2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ □ ■ 音の良いCD自慢 ■ □ ■

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:10 ID:Xf7BCurw
ある日ふとさりげなく買ったCDがめちゃめちゃ音良かったりするとうれしいですよね。
このスレではみなさんが誇りに思う「我が家の一枚」をご紹介ください!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:15 ID:???
2ゲトズザー

スタイルはともかく最近のブーレーズの録音

3 ::02/06/03 14:15 ID:8nI6YM/c
今だ!2ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:15 ID:???
2

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:16 ID:Xf7BCurw
>>3-4
残念!!!

6 :ブーレーズ:02/06/03 14:17 ID:???
>>3-4
ケコーン(ワラ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:21 ID:Xf7BCurw
んでんで?
みんなの自慢のCDは何々????
>>3さんは???

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:26 ID:Xf7BCurw
>>3
おちこんでるのかな?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:34 ID:???
キャッシュディスペンサーでいい音しているのはオムロン製かな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:37 ID:Xf7BCurw
F−SUSも捨てがたい

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:43 ID:Xf7BCurw
CD=COMPACT DISKですよ〜みなさ〜ん♪♪♪

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:55 ID:???
DISCじゃなかったノカー!?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 14:57 ID:Xf7BCurw
あちゃ〜!!!スペルミス!!!かっちょこわり〜!!!
(泣)シュン・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 18:49 ID:bNuZ9dbw
で、あのぉ、音の良いCDありませんでしょうか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 18:55 ID:???
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/st_million/st_index/htmls/milioncd.htm

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 20:14 ID:9bM9eBKg
すいませんが、「24Bitデジタルマスタリング録音」てなんですか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 20:48 ID:???
>>16
24bitのデジタルでマスタリングしたCDです。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 21:12 ID:???
ある時ふら〜っとはCDPは買わない。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 21:17 ID:nuBP9lVU
ゴルァ!レスしようぜ!

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 22:08 ID:nuBP9lVU
ageageagegaegagegageagegageagegagegaegagegagegaegage

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 22:50 ID:DAOaa0w.
取敢えず1の音が良いと思うソフトを挙げてみろ。
話はそれからだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 22:53 ID:9g.KTHH2
そりゃ鬼塚ちひろでしょ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 10:34 ID:bu2wXjLI
マイケルジャクソン ヒストリー by バーニーグランドマン

24 :1の代わりに。。。:02/06/04 10:48 ID:QPvZxvcM
『Dave Grusin Presents West Side Story』  ビクターエンターテイメント(株)VICJ-60237

特に9曲目のJon SECADAが唄うSomewhereがたまらん

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 11:14 ID:C2knV86M
Jennifer Warnes[The Hunter] (Private Music / 01005-82089-2) US CD
7曲目のエリックジョンソンのアコギの音は…っっっ!!!
http://www.people.or.jp/~muses/hunter.htm
(Private Music / 01005-82089-2) US CD

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 11:43 ID:R/BoizIw
CANYONのショパンピアノシリーズ
1980年代初めのグラモフォン カラヤン=ベートーベン交響曲シリーズ

どっちも音がペラペラ気味に聞こえるんだけど、みんなはどう?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 19:50 ID:yylJm84E
あ〜げ〜

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 23:48 ID:72AK91oU
みんな今何聞いてる〜?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/05 17:30 ID:???
ギドンクレーメル ピアソラへのオマージュ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 18:07 ID:???
タックアンドパティ
彼らのレコーディングエンジニアの腕には10点満点をあげてよいと思います。
みんなも一枚買ってみてよ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 18:13 ID:???
フルトベングラー ブラームス 交響曲第1番
1951年録音 TAHRA

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 18:14 ID:???
>>31
うへ?ほんとに音良いノカ〜?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 20:03 ID:0hPkzvzU
テラークってどうよ?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 21:19 ID:???
>>29
ああ、あれいいですよね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 23:33 ID:???
>>29
いいよね〜★
音も演奏も最高だよね〜★
トーシロの耳もシステムも受け付けない玄人盤

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 01:22 ID:???
>>31
超優秀モノーラル録音だね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/08 04:19 ID:???
最近出た ブーレーズの「プリ・スロン・プリ」だろう
まだ聴いてないけど。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 01:32 ID:???
ジャズでよい音のCD誰かお勧めしてください。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 01:38 ID:???
ジャズ・ボーカルならDiana Krall
どれも音良

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 01:39 ID:???
映画のサントラ
 カンザスシティー(jazz)余計なリバーブとかないし、非常に自然に聞こえる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 01:40 ID:8ZsNF4yw
>>38

Rita Reys with the Pim Jacobs Trio
featuring Johnny Griffin

これ最高よ!!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 01:42 ID:8ZsNF4yw
>>39

それって ユナイトのやつかな?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 01:47 ID:???
ギタートリオ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 01:48 ID:???
>>39-41
どうもありがとう!!!今度チェックしてみるね!!!!
ちなみにDiana Krallは僕も持ってます!!!
いいよね!!!とゆうか彼女いつのまにかすごい人気歌手になってしまって!
もっともっと良質のCDを作ってくれるとうれしいな!と思ったりしてます。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 11:37 ID:???
>>44
Dianaは容姿もエロイ!
あーいう女ほすぃ

46 :月に疲れたピエロ ◆/7BoseUA:02/06/13 23:19 ID:???
クラシックでグラモフォンの4Dレコーディングぐらい音が濃くて
安いシリーズはないかな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 13:51 ID:???
AGEAGE 

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 13:58 ID:???
>>46
YEDANG という安いカンコックのメロディア復刻

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 15:14 ID:???
>>46
>グラモフォンの4Dレコーディングぐらい音が濃くて

あのドンシャリでレンジが狭くて濁った音のグラモフォン4Dですか
そりゃ他には探すのが難しいなあ

50 :月に疲れたピエロ:02/06/17 01:22 ID:???
>>48
ありがと。探してみる。。...。...。....((( ,, ・∀・)

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 07:24 ID:???
「春の祭典」の優秀録音知ってる方、教えてください。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 07:49 ID:???
>>50
なかでも、クレメールのバッハ無伴奏と
アルゲリッヒが加わったフランクの入ったのが
強烈だ。
>>46のドンシャリでレンジが狭くて濁った音の装置では無理無理。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 09:37 ID:???
>>51
俺も便乗質問。
同じく、「火の鳥」の優秀録音しりたいっす。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 09:45 ID:???
「火の鳥」大植=ミネソタ管
「春の祭典」ムーティ=フィラデルフィア

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 09:47 ID:???
春の祭典ってゲルギエフはどうよ?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 16:07 ID:???
>>55
ttp://www.st.rim.or.jp/~jwatanab/trb_cla/pritemps.html

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/19 16:10 ID:???
漏れもゲルギ推す>ハルサイ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 01:48 ID:???
ピンクレディーのウオンテッドこれ(・∀・)スゴクイイ!!!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 02:05 ID:???
ローリン昼のアンプラ
いい音かはしらん

60 :51:02/06/20 06:31 ID:???
>>54-57
ゲルギの演奏は、というかTVでリハーサル風景
を見たんです。
彼「この曲は自分が一番良く知ってる」風な
嫌な野郎・・・でしたが、演奏は気になっておりました。
(最後に通して聴かせてもらえるかと期待してたけど甘かった!)
ここでは肝心の録音に意見が分かれるみたいですが・・。
ムーティの試聴してから決めます。
ありがとうございました。

61 :ギルビー:02/06/20 06:38 ID:???
ゲルギエフのハルサイ(先に出たほう)はかなりオンマイクであり
指揮台で聴くような音。空間を自然にとらえた録音とは言い難し。
味の濃い演奏で景気の良い音ではあるが・・・

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 06:45 ID:???
自慢って何だよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 08:23 ID:N./VpzGg
>>53
ドラティ/ロンドン交響楽団
大植=ミネソタ管を録音したキース・O・ジョンソンも多分参考にしたと思われる、リヴィングプレゼンスの超優秀録音。
勿論、お金とチャンスがあればリヴィングプレゼンスのLPオリジナル盤を手に入れるのがベストだろうが、フィリップスの復刻CDも決して悪くない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 08:43 ID:???
キース・ジョンソンはドクター詐称がばれて今は風呂ヘッサー

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 09:06 ID:???
>>39
禿、禿、胴、胴!!!
あれだけ良いとハードなんか何でも良い、と言う気になりそうになる
(変な日本語、ユルセ!)。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 09:15 ID:???
Diana Krallは40台?あるいは50台?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 09:49 ID:???
>>66
30代前半じゃないのか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 14:41 ID:???
>>63
キース・O・ジョンソンが参考にしたのは、デッカ方式だよ
マイク配置は異なるが、彼は自分のやりかたはデッカの影響だとはっきり語っている
なんでマーキュリーなのかね

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 14:52 ID:???
デッカ・ツリーにはDecca,Argo,Chandosなんかに共通した独特のステージ感がある。
キース・O・ジョンソンのはちょっとそれと違うような、

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 14:53 ID:???
いずれにせよ、
Decca,Argo,Chandos >Mercury>>>>>>> RR

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 21:04 ID:???
Chandosとデッカは、ちっとも似てないだろ
憧れたり、真似しただけで似る(近づける)んだったら、楽なもんだ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 21:12 ID:N./VpzGg
>>71
先週の日曜日、デッカのリジェンドシリーズを買った。
シャンドスにも同じシベリウスの交響曲の録音があるが、その差に愕然とした。

まあ、デッカはウィーンフィル、方やスコティッシュナショナル管弦楽団では差が出て当たり前だが、それにしても。
俺的にはDecca(の黄金期)>>>Chandosという感じだろうか。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 21:20 ID:qq7SIP0.
やっぱ、Chandosは吹奏楽でしょ。

74 :!!:02/06/20 21:22 ID:qq7SIP0.
>35
でも、パティが唄、下手でしょ。何唄っても、単調だし。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 21:22 ID:N./VpzGg
>>73
ヲ、いいとこ突いているね。
イギリスはアマチュアのブラバン活動が盛んで、チャンピオンシップを取ったグループの録音があるが、楽しめるよね。

76 :72:02/06/20 21:28 ID:N./VpzGg
という訳で。

石丸のワゴンセールで買ったデッカリジェンドの音が良かった。
シベリウス 交響曲第4番/7番 マゼール/ウィーンフィル デッカ 466 995-2

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 00:55 ID:???
>>45
初めて知ったのは'97のモントルー(もちTV)、又見てくれだけのショームない
ネーチャン(この頃多いからねーモントルーも)かと思いきや・・!
JAZZ録エンジニアは全員あのネーチャンのCD見習えや。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 01:13 ID:thmtT6w2
>>77
でもあのジャケット、(特にLook of Love)
コッパズカシくねえか?
とても店頭でこれくれとは言えねえシロモノだ。
うちに来るAudio仲間はみな手にとって
イミアリにニヤニヤして行く・・・チキショウ。
トピズレスマソ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 10:53 ID:???
マーラーって2番がいいっていう人大井みたいだいけど、こいつの音のいいCDって無い?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 20:21 ID:rXNLdopk
ダイソーのバロック音楽集

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 20:24 ID:???
>79
メータ・ウィーンフィル
リットン・ダラス

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 20:26 ID:???
MEISTER

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 22:50 ID:???
>>81
ありがとう! 逝って見ます

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 18:59 ID:???
ボーカルものでないJazzでよいのありません?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 00:07 ID:???
>>84
澤野工房

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 14:39 ID:???
ワーグナーのワルキューレで、音の良いお奨めあったら教えてください。

87 :ギルビー:02/06/24 03:55 ID:yg4kdvEo
>86
ラインスドルフ指揮のDECCA盤で決まり。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 04:01 ID:???
ラインスドルフも悪くはないけど(最初に注意しておくけど、ウィルキンソンだからイイ
とかほざくなよ)、ショルティのほうが演奏も音もいいよ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 05:10 ID:???
ラインスドルフやショルティのような古い録音でも良いのなら
いっそうのこと、54年のクナでリングの全曲を聴こう。新しいの
だとワグナーは映像付きがある。古い順から、ブーレーズ、レバイン
バレンボイム。当然、新しいほうが音も良い。

90 :ギルビー:02/06/25 07:35 ID:b9vzBRAA
>89
ステレオ初期盤の素晴らしさをご理解賜りたし。
古いから悪いということにはならない。
得失を考えて初期盤に軍配をあげたい。
あと、オペラはステレオで聴きたいもの。

>88
ショルティ盤は天下の名盤。
でも低音の差でラインスドルフを推したいです。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 07:37 ID:???
ラインスドルフはウィルキンソンだからな!
きっと、大げさなスペース感のあるフェイジーな録音だろ?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 08:10 ID:???
>>91
安物の装置、あるいはヘタレな装置で聴くと、ウィルキンソンの録音はおおげさに
なってしまうだろうな
もちろん、ウィルキンソンに限らず、優秀な録音ならすべてそう言えることだけど

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 08:25 ID:???
>>92
ウィルキンソンの録音の録音がああなのは、DECCA-TREEのマイクの距離
が広すぎるから。櫛フイルター効果が顕著だよ。
それに、アウトリガーも使っていて、ますます悪い。それが判らないのは
当時のヘタレな装置の水準でしかない君の装置だ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 09:38 ID:???
>93
広過ぎると断定できるのはすごいね
セッションでも見て来て、他のデッカエンジニアとくらべたのかな
アウトリガース(単数じゃないよ)はほかのデッカエンジニアも使っているのはもちろん
知ってのことだろう

まあ93は、グラモフォンでも聴いてなさいってこった

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 09:48 ID:???
>>94
一番判りやすいのが、アシュケナージのBEETHOVEN のソナタ
30,31,32が入ったやつ。30だけがウィルキンソンで残りは
ジェームス。ロックのまともな録音だ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 09:49 ID:???
クラオタ、わけわからん(w もうちょっと初心者でもぱっと聴いて割と音が良いと
言えるCDは無いですか?、最近クラにも興味が出てきているのですが。 あまりマニアック
な古いものを挙げられても、何年も趣味をやっている人と同じような評価は下せないと思われ、
そんなに浅い分野とも思えないし。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 10:12 ID:???
>>96
では、ウィルキンソンの録音でRCAの"STAR WARS"の録音が
初心者向で良いだろう。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 12:47 ID:???
ウィルキンソンが大げさですか。

最近のグラモフォンのショスタコビッチの交響曲第四番も、そういう点では大げさに感じるのかも。
でもこういう音は私は好きだ。

しかし、好きでもない録音を細かく調べるとは、93は相当なネッチャックだね。
もっと有意義な事をしたら?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 13:03 ID:hp2tiDT6
DEF LEPPARD/slang

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 16:23 ID:???
100!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 17:06 ID:???
フルトヴェングラーのルツェルンの第9 TAHRA

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 06:20 ID:???
フルトヴェングラーのザルツブルグでの「魔笛」もよい。EMI

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 07:58 ID:???
メンゲルベルク 「マタイ受難曲」

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 07:59 ID:???
カザルス バッハ:無伴奏チェロソナタ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 08:01 ID:???
ベートーベンのバイオリン協奏曲  フーベルマン(Vn.) セル(cond.)

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 08:08 ID:???
トスカニーニのレスピーギ  (RCA)録音技師はルイス・レイトン

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 07:18 ID:LWm11HKY
>>101-106
いー録音って、
結局「物言う演奏」の録音であって
それがその人のお気に入りであって
その音が自分のシステムの課題になるようなもの、
ってことなのか。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 08:47 ID:???
101-106はネタ、もしくは気取って(るつもりで)書き込んでるだけだろ
あるいは、意図がわかってないか、耳がおかしいか

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 22:14 ID:sRZ6zYCk
>>108

ワハハハッ!
はっきり言うなあ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 22:45 ID:???
クラヲタの中ではBISレーベルの音がいいということで相場は決まっています

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 23:07 ID:TEEuCzVs
カザルスのバッハ無伴奏チェロソナタはもういいだろ
へたくそすぎる
いいあじわひとか言うなよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 23:16 ID:???
>>110
そうなんだ
中にはいいものもだってあるくらいかと思ってたよ>BIS

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 23:17 ID:???
>>111
カザルスのバッハ無伴奏チェロソナタは、へたとか美味いとか
そういうレベルで語る演奏じゃないだろ・・・このヲヲタ!厨房!








ト アゲテミル test.

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 23:30 ID:???
カザルスのバッハ無伴奏チェロソナタしか批評できないのが
この板の限界だね。

115 :というか…:02/06/27 23:46 ID:???
もしカザルスがいなかったら、、、このバッハの至高の名曲
無伴奏チェロという音楽が、はたして21世紀のこの世に
存在していたかどうか・・・

音楽史の基本もしらない輩が
ブスづいているような気がしてならぬ!


イヤ、キットダレカホカノヒトガ〜 ッテ ステロギロン ハ オコトワリネ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 00:08 ID:???
エレックスで売ってるNAXOSってどうですか?最近気になってます

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 00:12 ID:2HsNoQSs
>115
だからその功績と演奏の良し悪しは
別だろうとぶすづく

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 17:38 ID:???

クライバーの「トリスタンとイゾルデ」73年ライブの海賊盤

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 00:05 ID:???
他スレでも聴いたのですが、レスが無かったのでこちらで聴いて見ます。
「惑星」の優秀録音のCDありましたら教えてください。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 01:38 ID:???
DeccaのBest100でメータのがあるね。スターウォーズとセットに
なってるヤツ。
他スレで誉めてる人がいた。
惑星の方はレコード・アカデミー賞を受賞した名盤を復刻。
カラヤンのやつを以前はよく聞いたけど、それに比べるとメータのは
間の取り方とかがなんだか演歌っぽくて面白い。カラヤンのはやたらあっさり。
音がほんとに良いかどうかは俺には分からん。どなたかのレス待ち。
惑星はスターウォーズに比べてレンジは狭いと思う。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 11:44 ID:???
ありがとうございます!探して見ます。

122 :キャッチマン:02/06/30 01:43 ID:xHeGnrZk
>>111
無伴奏チェロ「組曲」、では、他におすすめは?

123 :キャッチマン:02/06/30 02:01 ID:xHeGnrZk
煽る趣味はないが、ソナタと組曲の間違いにすら気がつかないような人間が「音楽史の基本」てか?
聞いたことないというならわかるが。  >>115
なお、カザルスのボーイング、音の表情、全体の脱力、すべて技術的に非常に高いレベルにあると
思うが。
カザルスが下手だとかいう意見って、例えば宇野コウホウのアホが、「シゲティが技術的に下手くそ」
とか書いているようなナンセンスと同列に感じる。

>>116
録音そのものは玉石混淆という感じ。ヴィヴァルディのドレスデン協奏曲集なんかはちょっとボケてる
気もするけど、演奏も良く、わりと素直で聞きやすいと思う。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 04:08 ID:???
>>116
エレックスって何だ?
ナクソスの優秀録音だったら、ステレオサウンドの141号に載ってる

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 04:57 ID:???
>>124
tozhigi niaru kichigai audio shop

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 10:13 ID:???
色々優秀録音あると思うけど、第9のこれこそ秀逸っていうやつ教えてください

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 11:31 ID:???
第9なら常識的なところではショルティー/シカゴ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 12:16 ID:???
フルトヴェングラー

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 12:39 ID:???
ショスタコの第9ですが?

130 :ギルビー:02/07/03 20:00 ID:M55sg.Ew
ヨッフム/ロンドン響
オーディオ評論家 瀬川冬樹氏の一押しでした。
もちろんBeethovenの第9ですが。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 13:15 ID:???
ショスタコの第9も常識的なところではショルティー/シカゴ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 13:52 ID:???
>>123
実は俺もカザルスの無伴奏チェロ組曲は駄目だ。
確かに下手に感じる。

とは言え、今はマイスキー盤を持っているだけだが・・・・

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 17:58 ID:???
第9ならガーディナー盤だろうよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 18:01 ID:DAIFCU36
鬼塚千尋This Armor←厨房?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 18:03 ID:???
>>122
コダーイの無伴奏なんかどうだ?
演奏はもちろんシュタルケルな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 18:03 ID:???
>>134

偶然にも今聞いてる・・・3曲目シャドウ

137 :134:02/07/05 18:06 ID:DAIFCU36
>>136
これってJ-POPにしてはかなりいい音だと思わん?

138 :名無しの笛の踊り:02/07/05 18:11 ID:???
>>137

J-POPの中ではいい方ですね。あゆとかより全然いい。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 18:16 ID:???
鬼塚あげる奴、必ずいるよなぁ。
なんつーか、まぁいいや。

140 :キャッチマン  ◆cELmSNQ6:02/07/06 01:37 ID:???
>>132
なんだと、ヘタだと? というのは冗談ですが...。カザルスマンセーは置いといて、なかなか良いと思う
CDがなくて。聞いたことがあるのは、ロストロ新、ウィスペルウェイ新、シュタルケル新、フルニエ(1960?)、
カサド、ローズ(5番のみ)、マイスキーLive、ナクソスの人、(チェロじゃないけど)ワルター・ゲルビッヒ、
ジャンドロン、あたりかな(持ってないのも多いです)。カザルスの1930年代のものは、録音で損を
している感じはあります。ウィスペルウェイの新しいものは、わりと面白かったです。録音はちょっと
作り物っぽくて好きじゃないですけど、実演聞いたわけじゃないので、よくわからん。でも、変な感じは
します。BGMぽく気軽に聞くなら、ナクソスのおっちゃんのは悪くなかった。

>>135
シュタルケルの古いのと新しいのを聞いたことあります。シュタルケルはゆっくりしたテンポになると
癖がやや気になるかな...。カコイイけど。

141 :キャッチマン  ◆cELmSNQ6:02/07/06 01:38 ID:???
フォイアマンの1番から3番があるという話を聞いたことがあって、探してるけど、見つからん。
ほんまにあるんかな?

142 :月に疲れたピエロ:02/07/10 18:38 ID:???
デノンの CREST 1000シリーズいい音。
甘ったるいけどいい音。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 03:50 ID:1LCy8VsI
ケーゲル指揮の「春の祭典」
音は別段良くは無いが、楽譜が20枚ばかりベラバラベラと捲られる音
が聴こえて壮観。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 03:54 ID:???
>>140
その中だと、
フルニエが一番音が良い。
音程が良いのはシュタルケル
音場感が良いのはロストロ新
カザルスがボケて聴こえるようなSPなら捨てたほうが良いだろう。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 04:14 ID:???
キャッチマンはチェロを弾いてるみたいだね、、、
素人の慰みなのか、、それとも

既出の質問だったらスマン

146 :ギルビー:02/07/11 07:01 ID:gmVNZ.So
ウィスペルウェイの旧盤は良い録音だったと思う。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 07:23 ID:???
>キャッチマン
シャフラン聴いてみたら

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 07:44 ID:???
シャフランならトロイメライも聴いてたもれ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 07:44 ID:fw5skCh6
>>30
タック&パティは本当に良いですね。音楽として。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:41 ID:Z9zuyYco
でも、パティが下手。

151 :キャッチマン  ◆cELmSNQ6:02/07/12 00:33 ID:???
>>145
アマ=素人の慰み(自己満足)です。自己満足といわれないように精進してますけど、難しいです。

>>147
ん、その人は知りませんでした。聞いてみます。

>>147
カザルスは、一般的にはボケて聞こえるというより、録音距離が近いこともあって、非倍音系の雑音が
きつく入りすぎているのが問題かな、と思います。某板でも書きましたけど、パールマンはハイフェッツの
音の凄さは絶対に録音ではわからない、録音マイクが近すぎるからだ、と語っていました(DVD;
The Art of Violin)。
ちなみに、第6番に限って言うと、ウィスペルウェイ新盤の演奏は結構いいと思ったな〜。ピッコロチェロ
使ってて、音響的にも面白いし、普通の4弦チェロでの苦しげな感じが全然なくて、開放的、古楽器
臭さも気にならず、個人的にはおすすめです。

録音だけで言うと、村治佳織のバロック曲集はわりと音が良かったような。演奏は全くいいと思えなかった
ので、数回聞いて人にあげたけど。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 02:56 ID:uxqB5hTk
>>139
鬼束ちひろ、いいじゃん?
あの声、たまりまへ〜ん♪

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 12:00 ID:???
タックのギターは超絶もの

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 15:28 ID:iCIVbliE
100円均一で、24bit録音がおいてあります。
くっらびじました。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 20:38 ID:???
中島みゆき「ヘッドライトテールライト」シングルCD
NHK プロジェクトXのエンディング
録音メチャクチャ イイです。
大場商会さんが、ジェフとアヴァロンで聴かせてました。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 21:17 ID:P2PJtqiY
タックは、確かに上手い。めちゃ上手い。
ミュート→開放、なんかスゲー上手い。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 00:53 ID:VB0W82bY
漏れもそー思う。
よい演奏によい音があって初めて哀弔版になる。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 00:58 ID:Apd1xFus
DENON COCO-85036(COCO-70404)
マーラー:交響曲第4番

これ完全なワンポイント録音。なにこれ?ってくらい自然。
TELARCもすばらしいが、完全なワンポイント2本マイク録音で
ここまで完成している録音は無いであろうと思われる。(私的に)

159 :ギルビー:02/07/13 08:50 ID:CzBVwung
>158
インバルのマーラーは最近1000円になっちゃたね。限定らしいが。
インバルのは良質だが4番はもともと編成が小さいせいもあって音が軽い。

DECCAのドボルザーク新世界 ケルテス盤をお勧めします。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 10:09 ID:???
>>158
あのシリーズ、ワンポイント録音じゃないって知ってますか?
ヨーロッパのプロの間じゃあ結構有名な話らしく、デノンはけっこう嫌われてる

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/15 01:23 ID:???
>デノンはけっこう嫌われてる
詳細キボンヌ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 04:11 ID:???
>>161
ワンポイントなんてウソついてるからだよっ!
さらに良心的なプロには、「なんで日本人はあんなにワンポイントに拘泥するのか
フシギ、バカバカしい」って言ってるひともいる

163 :◆bach./S.:02/07/17 03:32 ID:xTwTqMSU
デノンのCD、高音の癖が気になるものがある。4006の癖? 

>>159
新世界、演奏ならチェリ。ケルテスもすっきりしていいけど。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/17 13:18 ID:???
>>163
マスタリングだろ
LP時代からよくあるコロムビアの癖

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/17 16:46 ID:???
水葬で良い録音の無いかな
水葬cd1枚も持ってないんで

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:11 ID:???
>>160
メインはワンポイントで指揮者の頭の上、あとはオケの中に幾つか
サブを立てていたらしいね。
そのメインマイクだけで収録した音源が発売されたはず。
ほんまにメインマイクだけの音かどうか知らんけどね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:22 ID:???
帝京大総長の弟が経・法でも口利き、過去3億所得隠し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020717-00000101-yom-soci


帝京大学を廃学にしよう
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1026885595/

◆C14FUkYEは脳内保線中 低狂大スレpart3
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1025989112/

帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:22 ID:???
>>166
もちろんサブの音も入ってます
って優香、なんで「いつも」サブをたてる必要があったのか

もちろん、それはワンポイントっていう売りにしようと
で、一回それで売っちゃったからひっこみがつかなくなった
ただ、現場のエンジニアは責める気になれない
悪いのは、そんなのを前面に押し出した会社の方針のほうでしょう

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:23 ID:???
>>162

>さらに良心的なプロには、「なんで日本人はあんなにワンポイントに拘泥するのか
>フシギ、バカバカしい」って言ってるひともいる

音楽の現場を知らない良心的なプロだね。
漏れはワンポイントマンセーでは無いが、オケの録音の場合、指揮者の頭の
上にワンポイントのセッティングをするのは理に適っていると思う。
何故なら、オケの音のバランスを整えるのは指揮者だから。
指揮者の意図をメディアを通じてなるべく多く伝えようとするなら、ワンポイント
で指揮者の頭の上(やや後方)にマイクセッティングする方法論も頷けるものが
ある。
まぁ、なんにしてもエンジニアの数だけ方法論が有る訳だからねぇ。
いち消費者としてはエンジニアの腕と演奏の質を楽しみたいところ(w

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:33 ID:???
>>168
サブマイクを立てないと細かい音の動きや定位感を得られない楽器が
あるからだよ。
代表的な楽器はホルン。
この楽器はベルが後方やや下を向いてるし、ステージの床や壁に反射させて
客席に音を伝えているわけだから、ワンポイントセッティングだけでは
定位感のある音を収録するのは難しい。
ここらへんは同じ金管楽器のボントロやラッパとは根本的に違うところ。
一度、コンサートホールで目を瞑ってホルンの音を聴いてみ。
音域によっていろんなところから聞こえて来るから

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:37 ID:???
立体音響を楽しみたいってアプローチと
バランスよく楽器をMIXしたいアプローチと
大きく二つに分かれるよね

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:39 ID:???
>>169
>何故なら、オケの音のバランスを整えるのは指揮者だから。

録音のことを知らない良心的なカキコですね
おっしゃるとおりなら、指揮者の耳の位置に二本のマイクをおけば一番
いいことになってしまう

まぁ、なんにしてもエンジニアの数だけ方法論が有る訳です。
いち消費者としてはエンジニアの腕と演奏の質を楽しみたいところ(w

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:41 ID:???
>>172
>録音のことを知らない良心的なカキコですね
>おっしゃるとおりなら、指揮者の耳の位置に二本のマイクをおけば一番
>いいことになってしまう

その通りだよ。
それが物理的に不可能だから指揮者の頭の上にマイクを吊っているわけ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:46 ID:???
>170

デノンは、ワンポイントがベストだってやっちゃったけど、ワンポイントは
熟練のエンジニアと条件の適したホールが必要
デノンには両方とも無かった(w
消費者にも責任があるのかもしれない
ワンポイントに過剰な幻想を持ってる人は多いから

じつは打楽器にもホルンと同じことがいえる
放射パターンや伝播特性のため、サブマイクがないと曇ってしまうことが多い

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:49 ID:???
>>173
別に不可能じゃないですよ すぐ後方(1mもはなせばぶつからない)におけばいい
しかし、現実にそんなことはない
では、なぜ頭の上に数メートルもはなして置くのか、ということです

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:57 ID:???
さらに書き加えるならば、マイクで収録できる音と人間の耳に聞こえて
来る音とは違う。
だから、漏れはワンポイント録音は方法論の一つとして理解できるが
決してワンポイントマンセーでは無いと言っているわけ。
また、デジタル録音の時代になって細かい音の動きまで収録しなければ
ならないというエンジニアの脅迫観念が、生演奏では他の楽器に埋もれて
聞こえて来ない音までが、CDで聴くとしっかり聞こえて来る、という現象を
発生させている。
マーラーのように巨大な管弦楽を用い、複雑な管弦楽法を駆使して
作曲されたものは、デジタル録音されたCDで聴いた方がテクスチャーを
理解出来ることが多い

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 12:02 ID:???
なるほろ。べんきょーになるます。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 12:07 ID:???
>>175

>では、なぜ頭の上に数メートルもはなして置くのか、ということです

そのポイントが「指揮者が指揮台の上で整えた音が」一番良く収録できると
「エンジニアが考えて」いるからでしょう。
マイクセッティングはホールの音響特性で変える必要がある。
東京文化会館とサントリーホールで同じマイクセッティングをする
馬鹿なエンジニアはいないはずだからね

179 :◆bach./S.:02/07/19 13:25 ID:???
>>169 なぜなら、オケの音のバランスを整えるのは指揮者だから

優れた指揮者は、客席での音響を考えてバランスをとる。よって169はナンセンス。

180 :◆bach./S.:02/07/19 13:33 ID:???
指揮台の上での音響が音楽的な意味で、ベストではない、という意味ね。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 13:51 ID:???
>>179
>>180

そんなこたぁ承知の上です。
例えば東京芸術劇場。
演奏者の評判はすこぶるよろしい。
だけど聴衆の評判はイマイチ。
よって、優れた指揮者(客席でのバランスを考えるのが優れた指揮者の条件なら)で
あっても、ホールによってはその能力を十全に発揮出来ないこともある。

ナンセンスならナンセンスでも構わないのだけど(客席にマイクを立てるのが
一番良い収録方法だと言うエンジニアもいるくらいだから)指揮者の頭上に
マイクをセッティングしているのが現実。
客席で収録したものは売り物にならない。
音が遠すぎるからね。

ロケーションで収録方法、マイクセッティングが変わって来るのだから、
ベストは存在しないってこと

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 14:16 ID:???
>>178
ホールが違えば、違うマイクセッティングをするという理解まではいいのだけれど
現実に、ほとんどすべてのエンジニアは指揮者の近くではなく上にマイクをおくのは
なぜかが、これではわかっていないことになる
178が正しいなら、たまには指揮者のすぐ前とか後ろにマイクを置いてもいいという
ことになるが、現実にそんな馬鹿なエンジニアはいない
どうも178は耳とマイクの違いを知らないのではないか

183 :最強スピーカ作る1:02/07/19 14:18 ID:???
日野テルのトランスフュージョンとDNAはいいぞ。音が。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 14:22 ID:???
>>182
178=176なんですけど

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 14:25 ID:???
>>184
だから、わかってないと言ってるんだけど・・・

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 14:26 ID:???
>>185
あ、そ。
判ってないなら判ってないで構わないや

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 14:29 ID:???
>>176
ふつう聴こえにくい音を録音では「しっかり聞こえて来る、という現象」は
CD登場以前から(60年代後半くらいから)あった
マルチマイクの流行だね
CDと結び付けるのは間違い

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 14:38 ID:???
>>181

ステージと客席の音がかなり違うホールがあるということ(個別例)と、
指揮者が客席でどう聞こえるかを考えてバランスをとる(一般論)とは次元が
ぜんぜん違うことでは?
例に出した東京芸術劇場でも、指揮者がそれを頭にいれてバランスをとればいいはず
それから、エンジニアが録音になったときを考えてとるバランスはさらに違う
次元のすべて違うことが187ではいっしょくたにされている

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 14:39 ID:???
188の訂正

(誤)次元のすべて違うことが187ではいっしょくたにされている

(正)次元のすべて違うことが181ではいっしょくたにされている

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 14:55 ID:???
>>188
頭に入れてバランスを取れればそれに越したことはないですよ。
だけど実際は不可能に近い。
ゲネプロの時と客席にお客を入れた状態ではホールの音響は全く違う。
ホールの状況は時間とともに変わるってこと知ってる?
午前中は良くても午後からダメってこともあるからね。
(今のホールじゃほとんどないが)

それと録音ってのは基本的に演奏者とエンジニアの共同作業の産物
なんです。演奏者が考えている音と、エンジニアが考えている音とは
違って当然。一緒だったらそちらのほうが怖い。
有名な話だが、トスカニーニが録音プロデューサーに
「そんな音しか出ないんだったら、装置をぶち壊してしまえ!」
と怒鳴ったことがある。
まぁ、トスカニーニの例は今となっては極端だし、滑稽でもあるけど、
かように演奏者とエンジニアとの間では「感じる音」がまるで違う。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 15:08 ID:???
>>187
あ、そうでしたか。
間違いを指摘してくれて、どもありがと

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 15:39 ID:???
>有名な話だが、トスカニーニが録音プロデューサーに
>「そんな音しか出ないんだったら、装置をぶち壊してしまえ!」と怒鳴ったことがある。

CDのライナーノートによると、レスピーギのローマの祭りの1949年RCAスタジオ録音の時に
RCAエンジニアのリチャード・モーアに対してのものだったらしい。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 16:09 ID:???
>>190
>ゲネプロの時と客席にお客を入れた状態ではホールの音響は全く違う
そんなのあたりまえでしょ
録音の前にはゲネプロ(リハーサル)があるでしょう
そのときにバランスを頭にいれられないのは、単に無能な演奏家

>ホールの状況は時間とともに変わるってこと知ってる?
>午前中は良くても午後からダメってこともあるからね。
>(今のホールじゃほとんどないが)
意味がわからない 今じゃほとんどないのなら関係ないでしょ(w
今だってかなり時間や天候によって変わるよ

どうも知識をひけらかしたいみたいだけど、的外れだよ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 16:16 ID:???
>>193
あ、そ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 16:25 ID:???
>>193
午前ゲネプロ
午後本番(レコーディング)

時間によってホールの音が変わるんなら、午前のバランスで午後に
レコーディングをすると・・・

まぁ、そういうことですな

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 16:31 ID:LJoPWYYM
うただ光の新アルバム録音えがったョ!

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 17:42 ID:???
くるりのWORLD IS MINEは凄い
「かわいいジャケ、幅広いサウンド、深い音像」
という本人たちの談は嘘じゃないと思う。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 17:45 ID:???
>>195
だから、指揮者が指揮者がホールの音を予測してバランスを整える
なんて出来っこない。

音楽の現場を知らないヤシの戯言だね。
知ったかしているのは193のほう(w

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 04:15 ID:???
>>198
指揮者が本当に暗譜で振るなんて出来っこない。
音楽の現場を知らないヤシの戯言だね。

200 :180:02/07/20 04:58 ID:e5Ef0e1s
>>181
客席でのバランスを聞く耳を持っているのが、まともな指揮者の条件だと思うけど。

>>190 ゲネプロ、客席...
そりゃ全然違うけど、その調整ができない指揮者って、ホールが変わればもうダメダメになりそうだね。
ゲネプロ時と客が入ったときの変化って、季節にもよるけど、響きが吸収されるというのが主たる
違いになると思うけど、ホールが変わったときの変化なんてそれどころの違いじゃないから。
近くで聞く音が遠くでどう聞こえるかを分析し、分析した音が「聞こえる」耳が必要なのは
演奏家の資質でもあると思う。なお、「知識をひけらかしたい」のは、>>193氏ではなくて、
>>198氏のほうだと思うけどね。(なお漏れは193氏ではないので念のため)。
ホールで演奏したり指揮したりしたことがある人なら「指揮者がホールの音を予測してバランスを
整えるなんてできっこない」なんて暴言は吐かんよ。クラヲタ、逝ってヨシ。

201 :180:02/07/20 05:11 ID:e5Ef0e1s
>>199
余談だけど、トスカニーニは凄いね。振ってる映像見たことあるけど、ほんとうによどみなく音が
頭に流れている感じ。グールドなんかもそういうタイプだね。異常な暗譜力。ああいう連中の頭の
中はどうなってんのかと、本当に不思議になる。暗譜できりゃエライっつうわけでもないだろうけど、
ま、ここらの人はバケモノだと思う....。こんな奴、知り合いだったら嫌だろうな〜。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 06:01 ID:???
一連の困った発言は同一人物?
169、173、176、178、181、184、186、(190?)、191、198

おかしな発言にはどのみち違いないから、他のひとの発言が
混じってても別にいいけど、

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 06:17 ID:???
>>200
>「指揮者がホールの音を予測してバランスを整えるなんてできっこない」なんて
>暴言は吐かんよ。クラヲタ、逝ってヨシ。
クラヲタはそれくらい知ってるんじゃないだろうか
198はクラヲタ以下の幼稚なオーヲタでしょう

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 20:06 ID:???
優秀録音

ハイティンク、ベルリンフィルのマーラーシリーズ(Philips)
レウ゛ァイン、シカゴ響の一連の録音(惑星、プロコ5番など)(DG)
ブーレーズの最近のDGの録音

いかがか?

205 :180:02/07/20 22:00 ID:???
>>204
ブーレーズのブルックナー8番(DG)、あんまり録音好きじゃないな。妙にこもって聞こえて。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 07:47 ID:???
>>205
チミの装置がこもっている。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 08:19 ID:???
>>204
「そういう録音が好きなんですね」としか言えない

フィリップスのハイティンクはよくない
その中ではレヴァインのシカゴはよくない METにはいい録音がある
ブーレーズは悪くはないけど優秀録音とは言わない

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 08:32 ID:???
音の良いCDというとトスカニーニのRCA録音
マイク一本だけの本当のワンポイント録音じゃ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 08:54 ID:???
1949年の一連のRCAスタジオ録音ではトスカニーニは
ワルター・トスカニーニに、"RCA技術者が提供している
音質に非常に失望している"と述べていたそうです。
ワルター・トスカニーニはNBC交響楽団の団員で
オーディオに詳しい人物にこれについて意見を求めたところ、
その団員は"RCAがマイクを多く使いすぎているから
よくないのだ"と発言したようです。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 09:03 ID:???
>>209
ネタにマジレスするなや
RCA録音はマイクが一本のこともあればマルチのこともあった
でも、どっちみち音は悪い
マイクの数で音を決めるなんて(評論家も含めて)シロート

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 09:05 ID:???
ポンタ・ボックスのモダン・ジュズ、ジャズには珍しくリボンマイク二本で
収録したらしい、バスドラとハイハットが妙にリアル。

212 :210:02/07/21 09:06 ID:???
最後の一行訂正

録音で使ったマイクの数で音質のよしあしがわかると考えるなんて
(そんな評論家も含めて)シロート

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 09:07 ID:???
>マイクの数で音を決めるなんて(評論家も含めて)シロート

同意。マイクにしろ装置にしろ特定の方法が最高と決め付けることに反対です。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 10:47 ID:???
カーネギーホールでの1949年RCAスタジオ録音では
マイクの本数が相当多く設定したRCAエンジニアのモーア
の音質についてトスカニーニが強い不満を表明したことを受けて、
RCAエンジニアのモーアは翌年1950年の8HスタジオでのRCAスタジオ録音では
1947年までNBCライブのマイク技師をしていた人物のやり方を真似て
マイクセッティングをしました(ただ、モーアがこのとき使用したマイクは
NBCライブでのRCA44リボンマイクとは別のマイク)。
スタジオセッション時に、音のいじられていないRCA第1世代テープを聴いた
トスカニーニは非常に満足したそうですが、RCA技術者がダビングして編集を行った
テープをセッションの後で(おそらく自宅で)聴かされたトスカニーニは
その編集済テープの音質がセッション時の高音質から大きく変質したものになって
いることに衝撃を受けたそうです。ダイナミックレンジを強く狭めるなどの
電気的操作が加えられていたようです。
それでもどういうわけかトスカニーニはこの音の良くない編集済テープに
発売承認を与えたため、法的にRCA商業用マスターとなったのです。
良好な音質だったとされるRCA第1世代テープは現在では散逸しているようです。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 10:56 ID:???
おいモーアはエンジニアじゃない
でたらめ言うな

216 :コギャル&中高生:02/07/21 10:57 ID:YDNEnSBQ
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 11:05 ID:???
>おいモーアはエンジニアじゃないでたらめ言うな

肩書きはRCAプロデューサーですが、マイクセッティングを
自ら行ったのですから、エンジニアと言ってもいいと思いますが?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 11:17 ID:???
>>217
モーアは(トスカニーニではない)音楽家に意見を述べたりしていた
一般的にプロデューサーの中には、楽譜の選定や演奏そのものをいじるひともある

ではプロデューサーは音楽家かね?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 11:21 ID:???
RCAスタジオ録音のマイクセッティングを実際にやったのはRCAのモーアであった
ということで良いと思いますが? そんなに言葉の定義が重要ですか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 11:28 ID:???
>RCAスタジオ録音のマイクセッティングを実際にやったのはRCAのモーア

ではエンジニアはいなかったのか?
あるいは名ばかりで、じっさいのエンジニアはモーアだったと?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 11:33 ID:???
あなたは英語の読めるエンジニアだと私は推測するのでカリフォルニアの
クラシック放送局のプロデューサーだったWaldee氏の投稿から:
It is interesting to recall Haggin on this topic: he wrote, "The
superb Debussy Iberia is evidence of the fact that excellent
recordings could be made in 8H when the producer -- in this case
Richard Mohr -- had the single microphone placed at what an NBC
engineer named Johnston had established as the optimum location,

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 13:10 ID:???
モーアなどのRCAクラシック部門の技術陣は自分たちでは適切なマイクセッティング
が出来なかったためNBCマイク技師のやり方を真似ようとしたのです。
Waldee氏の投稿から:
at a 1945 session a producer named Richard Gilbert,
after following Johnston's directions and achieving
a beautiful-sounding Gershwin An American in Paris,
decided, for the next piece, to place several microphones
in a way he had thought up, and achieved the shallow, coarse sound
of the Sousa Stars and Stripes Forever.
[Haggin によると]ある1945年RCAスタジオセッションで、
Richard Gilbertという名前のRCAプロデューサーが
Gershwin An American in Parisの収録ではNBCマイク技師Johnstonの
セッティング方法[ワンポイントマイク]に従って録音したので
美しい響きの録音となったのだが、 次の曲目については、
複数のマイクを使用してRichard Gilbertが思いついた方法でセッティングする、
ということに変更されてしまったためSousa Stars and Stripes Foreverの録音は
響きの浅い、ざらついた音質になった。

このHagginの音質評価は、RCAセッションに立ち会ってきいた
RCA第1世代記録(おそらくラッカー盤)についてのものであり、
この英文の後でWaldee氏が述べているように、セッションの後での
RCA商業用マスター編集の段階でリミッターによるピーク・リミテリングが
加えられたということはここでのHagginの評価には関係していません。
始めはNBCマイク技師を真似ていてもそのうちRCA技術陣が
マイクセッティングをいじり出して音質が悪くなっていくということは
トスカニーニRCAスタジオセッションでは珍しくなかったようです。

223 :180:02/07/21 13:36 ID:???
なんか話がよくわからない方向に...。

>>206
ナンヤトー! 録音の評価って難しいよね。自分のシステムの問題もあるから。んー。
キングレコードから出てる民俗音楽のシリーズは好きかな。シタールとか、ヴィーナ。
ま、ここらの楽器って生音知らんから、評価が甘くなってると思うけど。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 14:56 ID:???
>>[私の書き込み]RCAスタジオ録音のマイクセッティングを実際にやったのはRCAのモーア

>ではエンジニアはいなかったのか?あるいは名ばかりで、じっさいのエンジニアはモーアだったと?

RCAプロデューサーのモーア本人がマイクをセッティングしたのか、
プロデューサーがエンジニアに指示してセッティングさせたのか、
あるいは共同でマイク位置を決定したのか私は知りませんが、
そのことはあまり重要なことだとは思いません。

225 ::02/07/22 22:37 ID:???
おおお・・・ひさびさに覗けば良スレに成長しますたなぁ・・・

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 21:39 ID:IcR/Y6H2
・・・と思ったらカキコなしが続く続く・・・
あーお腹すいた。

227 :180:02/07/30 01:38 ID:bOJSzxLs
それじゃ、定番かな、ヴァントのブルックナー、5番しかもってないけど、録音はなかなかよいと思った。
演奏は好きじゃないけどね。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 02:10 ID:FSx/oi2U
http://www.tacocity.com.tw/abs1984/TAScd.htm

229 : :02/07/30 05:21 ID:???
ECM New Seriesはジャズもクラも結構いい録音が多いよね。

あとは……
YMO TECHNODON
YMOは、アルファ時代のCDがいまいち音がよくなくて悲しい。

クラだと
DENON、Micheal DALBERTOのシューベルトのシリーズ
ASV、John LILL、ベートーヴェン ピアノソナタ全集のNo.7
BIS、Joonas KOKKONEN 全般
Chesky、HORENSTEIN指揮 J.シュトラウス作品集Vol.1
DECCA、New London Consort、Philip Picket、"ARCHEMIST"
オワゾリール、上記組み合わせのMonteverdi "ORFEO"
GROSSA、18世紀オーケストラ

クラに関しては演奏の好みがかなり入っていて、オーディオ的には
冷静な判断が出来てないかも。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 05:34 ID:FSx/oi2U
>クラに関しては演奏の好みがかなり入っていて、オーディオ的には
>冷静な判断が出来てないかも

そうだね。
トスカニーニの52年頃のベートベン全集の録音。
プロデューサ:モーア エンジニア:レイトンのが
史上最高の録音だな。

231 :DJ狼:02/07/30 05:50 ID:???
ダンスマニア10

232 :229:02/07/30 06:36 ID:???
追加
BIDDULPH、カペー弦楽四重奏団
SPからの復刻。無理なノイズ除去をしていないおかげか、録音年代からは
信じられないほど質の高い楽音が記録されている。
EMIでのリマスタリング盤も出てるけど、音の艶、楽器の胴の響きが
殺されてしまっていて、わびしい限り。
この盤に限らずBIDDULPHのSP復刻は優秀なものが多いと思う。

NAXOSのHistoricalのシリーズ、意外によかったり。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 10:07 ID:???
重低音がずしーんって入ってるクラない?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 11:17 ID:???
>>230
ネタかマジか
どっちにしてもシッカタのアフォ君だね

235 :180:02/07/30 17:20 ID:mHS.GgR6
>>232
カペーsqとは素晴らしく趣味がいいが、しかし、NAXOSのHistoricalはよいと思わん。
例えば、フォイアマンのドボコン、オーパス蔵盤と比較してみることをおすすめする。
なお、マスタリングが同一人物であるビダルフ盤は、NAXOS Historicalよりはいいと思う。
使ってる原盤が違うんだろーか?

ビダルフでは、プリムローズのヘンデルVaコンチェルトとかがお気に入り。演奏もよく、録音も
時代の空気を感じさせる。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 18:24 ID:???
>>233
John Williams: Attack of the Clones
Oue: Mephisto and Co.
Numajiri: Japanese Orchestral Favorites
Levine: Fantasia 2000

237 :229:02/07/31 01:08 ID:???
>>235
情報ありがとうです。手に入れて聴いてみます。
クラファンの友達は多いのだが、オーディオに興味のある人間が
まわりにあんまりいないので、そういう話を聞かせてもらえるのは
ありがたいです。

プリムローズいいですねえ。そのヘンデルは聴いたことがないので、
探してみよう。

238 :180:02/08/02 01:51 ID:OtD3C3sk
>>237
丁寧なレス、こちらこそサンクスです。オーパス蔵は、国内のマイナーレーベルですが、質の高い
復刻だと思います。
www5b.biglobe.ne.jp/~opuskura/site1.htm

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 06:15 ID:???
オーパス蔵でエルマンというヴァイオリニストを知ったが
Vangurd Classics:Michel Elman Jubilee Album SVC-125HD
というのを見つけた。これが実に良い音だね。
59年のステレオ録音。

240 :180:02/08/03 01:35 ID:ntA5t5e2
>>239
エルマンは美音で有名なヴァイオリニストですね。私も数枚だけですが、持ってます。
比較的新しいところでは、ミルシテインのヴァイオリンリサイタルというCD(グラムフォン)が、
演奏が非常に素晴らしく、録音も素直で、おすすめです(しかも安い!)。
もっと新しいところでは、デュメイ・ピリスのブラームスのVnソナタとか。

241 :180:02/08/03 01:35 ID:ntA5t5e2
>>239
エルマンは美音で有名なヴァイオリニストですね。私も数枚だけですが、持ってます。
比較的新しいところでは、ミルシテインのヴァイオリンリサイタルというCD(グラムフォン)が、
演奏が非常に素晴らしく、録音も素直で、おすすめです(しかも安い!)。
もっと新しいところでは、デュメイ・ピリスのブラームスのVnソナタとか。

242 :180:02/08/03 01:36 ID:???
二重カキコすまそ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 01:40 ID:GTExez9A
音がよくても趣味にあわない音楽は聴く気にもならないんだが、、

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 02:27 ID:???
M.エルマンの音がきれいなのと
音のきれいなCDは違うとおもうのだが・・


マアイイカ

245 :180:02/08/09 00:24 ID:yX20Pz0g
サガってきたので、一枚。ホルショフスキーのアンコール集(カザルスホール)。
先日久々に聞いてナミダ出た。
録音は結構遠めで、客席で聞いている感じ。>>240で挙げたミルシテインは、舞台の上の
音響という感じだが、これは違う。眠い装置だと、ボケた音になる。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 00:53 ID:???
>>245
ホルショフスキーか…
モーツァルトピアノSQのレコード愛聴してたよ

本題とは関係ないが (^^ゞ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 10:42 ID:DqHxjv/A
サガ全曲集

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 11:03 ID:???
マライヤキャリーかなりいいね。
どこのブックオフでもあふれ返ってるおかげで
最高の機材とエンジニアを起用した録音が200ー300円で買える。
ウマーすぎ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 11:55 ID:???
(´・∀・`)ヘー

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 22:33 ID:???
>>248
録音が良くても彼女の曲自体、あまり良い印象が無いからなー

251 :180:02/08/16 14:11 ID:oY+4PpZu
下がってきました...。

>>246
モーツァルトのピアノSQですか。いろいろあるんかな。弦はどんなメンバーですか? うちに
メニューイン、カザルス(Vaは忘れた...)とのピアノsqがあったような。

んー、あんまり自信ないけど、レオンハルト/クープラン・ハープシコード作品集(Philips,rec.1995)。
チェンバロってあんまり生聞く機会なくて、頭に音が入ってないんで、正直よくわからん。
しかし、なかなかゴーヂャスな響きでヨサゲ。クープランで、曲もいいしね〜。みょーにカナシイのが
そそる。演奏も悪くはないと思う。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 13:33 ID:???
マーラーの3番でお奨め録音の奴ないですか?
凄みや迫力系が良いのですが

253 :SL:02/08/17 14:38 ID:???
>>252
マーラー3番なら、ヘンスラー(hannssler)から
ギーレン(Micgael Gielen)のがでてるではないですか。
これが凄みや迫力で聴こえるかどうかは、君の装置次第。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:37 ID:???
>>251
レオンハルトは良い録音だよね。オフ気味で残響が多いから心地よい。曲もイイ!
でも、チェンバロの立ちあがりは鋭くなく、中低音が甘口だから、好みが分れるかも。

あと、オンでギンギンの録音も一度聴いてみると、チェンバロの本当の音がわかるよ。
↓は、チェンバロの近くで聴くとこんな感じっていう録音。この盤も曲と録音がイイ!!
メーカー:ASTREE
番号:E8716
タイトル:PIECES DE CLAVESSIN
演奏:GIACOMO FROBERGUE

255 :ギルビー:02/08/17 20:37 ID:???
>>252
マーラー3番ならショルティ/シカゴ盤をお勧めします。
ポリドールが出したピュアゴールド盤がモアベター。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 01:19 ID:???
>>253
>>255
252です。情報どうもです。実は先日アバド盤(2枚ぐみの奴です)を購入
して聴いています。これもまぁまぁ良いのですが、やや録音ゲインが低いため
か、ちょっと奥まった印象です。もうちょっとずんずん来てほしいなと思い
そういうのがあるかと質問してみました。3番は好きなので両方買って比べて
みようかと思います。ところで、凄みのマーラー(笑)といえばやはり良くきくのは
ショルティのようですが、他の1番〜9番もショルティあたりですかね?
皆さん番号別に分けて購入してるんでしょうか?

257 :180:02/08/18 02:24 ID:p6a1ueT3
>>254
レス、サンクスです〜。そうです、オフ気味で残響が多くて。で、チェンバロの立ち上がりの
点についても、同感です(それでちょっと自信がなかったんです。数回聞いただけですが、
かすかな記憶では、こんな音じゃなかったような...みたいな感じで。それとも、石で囲まれた
宮殿なんかで弾いたらこんな音になるんだろーか? とか、ちょっと煩悶しながら、実は251を
書きますた。装置の問題もありそうですが...。天ぷらを揚げるようなジャリパリカリ〜っとした音って
なかなか出ないです。どうしても音が実際より膨らんで聞こえる...)

推薦していただいたCD、買います。ありがとうございます。

258 ::02/08/18 02:33 ID:57caa+lI
マーラー交響曲5番のお薦め盤ありませんか?

259 :ギルビー:02/08/18 07:44 ID:???
>>256
ショルティの3番は、「凄みや迫力」だけでなく終楽章 冒頭あたりの
うたわせ方も秀逸。
他の曲でもショルティか?と言われるとどうかな。
2番と8番なら良いと思うが。
他の曲は多士済済。
好みで選ぶしかなさそ。ただし9番のカラヤン(ライヴ)だけは
お勧めしません。

>>1
5番は葬送行進曲につき、ねっちょり系の重い演奏が好適。
バーンスタイン/ウイーンフィル盤をお勧めします。



260 :254:02/08/18 12:34 ID:???
>>257
>天ぷらを揚げるようなジャリパリカリ
こういう音,オーディオっぽくって好きです(笑)
当方、ゴールドムンドを中心としたハイスピード系のシステムですが、レオンハルトの
の録音は、やはり天ぷらを揚げるような音にはならないですね。これはこれでイイですが。
なお、FROBERGUEの録音は、油が跳ねて痛いくらいピチピチに揚がってます。お勧め。

>>1
私も>>259さんと同様の理由で、バーンスタイン/ウイーンフィル盤がお勧め。
また、マゼール/ウイーンフィル盤も雰囲気が怖くてイイ!

261 :180:02/08/22 00:10 ID:QIDRuCzp
遅レス、すまそ

>>260
お〜、ゴールドムンドですか。うらやましい〜。私なんか、現物見たこともない...。
しかし、それでもレオンハルトが天ぷら音にならないというのを聞くと、少し安心します。
FROBERGUE、遠征して探してきます。

>>258
演奏だけなら、マーラー6番のブーレーズは聞いたことがありますが、よかった覚えが
(5年くらい前の話ですが)。4Dレコーディングかな? この手の奴は、好きじゃないですけど。
バーンスタインは定番かな。マーラーほとんど聞かないので、9番以外はもってないですが。

で、とりあえず1枚。前にちらっと書いたシリーズですが、
キングレコード・「超絶のヴィーナ チッティ・バーブの芸術」。このシリーズ何枚か買っていますが、
外れは少ないと思います。このCDは、インド音楽をあまり聞かない人にも親しみやすく、
内容も含めてお勧めです。(rec.1993)
特に受験勉強でいらいらしてる学生さんあたりに...(漏れは違うよ、念のため)。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/22 00:34 ID:bjUN06Io
マラキューで音のいいオススメありますか?(アバド以外)
おねがいします。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/22 01:02 ID:lsbyFtFX
>>262
Intercordレーベル、ギーレン、南西ドイツ放送響バーデンバーデン
って、これ今でも手に入るのかな?
あとは、高音質っていうのとは違うけど、会場の音をよく伝えていそうに
感じたのが、おととしくらいにauditeから出たクーベリック&バイエルン
放送響のライブ。

264 :262:02/08/22 02:03 ID:bjUN06Io
>>263
ありがとうございます。
HMVなどで探したんですが,ないのかなぁ。。。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/22 02:13 ID:???
>>263
Intercordからでていた4,7,9はもう無理でしょう。
hansslerからの2,3,6,7は店頭に並んでいると思います。
このhanssler 7はIntercodeと同じ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/22 21:11 ID:???
オーディオ・アクセサリーの付録CDはどうですか?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/23 12:14 ID:???
このスレ馬鹿ばっか

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/23 13:30 ID:lFdAc6Zk
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/3472/

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/23 23:51 ID:???
>>267
オマエモナー

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 01:18 ID:L7qMKFkB
BISレーベルの音はどうなんでしょうか?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 01:35 ID:???
>>271
BISレーベルというと、BCJ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 01:48 ID:L7qMKFkB
ありがと。バハーおおいですね。
なんかのサイトで見たんですが,ポータブルDATを使って録音してるんですかね??

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 03:19 ID:IMo8BCEm
べたな感じだけど、エラートのフィリッパジョルダーノ2枚とも(無論輸入盤)
あと同じくエラートから出ているマリアピリスのCD

エラート自体個人的に好きなんだけど、
音いい方だと思う・・・どだろ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 03:59 ID:???
>>271
BISはポータブルDATとモニターSPを使わないで
スタックスのイヤースピーカで録音してるのがあって
それが一番音が良いみたい

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 10:14 ID:L7qMKFkB
録音方法については,購入する前に確認することってできるのかな?

音質とは関係ないけど,BISってジャケットがちょっとカッコいいですよね。EMIもだけど。
(グラモは安っぽくて,買う気になれなくて)

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 14:19 ID:N40r3z1N
セーイーキーマーツ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/08/24 16:27 ID:4kptdH2s
>>266

おまけと思ってバカにしてたが、どうしてなかなか素晴らしい。
毎回付けてくれれば、AA誌年間契約しちゃる。

278 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/24 16:31 ID:8WWLNQ5w
http://s1p.net/xxgqw


 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/26 00:56 ID:BUVJMqfg
M.A.Recordingsとかの録音ってどう?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 23:41 ID:I111IHDp
日本のポップスになるけど、かの香織さんのCDは音楽の内容の充実ぶりも凄いのですが、オーディオ的クオリティーもハンパでなくハイレベルです。
J-POPの音の悪さは皆さん承知でしょうが、彼女の場合、スタッフに明らかにオーディオ的クオリティーにこだわっている人がいると思う。
山下達郎の水準と並ぶと思う。つまり、現在最高レベルのポップス録音ですね。
知る人ぞ知る存在のかのさんのCDに感動する一方で、MISIAのCDの音の悪さには呆れますな。
アレだけの才能に見合ったオーディオクオリティーを準備してもらえないのは、気の毒の一語に尽きる。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 23:50 ID:???
MISIAはレーベル変わった方がいいと思われ


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 12:23 ID:vQyT5WOj
でも、巨額の利権を生む金の卵だから、すんなりとはいかんだろうね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 12:31 ID:???
ノラ ジョーンズの come away with me いいよ!

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 12:40 ID:???
おまえら、ボサノヴァで音のよいCDを自慢してください!!

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 17:42 ID:???
>280
>山下達郎の水準と並ぶと思う。つまり、現在最高レベルのポップス録音ですね。

アレデサイコウレベルカ (;´Д`)ショボーン

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 20:43 ID:???
>>284
アナ・カランのチェスキー盤

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 20:47 ID:???
>>286
曲によってヴォーカルの位置が移動するのは
私だけ?動くのよアナ・カランが、しかも笑うし

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 20:54 ID:???
センターマイク一発取りだから、
実は本人が演奏しながらソワソワ動いているんじゃねぇの?(W
笑うのはどの盤かな?
デビュー盤とNY録音の最近のはいいと思うぜ。
定位の問題は別にしても、音は結構いいと思う。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 21:31 ID:???
アナ・カランのブルーボッサは動いてないよ!

290 :287:02/09/04 22:25 ID:???
>>288
THE OTHER SIDE OF JOBIN
3、8曲目 半笑いで歌っている様です
10曲目 冒頭歌い出しが左よりから中央に動く
もちろん音はとても良いです

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 00:56 ID:+RIdDVcJ
>>285 アレデサイコウレベルカ (;´Д`)ショボーン

どっちを指して言ってるの?かの?山下?
山下が音いいのはハイエンドやってる人の常識。
かのは「ウ ラ ラ」ではちとレヴェルが落ちたけど、その他はおしなべて
超ハイグレードなサウンドクオリティーで、
英国EMIのC・ビショップやデッカのK・ウィルキンソン、DGのK・ヒーマンの
録音に心酔する自分でも感心するほどのクオリティーだよ。
ジャンルは違うけど。

それはともかく、DGのクラウス・ヒーマンの録音によるアバド指揮LSOの「ダフニスと
クロエ」は、デジタルでもここまで色っぽい音が録れるという可能性を示してくれた、
とても大好きなCD。



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 00:58 ID:???
>>291
DGのクラウス・ヒーマンの録音の録音は最高!
K・ウィルキンソンは有名すぎるが、較べては可哀想。



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 18:40 ID:PysqGpV8
DGのK・ヒーマンの録音って、まず「ハズレ」が無い。
先輩のG・ヘルマンス(カラヤン番)は、たまに豪快にはずすけど。

デジタルエイジに入って際立った成果を挙げられなかったヘルマンスに対し、
デジタル初期からしなやかな音を録っていたヒーマンが担当になっていたアバドは、
録音の質では晩年のカラヤンよりずっと恵まれていた。

>>291
K・ヒーマンとかの香織を強引に結びつけるとは・・・。
でも、確かにかの香織の音の良さは際立っている。
問題は、彼女は寡作だから、いつまでたっても「知る人ぞ知る」アーティストのままであることか。



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 18:43 ID:???
K・ヒーマンはほんとにいい仕事をしている。

295 : :02/09/05 18:50 ID:3Nb3IMBC
>>285

わはは

>>291

アンドロメダまで逝ってよし

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 19:55 ID:???
ウィルキンソンとヒーマンが同じレベルってのは凄い耳してるな
ぜんぜんランクが違うと思うけど、まあ人それぞれだから、それはいいや
第一、ビショップはエンジニアじゃないのに、ごっちゃにしてるくらいだもんなあ
たしかに
>アンドロメダまで逝ってよし
だな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 19:58 ID:???
>>296
ヒーマンの名前を知ってるだけでも、君は偉いぞ。
バカエンドは普通、レイトンやウィルキンソンは知っていても
ヒーマン誰? という馬鹿が多いからな


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 20:04 ID:???
へっ?オーディオ誌見たことある?
ウィルキンソンなんて、やっと最近話題になり始めたくらいで
ヒーマンの名前のほうがずっと多く出てくるンじゃないの?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 20:07 ID:???
>298
自意識過剰の馬鹿には触らないほうがいい

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 20:43 ID:???
>>298
ウィルキンソンがやっと最近???
自意識過剰の馬鹿に間違いない。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 21:01 ID:???
おまえら、意味もなく喧嘩をおっぱじめないで下さい。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 21:36 ID:???
酔っ払い・・・

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 22:11 ID:lyc2fbkV
プリンス「RAINBOWCHILDREN」

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 22:14 ID:???
>297
DGオタ キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!


305 :291:02/09/05 22:19 ID:???
皆さん、和やかにいきましょうや。

ま、ウィルキンソンやビショップはLP時代に華々しく活躍した人だから。
わりと若い世代だと>>298さんのような人がいても、仕方が無いと思う。
若い人が育たないとピュアAUの世界は未来が無いんだから、
少々の間違いは大目に見てあげようや。

>>296
ビショップの名前知ってるぐらいなら相棒のC・パーカーの名前ぐらい知ってるって。
中古LP市場では「ビショップ録音」としてプロデューサーの名前をバ〜ンと出して、
ハク付けて流通させているぐらいだから、こっちの名前出した方が通りがいいかと思ったんだけどね。
中古LP漁りばっかりやってて、ついそう書いたんだ。いやはや。

ダブル・クリストファーズ、ウィルキンソン、ヒーマンは、別に同レべルとして
並べたわけじゃなくてさ。時代も違うし。
それぞれ確固たるスタイルがあって、その「録音の芸風・美学」とでもいうものを
堪能しているってことよ。
この三派だったら、レベルを比較してどうこうという野暮な聴き方をするのって
えらくもったいないじゃない。それぞれが立派な「峰」なんだから。
演奏同様に録音のスタイルの違いも楽しく味わえばいいんじゃない?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 22:21 ID:???
知識をひけらかす知ったか野郎・・・

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 22:25 ID:???
知らないよりはよっぽどマシ

308 :180:02/09/06 00:50 ID:lRoBMx7u
>>303
げろ。プリンスファンなのに、チェックしてなかった。ここ数年、クラシックか民俗音楽な日々だった
からなあ。明日、買いに逝くぞ〜。萌え。
しかし、lovesexy以来、どうもピンとこないのが多いなあ。positivityとか、ああいう異様な曲は
もう書かないだろうか。プリンス殿下。
あー、しかし楽しみが増えた。今日、寝れるかな。サンクスです。ファンの癖に知らないほうが
おかしいんだけど。

309 :180:02/09/06 01:20 ID:lRoBMx7u
今調べたが、プリンス、ほんと凄い数の曲作ってるな。
http://www.artistdirect.com/music/artist/songs/0,,481330-1,00.html
知らない曲結構ある...。

しかし、ポップスの高音質って一概に音がクリアだからいいと言えないのがムズイところで。
ブラックアルバムのブートレッグ盤持ってるけど、正規盤より好きだったりする。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 01:38 ID:???
レイチルはlovesexy以来の傑作とファンの評価も高いよ。
音はプリンスにしちゃレンジが広くて特にベースとドラムが
隙間だらけで結構びっくりするかも。
サイン〜のころのレンジ狭くて空間潰していく音づくりと
正反対の音。

311 :180:02/09/06 01:52 ID:???
>>310
おおー、レスサンクスですー。lovesexy、買うのが恥ずかしかったなー。10年以上前の話だなあ。
いやー、私、プリンス信徒なので、音が悪くても、中身がクソでもお布施だと思って買いまする。
そういや、昔にブートレッグで出回った曲なんかも発売されてんのかな。漏れが持ってるのは、
Posessed(珍しい?)と、Crucial、Blackalbumぐらいだけど。今日はとりあえず寝ます〜

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 07:20 ID:???
>297
こいつが出てくると荒れるな
必ず「バカエンド」って言ってる香具師
何かハイエンドにうらみでもあるのか

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 07:42 ID:???
>>307
杉樽はおよば猿

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 12:47 ID:???
>305
LP時代当時は、日本の雑誌にウィルキンソンの名前はほとんど出てこなかった
これは当時のステサンのバックナンバーを読めばわかる
「ビショップ録音」とはいわない 海外では「ビショップ・プロデュースト」くらいは
いうかもしれないが、「ビショップ録音ではない
だいたいビショップはパーカーといっしょに録音したとき評価されるのだから、
ビショップがグレイやマクドナルドが録音しても評価はされない
パーカー、ウィルキンソンを評価しながら、ヒーマンを評価するってのは珍しいね
マチスとゴッホが好きで、清水昆が好きってなもんだね

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 13:18 ID:???
>>314
プリンスの話を聞きたいので、出てってね。
バイバイ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 13:38 ID:???
>>314
Mark Levinsonくらい使って欲しいな。当時、彼が一番評価していた
録音がDGのヒーマン録音だよ。
ステサンの最近の外人記事だけ読んで「海外にHigh Endでは、、、」なんて
いうのはまるで馬鹿。バカエンドここに極まれり。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 14:49 ID:???
バカボンド
バカエンド
バカシンジ

318 :のほほん〆:02/09/07 00:46 ID:???
ここら辺のネタって、そもそも大したシリアスな話から始まっているわけじゃないんだから、
そうムキにならんでもええんでないかい?のほほんと行きましょ♪
“CD自慢”から逸脱し過ぎ。

面白そうなCDをもっと教えて♪
生々しくて薄気味悪いジャズのCDとか…♪

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/07 15:23 ID:???
Tan Dun (b.1957) : Out Of Peking Opera etc. [ONDINE]

Tan Dun というのは中国人の現代音楽作家
ONDINEはフィンランドのレーベル。
最良の音のCDの一つかな


320 :S:02/09/08 12:54 ID:ve44bHnI
MAレコーディングの諸作は良い.アルファやアンブロワジーなどレコーディング方針が同じであの空気,空間感を再現するという
目標で自分のリスニングルーム,ケーブル,装置を改善すると良い.値段の高いのが玉に瑕.それと紙パックはどうも面倒くさい.
それに外袋が必要で,これも面倒.

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 20:59 ID:???
初心者スレでここを探している奴がいますた。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 00:35 ID:9ExGnQBO
>>320
ドカーン

あと,ECMなんかはどうでしょ?


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 17:01 ID:???
ライナー指揮ベートベン交響曲5番(1955年録音)
最近のFrance BMGの新リマスター2枚組の中。
録音当時RCAはストライキ中でMohrとLaytonはストに参加していて
実際に録音したのは外部の人。これが幸いして、この録音は超ダイナミック
で豪快、芸術性糞食らえの鮮烈極まるもの。古さを微塵も感じさせない。
音が指揮者の所のバランスで、こうゆうのは珍しく貴重だ。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 18:57 ID:???
>>323
>ライナー指揮ベートベン交響曲5番(1955年録音)
気になるなぁ
買ってみようかな

325 :874:02/09/14 19:09 ID:+G2WyG+W
ア−トリンゼイの新譜すごくおもしろい音、色々はいってますよ。
ブットビデス。
ブラジルのニュウヨ−ク派、ヴィニシウス カンツゥリアの新譜もいいです。
これも、ア−トリンゼイのプロデュ−スです。
かなり、退廃的です。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 19:10 ID:???
>>323
鮮烈極まる運命ねえ。
俺も気になるなー。型番教えて。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 19:27 ID:???
>>326
最近見かける2CDの紙ケースのだよ。
塔や犬、処女には必ずある。
5の他に3,6,7が入ってる。


328 :323:02/09/14 19:41 ID:???
オケの録音は通常はせいぜい近くて15列辺りの席を基準にして
音決めされるものらしい。だから、ピーク110dB再生してみても
アンビエンス、間接音が多すぎて指揮者の所で聴いている感じには
ならない。この録音だとピーク110dB再生すると凄い。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 21:01 ID:???
CDワールドのセットを買ってみたら、ホントに音が良かったのでびっくりして
感動しました。演奏も良いです。3000円なので買ってみても損は無いことを
私は保障します。↓ここです。
http://www.cd-world.co.jp
私は店員じゃあ有りませんので念のため。感激したので広めたいだけですので。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/15 10:33 ID:???
age

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/15 22:18 ID:???
>>329
だまされたつもりで買った。
ホントにだまされたよ・・・。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/16 00:17 ID:???
薬師丸ひろ子 ベスト・コレクション


333 :高音質ふろくCD:02/09/17 04:00 ID:???
>>320
今出てる、Audio Accessory AUTUMN (オーディオ アクセサリー 秋号)に
まさにその3レーベルのサンプルCDが附録で付いています。
18曲68分、ノーカット収録なので、名録音のオムニバス盤といった感じ。
1、400円とチョッと高いけどCDだけでもお買得。
ウチのシステムってこんなに音良かったっけってぐらい高音質!

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 04:06 ID:???
age

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 04:09 ID:???
下がってないのに何故あげる?宣伝でつか?ご苦労様でし。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 04:48 ID:???
何か、ヤな感じ ↑

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 09:36 ID:UaqGOScU
>>333
あ。あれまじ音いいよね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 10:47 ID:???
>>333
あの付録のオリジナルCDの情報ってAA誌に載ってましたっけ?
2〜3、ほしいのがあるのですが。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 11:10 ID:???
宣伝長すぎ

340 :338:02/09/17 11:18 ID:???
>>339
感じ悪ーっ!

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 11:20 ID:???

アタマワル-

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 16:05 ID:???
ブライアン・ブロンバーグ「ウッド」(キングレコード)
のっけからマジに腰抜かすウッドベース。凄い。
デビッド・ベノワ「グレート・コンポーザー・オブ・ジャズ」(バーティカル・ジャズ)
アナログ録音。生々しさピカ一。
大西順子「WOW」(サムシン・エルス)
ちょっとふるいけど、このガッツは捨てがたい。
以上が俺のベスト3。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 01:00 ID:???
>>338
375ページに各トラックの収録アルバムが記載されてるよ。
宣伝、宣伝ってウルサい
買えとはいわんから、持ってるやつから借りて聞いてみろ。
(全て96kHzワンポイント録音、クラシックと民族音楽のみ)


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 01:18 ID:/f52H9m5
Lowの「Thngs We Lost in the Fire」

暖炉がありそうな部屋の雰囲気まで伝わってくる感じです。

(スティーブ・アルビニプロデュース)

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 01:43 ID:CqWZF1Wd
私はお勧めはJAZZ&FUSIONになりますが、GRPレーベルのものをお勧めします。
変な買い方ですが、GRPレーベルの中から気に入った物だけを買っていました。
あとはテラーク当たりもいいですよ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 02:42 ID:???
TELARCってそんなにイイか?


347 :338:02/09/18 07:23 ID:???
>>343
どうも、ありがとうございます。
早速、購入を検討します。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 09:42 ID:???
>>346
定在波が過大だとTELARCは良く聴こえない。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 10:06 ID:???
>>348
定在波が過大だとほとんどのソフトは良く聴こえない。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 10:48 ID:???
定在波が過大な部屋に向く録音は?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/19 01:06 ID:???
>>350
フルートのソロ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/19 01:38 ID:???
>>348
むしろ
TELARCのCDは定在波の影響をうけやすい

TELARCのJAZZ録音はライヴな部屋だとボンつきやすい

353 :SNAKe:02/09/21 22:48 ID:HB3gRzPO
寺亜区はほんとうにナチュラルな録音をしている.派手な高域,ゆるみすぎの低域などをとって良い録音と思いがちだが,実際のホールやライプでの
演奏をきいてみれば少なくともアコースティック楽器なら寺亜区の録音が臨場感をもっていることがわかる.
最近では,B.ピザレリのアルバム'Let there be love'が冒頭からいい感じだ.
きちんと部屋のアコースティックを管理しないと寺亜区は,ボワボワの低音だ!とすぐ文句を言うようになる

昨日購入したボサノバのアルバム,Three for Brazilの演奏するアルバム'Homage'(Leafage, ポニーキャニオン)はなかなかだ.ボサノバ関連で言えば,
CheskyのAna Caram演奏'Blue Bossa'もいいね.これもナチュラルな演奏だ.




354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/21 22:52 ID:???

>>353

寺亜区はヤメテw

歩2伽2音も使ってくれ

355 :SNAKe:02/09/21 23:22 ID:HB3gRzPO
>>354

ラジャー! 歩2伽2音でありますね!

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/21 23:23 ID:???
なんで伏せ字にする必要があるの?

357 :まじレスかましてよかですか?:02/09/22 00:13 ID:???
レコ芸10月号付録CDの,
10トラック,安楽真理子の,
ジムノペディ1番,
なぜか16Hzまで出っぱなしなのですが,
ハープってそんなに低音出るの?会場ノイズ?
詳細きぼーん。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 00:23 ID:???
>会場ノイズ?

たぶんそうだろ、ピアノの最低キーが27Hzで
ハーブは40Hz前後だったとおもふが。。


359 :357:02/09/22 00:34 ID:???
>>358
早速のレスありがとうございます。
オルガンのペダルより低いはずないですよね。
でも,長岡鉄男氏みたいに,超低音ノイズを
カットしていない,優秀録音,なんちって。

360 :WE'66:02/09/22 00:44 ID:???
昨日TVのNEWS番組での特集で、和製マライアと呼ばれ4オクターブを
操るLyricoという女性ボーカルが紹介されてました。
どんなもんかとCDを探したら売ってたので、買って家で聞いたらかな
り良かったです。ここまで高域がでる日本人も珍しいですね。
歌唱力も十分

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 09:44 ID:???
>>360
ほぉ〜。と思いオフィシャルサイト検索してみたら写真見てびっくり。
露崎春女じゃん・・。Lyricoなんて名乗ってたのね。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/25 22:15 ID:???
テラークというとチャイコフスキの「1812」で本物の大砲を使って
いるのは有名だが、
モールアルトの「魔笛」(マッケラス)の中の雷(カミナリ)の音も、本物
を使っているようだ。
今、ブリリアントから他のオペラも含めて5枚組で1800円と安い。

363 :SNAKe:02/09/27 00:37 ID:xcUHVxI3
磯,林,野平のベートーヴェン/ピアノ三重奏Op.97'大公'(Live Notes)がホール感を上手く取り入れて(秋川キララホールにて)音場をよく出している.
演奏についてはレコ芸では評が二分している.磯のヴァイオリンが線が細いのは確かだが,全体に生き生きしていると思う.

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 00:38 ID:???
>>363
オマエが音を語るな馬鹿

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 22:30 ID:???
>>329,331
んなことなかったで?
Zシリーズのバロック名曲集買ったけど、結構よかった。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 23:11 ID:???
ジェイムズ・テイラーのオクトーバー・ロードいいですよ。
ほっとして、少し涙ぐむ、みたいな。

367 :SNAKe:02/09/28 12:58 ID:991Y7RSY
>>364



91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)