものはない
  なんにもほしいものはない
  ただ汚されずにかえっておいで
  あのさびしい海のむこうから

  (中略)

  では気をつけて、西風に気をつけて
  あらしの天気に気をつけて
  そう、なにかおくってくれるのならば
  スペイン革のスペインブーツ

76 :山崎渉:03/01/11 07:55 ID:???
(^^)

77 :今でも@えーです:03/01/12 00:11 ID:CzTrWsBh
“もめmmハンカチ”より他の弾語りがいいんだよ!
Ohota ひromiの唄は・・・特集してくれよ
テレビで・・・むりか?


78 :昔の名無しで出ています:03/01/13 17:10 ID:0pXVshZW
漏れの解釈では舞台は九州。それも福岡付近。
高校卒業と同時に男は上京し進学。女は地元九州で進学もしくは就職。
だから男が「恋人よ今も素顔で・・・」と回想するのは高校時代の記憶があるから。
男は都会の大学で学を修め、帰郷して錦を飾るつもりだったのだけど都会の誘惑に負けてしまった
切ない恋物語だと思ってます。

79 :名無しさんの思い出:03/01/13 23:25 ID:ht4usfHt
メロディーも好き、歌詞も好き、太田さんもかわいい
今日成人式迎えた年代のおいらですが、これ大好きだよ〜 !
大学受験のときよく聴いた思い出の一曲です。
理屈抜きでいい

80 :昔の名無しで出ています:03/01/17 23:44 ID:xl0DB067
本とはおれの場合は「南風」のカップリング、じゃなくて
昔のB面ってやつの「北風」じゃねくて『思い出の赤毛のアン』が
モノスゲー気に入ってるんだな〜、俺の小さな胸にジイィーンとね
ハンカチが☆ーいよ!!だよな

81 :昔の名無しで出ています:03/01/18 20:19 ID:C6wInyw9
全くの同姓同名がいるのだが
多分こいつの父親が大ファンだったのだろう。

82 :昔の名無しで出ています:03/01/18 22:00 ID:jHZy3fOm
九月の雨が好きです
28歳ですがカラオケで歌うと、なんでそんな曲知ってるのと不思議がられる

83 :山崎渉:03/01/21 13:06 ID:???
(^^)

84 :昔の名無しで出ています:03/01/22 23:32 ID:HXCC3KiJ
「木綿のハンカチーフ」くださいもいいけど、
「スカーレットの毛布」一枚もいい、、
昔より今なら唄って欲しい曲だな〜。。

85 :昔の名無しで出ています:03/01/23 10:43 ID:TlPjPxzr
アコギだけのライブもよかったけど、やはりフルバンドであのイントロを聴いてみたい。

86 :昔の名無しで出ています:03/01/25 14:22 ID:???
いいね!!


87 :昔の名無しで出ています:03/01/28 00:35 ID:vDN4UYQz
♪『ピツッアハウス22時』♪を考察して欲しいよ!
できれば曲もリメイクして蘇えって☆★☆、、

88 :昔の名無しで出ています:03/01/28 09:03 ID:8616QPHY
>ピツッアハウス22時
発音できねえぞゴルァ!
口が血まみれになったぞゴルァ!

89 :昔の名無しで出ています:03/01/28 11:36 ID:???
>>87
オレも舌噛んじゃったぞ!

90 :昔の名無しで出ています:03/01/30 00:46 ID:uS2UWa7V
>89
ごめんな!舌噛まん出ーな
爪を噛む?でもなくて、「♪爪見てたのに♪」と
その曲の中では唄ってるハズ、
確か「♪血豆つくって♪」もあったハズだけど!?

91 :ゆうじん:03/02/01 00:35 ID:OOe51EVg
>90
それは
「2年前なら薔薇のかけらを頬に散らして爪見てたのに」と
「血豆つくって弾いた楽器を海辺で折って燃やしたんだね」ですな。
それにしても
「悲しいねねえ僕達の未来っていくつの過去を灰にしたなら見えるのか」って
実に泣かせる歌詞ですな。


92 :昔の名無しで出ています:03/02/02 21:32 ID:0QW4KHIn
>87♪『ピツッアハウス22時』♪を考察して欲しいよ!
これ!舌噛んでアタリマエだ!!
「ピッツあハウス22時」だもん、、
ッとツの順が違うのですね^^;)・・・それにしてもいい曲だぇ


93 :昔の名無しで出ています:03/02/04 22:46 ID:YFWLNsfl
>92
ダろー、言ったじゃないか!
♪薔薇のかけらを頬に散らして爪見てた♪、って
どういう意味、、わかる人〜?

94 :昔の名無しで出ています:03/02/05 01:16 ID:VmxHlw50
ルイ・ヴィトンよ〜
僕はアディダス〜

95 :昔の名無しで出ています:03/02/05 18:45 ID:TjW9h4xA
>>93
意味わからん香具師なんかいるのかいな?

96 :昔の名無しで出ています:03/02/08 00:23 ID:Mssx9eZu
>94
私はその昔、福助でした、、
タビだよ足袋!たび。だから年には勝てん!
「12月の足袋人」もなか中いいアルバムだ、、
さらばシベリア新幹線も入っているけど、
意味解らんところが多いのだな・・・。

97 :昔の名無しで出ています:03/02/08 23:21 ID:8PUBzMoG
当時のイメージだと岡山の奥ってイメージ。
今、考えると岐阜の奥がいいかも。

98 :昔の名無しで出ています:03/02/09 22:53 ID:???
なんか一人基地害が混じっとるな


99 :昔の名無しで出ています:03/02/12 00:54 ID:R/xeXxjh
>96
意味の解らん人が居るみたいで、、
「心が風邪をひいた日」には「木綿のハンカチーフ」で
マスクして暖まりましょう!
ひとり「袋小路」に迷い込んでいる奴、ヤシ。;。;。



100 :昔の名無しで出ています:03/02/12 20:05 ID:A7oJmoS0
ううん、いいなあ、ここのスレ。俺が思うに、高校を卒業しての進学とか就職じゃなく、
もっと、昔の中学卒業後のいわゆる「金の卵」と言われていた、集団就職ではないかとも
考えてます。最後の贈り物が「木綿のハンカチーフ」というのは「20」さんが
考察していたもので間違いはないのではないかと思います。それよりも、俺も早く
「ピッツアハウス22時」の考察スレを立てて欲しい。

101 :昔の名無しで出ています:03/02/16 22:09 ID:c0o5NU+J
>100
「木綿」は知ってるけど「ピッツaハウス22時」は
知りません、やっぱりCD買って聞くべきですかネ!?
(中々売ってないんだけど〜〜、俺の近く)

102 :昔の名無しで出ています:03/02/19 22:49 ID:xAquu5DW
http://www.nurs.or.jp/~gorua/flash/hasokerchief.html

可愛いけど、泣けます。・・゚・(ノД`)・゚・

103 :エノキ ◆aATpbJGovQ :03/02/20 03:08 ID:???
丁度今、NHK総合でかかってるぞ。テレビ付ければ?

104 :昔の名無しで出ています:03/02/21 21:54 ID:neve4n0+
>ピッツアハウス22時
当時1978年では、
未成人女子は22時は門限過ぎてますね(^^;
よって少なくとも「ピッツア」の女は20歳以上です。
(なお、1978年は曽我ひとみさんらが拉致された年
でもあるのです、、、)

105 :ゆうじん:03/02/21 23:30 ID:8n03m7Jz
>104
わし、今まで四半世紀の間、22時と言う名前のピッツァハウスやと思ってた。

106 :昔の名無しで出ています:03/02/21 23:34 ID:hZGySZik
>>102有り難う。面白い。そして、なかなか泣ける・・・
>ピッツァハウス22時
2年前に別れた恋人(しかも、好きだったのに、すれ違いばかりで別れた)
と、久しぶりに偶然会って、「食事でも・・・」から始まるんではないでしょうか?
そして、場所は恋人時代によく行っていたピッツァハウス。続きは他の人考えて。
あっと、この基本的な考え方にも、違う意見があればお願い。22時ってのは
遅すぎる気もするけど、この辺の推理もお願い。
します。

107 :106:03/02/21 23:50 ID:hZGySZik
そうそう、最初に「サラミとオニオン、それとアンチョビ。キャンティーのワイン
とグラスを二つ」ですから、当然年齢は20以上でしょう。それと、途中で、「
まだ、22で離婚ですって」とあるので、女の子は結婚してたんだろうなあ。
そう考えると、結構25以上かも・・

108 :昔の名無しで出ています:03/02/23 21:01 ID:???
やべぇ、連絡とってない女のこと思い出しちまったじゃねーか、、


109 :昔の名無しで出ています:03/02/23 21:38 ID:0Nhyc6jX
この女性、もともと結構おとなし目であった、
が情熱的でもあった!?と思われるフシが、、
「君からの手紙の束も今はない・・」と男は言っている
・・・今どきは手紙のやり取りなんてヤシはいねだろね?
・・・それとも長距離恋愛でもあったのか!!
(ひょっとして「木綿の」2人か・・・)

110 :昔の名無しで出ています:03/02/25 20:13 ID:6YPb2N/L
「サラミとオニオン、それとアンチョビ。キャンティーのワインとグラスを二つ」
このオーダーは再会した時のものか、それとも2年前のものか
はたまた2年前と同じオーダーを再会した時にしたのか。



どうでもいいか。

111 :昔の名無しで出ています:03/02/25 21:48 ID:2pSD6r6B
>>110ワロタ・・・

112 :昔の名無しで出ています:03/02/26 00:36 ID:gVQNTEWr
ピッツアハウス22時
「『変わったな・・』そう言いかけてやめたのは、
スプーンに映る僕も歪んでで見えたから」と言う下り、
スプーンに映る顔は誰もが歪んでみえて当たり前なのだ、
つまり、目の前にいる女の変わり方も「ああ当たり前なんだ・・」と
自分で納得したんだ?、、。

>この歌1〜4番、男と女の順番に掛け合いだね!
初めて知ったよ!!
>109 はい、「木綿の」2人に決定です。。。

113 :昔の名無しで出ています:03/02/26 19:28 ID:UKm286er
>109 >112
木綿の二人にしては、彼女が垢抜けてないか? まあ、「薔薇のかけらを頬に散らして
爪見てたのに」というのは、ちょっと背伸びしているという感じもするが……
あと、「服って人まで変えて見せるのね」は、「スーツ着たぼくの写真を見てくれ」に
通じるなあ…… なるほど。
それより、「袋小路」の『あの店』というのが、ピッツアハウスなんじゃないかと、
ふと思ったんだが…… 「緑のツタ」と「アイビー」の共通点もあるし。
ただ、大人の雰囲気のピッツアハウスに、はたしてレスカがあるか、とも思うんだけど。

いずれにしろ、あの頃の松本隆の歌詞は、どこかしらで繋がっているような気がして、
つい深読みしたくなってしまうなあ。「青空のサングラス」なんてセルフパロディだし。 





114 :昔の名無しで出ています:03/02/27 16:45 ID:???
イントロ冒頭のストリングスが左右移動するのを最近気づきました。
当時はチープなモノラルラジカセで聞いていたからなぁ。

115 :昔の名無しで出ています:03/03/04 01:02 ID:/PGQYOVk
>114
それって、「木綿の」こと?
「ピツッアハウス」のことでっか!
(バカだな!「ピッツア」にストリングスは無いか??)

116 :昔の名無しで出ています:03/03/04 21:30 ID:EF7fnXuM
♪サラミ〜とオニオン が左右移動したらおもしろいだろうな。

117 :昔の名無しで出ています:03/03/06 00:35 ID:m33cmu5l
>115
「ピッツア」もストリングス入ってるんじゃぁ?!
確か終盤あたりの盛り上げに・・
それより、
私は「ドール」の“おもちゃピアノ”が弾いてみたいです。


118 :昔の名無しで出ています:03/03/09 00:48 ID:WQsLEFlZ
>117
ベビーピアノで始まる「ドール」いいね、
生で演奏して欲しいよ!
それに「木綿」もそろそろパターン変えて
シンプルにベビーピアノ弾き語りなんてのはいいんじゃない!!

119 :昔の名無しで出ています:03/03/10 10:24 ID:???
それにしても「木綿の」みたいな女はいやだな。
こっちの言う事は全否定、プレゼントもいらんときた。
とにかく合いたい、帰ってきてほしいという事だろ?
仕事で行ってるのは判っているのにだ。
男はたまらんとおもうぞ、こんな女
ある意味非常に身勝手でタチが悪い女とおもわれ。


120 :昔の名無しで出ています:03/03/10 20:25 ID:P/R6+YKf
>>119
カコワルイ(・Α・)イクナイ

121 :ブレア首相:03/03/10 21:37 ID:2zpwmExG
木枯らしのふくビル街」から彼の故郷は鹿児島県か宮崎県と思われ

122 :昔の名無しで出ています:03/03/11 23:50 ID:UjrQpSQr
http://inaimusimieru.hp.infoseek.co.jp/ota.htm

123 :山崎渉:03/03/13 16:19 ID:???
(^^)

124 :昔の名無しで出ています:03/03/14 00:35 ID:d8bMKdTp
「サラミ,オニオン,アンチョビ・・・」+キャンテイワイン

PIZZAの種類はなんじゃい?ちなみにチーズは乗ってないぞ!
『実は二人ともピッツアは注文していなかった』!!
それぞれ単品を注文したのだった!!!


125 :昔の名無しで出ています:03/03/14 07:58 ID:X+ApL1vx
>124
そういえばスプーンがあったなあ。なに注文してたんだろ。

126 :昔の名無しで出ています:03/03/15 22:33 ID:sZ+G64Ki
>125
Coffeeのスプーンですよ?
でも「スプーンに映る君の・・」とは言ってるが、、小さすぎるかな、、

ん^〜^ではない!
「Coffee」は後で注文したからな〜確か3番の詞で出てくる、、
だとすると・・・おニオンすーぷ!!のしゃもじだよ、たぶん。。


127 :昔の名無しで出ています:03/03/17 13:52 ID:97l7Iwj8
寂れつつある筑豊の炭坑の町から上京の方がイメージにしっくり

経済的に底辺のレベルのお話の方が情緒ある。
まだ都会と地方に豊かさの差が色濃くあった時代ね。

128 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/03/18 22:56 ID:/TYoAeFF
ここに居る人はこの曲の元ネタでボブ・デュランの
「スペイン皮のブーツ」は知らないのだろうか?

129 :昔の名無しで出ています:03/03/18 23:26 ID:???
>>128
とっくに既出

130 :昔の名無しで出ています:03/03/19 13:07 ID:???
ボブ・「デュラン」って誰?

131 :昔の名無しで出ています:03/03/20 00:03 ID:hA6zxaRc
>128,130
「サップ」を期待してるんでしょ!
「サップ」の叔父さんてとこでしょうか?

冗談言ってる場合じゃなく「スペイン・・」も「木綿・・」も
いい曲です〜〜。

132 :昔の名無しで出ています:03/03/20 00:46 ID:spoWwbVH
>>128
ちなみに、「皮」じゃなく、「革」な。

133 :昔の名無しで出ています:03/03/20 02:59 ID:kO5hqRRH
ハンカチーフはハンカチ、ハンケチと略すのが普通。
若い人のを聞いてて驚くのは、セロテープをセロハンテープと言ってることと、
洋楽・邦楽という言い方。洋楽はクラシック、邦楽は日本の古典音楽のことと
いうのが私の常識で、クラシック以外の洋楽はポピュラー、古典音楽以外の邦
楽は歌謡曲と言っていたのだが。

134 :昔の名無しで出ています:03/03/20 09:23 ID:???
もはやハンケチとは言わないとおもいますが。
あとセロテープは商品名ですよ。
うちの親も接着剤のことをなんでもかんでもボンドと呼びますが。

歌謡曲がなくなったといわれる今、歌謡曲かポピュラーなどという分け方は無理があるでしょう。
まさかハードコアをポピュラーと呼ぶわけにもいかないでしょうし。

なんというか良い時代だったんですね。スレ違いご容赦。

135 :昔の名無しで出ています:03/03/22 01:22 ID:???
>>119
私も最初はそう思ったんだけど、
そういうことも含めて「変われない女(残された方)」と
「変わっていってしまう男(残していった方)」の決定的なすれ違い、
もう壊れるしかない関係、を描いているんだなあ、と。
そう考えるとすごく切ない詞だと思います。

136 :昔の名無しで出ています:03/03/25 00:34 ID:HoI8N5mn
9月の雨、にもヒタローよ、
恋愛遊戯はチット難しいレスよね。

荒い罪じゃなくて、
荒井由実作の「青い傘」もいいな〜雰囲気
??本人も唄ってるのかい??

137 :昔の名無しで出ています:03/03/25 18:14 ID:LR2yETnW
2日ほど前,木綿のハンカーチーフをリバイバルした曲がFMでかかっていたけど
誰が歌っているんでしょうか?
私には太田裕美さんの歌い方は最後まで聴くと切なくて抱きしめてあげたくなりますが
リバイバル曲は捨てたくなる女に聴こえました



138 :昔の名無しで出ています:03/03/26 08:20 ID:???
椎名林檎じゃないのか?
リバイバルとゆうか、カバーといった方がいいと思うが。

139 :昔の名無しで出ています:03/03/26 09:23 ID:???
カバーとゆうか、冒涜といった方がいいと思うが。

140 :119:03/03/27 22:18 ID:FD4UGKxv
>>135 「変われない女(残された方)」と
「変わっていってしまう男

そもそもそこからおかしいんですよ、この女は。 
そんなに男が好きならなんもかんも捨てて追っかけていきゃいいものを
男が未知の都会で頑張っててるというのに、、、ネチネチと。
男も本当にこの女が好きなら最初から連れてくか、地元で仕事探すはず。
それでもあえて「旅立つ」と男が言った意味がこの女は一生わからんだろうなあ。

141 :昔の名無しで出ています:03/03/29 01:14 ID:teAM4vC4
>140
「男も本当にこの女が好きなら・・・」というのはありえるが、
決然と旅立って行ったのであれば、「毎日 愉快に過ごす街角
ぼくは ぼくは帰れない」などとわざわざ言うだろうか?

142 :昔の名無しで出ています:03/03/29 23:47 ID:k4bHklyv
今の時代だったら、詞がチト違うかもねー

この歌の作られた1975年なら集団就職も残ってた?のかな
でも、それとは違う気がする。
この男はいくつだろうか?18歳ではなく21歳くらいだろう、
・18で社会人になって2年目に彼女と知り合った、
・1年くらいの付き合いで一応“恋人”と呼べる関係になった、
・そして仕事にも意欲が湧いてくる、
・今の仕事より自己実現出来そうな「東京」出ようと決意した、
・やがて新しい世界に傾いていった
という、当時代背景の若い輩であっただろうと思うと・・、、
女は当時の“駆け落ち”するほどパワーのある女性ではなく、
ごく“普通の女の子”であった様に見受けられる。
(余談だが、太田裕美が唄って似合うのはこの
「ごく普通の女の子」なんじゃないかな?〜と。)


143 :昔の名無しで出ています:03/03/30 00:17 ID:xyWV3qLw
>>137
ワラタ。

144 :昔の名無しで出ています:03/03/30 17:14 ID:???
>>137
多分椎名林檎だと。
でも女の台詞(モノローグ?)部分は松崎ナオって人が歌ってる。
この人の歌い方はかなーりウザいと思う。
なんんか響きが暗いというかウジウジ全開なんだよね。

145 :昔の名無しで出ています:03/04/01 23:25 ID:9Ln+H2xS
林檎の木綿は
「ごくふつぅーじゃねえー、お姉さん」の「木綿・・・」
として当世の反逆者として、はまってんじゃない貝!
・・・・意外に結構昔っぽいということですがぁ。

146 :昔の名無しで出ています:03/04/04 00:15 ID:2vIhe+Df
林檎ちゃんのはそれなりにいいです、
元唄が無かったらどんな感覚で聴いただろうか?
ちょっと槍投げっぽい印象だな、自分は。少しレトロな感じで。

147 :昔の名無しで出ています:03/04/05 23:51 ID:Xem1eTS+
>146
わたくしには林檎ちゃんのは『砲丸投げ』って感じね!
重いんだょな、怪我しそうで・・・・。

148 :昔の名無しで出ています:03/04/10 10:56 ID:???
カラオケで歌ってるおねーちゃん風に中澤裕子も歌ってるよ
林檎のはオリジナルのイメージと違いすぎて好きになれない

149 :昔の名無しで出ています:03/04/14 00:01 ID:/yNzKQSg
>太田ひろみ
彼女の声は、強烈な主張はない、クセがない、
個性を作らずともあの美声は比類なき個性である、
まろやかでハスキー、今なお心地良く聴ける
・・・やっぱり木綿より1,2年後の曲群がいいな。

150 :山崎渉:03/04/17 15:52 ID:???
(^^)

151 :昔の名無しで出ています:03/04/19 13:00 ID:???
私は作家でして、自分で言うのもなんですが、ちょっと業界では売れっ子です。
仕事も自宅で執筆活動が中心なもので、ある程度自由が利きますので
月曜日の日中だろうが、土曜の真夜中だろうが、関係ありません

やることやっていれば、何時でも遊べますよ (プ
まあこんなものは、暇つぶしですが

君はサラりーマンかい (プ  精々安月給で会社の為に働いてくれたまえ
君には自由がないから、この時間には書き込めないだろうけどね クククッ(w

私は今起きたところだよ・・・今遅めのブランチを頂いて、コーヒ飲みながら
書いているところさ、うーん。今日は仕事は後回しによう

お金と才能があると得だよねー 好きなことが思いっきり出来る

あっ 君たちは、お金も、才能も無いか! ゴメンゴメン クククッ

152 :山崎渉:03/04/20 02:39 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

153 :山崎渉:03/04/20 06:46 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

154 :昔の名無しで出ています:03/04/20 13:03 ID:???
林檎&松崎のしか聴いたことなかったんだけど、随分古い曲なんだな。
検索してたら桑田佳祐もカバーしてるし。
でもここはカバーを誉めると叩かれそうな空気だな・・・

155 :昔の名無しで出ています:03/04/20 22:15 ID:PJv9H6f9
>154
それなりに、それぞれの言いたいことが楽しめますたヨ。
元歌と比較し過ぎて意識過剰もへん、あとは好みダヨネ。

それより昔(太田裕美)の唄の方が時代背景と他の歌との
つながりをレスするのがオモシロイし、奥が深い気がする。

156 :昔の名無しで出ています:03/04/22 11:14 ID:XQUChS06
筒美京平の話題がまだ出てないね。

確かにこの曲が愛されているのは松本隆の詞によるところが大なんだけど、
はじめに歌詞ありき、という難題を見事にこなした筒美京平の功績も大きい。

聞いてると1番は歌詞と曲がよく合ってるけど、
2番以降はちょっと無理矢理なところもある。
でも、そのぎこちなさがまた二人の仲がぎこちなくなっていくのと相まっていいのです。

157 :昔の名無しで出ています:03/04/26 23:27 ID:EYtZOQQS
(松+筒+太)×萩田、、(松+筒)×(太+萩田)ともかける?
3者それぞれが、それぞれの得意技を出した賜物だと思う、
決して互いが理解してたとは言い難い(それが逆にいかった)、
それをまとめたアレンジャーの萩田光雄はエライ!

158 :昔の名無しで出ています:03/04/29 00:09 ID:EK7Uzx8r
>157
むずかしい代数計算?は置いといて、歌の中身の話がいい。
「しあわせ未満」は可愛い曲だと思っていたらな、
意外と“人生観”語ってるヤンケ〜!
この歌は気分のいいノリの唄だよ(太田の唄い方がいいのか)。


159 :鉄ヲタだが・・・:03/04/29 02:57 ID:???
全部のレス読んだ。
簡単だが、漏れは九州説に胴衣。
で、東へ向かうのに乗った列車も、上京なら新幹線博多開業前の、
急行「桜島」・「高千穂」あたりではないかと。
ちなみに当時、車両的には大多数の急行は、
鈍行列車とそんなに変わらない車両を使ってた。(グリーン車除く)

なお、これが『赤いハイヒール』だと、モロ設定がビンゴになる。

160 :__:03/04/29 03:05 ID:???
( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html

161 :巣鴨の明智:03/04/30 12:39 ID:YB6t1iDS
松本隆っていう線で考えていくと、作詞家デビューがチューリップの「心の旅」の次のシングル「夏色のおもいで」だから
そういう「上京劇場」的な唄を東京出身の松本が職業作家として換骨奪胎してみるというコンセプトもあったんじゃないかな?
たぶん「木綿プロデューサー」が九州出身だというエピソードもそうなんだろうし、チューリップも博多出身だから、唄の舞台設定としては九州ということに尽きるでしょう。ちなみに財津は70年代に上京劇場ソングを何作も書いてるね。

162 :昔の名無しで出ています:03/04/30 22:22 ID:WJ42YYU9
もめんの歌は、
太田裕美が唄う“女の子キャラ”を上京させたり、色んな
物語りを進行させたかった←松本とプロデューサーの
コンセプトだったと思う、当時のアイドル路線を避けたかった、
長い目で見て行こうと思っていたフシが窺える。
太田自身もチョット異質?なアイドルだったと思う・・・、
また、彼女が今現役で表現できることはスゴイこと;★★★★☆
おかげで「この女性キャラ」は今でも進行中とも思えるが。。


163 :昔の名無しで出ています:03/05/01 00:10 ID:hsYPlN5O
ガイシュツかも知れないが
この歌、1番から4番まで語数があってない
ど素人みたいな詩じゃん
松本隆はそこまでしてなにが言いたかったのだろう

164 :昔の名無しで出ています:03/05/01 09:32 ID:???
語数があってると玄人なのかい?( ´,_ゝ`)

165 :昔の名無しで出ています:03/05/01 10:18 ID:???
「探す 探すつもりだ」とリフレインをさせた筒美は相当偉い。

166 :巣鴨の明智:03/05/01 15:50 ID:oYwa6U6a
松本隆はその後、「木綿系路線」第n弾か否か「セシリアBの片思い」を書いてる。これは山瀬まみの二枚目。
片思いの彼の上京を見届けるにもホームでハンカチを振るようなことはできずにいる内気な少女は列車が通る
はずの丘の麓の踏み切りで線路に耳をあてて待っている。やがて遠く走り去る列車を丘の上に立って見届けな
がら、少女の胸には一冊の文学作品が抱かれている・・・そんな大意。離別における内面の形成(文学)を
「おさえきれずに溢れでる思春期の鼓動と線路の骨動との同期性」に絡めて表現したアイドルのシングルとし
ては地味な曲調ではあれ佳曲。作曲はチューリップの宮城。

大滝作品向けの「上京劇場」としては「レイクサイドストーリー」が挙げられる。これは男性側の視点から
書かれたストーリーテラー。山間地で幼くも苦き恋仲とスケート遊びに興じた日々を毎年湖の凍り始める頃に
「ぼく」は想い出す。些細な仲違いから彼女は上京して幾星霜、その年に来た手紙をボートの上で開くと彼女の
婚姻を報だった。・・・スケートの刃で銀氷に描かれたハートのマークといったある種コミカルで
センチメンタルな心象風景をフックに綴られた作品。

松本作品以外にも70年代までには歌謡の世界において「上京劇場」は一つのジャンルだっといっていいかも
しれない。パッと思い浮かべるとちあきなおみの「喝采」とか甲斐バンドの「安奈」なんかがそうだね。
他にどんな唄があるか、最近の「上京劇場」、例えばモー娘。の「ふるさと」なんかと質的にどう違うのか、
みなさんの論考お待ちしております。こういうスレは面白いね。

167 :昔の名無しで出ています:03/05/01 21:50 ID:Vc+zx2TD
上りの汽車がビーポッポ トンビがくるりと輪を描いた ホーイのホイ
そこから東京が見えるかい 見えたらここまで飛んできな・・・♪

・・・というのは、昭和30年代の三橋美智也の歌だったが、
ここでは男が地方在住のままで東京に憧れる、というパターンなんだ罠。


168 :昔の名無しで出ています:03/05/01 22:31 ID:QoYaCWuz
>>166
線路に耳をあてるってのは「てぃーんずぶるーす」(原田真二)でもやってましたな。
あれも都会で変わってしまう恋人が汽車で去っていく話だったっけ。

169 :昔の名無しで出ています:03/05/02 01:28 ID:8H/3zpB3
167は高度経済成長前または途上の時代の歌で、ひたすら「地方→都会」の方向に視線が向くわけだが、
高度経済成長が終わると「地方←都会」の方向の方向に視線が変わってきたのですな。

170 :昔の名無しで出ています:03/05/05 23:56 ID:c7AseQyT
もうそろそろ21世紀版「木綿のハンカチーフ」があってもいい、
作詞は大瀧詠一なんかのノリがいいと思う、
作曲は太田裕美自身がいい感じだな、逆でもいいかな??^^
男と女のシチュエーションも逆が似合うかも^^
もちろん唄うのは太田裕美だな!

171 :昔の名無しで出ています:03/05/06 00:30 ID:30wA6El8
大瀧詠一と太田裕美の組み合わせは異議なし!


172 :昔の名無しで出ています:03/05/06 17:55 ID:???
大瀧さんのロング・ヴァケーション「FUN×4」の逆ってわけか・・・

173 :昔の名無しで出ています:03/05/09 01:03 ID:z3I9PdO9
5/10NHKで、またもや「木綿のハン・・・」を
唄うみたいですが、他の曲もやってくれよ!!
「イエローサブマリン音頭」でもいいよ、この際。。

174 :昔の名無しで出ています:03/05/13 22:22 ID:C5SKZWqD
>>173
気持ちは思いっ切りよ〜く分かるけど、
裕美さんがコブシをきかせるっていうのは、
どうかねぇ・・・。

175 :昔の名無しで出ています:03/05/13 22:25 ID:???
きみがーどーしてもーかえるーというのならー

どっちか言うとこっちの方が考察し甲斐があると思います。

176 :昔の名無しで出ています:03/05/13 23:04 ID:???
>>170
大瀧詠一で、男女が逆となれば「さらばシベリア鉄道」の世界だな

♪恋人よ、私旅立つ〜、涙さえも凍り付く白い氷原〜

177 :昔の名無しで出ています:03/05/13 23:59 ID:???
だけど、大瀧サンは
曲の元ネタがバレるような曲造りをする事があるから、要注意。
「あ、ここのリフはBuddy Holleyのナントカって曲のフレーズを・・・」
みたいなネタ探しは正直したくないよ。

178 :昔の名無しで出ています:03/05/18 00:04 ID:ckYkJGOb
多羅尾坂内など別名がいっぱい、
フレーズはわざと似せていると思う、特にフィルスペクター物は。

それにしても、裕美の「ブルーベイビーブルー」はいいね、、
チョット松本の詞が湿っぽいのに、裕美の唄の爽快さでバランスが
取れていると思った。・・・・・久々に聴いて^^;^^;

179 :昔の名無しで出ています:03/05/18 16:48 ID:6MhTl+f0
全体的な誤謬を指摘しておく
2番で「都会で流行りの指輪を送る」という発想は、彼はブルジョア階級とはいかなくても
裕福な家庭の育ちだった
2番で「海に眠る真珠」という形容が出てくるので、海辺の漁町はないか...
真珠の養殖とかしていそうな...(長野説の否定)
3番で「スーツ着た僕の写真をみてくれ」リクルート活動してるみたいので
大学進学で東京へ来たのではないか...

つまり1番は高校卒業後に大学に受かって上京していく風景を、
2番は最初の夏休みに帰省しなかったいいわけを、
3番は卒業してもユーターン就職はしないという意思を、
4番は社会人として都会で生きていくごす決意を、
歌ってるとおもうのだが...



180 :昔の名無しで出ています:03/05/18 17:42 ID:XF8IjaER
所詮、実話ではないのだから(ヒント程度になるものはあったとしても)、
あまり細かい詮索をしてもねぇ・・・。

181 :昔の名無しで出ています:03/05/18 22:29 ID:AtXAO2te
たとえば「都忘れ」は隠れた名曲の1つだが、
歌詞に出てくる「真っ赤な林檎」(冷蔵物はともかく)と、
(人が帰省するような)「祭の準備」、
それと「都忘れ」(の花)の3つを
同じ季節のこととするのは無理がある。
それでも名曲にはなっているのだな。


182 :昔の名無しで出ています:03/05/19 10:33 ID:F2PKs94m
>181
「都忘れ」の一番、二番、三番はそれぞれ違う季節なんじゃないか、
と思ったんだけど、考えてみたら全部に麦畑が出て来るなぁ……
でも麦畑はその土地のいわゆる「元風景」みたいなもので季節には関係なく、
この唄は都会と田舎の空間的距離と同時に、時間的にも多重構造に
なっているんじゃないだろうか、と今思いついた……



183 :昔の名無しで出ています:03/05/19 13:25 ID:sHjKDjF4
>182
もう一度通して聴き直してみたら?


184 :昔の名無しで出ています:03/05/20 08:13 ID:qlZBrGsy
「都忘れ」  詞 松本隆

真っ赤なポストに手紙を入れて
帰りに市場で林檎かったわ
青くてすっぱいふるさとの味
言葉と一緒に送りたかった

風なびく麦畑
走り去る雲の影
なつかしい横顔に
よく似てる雲だった

祭りの準備に忙しそうな
太鼓の響きが夏を知らせる
今年はあなたも帰ってきてね
昔の仲間も集まるはずよ

風なびく麦畑
走り去る雲の影
工場の青い屋根
この街も変わったわ

今年も咲いたわ 都忘れが
あなたを忘れてしまいなさいと
こわいの私 うなづきそうよ
お願い返事は必ず書いて

風なびく麦畑
走り去る雲の影
流れゆく年月を
見送って泣いたのよ


185 :昔の名無しで出ています:03/05/20 21:54 ID:DqT3brEh
ををっ、林檎は「青」じゃないか!
それでも都忘れや青い麦といっしょにするのは無理かもね。
北国や高原地帯ではどうだろう?


186 :昔の名無しで出ています:03/05/20 23:41 ID:7J57awIz
>>185
夏場の地場産の林檎は、確かに青いよ。
それに酸っぱい。

でも、林檎と麦が一緒に作付けされてるトコって、
あんまし聞いたことがない。
米なら、青森・長野・山形・福島と鬼のようににあるが・・・

187 :昔の名無しで出ています:03/05/21 13:57 ID:dGwbyCwR
で、ミヤコワスレが咲くのは5〜6月だし、
祭のために帰省できるは8月半ば以外に考えにくい。

でも、それにもかかわらずこの歌の情感は絶品だと思う。
名曲は、細かい部分は問題じゃないのだね。
でも、漏れは「木綿・・・」のほうは嫌いなんだが(w


188 :山崎渉:03/05/22 04:17 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

189 :昔の名無しで出ています:03/05/22 23:24 ID:UbXdclGI
>→↑この人だあれ?
田舎から出てきた「恋人よ〜」の男かい!
〜〜〜??????列車のつもり?????〜〜

190 :昔の名無しで出ています:03/05/22 23:52 ID:j9oyBXei
>田舎から出てきた「恋人よ〜」の男かい!

ワロタ
まあ、たしかに、東海道線の京都近くに「山崎駅」というのがあって、
そこから見れば、東京は「東」だ罠。


191 :昔の名無しで出ています:03/05/23 08:22 ID:KH8RH56u
>190
ま、まさかそれがすべての謎を解くカギでは……

192 :昔の名無しで出ています:03/05/23 12:34 ID:H8SWMjBU
>191
んなこたぁない(w

193 :昔の名無しで出ています:03/05/24 00:13 ID:uApghXXF
>187
”都忘れ”
最大の時間的(アリバイ気味)な疑問点は『林檎』である。
なぜ、6月、7月に林檎だろうかと思う方々が居られるようだが、、
林檎は昔から西洋から入ってくる早生の「西洋林檎」がこの次期
市場に並ぶ、あのあお(緑)くて少し酸味あるやつだ。
それとも、梨の類で「林檎」と呼んでいる田舎もあるらしい。
したがって、本物の”地場リンゴ”ではないが、出始めの”亜リンゴ”
であろうという解釈が出来る。<−−とは言ってみたけど・・・・。。。

194 :昔の名無しで出ています:03/05/24 01:13 ID:rXwlITwh
をいをい、「青くて酸っぱい梨」かよぉ。そんなのナシ・・・

195 :昔の名無しで出ています:03/05/24 21:50 ID:uApghXXF
>193
ソーデスハンソン!それは“なし”ってことよ!!
梨、無しです!・・・・やっぱり言ってしもぅーた。

196 :昔の名無しで出ています:03/05/27 00:51 ID:IqUrtd6D
「しあわせ未満」何かは季節感あるのかな?
"あばら家”は冬のイメージか、
ところで
”家柄のいい”
”アパートも見つからなけりゃ良かったよ”
”部屋代の”とかこの歌は「住まいと生活の感」が
溢れてていいなぁと思ふ。


197 :昔の名無しで出ています:03/05/27 01:44 ID:u41BVJJR
>196
「♪〜水仕事 指に霜焼け〜♪」っていうくらいだから、冬なのでしょうね。
しかし、二人分の水仕事ぐらいで霜焼けができるのか?と
この歌を聴くたびに疑問を感じるのだが。




198 :昔の名無しで出ています:03/05/27 12:31 ID:2uZpi5Zc
>197
つまりそのくらい繊細なお嬢様を引っ掛けてしまったと、私は解釈してるんですが。

199 :昔の名無しで出ています:03/05/27 21:14 ID:???

松浦亜弥が「失恋魔術師」カバー
http://cgi.members.interq.or.jp/world/ipx/upload/source/nonomode0670.jpg



200 :昔の名無しで出ています:03/05/27 21:56 ID:???
200ピツッア

201 :昔の名無しで出ています:03/05/28 00:50 ID:MEaZCrui
>197 水虫じゃなくて、水仕事、
暖房の無い冬に「水仕事」はれっきとして霜焼けになります!
自慢じゃないけど、わたしよくなりましたから・・・特に若いときは、
今はならないけどね年いってるから・・どうせ。。

202 :昔の名無しで出ています:03/05/28 05:57 ID:???
>>199
いたずら 
手口が巧妙ですな。

203 :昔の名無しで出ています:03/05/28 07:59 ID:???
いっぺん冬場に米といでみてくれ

204 :山崎渉:03/05/28 12:00 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

205 :昔の名無しで出ています:03/05/28 13:30 ID:J9TEQN+H
それでは、なぜ「水仕事は俺がやる!」ではなくて、
「アパートも見つからなけりゃ良かったよ」なのだろ〜か?

206 :昔の名無しで出ています:03/05/29 02:47 ID:JEg8Lpms
この歌詞の女性像がキモい。
暗い。
否定的なことばかりいってるから振られるんだよー。
ましてや遠く離れているのなら、マイナスになるようなこと言わずに
あったかく変わらず迎えられる雰囲気を保ちつづけるべきだったんだよ。
頑な過ぎでウンザリだね。

そして最後におねだり・木綿のハンカチとなんか嫌味〜で貧乏臭いね。

207 :昔の名無しで出ています:03/05/29 02:59 ID:npfxMESv
>206
でも、男のほうだって、都会に行って、本性を現しただけじゃないの?
あったかく迎えるほどの男じゃなかったってことね。


52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)